荒川家具 店主のブログ

ほとんどが私事、たまに仕事、素直な気持ちを書きます

みんなのもの

2012-07-24 | 店主のひとり言

Imgp1557

自分の家のダイニングテーブルを変えてみた。前まではビンテージ品のダイニングテーブルを使っていたが、ウォールナット無垢材のオイル仕上げのテーブルに変えた。理由は今まで、多くのお客様に無垢材のオイル仕上げのテーブルをご購入いただいていて、その際、使用上の注意点やメンテナンスの仕方など、今までの知識を元にご説明してきた。しかし、自分で使っているわけでがはなかったので、実際に使って見て、色々試したかったのが理由のひとつ。もうひとつ理由があってそれは、何か家族みんなの物というか、家族の為になるようなことをしたかった。あわせて、少し汚れていたカーテンも変えた。

良い家具を入れたからといって、子供が行儀よくなるわけでもないし、夫婦喧嘩がなくなるわけでもない。「俺は家族のために色々やってんだ」なんて威張ってみても、気持ちがともなってないと伝わらない。いまさら物で幸せになるなんて思っていない。でも、形からかもしれないが、新しいテーブルに変えようと思った。

娘が学校の手芸教室で習った裁縫で、コースターを作ってくれた。妻が昔使っていたリネンのランチョンマットを戸棚から出してきて、テーブルに並べてくれた。俺は食後、テーブルの上のお皿を片付け、オレンジオイルでテーブルを磨いた。

コメント