荒川家具 店主のブログ

ほとんどが私事、たまに仕事、素直な気持ちを書きます

CAJA 日本×北欧 「手仕事が宿る家具」展 開催

2021-04-27 | お知らせ

1950~1960年代に制作された北欧家具。フィンユールやハンスウェグナーらがデザインした美しい家具は、今も名作家具として世界中で支持されています。

この度、それらの名品を扱うKAMADA(東京)がプロデュースした日本の家具 「CAJAシリーズ」が一堂に会します。無垢材を削り出して作られるCAJAシリーズの椅子やソファは、美しい曲線美と、吸い込まれるような座り心地を併せ持つ他に類を見ない家具たちです。CAJAシリーズのすべてのラインナップと北欧ヴィンテージ家具の新入荷と共に企画展を開催いたします。

CAJAシリーズは岐阜県高山市を拠点に活躍する家具職人・川上博一氏が制作しております。川上氏は図面に頼らす、手触りと体感をもとに美しい曲線の家具を生み出しています。洗練された曲線美と驚くような座り心地を併せ持つCAJAシリーズの家具を体感してください。

期間 4月29日~5月23日(水曜定休)

*5月5日(水)は定休日でお休みいたします。

会場 荒川家具 営業時間AM10:00~PM6:30

*ご来店の際はマスク着用と入り口でのアルコール消毒をお願いしております。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

納品例

2021-04-23 | 納品例

COMODO建築工房様とお施主様のご厚意で、4月24日、25日に大田原市で開催される見学会に合わせ先に家具をお届けさせていただきました。里山の風景が残るのどかな地区に、大屋根の平屋が自然と溶け込んでいます。

戦後の日本のインテリアデザインを牽引した秋岡芳夫、豊口克平が提唱した低座の家具、胡坐もかける「男の椅子」と幅60cmもあるどっしり座れる「トヨさんの椅子」、「トヨさんの長椅子」をお届けいたしました。テーブルは63cmの高さでお作りし、これ一つで食事も寛ぎもまかなえます。

「トヨさんの長椅子」はソファとベンチのちょうど中間のような椅子でダイニングテーブルに付けてベンチとして使用しても、離してソファとして使用することもできます。

ありがとうございました。

完成見学会にご興味ある方は COMOODO建築工房様までお問い合わせください 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

納品例

2021-04-18 | 納品例

宇都宮市の伴工務店様設計施工の平屋のお家に宮崎椅子製作所のhozuki丸テーブル、NO.42チェア、4110チェア、PePeアームチェアをそれぞれ違う素材、違う張地で制作致しました。ダイニング部分は色とりどりで華やかに。あわせてお作りした造作ソファのクッションはベーシックな色味で落ち着かせました。工務店様、お客様のご了解をいただき完成見学会に合わせお届けいたしました。

ありがとうございました。

完成見学会にご興味ある方は伴工務店様までお問い合わせください。 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

納品例

2021-04-18 | 納品例

一瞬で一目ぼれの北欧ヴィンテージ家具のソーイングテーブル。毛糸を入れていたであろう籐のカゴがかわいらしい。ヴィンテージ家具には一目ぼれしてどーしても欲しくなってしまう魅力があります。

以前に納めさせていただいた蛇腹のサイドボードも素敵でしたので撮らせていただきました。

ありがとうございました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

納品例

2021-04-18 | 納品例

ウォルナットの無垢材で組まれたフレームにスーモールフェザーが詰められたクッションで、じんわり沈み込みゆったりできるソファをお届けいたしました。クラシックなインテリアの内装にもピッタリです。

ありがとうございました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする