goo

金閣下、ご返信ありがとうございます

김정은각하, 회신해 주셔서 감사합니다!


金正恩氏の娘 初公開の狙いは?専門家が紐解く



※3、2、1、発射~

これは日本時間11月19日の午後3時に放送された朝鮮中央テレビの映像。きのう18日、北朝鮮の金正恩総書記が長距離弾道ミサイル「火星17」の試射を視察したと報じました。ミサイルは平壌空港から発射され最高高度は6000キロを超え、飛行距離はおよそ1000キロ。1時間を超える飛行時間の末、日本海の予定水域に着弾したということです。

金正恩総書記(19日付け労働新聞から)
「敵が核攻撃手段で脅威を与え続けるなら核には核で、正面対決には正面対決で応える」

ミサイル発射を見守る金総書記。その横に白いコートを着た少女の姿が…別の写真には金総書記と手をつなぎ李雪主夫人も一緒に映り込む様子も…北朝鮮メディアは金総書記と一緒に映る少女は〝娘〟だと報じています。娘の姿が公式に伝えられるのは初めてです。公開された娘の写真は全部で5枚。白いコートに黒のパンツ、赤い靴を履いて父の正恩氏に寄り添いながらミサイル発射現場を視察しています。


朝鮮中央テレビ アナウンサー
「歴史的な重要戦略兵器試射場に金総書記は愛する子と夫人と共に出向いた」

今回は娘を借りて北朝鮮の偉大さ祖国愛を見せつけようとした

突然公開された金総書記の娘の姿。なぜミサイル発射の現場を見せたのでしょうか?専門家に話を聞きました。

龍谷大学 李相哲 教授
「子どもに見せたのは北朝鮮の子どもに我が国に誇りを持てということを見せている気がします。今回は娘を借りて北朝鮮の偉大さ祖国愛を見せつけようとしたのでは…」
(以下略)

引用元:YAHOOニュース(テレビ朝日) https://news.yahoo.co.jp/articles/053b6edcd05ea12b4b2c107a0b00dc55308f2f96


娘を表に出してきた意図は何なのか?

大学教授や国際政治の専門家があれこれ見当違いな解説をされているようですが、こんなのは暗号報道の基本セオリーを知っていれば、初心者でも難なく解読できる入門レベルの通信文です。

本来なら細かく解説したいところですが、どうやらこれは今月19日未明に投稿した(真)ブログ記事「すずめの戸締まりは令和のドラえもん」へのダイレクト返信のようなので、私信の一般公開はさすがに遠慮したいと思います。

ただし、解読の為のヒントはちょっとだけ残しておきますね。次のキーワード・キーナンバーに込められた意味について、同ブログ記事の記述及びそのリンク先との関連から割り出してみてください。

 1) 少女(おとめ)
 2) 3、2、1
 3) 17、18、19
 4) 白黒赤
 5) 正面対決

 
 지옥에나 가라, 일본

この報道及び映画「すずめの戸締まり」に紐付けられた November Project (11月計画)については、次回配信のメルマガではもちろん、今週末に某YoutubeチャンネルのLive配信にゲスト出演するので(声のみ)、その時にじっくりと説明したいと考えています。

なお、最近勢いを増してきた「北朝鮮ミサイル祭」に参加すべく、応答記事の第一弾は既に準備済みです。よって、金閣下、いつでも発射オーライです。また、日本国政府もJアラートを派手に鳴らして頂けますようお願いします。EXPLOSIVEな内容にご期待ください。

さあ、皆でお祭を盛り上げましょう!

여러분, 축제를 많이 즐기자!



キリストの御国にて記す
管理人 日月土
コメント ( 0 ) | Trackback ( )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする