さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

我々は、勝ちつつあるのか?5Gを押しつける戦いの基盤を失いつつある通信会社 Cassie B.

2021-02-10 06:00:00 | 5G・電磁波兵器
Are we winning? Telecom companies losing ground in their battle to impose 5G
我々は、勝ちつつあるのか?5Gを押しつける戦いの基盤を失いつつある通信会社 Monday, February 08, 2021 by: Cassie B.
https://www.naturalnews.com/2021-02-08-telecom-companies-losing-ground-5g.html#



(ナチュラルニュース) 5Gのタワーが人々の家のすぐ横、時には寝室のすぐ外に設置され、非常に危険な技術であることがすべての兆候で示されているため、家族を計り知れない危険にさらしているとき、無力感を覚えるのは簡単だ。

しかし、少なくとも一部の場所では、通信会社が人々の意思に反して5Gを押し付けようとする戦いに負けているかもしれないという有望な兆候もある。

例えば、スイス政府は5G導入のリスクを調査する専門家グループを任命した。一方、スイス医師連盟は「放射線量の上限値を引き上げても健康に影響がないという科学的証拠がない限り、上限値の引き上げは控えなければならない」と注意を促した。

フランスでは、60人の市長などが5Gの停止を請願し、同国の連邦保健機関が技術を調査している。リトアニアでは、病院や幼稚園にセルアンテナを設置することが禁止されている。オランダの保健委員会は、安全性に関するデータが不足しているとして、26GHz帯の5Gに反対するよう勧告しており、イタリアの600の自治体が5Gを阻止する決議を可決している。一方、イスラエルでは、セルタワーのセットバックを家庭や学校から100メートルにすることを要求している。

一方、欧州委員会の健康、環境、新興リスクに関する科学委員会は、5Gの曝露ガイドラインを示す説得力のある証拠がないため、意図しない生物学的影響の可能性を排除できないと発表した。

台湾の5つの無線通信事業者は、技術を販売するための収益性の高いビジネスモデルがないことを懸念して、5Gサービスの展開を急ぐことはないと述べた。彼らは、短期的に5Gへの投資を回収できるようなビジネスケースが見つからないと述べている。彼らの動機は健康関連ではないかもしれないが、5Gは、推進者が主張するような、ゲームを変えるテクノロジーではないかもしれないことを示している。

一方、バングラデシュでは、家庭、学校、運動場、人口密集地へのセルタワーの設置を禁止しており、インドの多くの地域でも同様のスタンスをとっている。


反撃するアメリカの都市と州

米国では、数十の都市や地域で小電力携帯電話の設置を制限する条例が可決されており、中には、通信業界にとって採算が取れない「再認証料」を請求するものもある。

進化する5G技術の環境と健康への影響を研究するためのニューハンプシャー委員会は、連邦政府の規制強化と公衆の被ばくを減らすことを含む15の勧告を発表した。彼らは、連邦政府の対応が不十分な中で、州が率先して環境保護のために動くべきだとし、被ばくを減らす方法や、学校での無線ネットワークの有線ネットワークへの置き換えについての公教育キャンペーンを推奨しているという。

ルイジアナ州とオレゴン州では、5Gに関する調査を義務付ける法案が可決されており、特にオレゴン州のSB283では、学校での無線への曝露が子供たちに与える健康への影響についての調査を義務づけている。

カリフォルニア州ロスアルトスでは、住宅地内の公共事業用地役権に小型セルを設置することを阻止する条例を可決した。さらに、商業地区に位置する多世帯住宅の小セルのための500フィートのセットバック、学校からの500フィートの分離とノード間の1,500フィートの分離を要求している。

カリフォルニア州では、他の場所の消防署に設置されたセルタワーによる脳損傷の事例が調査で明らかになったことを受けて、消防署が消防署に5Gアンテナを設置する必要性の免除を求めて陳情した。彼らは、この問題に関連して2つの法案を可決することに成功した。

これらの話の中には励みになるものもあるかもしれないが、しかし、満足していてはいけない。人々は、危険な放射線にさらされることから自宅や近所を守り、この地球上の生命に危害を加えないように、5Gを止めるために働き続ける必要がある。


Sources for this article include:

GlobalResearch.ca

TaipeiTimes.com

EHTrust.org


関連

不妊化・「殺菌消毒」の決め手は、学校でのワクチン接種と5G塔設置
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/b195525a8c0ba2dad204830b5ac88e66

で、集団虐殺マシーンですが:ソフトバンク、2020年秋から「5G祭り」 2023年には6割が5Gスマホに オカモト/ASCII など
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/883e8b06d12c19099b809a51bcbf8978

「インフルエンザ」と「マイクロ波病」は同じ症状が多い By B.N. Frank
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/0277ddd879c9d9f69fe4b8e49812bcb5

フラッシュバック:現在進行中のコロナウイルスのパンデミックを助長しているのは、5Gだけでなく、電磁波病の流行もある by State of the Nation その3
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/914bab7903f4d3e79fa38996f9cbd4f6

5Gの危険:5Gワイヤレステクノロジーが人類にとって大惨事になるだろう13の理由 By Makia Freeman
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/30547fa9a3a07208d63cb4fe6cd9a0e4

マーティン・ポール博士:5Gの大規模な予測された影響
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/30d27d671a0a124553bf103de34e36e4

5Gとコロナとの関係をインサイダーが暴露
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/e51aca3354b75a03efec149ececa5651

コロナウイルスの症例と5Gネットワークの存在の間の相関についての研究 Bartomeu Payeras i Cifre
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/156c69ad38fdf6899c0b130fe900ea88

キャサリン・ホートン博士、5Gは究極の指向性エネルギー兵器システムだ、素粒子物理学者は語る
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/2841f992426d2298361fdeea72fb45b8

5G無線放射の子供の健康への影響:FCCに対するCHD法訴訟 By Children’s Health Defense
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/607957367bcd3c5797854e1a1d850455

狂気のパンデミック By Arthur Firstenberg
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/55cfd0cb795431f5a3fdf3f72c36f664

ほか


最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いいちこ)
2021-02-10 06:28:19
噴火してくれ

コメントを投稿