ほっかも!!
ゴールキーパー北野貴之のつれづれ日記
 



こんばんは!皆様

節分の日に衝撃的な事実を知りました!
少し、いやっ!凄くびっくりしました!

今、二泊三日で関東のお世話になるスポンサーの皆様に挨拶に来ていました。
そこで、本日の用事が終わり電車内で浦和東のお弟子さんの家に向かう最中、「今日は節分なので豆撒きします。落花生買っておいてね!」
と伝えました。


家に帰ると、「北野さん、落花生言われたから一応買いましたが、どんな間違いですか」と「豆撒きは大豆ですよ」と突っ込むお弟子さん。

「何を言う。北海道は落花生を投げて、拾って食べるんだよ!」と反論。

そこで、お弟子さんが調べると落花生を投げるのは、北海道や東北の文化であり、それより下は大豆を投げるという歴史を本日始めて知りました。

この事実に、北海道の関西支部根室出身の弟に聞きました。
すると「落花生を投げて、育ちました。全国そうではないのですか?」

僕が………「北海道、東北以下は大豆らしいよ」

そうする弟くん「お豆ですか。信じられません」

と、彼も驚きを隠せなかったようです。
北海道は、節分のよく日は、雪の中に埋まる落花生を見ながら通学したものです。
至る所に、落花生が雪にのっかっていました。

それが、お豆とは、その土地によっての衝撃の事実を知る一日になりました!


「鬼は外!
福は内!」



落花生!



大豆!



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




おめでとうございます!!
新たな1年、皆様にとりまして素晴らしい年になりますよう
心よりお祈り申し上げます。


12月早々に、鳥取県を離れ、北へ北へと進みながら、最後は北海道でお正月を過ごしました。
両親、姉貴夫婦、北海道でしか逢えない方々から、沢山のパワーを頂き、北海道を後にしました。








北海道で更に頂いた、愛は、鳥取県の皆様に届けたいと思って、帰ります。


あと少しの、オフ!!
いい英気を養って、鳥取へ戻りますね!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんばんは!
北海道に帰ってきました。実家に帰省しました。
12月10日から鳥取を離れ、色々なことにチャレンジしたり、振り返ると更に大きくなったこの20日間だったなと改めて振り返っています。

23日から始まった、講演会。3日連続。
その前に色々な決断をしたり、とにかく、前に目標があることで、全てが好転してきたかなと思います。
この講演会へのモチベーションが、全てを好転させたかなと思います。
集まって頂いたサポーターの皆さまのお陰です。
心からありがとうございます。



皆様に講演会で伝えてきた「究極の愛」

実家に帰り、父、母、にもしっかりとしました。

勇気がいるというより、なんらかのきっかけでこれは、できるのではないかと思いました。

あとは、このハグや抱きしめるということによって、どのような影響があるか知れば、みんな抱きしめる行動を始めるかと思います。

この「究極の愛」は全国に浸透させていこうと本気で思っています。
自分が講演会を開いたりしては、力説をして情熱を伝えていきたいなと思っております。


日本人の1人1人がこの行動から、自尊心、自信に満ち溢れることで、更なる日本の発展と、日本の勢いに繋がると思っております。


今回の講演で、各地の最後の話でお伝えさせて頂きました。
ご縁あって本日こられた皆さま、お一人お一人が小石の存在のようになって、波紋をおこしてくれたら、とっても嬉しいです。
波紋とは、水に石を投げた時に、広がる水の輪です。




今回講演に来た皆様は、継続してほしい。
それが切なる想いです。
みんなでこの感化したインスパイアの渦を届けていってください!


それでは、2018年も明日の1日。
素敵な2018年を過ごして、新たな年、2019年をお迎え下さい!





コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




皆様こんにちは!
ご報告です!

12月23日、24日、25日と講演会を開催決定しました。

23日大宮 武蔵浦和コミュニティセンター
24日新潟 クロスパルにいがた
25日大宮 武蔵浦和コミュニティセンター

初日の大宮。
子供の講演。
親、御夫婦、大人の講演会。
同時開催を試みました。
30分先に子供の講演会が始まり、そして、大人の講演会が始まります。

この意図は、
子供は、子供のみの空間によって、同じ世代を見ながら、また、親から離れることによって自立という心が芽生えそこを生かし、教育していきます。
始めは座学の、30分から。夢について。社会に出るまでの多くの選択があるなかで選択で大きく人生を変えることができます。
そこを座学で講義したいと思います。
そして、その次は今、だんだんと軽視される躾です。
小学生、中学生、高校生、もしくは大学生と社会に出る前の躾で、大きな差となります。
社会に通用する躾を指導したいなと思います。

この躾教育は、我が北海高校の後輩を呼んでおります。選りすぐりの漢を2名、躾指導して頂来ます。
「厳しさ7割、優しさ3割。これが本当の愛情」だと思っております。
その想いを胸に、指導してもらいます。


そして、このときに私は、大人の会場へ向かいます。

大人の会場で、軽くスピーチをして、皆さんとより楽しめるように雰囲気をつくり、まずはアットホームな雰囲気をつくりたいと思います。
その後、こちらも座学から入ります。

栄養、怪我の処置を講義します。
そのときに、皆様には携帯でメモるのでなく、携帯の写真に納めるのではなく、紙の切りはしではなく、一冊のノートを持ってきてもらいたいと思っております。
そこで一生涯のノートを皆さんでつくる、講義をしたいと考えております。
ノートとペンをご持参頂きたいです。
子供達も同様です。
座学が終わると、ここから大人の皆様は、自分がプロ生活でストレッチをしてきた中で、皆様にも必要であり、健康維持、社会で闘う皆様にも通じるストレッチ実演を一緒にします。
一緒にしますので、身体を動かしやすいストレッチの効いたパンツや、動きやすい格好でお集まり下さい。
また、下にバスタオルを引きたい方はご持参下さい。
私はストレッチでポイントを説明した後に、この時間は北海高校の2名に任せます。


私は、子供の会場にいき、どこまで躾教育が行き届いたかを見にいきます。

そして、子供達へ最も大切な教育を私が、お話をします。
それが、終えると子供達は後片付けを済ませ、親が待つ、もしくは大人が待つ会場へ向かいます。

一足先に、大人の会場へ私がいき、ストレッチを終えた皆様の元へ戻ります。
そこで、大人の会場でも、今回最も大切であり、覚えて帰って欲しいテーマのお話をします。

そして、子供達に入ってもらいます。

だいたいの流れはこのようになっております。
24日の新潟講演会もこのような流れです。



25日大宮講演会。

こちらの講演会は、まずは今シーズンの報告、御礼を兼ねて皆様へご報告致します。
そして、今のガイナーレ鳥取の環境を話します。
その環境がつくる人間性。
ガイナーレの若手選手が思う「北野貴之」とはどのように見えるのかを質問をして、インタビューしてきました。
皆様とQ&Aを取りながら進んでいきたいなと思います。

次はガイナーレ鳥取キャプテンのフェルナンジーニョ選手との対談話を。
彼は日本で多くのチームで活躍をしてきた、1つ上の選手です。
そんなフェルナンジーニョと4時間熱く語り合いました。Q&Aで色々話しました。

そこで出た、日本の良さと、日本の至らないところを世界基準で皆様にはお伝えしていけたらなと、家族愛が変わるかと思います。
また、皆様ともQ&Aで進めていきたいなと思います。

最後に、私が20歳のとき、アルビレックス新潟時代に、ブラジルのアトレチコパラナエンセに渡った8ヶ月。
サッカー以外にもっと人生を大きく変えた、お話を皆様に講演して終えたいと思います。

ここでも、多くの皆様にノートに書き留めて頂きたいと思います。
人間は忘れてしまいます。
楽しかっただけで、終えるのではなく今回の講演で、なにかインスパイアの風が吹いて頂きたいのです。ペンでノートに書いて欲しいのです。


今回の講演会は、講演というよりLiveのような雰囲気。
講演会にいる皆様とオープンマインドでアットホームになれる雰囲気に企画しております!


笑顔、最後には涙溢れるぐらい幸せになってもらい、皆様とインスパイア、感化する時間を構成していますが、そんな時間になることを想っております。



題して

Day 23.24
ほっかも会
〜The Ultimate LOVE〜究極の愛〜

Day 25
ほっかも会
〜最終日〜




多くの皆様と、お会いできるのを楽しみに、2018年、そして平成最後の最高のクリスマスイベントとなることをイメージして、熱く準備します。



申し込み方法は

北野貴之ホームページで検索してもらい、そこから申し込みができます!
宜しくお願い致します。

https://www.kitano-takashi.com/




コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます!
昨日をもちまして、2018年ガイナーレ鳥取のチームでのイベント、練習を全て終えました!

最後は選手全員で、一年間共にあらゆる空間を一緒に過ごしてきたクラブハウス。
そのクラブハウスを、一年間の感謝の心を込め、掃除をしました!

一生懸命綺麗にしてくれた、全選手、心からありがとうございます。



鳥取で有名な大山も真っ白になりました!
冬がやってきますね!





この冬を乗り越えるからこそ、鳥取県民の温かい人柄、愛溢れる人間味ができあがるんでしょうね!!
鳥取県民の良さを多くの人に気付いてもらいたいです!!
鳥取県で育つ若い子も、溢れんばかりの愛が、鳥取県のブランドなんだと気付いて貰いたいです。


自分は、もう鳥取を後にしました。

昨日の夜に出発しまして、大きなコロコロ、小さなコロコロ、大きなリュックを、車に、さすらいの旅という感じです。

ロサンゼルス、ケニア、ヨーロッパ、バックの旅をしてきましたが、今回が一番荷造りに難しさがありました。


いつ帰ってくることも決めてないので、もちろん我が家も大掃除は、終えてあります。


オフにしかできないこと、今しかできないことを手掛けていきたいと思います。

講演、ほっかも会も企画して、考えております。

多くの皆様にお会い出来たらなと思います。





コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ