頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

狩野川 上流部解禁

2011年07月02日 | 鮎友釣り

7/1 

狩野川上流部(二百枚)の解禁に、前川さんと行ってきたよ。

事前の下見では、ハミ跡もほんの僅か・・・石も曇っており鮎も見えなかったが、

何はともあれ解禁のお祭りなので、ボウズ覚悟でam4:40オトリを送り出す。

かれこれ30分全く反応無し。やっと強烈なアタリが来て、タモ受けしたのは25cmのアマゴ。

このヤリトリでオトリはグッタリ。オモリを付け騙しながら沈めると、今度は鮎特有の引き込み。

シメシメやっと掛かったか~~。慎重に引き抜くが、なんと口掛かりで空中分解ポチャリ。。泣きたくなるよ。

予備のオトリの出番。気を取り直し丁寧に泳がせるとすかさず反応。今度はバッチリ背掛かり20cm。

わぁ~でかい。。。即オトリに替えて送り出すと・・・それからが怒濤の入れ掛かり。

1時間で8匹。。他に底バレ3匹。掛かるアユ全てが20cm級。23cmの幅広も掛かったよ。

        良型23cm

鮎が少ないため育ったんだね。二百枚の解禁で、これ程の良型が掛かったのは記憶にないよ。

そうこうする内に藁科川の竹澤(優治)プロが見えたので、前川さんも不調なので、後ろ髪引かれたが、

am7:30 師匠お奨めの本流遠藤橋の<釣りキチ三平オトリ店>へ移動。長いこと狩野川へ通っているが、

遠藤橋近辺はお初のポイント。オトリ店は遠藤橋下手右岸側に今年から開店したお店。

 釣りキチ三平オトリ店

ご主人は釣りキチ三平クラブの副会長さん。ポイント説明を受けながら、しばし談笑。

前川さん&竹澤プロは早速竿出し。遅れて自分も竿を出すがポツリポツリ追って来たが、

pm3:00前、突然の雷&強風が吹き出し、危険なので竿仕舞いしたよ。

 

7/2

赤羽の三原先生を案内し、前日の二百枚へ。

しかし鮎の絶対数が少ないため、ほぼ前日に追う鮎は抜かれた後。

1時間半程で、昨日同様良型を4本のみ。先生は掛からないので早々に退散。

早めの昼食を取っていたところ、西平に入った中村君も調子が上がらず、

東流オトリ店に戻ってきたので、雑談後、田沢橋下流に中村君と入る。

土曜日と有って、主なポイントは既に先入者有り。

竿抜け狙いで7本追加し、所用が有って早上がりとしたよ。

掛かった鮎は全て塩焼きサイズ以上だったな。

昨日、本日と6.75号の針を、ワンランクUPしたのが正解だったよ。

デジカメを忘れて本日の写真は無し。。。。

            7/1の釣果 

           本日の釣果はこちら

☆☆☆ 仕様タックル ☆☆☆

竿:シマノ競MI 8~8.5m H2.6 ソリッド穂先

天井糸:ナイロン0.6号 5m

水中糸:バリバスGメタル 0.1号 3m

ツケ糸:フロロ0.4号 25cm

ハナカン:オーナー ワンタッチ6号(移動式)

ハナカン回り糸:ナイロン0.8号 22cm

掛けバリ:ヤマワ 7.25号 4本イカリ

…………………………………………………………………………

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 ポチンしてみて・・他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………