あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

最近のヘビロテ「RUN!!!」「アナーキーIn the 流星群」

2018年01月06日 | 生活
ウォークマンに入れて通勤時に聴いてるCD。
いつまで経ってもパワフルなロックが好きでして...。

やっぱり、のんちゃん絡みのCDはヘビロテですよ。



飽きないし。
なんか「スーパーヒーローになりたい」のストリングスなんて
最初はグラム風味が主だったけど、なんか最近は「のんちゃん
主演のSF映画のサントラ」みたいな印象になってきた。

のんちゃんが「やっぱりパワーを使わなきゃ」と闇から空へ飛び、
地平線が明るく朝焼けに染まっていく…。

そんな光景が目に浮かぶのです。
歌を聴きながら、演奏を聴きながら、映像が浮かぶんですよ。



そして…もう一つ。

90-00'sにカルト的な人気を誇ったスカム・パワーポップバンド、
桂田5。

まぁ、知人つながりで知ったバンドだが、初めて見たのは解散の
ライブだったんですけど。



なんか、捨鉢な歌詞をヤケクソでシャウトする姿に感じいった
のよね。
「○○の方がましャ―!!」とヤサグレ吠える様はスバラしい。

歌詞カードだと「ましー!」だし、タイトルでもそうなんだけど、
どう聴いても「ましャー!!」と耳に飛び込むヤサグレ感。



のんちゃんの「~って言ってやれ!」と同じヤサグレ具合というか。
※「言ってやる!」と「言ってやれ!」の中間みたいな語感…。

いいです、最高です。
だってロックなんですもん。パンクなんですもん。



ギターのレアな音、あさくれっぷり。
ポップで野生で、生々しい。

さて、その桂田5。
メンバーは上月ジンさん、コバカツさん(dr)、南雲氏(g)、
星野氏の4人編成。



おととし年末のライヴで活動再開。

今年2月にはレコ発ライブも予定されている。
日程あえばゼヒ行きたいね!
コメント