あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

のん「RUN!!!」のCDが届いた

2018年01月02日 | 邦楽
今回もamazonで注文。
やっぱカスタマーレビューしたいので。

2018年1月1日発売。その日に届いておりました。
オーダーしてたのはCDシングル+DVD版。
レーベルは、KAIWA(RE)CORD



曲目リスト
ディスク(CD):1
1. RUN!!!
2. ストレート街道

ディスク(DVD):2
1. スーパーヒーローになりたい (PV)
2. スーパーヒーローになりたい (女子美LIVE)



早くも、セカンド・シングルCD発表です。
2017年の夏、自身の音楽レーベル「KAIWA(RE)CORD」を発足、
「タイムマシンにお願い」「I LIKE YOU」収録のカセットと
アナログEPをリリースした「のん」ちゃん。

11月にはオリジナル・ファースト・シングルCD『スーパー
ヒーローになりたい』を発表、12月にはフェスも開催・・・と
音楽活動にも邁進している。

このセカンド・シングル収録曲もフェスで披露されており、
未発表曲も合わせると、フェスで演奏した曲の半分は自作の
物ということになる。
大したクリエイティビティです。驚きです。



『RUN!!!』は、作詞・作曲: Sachiko.M 編曲: 大友良英って
事で、遂に「あまちゃん」メンバーのバックアップが付いた
感じだ。

曲調は、のん自作曲に通じる疾走ロック。
サビの声はNOKKOを思わせ、ワクワク感に満ちている。

本人は「憑依系」と言わるのが不本意なようだが、好きな
対象の影響が素直に感じられるトコロは、やっぱ憑依して
いるんじゃないかな~。

「天から降ってきたモノを簡単に受動した」みたいな事が
憑依系なら、確かに「のん」ちゃんは異なるでしょう。

そこに至る労力を無かった事のように語られるのは、本人
そりゃ嫌だろうし。



だから今後は「努力型憑依系」と呼びたい。
そんな思いが致します。

もう一曲は、のんちゃん自ら作詞作曲を行なったチューン
「ストレート街道」。

やっぱりストレートなロック曲。
さすがにインパクトは初出の「へーんなのっ」には及ばない
けれども、「金太郎飴ロック」の片鱗は見えている。

パンクというより、ロックンロール。
歌ってるようなギターソロも気持ちイイ。



DVDの収録内容は『スーパーヒーローになりたい』のPVと、
2017年10月29日に女子美術大学・相模原キャンパスで開催
された『2017女子美祭 てんやわんや』に出演したときの
のんシガレッツLIVE。

曲はやはり「スーパーヒーローになりたい」だが、4人編成
ゆえのシンプルなロック感が良い。

粗も見え隠れするが、のんフェスではバンドとしての纏まり
UPしていたので、まだまだ先が楽しみです。

今回のCDもウィークマンに取り込み、のんプレイリスト入り
決定済みです。
ヘビーローテーションする事になりそうですな!
コメント