荒川家具 店主のブログ

ほとんどが私事、たまに仕事、素直な気持ちを書きます

店主のひとり言

2021-01-05 | 店主のひとり言

3日よりアウトレットセールを開催させていただいて、多くのお客様にご来店いただいております。ありがとうございます。明日6日(水)は定休日となっております。
まだお買い得商品もございますのでご興味ある方はご来店ください。オンラインショップにも一部商品をアップしております。ご興味ある方はぜひチェックしてみてください。こちらより 

 

スタッフが昨年、新しい車を購入した。今の若者は車離れや物欲がないなど言われる中、ヴィンテージの渋い車を一目ぼれで購入したという。なんともたのもしいじゃないか。購入した車屋さんも、そのヴィンテージ車の専門店で、整備も丁寧で安心できて、何よりその車に対する愛を感じたという。「俺たちが扱うヴィンテージ家具といっしょだな」なんて話をした。古いものは壊れてるところも多いけれど、それを使う人が安心して使えるように、そしてヴィンテージの風合いを損なわないように丁寧に修理する。
今年もその車屋さんと同じように、愛をもってヴィンテージ家具の修理をやってもらいたい。

コメント

今年もありがとうございました。

2020-12-29 | 店主のひとり言

12月30日(水)〜1月2日(土)までお休みいたします。

2021年1月3日(日)より初売りです。イベントも予定しております。皆さまのご来店お待ちしております。


お店をやり始めた頃の話なんですが、私が好きで仕入れた新しい商品と、以前からの在庫の商品が混在していた時期がありました。自分が気に入った商品を販売するときは意気揚々と商品の説明をして接客に熱が入り、そうでない商品の時は、よかったら買ってください的な、なんともやる気のない接客だったりしたことがありました。いつしか気付くようになりました。私が好きとかは関係なく、お客様にとっての幸せが一番じゃないか。商品なんてその次じゃないか。お客様が求めていることや不便に思っていることを解決した時に、お客様から頂く「ありがとう」の言葉には違いはない。その言葉を頂くのが一番の目的ではないか。
来年もお客様の気持ちに寄り添うようお店をやっていきたい。

本年もたくさんのお客様にお会いすることができました。ありがとうございました。

コメント

店主のひとり言

2020-08-16 | 店主のひとり言

最近、常に考えていることはお店の在り方についてだ。どんな家具を並べるとか、何を売るとかではない。これからお店自体必要なのかということ。コロナの影響もあってオンラインでの買い物が増えている。家具自体は高額だし、椅子やソファは座ってみないとわからないし、オンラインで買う人はまだまだ少ないかもしれない。でもわからない。メーカーもオンラインで売るのは当たり前だし、お店で確認して家に帰ってスマホで注文。お店はただのショールーム?

自分の体験で考えてみる。洋服はほとんどネット注文だ。理由は欲しい服を扱っているお店が近くにないこともある。昔は都内に行っていたが今はなかなか時間が取れない。でもその時の体験は覚えている。ネットにはない発見があって、新しい価値観が得られた。サイズも試着して選べて、自分にぴったりのものが買えた。店員さんもカッコよかったし、その店が好きだった。そんなことも今は昔か?

コメント

店主のひとり言

2020-07-16 | 店主のひとり言

いっしょの家族

コロナ過ではあるが、5月、6月は忙しくさせてもらった。外出自粛やリモートワークなどで皆さん家にいることが多く、家の中をもっと快適にと考えたことや、一番大きいのはやはり一人10万円の給付金が出たことではないか。改めて家族みんなが快適に過ごせるよう、その給付金で家具を買うというのは素晴らしいことだと思う。

私も4人家族なので40万円頂いたはずなのだが、妻に「それぞれ好きなように使ってみようか?」と提案したが即却下された。そもそも浪費家の私には一万円しか回ってこず、恩恵にあずかることはなかった。
昔、好きなように自分だけ高い洋服を買ってオシャレしていたときがあり、家族で出かけたときに妻からこう言われたことがあった。
「明らかに誰が見たって私たちとパパの着ているものが違うってわかるよね、いっしょの家族なのにさ・・・」
そうだよな、いっしょの家族なのに自分だけカッコつけても逆にカッコ悪いかもな。でも、唯一の趣味だったから許してくれないかな・・・

 

コメント (2)

店主のひとり言

2020-01-31 | 店主のひとり言

商品をご購入いただく場合、ほとんどのお客様は何度目かのご来店だったり、どなたかのご紹介だったり、あらかじめその商品を知っていたりと、何か繋がりのある方が多い。そんな中当店を初めて知り、初めてご来店いただき、初めて知ったその商品をその時ご購入いただける時がある。そんな時は私自身の販売力に自惚れしてしまう。お客様の今の暮らしの問題点を聞き、理想としてる暮らし方は何か、どのように生活したいのかなどのお話をお聞きする。そして当店でその暮らし方に合う家具があれば、その家具が生まれた背景やつくりの良さ、デザインの素晴らしさやその家具を使うといかに心地よいかなどをじっくりとご説明する。
2時間近くお話しした後に旦那様が「今日決めちゃうか」と言っていただいた時は心の中で「よっしゃー」と叫んでいます。それが販売の醍醐味かもしれません。

コメント