ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!

山梨に住むユタカのブログ。地元ヴァンフォーレを応援してこのブログもなんと11年目を迎えました。目標はJ1一桁順位ズラ!

本日名古屋グランパス戦&見どころ紹介

2016-07-23 | Weblog



ヴァンフォーレ甲府本日試合があります。2016明治安田生命J1リーグ2ndステージ第5節アウェー愛知県名古屋市瑞穂区のパロマ瑞穂スタジアムにて名古屋グランパス戦です(18時キックオフ)。


【名古屋グランパス】
2nd:1分け3敗(勝ち点1) 17位
年間:4勝6分け11敗(勝ち点18) 16位
ここ最近5試合のリーグ戦成績:→△×××△
予想スタメン
    シモビッチ
 永井  和泉  古林
   磯村  イ
安田 酒井 大武 矢野
     楢崎
※イはイ・スンヒ選手の略称。メンバーは実際と異なる可能性があります。


【ヴァンフォーレ甲府】
2nd:2分け2敗(勝ち点2) 16位
年間:3勝8分け10敗(勝ち点17) 17位
ここ最近5試合のリーグ戦成績:→×××△△
予想スタメン
    ドゥドゥ
   河本 稲垣
松橋 黒木 パラナ 橋爪
  新井 山本 土屋
     河田
※パラナはマルキーニョス・パラナ選手の略称。メンバーは実際と異なる可能性があります。

キーワード
名古屋
★夏の移籍でDF酒井&MF扇原&MFハ・デソン選手を獲得
★新加入扇原選手&ハ・デソン選手負傷離脱
★シモビッチ選手が大黒柱でロングボール中心の攻撃構成
★和泉選手の台頭
★12試合白星なし
★4試合無得点
★ここ最近5試合10失点
★社長&GM兼監督声明文発表で相当な覚悟をもってこの一戦に臨む

甲府
★新加入マルキーニョス・パラナ選手のデビュー濃厚
★長期離脱していた山本選手復帰へ
★盛田選手も復帰&ベンチ入りか
★名古屋下部組織出身森選手の奮起



今回対戦する名古屋グランパス。序盤戦こそ白星が目立ち、小倉新監督のフレッシュさも重なって華々しさがありましたが、次第にその勢いは影を潜め始めて勝利の遠ざかる試合が続き、最近ではついにJ2降格圏内となる16位(年間順位)に突入するなど調子の出ない戦いがみられています。17位ヴァンフォーレとの勝ち点差は僅か‘1’。ヴァンフォーレとしたらこの試合で勝利できたら順位が入れ替わるので、モチベーション高く試合ができそう。

名古屋のキープレーヤーはシモビッチ選手と永井選手。シモビッチ選手は199cmという身長を活かした高さが武器の選手で、とてつもない高打点から放たれるヘディングは強烈の一言。1stステージで戦った際にはセットプレーからゴール前で彼にヘディングシュートを決められ、そこから猛反撃に遭いました。今回もシモビッチ選手の高さには要注意でまともに競り合ったらとても勝てないので、ヴァンフォーレはボールが到達する前に良いポジショニングをとることが重要になります。永井選手は驚異的な速さが武器。好調時と比べて最近ではチームのチャンスを作るためにサイドでクロスを入れる役割をこなすことが多くなっていますが、彼がゴールを狙ってきたときのサイドから中央へのカットインやシモビッチ選手のポストプレーに連動した突破などは最大級の警戒が必要です。クロス精度の高い古林選手もサイドで自由にさせないようにプレッシャーをかけてクロス精度を落とす努力も大事になってくるでしょうね。


ヴァンフォーレはケガで長期離脱していた主将DF山本選手が戦線に復帰し早速先発出場の予定。彼の復帰によって守備陣の安定が図れそう。また同じく長期離脱していた盛田選手もケガが癒えて今回ベンチ入りが噂されています。パワープレーを仕掛けたいここぞという場面で彼の存在は頼もしいものになるでしょうね。名古屋の下部組織出身FW森選手も長年過ごしてきた地元で、しかも古巣のトップチームと対戦できるので相当気合いが入っていると思います。ベンチ入りメンバーに入れたなら出番が早く来ないかウズウズが止まらないと思うので、森選手のモチベーションの高さを期待して試合に起用しても面白いと思いますね。

現在名古屋は守備に不安を抱えています。その状況を受けてまずは失点をしないようにチームは守備の立て直しを目指したところ、今度は4試合ゴールなしという攻撃面でも影響が出てきました。守備を意識し過ぎるあまり攻撃がうまくいかなくなる悪循環に陥り、結果全体のバランスを欠いている状態と言えます。元々タレントが多く揃い個の力では到底敵わないチームなので、今の調子が良くない状態の名古屋とこの時期に対戦できることはラッキーかもしれません。ヴァンフォーレは前節1st王者の鹿島相手にドゥドゥ選手のスーパーゴールも含めて3得点と展開的に互角に渡り歩きました。この自信を今回の名古屋戦にも大いに発揮してもらって、前向きにヴァンフォーレ主導で試合を展開していきたいですね。

具体的には名古屋の守備はまず第一に穴を見せない守備エリアを満遍なくカバーする堅実な守備を行ってくるので、ヴァンフォーレは目の前の1対1の場面で勝負を仕掛けることが大切になります。あまりリスクを犯さない守備意識の影響で他のポジションからカバーに来る機会が少ないため、1対1で勝利し突破することができたら一気にチャンスが広がります。ワンツーパスなどで崩すことも効果的で、そこでできるなら188cmの長身DF大武選手にアタッカーの対応をさせたいところ。大武選手の対応を振り切ってクロスを挙げたらゴール前は主に新加入DF酒井選手が競り合うことになります。酒井選手はサイドバックを務められるスピードとコーチングが武器の選手で今シーズン名古屋に来る前に所属していた松本ではほとんど出番のなかった存在。久々の実戦で環境も変わった影響からまだチームに慣れていないため、ヴァンフォーレはここを付け入るべきところと考えても良さそう。酒井選手があまり得意としていない空中戦をメインに彼と勝負できる環境を試合中に数多く作ることができたなら、得点チャンスも予想以上に作れると思います。ヴァンフォーレが先制点を奪い、その後は1stの2点差を追いつかれた苦い想いを活かして集中力を切らさずに戦えば、アウェーと言えども勝機はかなりあると思います。現在のヴァンフォーレには長い間経験を積み重ねてきた確固たるスタイルがあります。これまでは大量失点を繰り返してきましたが、最近ではその守備力も取り戻してきています。現状が不安定な名古屋に勝利するためには大きなチームの武器となるので、迷いのないサッカーをピッチ上で最大限に発揮してぜひとも勝利を目指してほしいと思います。

なおこの試合スカパーではもちろんですが、YBSラジオでも試合の中継が行われます。本日会場に行けない方はメディアを通してヴァンフォーレに声援を送りましょう。その応援でヴァンフォーレを勝利に導きましょう!



【試合会場周辺の天気情報】 goo天気 7/23 6:00発表
パロマ瑞穂スタジアム
曇りのち時々晴れ
最高気温:30℃ 最低気温:24℃
降水確率
6時~12時:0%
12時~18時:10%
18時~24時:10%

東海地方はすでに梅雨明けが発表されています。今日は雨の心配はほとんどなさそうですね。最高気温は30℃に届くようなので、甲府より低いと油断せずにナイトゲームと言えども水分と塩分はしっかりと取りましょう。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加