荒川家具 店主のブログ

ほとんどが私事、たまに仕事、素直な気持ちを書きます

ものづくり

2008-07-27 | 店主のひとり言

先日出張で徳島へ。3社の工場を見て回る。ひとつは仏壇を一貫生産している工場。もうふたつはイスやテーブルの工場。仏壇も家具も同じ木製品には変わりないので基本的な工程は一緒。製材-木材の乾燥-木取り-加工-組み立て-塗装と各工程がある。しかし仏壇と家具では工場の雰囲気や職人さんの顔、製品に対する考え方が大きく違うと感じた。やはり最終的な使われ方が違うからだろうか。人が使う家具と、仏様が入る仏壇。気持ちよく暮らすための道具と、祈りをとおして心のよりどころを求める場所。

どちらも作り手の顔が見えて実直にものづくりをしていた。

Dsc02423

↑四国八十八箇所参拝 第1番 霊山寺です。

[a]

コメント

どこへでも行きます

2008-07-10 | 納品例

Dsc02413

「昔じゃ考えられない・・・時代は変わった・・・」なんてうちの親なんかは言うけれど、当店もホームページをみて遠方よりご来店いただくお客様もけっこういらっしゃいます。渋谷区のマンションにお住まいのお客様のところに納品におうかがいいたしました。とても素敵なインテリアでした。

これもなんかのご縁、お近くにいらっしゃった時は遊びがてらお立ち寄りください。

[a]

コメント (3)