荒川家具 店主のブログ

ほとんどが私事、たまに仕事、素直な気持ちを書きます

モアレス ソファ

2013-06-06 | 納品例

Imgp2375

もう1つのロータイプソファとかなり迷われて、こちらで正解でしたね。やっぱり一目ぼれは大切です。
ありがとうございました。

コメント

ペーパーナイフ ソファ

2013-06-06 | 納品例

Imgp2377

藍色に近い落ち着いた紺色の生地で正解でした。お部屋の雰囲気にピッタリでしたね。
ありがとうございました。

コメント

お金には代えられないもの

2013-06-06 | 店主のひとり言

10年近く前だったろうか。当社も色々な転換期で、会社の方向性や商品構成など変えている時期だった。なかなか売上げも安定せず我慢の時だったと思う。お店の閉店時間近くに、父と母、私で事務所にいた時、経理を担当している母がいつものように、ぼやいた。「あ~今月もあの返済もあるし、来月もあれを支払わなくちゃならないし、どうすんだよ~」 
それを聞いた父が言った。「金ぐれえでガタガタ言うんじゃね~よ、金ぐれえで・・・」
父がどういう意味で言ったか分からないし、聞きもしなかったが、私にはこう聞こえた。
「私たちは今まで、お客さんの信頼を得ることが出来たからこそ、商売を続けてこられたと思う。今だって一生懸命信頼を得る為にやっている。たまたまそれにお金がついて来なくて、それで潰れてしまったらそれはしょうがないじゃないか。信頼を失って潰れるよりは百倍ましだ。金は天下の回りもの、たかが金ぐれえでガタガタ言うんじゃね~よ」

父は若くして自分の父親をガンで亡くし、20歳前半で社長になったと聞いた。その当時の話は一切しないが、結構苦労もあったのではないだろうか。良い時代ということもあって、自分の思ったことを実現してきた。もちろんお金のありがたみ、大切さは十分承知していると思う。その時はそんな父の商売に対する考え方を垣間見た感じがした。

それからしばらくたって、私の妻が「今月お金きびしいな~」とぼやいたので、私が父の言葉を借りて「金ぐれえでガタガタ言うんじゃね~よ」と言ったら 「あなたが考えもなしにパラパラと使っちゃったからでしょー」とひどく怒られた。
トホホ・・・

コメント