あべまつ行脚

ひたすら美しいものに導かれ、心写りを仕舞う玉手箱

日本美術院の画家たち  ・松岡美術館

2007-04-10 18:00:36 | 日本美術
春休み明け一番の美術館廻りは、目黒方面となった。 庭園美術館の前にいることが、もう、10数年ぶり。 入り口になんだかショップができているし、変わったような、変わっていないような懐かしい対面だった。今日目指したのは、そこの奥にある、松岡美術館。 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)