荒川家具 店主のブログ

ほとんどが私事、たまに仕事、素直な気持ちを書きます

店主のひとり言

2022-02-04 | 店主のひとり言

近所のSさんはもうすぐ還暦で現在バツ3。しかも今は外国人の彼女なのか同居人なのかわからないが、一緒に暮らしている女性がいる。破天荒な人だが面倒見がよく憎めない人だ。
飲んでた時にSさんから「どーおー、今しあわせ?」と唐突に聞いてきた。「えーどうだろう、しあわせなのかなー」とすぐには答えられなかった。考え過ぎなのか、しあわせって何?とあらためて思ったりもした。

少し前に妻に同じ質問をしたことがあった。「俺と結婚してしあわせ?失敗したとか思った?」、妻は「しあわでだよー、かわいい子供たちがいてー」と即答した。さすがに私と結婚してしあわせとは答えなかったが、妻は即答した。彼女はしあわせとは何かということを知っている。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

店主のひとり言

2021-11-23 | 店主のひとり言

数年前にお届けしたダイニングテーブルの補修が必要になり、それを制作した木工所にテーブルを送り補修してもらうことにした。仕上がったと木工所の奥さんから電話があり、「テーブルの裏にお子さんが書いたかわいい落書きがあったねー(笑)。オイルを塗っときましたよー」と連絡をくれた。
なんか自分たちの作ったものに愛を感じるなぁ。補修とかって割と手間がかかるんだけど、それ以上の仕上がりで返してくれる。

かたや大きな事務器メーカーの椅子の座面の張替えをそのメーカーにできるか問い合わせたところ、「その商品は廃盤なんですよね。もう十年前の商品なんで(笑)」と鼻で笑われた。だいたい十年ぐらいで椅子の座面とか破れてくるんですけどね。そんな面倒なことはしないし新しく買い替えてくれとでもいう感じかな。

自分の扱っている商品を長く愛をもって販売できるって素晴らしいと思う。当店も扱う商品にこれからも愛をこめてお客様にお届けしていこうと思った出来事でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

店主のひとり言

2021-03-08 | 店主のひとり言

長女が第一志望の信州大学に見事合格、おめでとう。いつも自分で目標を設定しそれに向かって努力し、頑張り屋で、まじめで、純粋で、人にやさしく、思いやりがあり、寂しがりやで泣き虫なところもあるけど、きっとこれからも自分で人生を切り開いてくれると思う。
自慢の娘です。愛してます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

店主のひとり言

2021-01-05 | 店主のひとり言

3日よりアウトレットセールを開催させていただいて、多くのお客様にご来店いただいております。ありがとうございます。明日6日(水)は定休日となっております。
まだお買い得商品もございますのでご興味ある方はご来店ください。オンラインショップにも一部商品をアップしております。ご興味ある方はぜひチェックしてみてください。こちらより 

 

スタッフが昨年、新しい車を購入した。今の若者は車離れや物欲がないなど言われる中、ヴィンテージの渋い車を一目ぼれで購入したという。なんともたのもしいじゃないか。購入した車屋さんも、そのヴィンテージ車の専門店で、整備も丁寧で安心できて、何よりその車に対する愛を感じたという。「俺たちが扱うヴィンテージ家具といっしょだな」なんて話をした。古いものは壊れてるところも多いけれど、それを使う人が安心して使えるように、そしてヴィンテージの風合いを損なわないように丁寧に修理する。
今年もその車屋さんと同じように、愛をもってヴィンテージ家具の修理をやってもらいたい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年もありがとうございました。

2020-12-29 | 店主のひとり言

12月30日(水)〜1月2日(土)までお休みいたします。

2021年1月3日(日)より初売りです。イベントも予定しております。皆さまのご来店お待ちしております。


お店をやり始めた頃の話なんですが、私が好きで仕入れた新しい商品と、以前からの在庫の商品が混在していた時期がありました。自分が気に入った商品を販売するときは意気揚々と商品の説明をして接客に熱が入り、そうでない商品の時は、よかったら買ってください的な、なんともやる気のない接客だったりしたことがありました。いつしか気付くようになりました。私が好きとかは関係なく、お客様にとっての幸せが一番じゃないか。商品なんてその次じゃないか。お客様が求めていることや不便に思っていることを解決した時に、お客様から頂く「ありがとう」の言葉には違いはない。その言葉を頂くのが一番の目的ではないか。
来年もお客様の気持ちに寄り添うようお店をやっていきたい。

本年もたくさんのお客様にお会いすることができました。ありがとうございました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする