ほっかも!!
ゴールキーパー北野貴之のつれづれ日記
 



おはようございます‼︎

セレッソ大阪が始動して、1週間。
連日たくさんのサポーターの皆様が練習場に来て下さりました。
寒い日が続く中、本当にありがとうございました。

そして、始動して、イベントが2回ありました。オーナーズシート交流会、京セラドームで日本ハムのイベント、沢山のサポーターの皆様と触れ合う事が出来ました!

皆様からの激励、皆様の想い……1つ1つ心と魂でしっかり受け止めさせて頂きました。(感謝)

自分からお伝えしたいことは、1つです。
全てをかけて、皆様が求めていることを引き寄せます。

是非、
新生セレッソ大阪を大いに楽しむと同時に、真の勝者のメンタリティーへとなっていく姿を目に焼き付けてもらい、その躍動感溢れる、熱く覚醒された目を、しっかりと見てもらいたいです。



新たなセレッソ大阪の歴史を刻む!
熱いサポーターの皆様と
2016年セレッソ大阪全選手
スタッフ一同で新時代を刻むのです!


スタジアムに集まる。全ての皆様と

目には見えないが、集まった全ての人達でできあがった………大きな円陣をしてる姿で皆で闘う。
その姿でスタジアムを包み込む。

終えれば、
1つ1つの集まった堅い握手。
それが沢山の人の数で大きな握手となって、大きな握手の形。
そんなスケールのでかいチームを目指します。


新たなチーム………それは

地域を巻き込み、地域に愛される、地域に勇気、セレッソ大阪というチームがあることによって、スポーツを通し、触れた方々に夢を与えるチームへ。

そんな新革命的なチームを自発的行動と選手が自ら発信し「素晴らしい選手である前に素晴らしい人間」というチームになっていけるチーム……それができるのが『セレッソ大阪』です。


桜は寒い時期を耐え、三分咲き、五分咲き、八分咲き、満開、桜吹雪、葉桜という素敵な形が桜の物語の1年間。

新しいセレッソ大阪のチームとは、
開花はもちろん、桜の花びら1つ1つに想いがはいって、皆様に届く花びら。
飛ぶ花びらの桜に幸せの種子、心咲く花びらの種になることが新たな心の革命と考えています。

桜の花びらが、人へ、人へと-勇気-夢-人が忘れてはいけないもの、それを伝えれる花びら。
そんな桜の花びら。

新たな革命的な種子となれるように、新セレッソの歴史をつくる旅に皆様ついてきて下さい。


それでは、タイキャンプで、素晴らしい身体をみんなで作り上げ、みんなで雰囲気を大切に、素晴らしい目つきをみんなで作り上げてきたいと思います!


行ってきます!!
感謝してもしきれない………たくさんのサポーターの皆様(礼)




たくさんの皆様に“良いご縁”が訪れることを想っています.

セレッソ大阪“45”北野貴之


コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )




本日成人式を迎えた、全国の皆様!

心から
「おめでとうございます‼︎」

自分は、今から13年前に迎えた成人式。
そして、成人式のあとに、急に決まったプロへの新潟時代。


13年経ち、今日成人式を迎えた子達に心のアドバイスができるとしたら………。

あの時から13年経ってはいるが、みんなが想っている程、13年後というのはそんなに変わってないということ。

ただ確実に言えることは1つあります。

13年前より出逢った人が増え、出逢いを通して成長し、出逢いで学び、「出逢い」が全てなんだなと振り返るいま。


その出逢いの全てを作るのが、1番最初の挨拶だと感じています!

人の第一印象は10秒で決まるといわれています。
そのぐらい初めの第一印象含め、挨拶が大切ということなんです。


日本には握手したり、ハグしながら挨拶するという風習は浸透していません。

そうなるとスキンシップがないぶん、より大切になるのが目をしっかり見て、元気な明るい声で挨拶をするということが第一印象をつくります。
ただ通過してしまう出逢いも、素敵な出逢いに変えれるのです。
「挨拶1つが人生を変える」という言葉があり、「挨拶が変われば人生が変わる」という言葉があるほど挨拶は大切なのです!

今日成人式を迎え、これから選択を自らすることが増えてきます。
誰に選ばれることなく、自分が選ぶ。
ワクワクする方を選択をしてください。
右も左もどちらの選択でも人生は掴めるのです。

大切なのは自らが胸が熱く高鳴り、ワクワクする方はどちらか、イメージし、選ぶのです。
最後まで続くモチベーションは、ワクワクした胸を覚えている人、それが達成に繋がるのです。

胸がワクワクしたら、夢を掴めると確信に変わってきています!

そして、忘れてはいけない日本の伝統。
日本の1番の良さとは、人への気遣いと、しっかりとした縦の社会です!

しっかり目上の方には、「~さん」と呼び敬意を払った呼び方をする。

そうすると、自らも敬意もたれた接し方をされるのです。


幸せは与えるから、幸せがやってくる。
先輩へ敬意をもって接するから、敬意をもって接せられる。


人としての成長こそが、仕事の出世なのかもしれないです。
仕事が出世して、人間が成長ではなく、
本当の順番は

人間が成長し、心磨くから、出世があるのかと最近思います!


今日という日、成人式の方に出逢うたんびんに祝福の言葉をかけたい思いでいました。



最高の日、成人式を迎えた皆様と一緒に、よりよい心大国日本を築きあげていけたらなと熱く想い〆させてもらいます【熱漢魂】





おめでとうございました[礼]



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




沢山の感謝の気持ちを込めて皆様に明けましておめでとうございます。
2016年スタートしましたね。



いつも必ず初詣する神社で手を合わせてきました。
人生、出逢い、周りの方の幸せに感謝の手合わせ。

今年はさらに、人間的に磨きのかかる1年にしたいなと思い、自分の心をさらにストイックに輝かせる1年と捉えています。



2016年スタートして、毎日相変わらずエンジン全開で毎日を過ごしています。

でも、今年はさらに追い込んでいるかもです。
今日は1組で終わりましたが、今日まで1日3組、4組の熱い会が毎日お正月から入っていました。
31日からスタートしていたのですが、とっても最高な2016年スタートを過ごしています。
様々な時間削って、会わなければいけない大切な時間となっています。
全部が漢との再会。

毎回のトーク、とんでもない胸が熱くなるトークがススキノで繰り広げられています。
同じお店5回、同じお店3回と毎年恒例ですが、いっきに顔を覚えられます。
毎回メンバー変わりながらも、毎回漢を連れてくる姿は異様かと思いますね!

そんな熱いトークを1日4組、3組過ごす心。
自分のバイタリティーはさらに覚醒されて、自分でも新たな世界が出来上がってきています。

明日も3組~4組。

なぜ人にここまで逢うか。

北海道にいる、若い漢、大切な母校の後輩、熱い漢達、様々な話で心にやどる、誰もがもっている真っ赤なハートに火をつけたいのです。

導火線の長さ、場所は違えど必ず人の心には燃えたぎる導火線があります。
そのポイントを見つけて話し、1人1人を同じ熱さまで覚醒させます。

それが、自分が本気で全ての想いをもって、逢う理由です!


2016年1月4日大安
闘う地、全てをかけて闘う地
セレッソ大阪に決めました。


こちらでためた、熱いパワーは、今シーズン闘うセレッソ選手、サポーターの皆様に全てを渡す覚悟はできています。

北海道には、自分が涙するほど愛する、超越した漢の志、漢がいます。
彼等は、後輩、弟を越し、漢、同志として、厳しく育てながらも愛を渡して出逢っています。

そんな同志からのパワー交換を心に魂に刻み、また大阪に帰ります!


今年も大阪で皆様に逢えるのを心から感謝しています。
熱く宜しくお願い致します。




それでは、最後に北海高校が掲げる北海健児とはという言葉と………自分が昨年からつくった北海高校GK8名に1年を通して、様々な方向からメンタルを鍛えるグールプ2016年北海健児に心に送ったメッセージを皆様に伝えて、今年初ほっかもを〆させて貰いたいなと思います。



僕が最後の男子校生となり、北海高校を卒業した日から、15年。
100年以上の伝統。
偉大な先輩、毎年卒業する後輩、風化することなく凄い伝統を継承していく、北海高校監督への感謝を込めて。



北海健児とは
明朗、快活で己を飾らず、誠意をもって物事にあたり、どんな困難に出会ってもくじけない強い意志をもち、「質実剛健」「百折不撓」の北海魂を持ち備えた者を言う。

また、正義心を根底に持ち、正しいと思う事にはリスクを恐れず立ち向かい、人の為に尽くしても恩を着せず、良い事をしても自慢、吹聴せず、人の喜びを己の喜びとし、己よりも、人の為に、社会の貢献に尽くす者を言う。


[質実剛健]
明朗、快活で己を飾らず、誠意を持って物事にあたる心

[百折不撓]
たとえどんな困難があっても挫けないで立ち向かう強い意志




明けましておめでとうございます。熱き北海健児諸君。

2016年も更に素敵な1年にすべく、お互いに自分を磨く年にしようね。

漢を磨くとは、仕事をとおして学ぶ。
勉学、学業を通して学ぶ。

各々の道で心を磨いていくのが、漢の人生です。

その人生の中で、1番心を磨けるチャンスは、1人ではなかなか心磨くことはできません。

心を磨く、その最大のチャンスは人との出逢いを生かし、人との出逢いを大切にし、人との出逢いに真心をもって接することです。

人との会話、人との接し方がプレゼントをするかのように、もしくはその人が今日最初で最後かもしれないと思えるぐらい、心を込めて責任をもって行動する。

そんな言動、行動から
心を磨くことになるので、心に刻み歩んでください。

それでは、今年もさらに熱い心。熱い漢。
志で心で日本一の高校。
北海健児魂の素晴らしい1年になることを心から祈っています。







それでは、今日もほっかもを見てくださった皆様。
いつもほっかもを続けれているのは、愛読してくださる皆様がいてです。
本当にありがとうございます 漢心魂


今日一番の熱い心で。

2016年、幸せな毎日をありがとう。皆様に感謝しています。



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )