荒川家具 店主のブログ

ほとんどが私事、たまに仕事、素直な気持ちを書きます

しあわせさがし

2012-08-27 | 店主のひとり言

去年ぐらいからだろうか、色々な本を読んだ影響もあったと思う。これから生きていく上で、自分が本当にやりたいことをやろう、自分の欲求に正直になって、やりたくないことはやらない、しあわせと感じることだけをやろうと思い、いつも自分の気持ちに問いかけていた。今、俺は楽しいか?しあわせか?例えば仕事なら、家具を売っていて、何がしあわせか、やっぱり自分が本当に気に入っているのもをおすすめして、それをお客様が気に入ってくれて購入してくれる。それが一番だ。また、下請け仕事の現場仕事などの時は、あまり充実感がないな、なぜだろう、ただ言われたものを作って取り付けるだけだからかな。だったら自分が作りたいものを提案してそれを採用してもらえるように、もっと提案力を付けなければいけないな、それともやめちゃうかとか。人と会ったときに気持ちよく時間を過ごせた人、過ごせなかった人。どうせ会うなら充実した時間を過ごしたいな。そのためにはどうしたらいいか、丁寧に会いたいなとか。家族のしあわせってなんだろう。みんなで共通の目標みたいなのを持ってそれに少しづつ近づけるようにする。それがなかなか難しい。妻のやり方にムカついても、男は黙ってすべてを受け入れる。それもなかなか難しい。

そんなことばかり考えていたら最近少し疲れました。誰かが言っていた。しあわせはつかむんじゃない、感じるんだ。そうだな、日々の暮らしで感じていければいいんだ。来年40になるっていうのに人生に迷う僕でした。

コメント