安曇野ジャズファンの雑記帳

信州に暮らすジャズファンが、聴いたCDやLPの感想、ジャズ喫茶、登山、旅行などについて綴っています。

NHK大河ドラマ「功名が辻」(DVD)を観て、渡部淳著「検証・山内一豊伝説」を読みました。

2024-06-22 19:30:00 | 映画・DVD・テレビ

先月観たNHK大河ドラマ「徳川家康」(1983年放映)が面白かったので、引き続き、「功名が辻」(2006年放映)を観ました。また、史実はどうかと、渡部淳著「検証・山内一豊伝説」を読んでみました。

    

愚直なまでの真っ直ぐな生き方で信長・秀吉・家康に仕えた戦国武将・山内一豊と、見事な内助の功で一豊を初代土佐藩主にまで押し上げた妻・千代を描いたドラマ。

出演:仲間由紀恵、上川隆也、前田 吟、永作博美、玉木 宏、生瀬勝久、田村 淳、長谷川京子、香川照之、
成宮寛貴、中村橋之助、浅野ゆう子、柄本 明、佐久間良子、西田敏行、坂東三津五郎 ほか

原作:司馬遼太郎「功名が辻」、脚本:大石 静、音楽:小六禮次郎

(感想など)

戦国大名の山内一豊と妻・千代の夫婦愛を中心に、一豊が50石から土佐20万石の城主に上り詰めたその課程を、戦場場面も含めなかなかリアルに描き、面白いドラマでした。千代役に仲間由紀恵、一豊役に上川隆也と、配役もよかった。細川ガラシャ役の長谷川京子さんの気高く美しい姿も素晴らしい。

【渡部淳著 検証・山内一豊伝説(講談社現代新書)】

   

表紙

(著者略歴)

渡部淳さんは、1962年生まれ、名古屋大学大学院終了。財団法人土佐山内家宝物資料館で、山内家から高知県へ移管された約7万点の古文書などの整理、調査、展示などに当たっている。学芸員を経て館長。論文多数。

(本書の概要)

日本史上最強の「内助の功」伝説は本当か。うだつの上がらない下級武士・山内一豊を土佐一国の大名にした妻・見性院の知力、胆力を史実から検証し、戦国時代を生き残った秘訣を探る新書版『功名が辻』

(大まかな目次)

第1章 流浪時代と「黄金十両の名馬」
     夫人の出自と「名馬購入伝説」
第2章 秀吉の天下と「天皇献上の小袖」
     夫人の「小袖献上伝説」、掛川5万9千石と秀次事件
第3章 関ヶ原の戦いと「笠の緒の密書」
     家康を感涙させた小山軍議
第4章 「土佐24万石」の真実
     長宗我部旧臣の抵抗、「高知」をつくった一豊藩政
第5章 藩祖夫人の「最後の戦い」

(感想など)

全体は、山内一豊とその妻の生涯、山内家の家臣や政策について記した内容です。関連資料を精査した真摯な内容で、妻の内助の功伝説についても、真偽を検討していて、エキサイティングです。

著者は、内助の功伝説について、『名馬購入と小袖献上の逸話は、・・・ともに事実かどうかは疑わしい。一方、関ヶ原における密書の送付、一豊亡きあとの京都における北政所との交流、この二つは事実と考えてよい』と記し、夫人は、政治感覚に優れた女性だと結論づけています。

ドラマでは、山内一豊は、武勇だけの武将のように描かれますが、本書を読むと、先の読める優れた武将であったと思わざるを得ません。秀吉により、甥の秀次の宿老(面倒をみる役目)を命じられ、秀次失脚後8千石を与えられている点、そして、豊臣大名から徳川大名への転身と、全く見事です。

 

なお、山内一豊の妻の「伝説」とは
○一豊に名馬を買わせるために妻(千代)は、へそくりの黄金十両を差し出した。
○関ヶ原前夜、千代が届けた「密書」で一豊は家康の信頼を得た。
○そのおかげで一豊は土佐二十四万石の藩主となり大出世をとげた。。

      

(大河ドラマ「功名が辻」(DVD)の場面から)

土佐は、長宗我部元親時代は9万8千石だったので、掛川5万9千石から10万石弱への出世のように思えます。20万石としたのは、家格の点からか、土佐藩自ら幕府への報告で石高を上げたもの。

高知城築城は、一豊によるもの。土佐は、長宗我部元親の旧家臣がいて、その制圧のために、引き渡し前の徳川藩士、引き渡し後の土佐藩も苦労しています。

秀吉時代の一豊の同僚で、その後も深い交流のあった3家(堀尾、中村、山内)のうち、明治まで続くことのできたのは、山内家だけです。

一豊(上川隆也)と千代(仲間由紀恵)。千代という名前は、実際には不明。

一豊亡きあとは、弟の安豊の嫡男山内忠義が2代目となる。妻は、家康の養女阿姫。

一豊没後、夫人は出家して見性院に。その出自は、確定できないが、近年は、歌道で知られる東常縁の子孫で、美濃郡上城主であった遠藤盛数の娘という説が唱えられている。達筆で政治感覚に優れた点など、このあたりの出自かもしれないと思いました。


安曇野市豊科南穂高のSOBA&CAFE「sanpo(サンポ)」で、手打ちそばとデザートのランチ。

2024-06-21 19:30:00 | グルメ

安曇野市の観光名所、大王わさび農場の近くにある、蕎麦と喫茶(SOBA&CAFE)の「sanpo」(サンポ)に、初めて入りました。テラス席にはワンちゃんも入れるので、犬連れのお客様に人気があるお店です

sanpoは、「大地」という農業や農産品販売を手掛ける会社が経営しているお店で、蕎麦も自社栽培、自家製粉です。期待以上に美味しい蕎麦で、スイーツもあり、寄って良かったお店です。

外観。ドッグランもあります。

幟が立ててあります。蕎麦の実ソフトクリーム、二八そば、手打ち、自家栽培、自家製粉と、ちょっと食べてみたくなる文字が染め抜かれています。

店内。窓際の席から入口の方に向かって撮影。

日替わりメニューが店内に掲示されています。

このオーディオ装置から、BGMが流れていました。ジャズ系もちょっと入っていました。

蕎麦のメニュー。「自家栽培・自家製粉 石臼挽き」だそうです。

蕎麦プリンやそばの実ソフト、おはぎ、サンデーなど、スイーツ類も充実。

ランチセットやデザートセットがあったので、デザートセットを注文。

まず、温かいお茶を持ってきてくれました。

ざる蕎麦

ピシッと引き締まった蕎麦で、美味しい。

細くて、好みです。

薬味。箸置きを兼ねていました。

つゆ。鰹削り、鯖削り、利尻昆布、椎茸からとった出汁だそうです。

小鉢(おばんざい)。本日は、チキンとズッキーニのトマトソースです。

漬物

そば湯。サラサラ系です。

蕎麦を盛った器には、水きりがありました。

デザートとドリンク。

そばの実ソフト。つぶつぶの蕎麦の実がいっぱい。ソフトクリームの量が多くて堪能しました。

アイスコーヒー

   

看板。そばとスイーツの組み合わせで、女性客が多いお店でもあるようでした。

【SOBA&CAFE sanpo】

住所:長野県安曇野市豊科南穂高6351-5
電話:0263-75-7474
ホームページ:SOBA&CAFE sanpo | daichi sanpo (daichi-sanpo.com)
       そば&カフェ サンポ (SOBA & CAFE sanpo) - 柏矢町/そば | 食べログ (tabelog.com)


西川智也クラリネット・コンサート (6月19日 上田市サントミューゼ)

2024-06-20 19:30:00 | クラシック演奏会

群馬交響楽団の首席クラリネット奏者の西川智也さんのミニコンサートが、上田市サントミューゼであったので、聴いてきました。

   

チラシの表

(出 演)

クラリネット:西川智也
ピアノ:三原未紗子

西川さんは、大坂教育大卒業後、東京芸大大学院及びN響アカデミー終了。東京音楽コンクール木管部門、日本木管コンクールクラリネット部門で1位受賞。ソリストとして、日本フィル、東京フィル、群響などと共演。現在、群響首席クラリネット奏者。三原さんは、桐朋学園大学を経てベルリン芸大卒、モーツァルテウム大学院を卒業。第26回ブラームス国際コンクール優勝。日本センチュリー響、パシフィックフィル東京などと共演。桐朋学園大学非常勤講師。詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。

(曲 目)

シューマン:幻想小曲集
シューベルト:『冬の旅』より「菩提樹」
ワーグナー:『ヴェーゼンドンク歌曲集』より
        第3曲「温室にて」
        第5曲「夢」
ブラームス:クラリネット・ソナタ 第1番 
      第1楽章 アレグロ・アパッショナート
      第2楽章 アンダンテ・ウン・ポコ・アダージョ
      第3楽章 アレグレット・グラツィオーソ
      第4楽章 ヴィヴァーチェ

シューベルト:『美しき水車小屋の娘』より「小川の子守歌」 (アンコール曲)


(感 想)

平日の19時からのコンサートでしたが、320席の小ホールは、40%程度の入りでした。クラリネットそのものや曲目に馴染みが薄いためだと思われましたが、演奏内容が良かっただけに、もっと多くの方に聴いてもらいたかったコンサートでした。

曲目は、ドイツロマン派の作曲家のものでしたが、シューマンの「幻想小曲集」とブラームスの「クラリネット・ソナタ第1番」を聴けて、出かけた甲斐がありました。西川さんは、音色を様々変化させて演奏を行っていて、木管楽器の面白さを味わうことができました。

ハイライトは、ブラームスのソナタで、第3楽章の憂いを帯びた表情付けや第4楽章の闊達さなど、楽しめました。三原さんのピアノ伴奏もきっちりと合わせていて、音色も柔らかく、こういった室内楽にピッタリだと感心しました。

(プロフィール)

西川智也ホームページ:にしかわともや(@nishikatoya)さん / X

 

三原未紗子ホームページ:PIANIST MISAKO MIHARA

 

【上田市サントミューゼ】

ホームページ:サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター・上田市立美術館) (santomyuze.com)

 

(演奏会場で購入した西川智也さんのCD)

【L'heure Verte(ルール・ヴェルト)】

   

西川智也(クラリネット)、岡田奏(ピアノ)。(Lapalace records 2022年9月録音)。フォーレ、ドビュッシー、プーランクなどフランスの作曲家の作品や、ストラヴィンスキー、アストロ・ピアソラの作品を収録。曲目がバラエティに富んでいて、面白い。

   

西川さんからサインをもらい、ちょっと話もしました。


粟谷巧「BREEZE SUITE」、タリーズの「日向夏のシフォンケーキ」、安曇野市で梅の収穫。

2024-06-19 19:30:00 | ベース・ドラムス

タリーズコーヒーで、ようやく「日向夏のシフォンケーキ」をいただくことができました。スポンジ、クリームの部分ともに爽やかな感じがしました。爽やかな感じの演奏です。

粟谷 巧 (Takumi Awaya)
Breeze Suite (disk UNION 2023年録音)

   

ベースの粟谷巧(b, 1985年生)さんは、北海道北見市生まれ、高校卒業後、札幌に出てきて、福居良(p)や山田敏昭(p)と共演。渡辺貞夫バンドの一員として活動を行うなど、東京でも知られるようになり、2020年には拠点を東京に移しています。

メンバーは、粟谷巧(b)、山本拓真(p)、高橋直希(ds)。山本拓真さん、高橋直希さんともに北海道出身ですが、三人とも東京に拠点を置いて活躍中です。録音は、2023年2月2日に、東京六本木のジャズクラブ「alfie」で行われました。ライブ録音です。

(英文表記)Takumi Awaya(b)、Takuma Yamamoto(p)、Naoki Takahashi(ds)。

曲目は次のとおり。

1  I Should Care (Axel Stordahl, Paul Weston)
2  Pretty Woodstock (Toshiaki Yamada)
3  Breeze Suite (Takumi Awaya)
    a) Introduction
 b) In the Forest
 c) In the Ocean
4  Too Late Now (Burton Lane)
5  Mellow Dream (Ryo Fukui)
6  My One and Only Love (Guy Wood)
粟谷巧の自作が3の1曲、スタンダード曲の1, 4, 6に、山田敏昭作「Pretty Woodstock」と福居良作「Mellow Dream」。札幌で活躍したピアニスト、山田敏昭(1958~2021年)と福居良(1948~2016年)の曲が聴けるのが嬉しい。

オーソドックスな4ビートのピアノトリオを楽しめるアルバム。粟谷巧(b)は、リーダーではあるものの、全体を通して、ピアノ、ドラムスと協調していて、好感が持てます。ポール・チェンバースを髣髴とさせるような張りのある音でソロに、バッキングに活躍していますが、アンコールに演奏された、メロディをとる「My One and Only Love」が、特に心に残ります。山本拓真(p)の「Mellow Dream」における白熱したプレイや高橋直希(ds)の起伏のあるプレイもあって、購入して良かった作品。

(ライナーノートの写真と、関連ホームページ)

上段:粟谷巧、下段:高橋直希

高橋直希ホームページ:Takahashi Naoki Official Website - (takahashi-naoki.com)

上段:山本拓真、下段:トリオで演奏をしている写真。右側に「Memory of Ryo and Toshi」と入っています。福居良さん(Ryo)と山田敏昭さん(Toshi)の二人に捧げられたライブでもあるようです。

山本拓真ホームページ:Takumadrops Official Website -

(参考)本作から「I Should Care」が聴けます。

I Should Care (youtube.com)

 

【タリーズコーヒー MIDORI長野店】

住所:長野県長野市南千歳1丁目22−6 MIDORI長野2F
電話:026-269-6850
ホームページ:Taste The Difference | TULLY'S COFFEE - タリーズコーヒー (tullys.co.jp)

外観。場所柄、新幹線や在来線の待ち時間に利用する方が目につきます。

ブレンド珈琲と日向夏のシフォンケーキを注文。

珈琲。やや濃い目です。

『宮崎県産の「日向夏」を使用したシフォンケーキ。日向夏果汁を練りこんだふわふわのシフォン生地に、ホイップクリームと甘酸っぱい日向夏ソースをデコレーションしました。爽やかな香りが広がる、夏らしいスイーツ』だそうです。

取り分けたところ。夏向きの一品で、しっとりとして美味しかった。

(安曇野市宅で梅の収穫)

今年は、全国的に梅が不作のようです。ところが、安曇野市宅の梅の樹には、実がいっぱいつきました。近所の奥様から、自宅の樹には梅がなっていないので、お宅のものをいただけないかと申し出があったので、手伝ってもらいながら収穫。放ってあるだけの樹ですが、皆さんのお役に立てて良かった。備忘に写真を掲載。

樹がふさふさしています。

枝の先まで、実がたっぷりとなりました。

収穫しました。これは一部です。


甲府駅ビル・セレオ5階「そば・ほうとう・郷土料理 信玄」で、「鳥もつ煮そば定食」のランチ。

2024-06-18 19:30:00 | グルメ

先日、甲府市に行った際、甲府駅ビルのセレオ甲府で、そば・ほうとう・郷土料理の「信玄」に入りました。夕食にはまだ早い時間だったので、空いていたので、入店。

「鳥もつ煮そば定食」を注文。甲府のソウルフードと言われる鳥もつ煮は、元祖のそば店「奥藤」が有名ですが、他のお店はどうかと、この機会に注文。濃厚なタレが絡み、結構いける鳥もつ煮でした。

外観

お店の前には、「鳥もつ煮そば定食」が展示してありました。

店内。奥の席です。数名のお客様がいましたが、ほとんど「ほうとう」をいただいていました。

メニュー。ほうとうです。

そば、うどん、ごはんもののメニュー。

鳥もつ煮そば定食

そば。このそばは、量的には十分なものの、やや粉っぽくて、もう一つでした。

焚き込みごはん。貝(鮑だと思います。)も入っていました。

鳥もつ煮。甘塩っぱいタレがたっぷりでした。可能なら、ビールやハイボールもいただきたくなります。

とろろもついてきました。ごはんにかけましたが、そばに使うことも可能です。このとろろは、美味しかったです。

大根おろしとキノコなど。

漬物

そばの薬味とつゆ。

(参考)「鳥もつ煮」に関するホームページ

甲府市/甲府鳥もつ煮 (city.kofu.yamanashi.jp)

【郷土料理 信玄】

住所:山梨県甲府市丸の内1-1-8 セレオ甲府 5F
電話:055-232-3160
ホームページ:そば・ほうとう・郷土料理 信玄 - 甲府/郷土料理 | 食べログ (tabelog.com)