荒川家具 店主のブログ

ほとんどが私事、たまに仕事、素直な気持ちを書きます

鹿沼ぶっつけ秋祭り

2012-09-28 | お知らせ

10月6日(土)、7日(日)は「鹿沼ぶっつけ秋祭り」が開催されます。江戸時代から続く鹿沼伝統のお祭りです。巨大な彫刻屋台(山車)が、お囃子を鳴らしながら町を練り歩きます。私の町内も屋台を所有していて、お祭りに出ます。私はお祭りに行っていますが、お店は通常通り営業しております。ぜひ遊びがてらご来店ください。
お店の前の道路など交通規制がありますが、そのままお店まで入ってきて大丈夫だと思います。

詳しくは こちら→ http://www.buttsuke.com/top.html

Imgp1699_2

お祭りはやってる方は大変です。特に私なんか雑用係で、若衆の食事や飲物の手配、時間通り屋台が運行してるか気にしたり、みんな役割どおり動いているか気にしたりと忙しい。ただそんな中で、真昼間から道路の真ん中をお酒を飲んで屋台を引張るというのは以外に楽しいんです。それがなければやってられません。

コメント

良いデザインとは

2012-09-22 | 店主のひとり言

Imgp1691

ひとつの完成されたすばらしいデザインの家具は、そこから派生していくつかのモデルが生まれることがある。北欧デザインにみられるリデザインの考え方のように、その家具の本質的な良さを残しつつ無駄な部分を省いたり、また逆にひとつの機能性を高めたりして、いくつかのモデルを生み出している。こちらの椅子も左がPePeアームチェアー、当店でも一番売れているチェアーだ。そして右が今回入荷したPePeラウンジチェアー。PePeチェアーより幅が広く、座面と背中が緩やかにカーブしていて体を優しく包んでくれる。PePeチェアーよりゆったりと寛げる作りになっている。ゆっくり晩酌をしながら食事をしたいと言う方には、ダイニングチェアーとして使用してもいいと思う。また、自分だけの寛ぎの椅子として、読書などをするのにも最適なチェアーだ。

次から次へと新しいものが生み出され、消費され、すぐに消えていく。我々も正直そのスピードについていけない。それよりもひとつの完成されたデザインを見つめ直し、少しずつ改良を加え、より良いものを作り上げていく。これからはそういう物作りが必要になってくるのではないかと思う。

ご興味ある方はどうぞ → http://www.a-kagu.biz/100_282.html

コメント