荒川家具 店主のブログ

ほとんどが私事、たまに仕事、素直な気持ちを書きます

悲しみとユーモアは背中合わせ

2012-03-25 | 店主のひとり言

73

高校時代の英語の先生でチャップリンが大好きな先生がいた。よく授業を脱線してチャップリンの映画の魅力を面白おかしく話してくれた。その中で「悲しみとユーモアはいつも背中合わせなんだ」という言葉が強く記憶に残っている。なぜその言葉がはっきりと記憶に残っているのかは分からないが、そういったものが感じられる事柄に強く興味を引かれる。 

この前お笑いのコロッケさんの著書「お母さんの あおいくま」を読んだが、幼少のころはすごく貧しくて、毎日の食事もままならなかったとか。それでも毎日家庭には笑いがおこり、ひとつも惨めな気持ちはなかったという。また、コロッケさんは片方の耳が聞こえないと言う。それでも相当の努力をして、あんなに面白いものまねを作り出している。この本を読んですごくコロッケさんが好きになった。

たまに行く近所の洋食屋さんがある。鹿沼の老舗で、マスターはもう75歳を過ぎているがとても元気。時間があるときお昼過ぎあたりに行くと、お客は私一人で、そうするとマスターの話は止まらない。食べ終わっても一時間以上話は続く。鹿沼の景気、新しいお店の情報、噂話・・・「俺はもう遊びでやってんだよ、荒川さんとかと、こうしておしゃべりしたくてお店続けてんだ」なんて言う。もちろん料理はおいしくてチキンカツのソースなんて絶品だ。でも、マスターの代で終わりなんだよな・・・なんか少しさびしいなといつも思う。

ジョンレノンの歌を聞いていると、どこか切なさを感じる。あの声がそう感じさせるのか分からないが、ポップソングでもロックンロールでも何処か悲しい曲に聞こえることがある。僕の大好きな斉藤和義の歌もそうだと思う。

「悲しみとユーモアは背中合わせ」 このブログを書いていて気づいた。そこには真実があるという事だ。ただ明るいだけの人なんかいないし、みんな悲しみや辛いことを抱えている。時にはそれらを笑いに変えてその場をパッと明るくする。歳をとるのはみんな同じだし、いつかは終わりが来る。でも今を生きてる。明るく生きている。ただ表面的なことだけを言って、愛だの恋だのきれいごとばかり並べて歌ってはいない。物事の本質を歌っている。そういうことにいつも心を打たれる。

コメント

バタフライ アート

2012-03-12 | 新入荷

Imgp1197

バタフライ アートが入荷いたしました。先月、ギフトショーと言う大きな雑貨などの展示会に行きました。東京ビッグサイトで行なわれるこの展示会は、日本一大きいと言われるほどで、出展者の数がものすごい。目的は特になくて、なにか良い出会いがあればとか、今の流行などを肌で感じ取れるかなと思ってたまに行ったりします。ひとつひとつのブースをゆっくり見てたら時間がなくなってしまうので、とりあえず足早に会場を歩き、直感的に目に留まったブースがあると脚を止めます。この日も何件かは目に留まる所もあったんですが、「どこも似たような感じだな~」と思いながら歩き続けました。これといった収穫もなく、最後の会場に差し掛かり、そろそろ帰ろうとした時、「あ、これは!」と一目ぼれしてしまいました。しっかりしたつくりでクオリティーも高い。みなさんどうでしょうか?

コメント

この引出しが好き

2012-03-06 | 店主のひとり言

Imgp1153

昔は箪笥屋だったからなのか、こういう昔ながらの作りの引出しが好きです。内部が総桐で作られています。桐は湿度調整に優れ、防虫効果もあります。昔は桐箱に大切なものを保管して長期保存してきました。作りは、すり込み引出しと言って、密閉性を保つために、0.1mm単位ですき間を調整して作られます。ですから、下の引出しを閉めると、密閉された空気が押し込まれて、その圧力で上の引出しが出てきます。現在は便利な金具レールなどがあって、引出しが開けやすかったり、閉めるときに自然にしまったりと、使い勝手としてはそれらのほうが使いやすいかもしれません。私が物心ついたときから、いい家具とはこういう物だよと聞かされてきたなのかも知れませんが(記憶にはありませんが)こういう作りの引出しがすごく好きで、何度も開け閉めしてしまうんです。(その度に別の引出しが出てくるんですけどね)

コメント

NHKスペシャル

2012-03-01 | 店主のひとり言

120127_human01

NHKスペシャル「 ヒューマン なぜ人間になれたのか 」のシリーズよかったな。ここ最近では一番のヒットだな。人間とは何か、なぜ人間なのか、私たちの本質、根本を描くいい番組でした。番組はNHKオンデマンドで配信されています。同時に本も出版されています。(私はNHKの宣伝マンではありませんが)

コメント

北欧ビンテージ家具

2012-03-01 | 新入荷

Imgp1126

北欧ビンテージ家具が何点か入荷してきましたが、このチェストにビックリ。一番上の引出がいっぱいに出したときでも、前に落ちないように木製のレールが作られています。現在はフルスライドレールと言う金具があるので一般的ですが、この時代に考えて作ってしまうなんてすごい!これからきれいに補修してお店に並べます。たのしみです!デザインもGoodです。

コメント