ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!

山梨に住むユタカのブログ。地元ヴァンフォーレを応援してこのブログもなんと13年目を迎えました。目標はJ1中位定着ズラ!

堀米選手熊本へ

2013-04-30 | Weblog
ヴァンフォーレに所属しているMF堀米選手のJ2ロアッソ熊本への期限付き移籍が発表されました。

堀米選手は地元甲府市出身の20歳。2010年8月にユースからトップチームに昇格するとシーズンが経過するとともにチームの中で頭角を表し、2012年には21試合に出場し1得点を決めるなど飛躍の年となりました。しかし今シーズンはポジション争いで後手を踏み、リーグ戦では未だに出場機会がありません(ナビスコカップは3試合出場)。自身をさらに成長させてヴァンフォーレのチームに還元させるため、熊本への武者修行を決断。熊本には元ヴァンフォーレのMF養父選手がいますから堀米選手の良さが早く引き出されそうですね。

期限付き移籍期間は5月1日から8月26日までの短期間。8月26日までというのが少し引っかかるところで、9月にヴァンフォーレに戻ってくるという選択肢の他に、夏にシーズンが始まるブラジルなどの海外挑戦(もちろん期限付き)も可能性がありそうですね。いずれにしてもまずは熊本でのポジション争いで優位に立ち、実戦経験をたくさん積んでほしいですね。堀米選手の熊本での活躍を期待しています。もちろん経験を積んで逞しくなってヴァンフォーレに帰ってきてほしいです。井澤選手の次の10番は堀米選手しかいないと個人的には思っていますので~♪



ゴールを決めた水戸戦のヒーローインタビューの様子。このようなシーンをこれから何度も見たいですね。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

試合結果【横浜F・マリノス戦】

2013-04-27 | Weblog
本日16時より行われたJ1第8節アウェー横浜F・マリノス戦ですが、試合結果は1対1の引き分けに終わりました。ヴァンフォーレの得点は後半ロスタイムに挙げたDF青山選手のゴールでした。

試合はいきなり動きます。ゴール正面で与えてしまったFKをMF中村選手が直接決めて先制点を相手に献上してしまいます。そこからヴァンフォーレは持ち直してしっかりとした守備をベースとした安定した戦いができていましたが、攻撃に決定力を欠いてなかなかゴールを奪うことができません。試合はそのまま進み、1対0で終わると思われた後半ロスタイム5分にドラマが待っていました。右サイドからのMF水野選手のロングスローがゴール正面まで飛んでいき、そこで混戦状態となります。この場面で最後に押し込んだのはDF青山選手。DF土屋選手のシュートのこぼれ球に素早く反応した青山選手の一撃で、ヴァンフォーレは土壇場で同点に追いつくことに成功しました。

この勝ち点1獲得は今後に繋がる大きな意味のあるものになると思いますね。敗戦濃厚の状態から土壇場で追いついたということで、最後の最後で勝ち点を拾えたラッキー的な要素がありました。やはり負けた精神状態よりも引き分けた精神状態のほうがチームのムードも低下することなく次に臨めます。しかも現在好調な横浜相手に敵地でこの結果は、J1残留が目標のヴァンフォーレにとって大いに評価して良いと思いますね。これでチーム状態の維持ができたと思うので、次のホームゲーム(磐田戦)では勝利で勝ち点3を狙っていきましょう。

…青山選手よくやった!



【勝ち点45への道】
★★★★★★★★★★
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本日横浜F・マリノス戦!

2013-04-27 | Weblog


ヴァンフォーレ甲府本日試合があります。J1第8節アウェー神奈川県横浜市の日産スタジアムにて横浜F・マリノス戦です(16時キックオフ)。

前節アウェーで鹿島相手に引き分けて勝ち点1をもぎ取ったヴァンフォーレ。今回の対戦相手横浜は現在首位と絶好調のクラブ(第7節終了時)。それも敵地に乗り込んでのゲームなので、厳しい試合になるのは目に見えています。しかしそんな状況でも冷静さを最後まで保ち自分たちらしいサッカーができるか、城福サッカーの成長性を確かめられる試合と言えます。前の試合よりもさらに進化したヴァンフォーレの姿をこの横浜戦で見せたいですね。上位チーム撃破でヴァンフォーレは波に乗っていきましょう!



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜F・マリノス戦見どころ紹介

2013-04-27 | Weblog
明日(27日)アウェー日産スタジアムで行われるJ1第8節横浜F・マリノス戦。この試合の見どころを早速見ていきたいと思います。

対戦相手は横浜F・マリノス。横浜といえば現在絶好調のクラブでリーグで首位に立っています(第7節終了時)。前節の新潟戦で初黒星を喫しましたが、開幕から6連勝を記録していて先日のナビスコカップ湘南戦ではしっかりと勝ちを収めています。横浜はMF中村選手を筆頭にDF中澤選手やFWマルキーニョス選手など経験豊富なベテランが多く揃っていて、試合の勝利を呼び込むポイントを知っています。ヴァンフォーレとしては手強い相手であることは間違いなく、90分間常に集中して臨まないといけないと思いますね。

それでは両チームの予想スタメンを見てみましょう。

【横浜F・マリノス】
    マルキーニョス
  端戸   中村   兵藤
     富澤 中町
ドゥトラ 中澤 栗原 小林
      榎本

【ヴァンフォーレ甲府】
   平本 ウーゴ
羽生        柏
   佐々木 山本
松橋 土屋 青山 福田
     河田

横浜の中心選手はなんといってもMF中村選手。精度の高い左足のキックはここで言うまでもなくスルーパスやシュートで試合を決めるプレーを披露し、セットプレーのキッカーとしても抜群の存在感を示します。過去の対戦でも中村選手を自由にさせて痛い目に遭っている印象があるので、今回は徹底的に中村選手をマークしたいですね。その役割を担うのが佐々木選手と山本選手のボランチコンビ。両者とも本職がDFなのでディフェンス面では自信を持っていると思います。中村選手にボールが渡ったときには素早く体を寄せていき、強いプレッシャーをかけて相手の攻撃のキーマンを封じたいですね。端戸&兵藤選手は松橋&福田選手の両サイドバックが見て、1トップのマルキーニョス選手には土屋選手と青山選手が挟みこめば良いので、フォーメーション的な相性はヴァンフォーレに分があると思いますね。あとはどう相手のスムーズな連携プレーを遮断するか、そこが失点をしないためのポイントとなりそうです。

攻撃面では、相手の中澤&栗原選手の高いCBの牙城にまともに立ち向かっていけば跳ね返され返り討ちに合いそうなので、中央のFWウーゴ選手を囮に使いながら彼らを引きつけ、出来るだけそこのポジションで対峙しないように避けて攻撃したいところ。狙い目はサイド。しかもドゥトラ選手が攻撃に加わり上がっているところを素早く繋いで裏のスペースに走りこみ、決定的なチャンスを作り出したいですね。その攻撃で鍵を握るのはMF柏選手。前節の鹿島戦では自身の特長をあまり出せずに苦しんだので、この横浜戦でキレキレのドリブル突破を披露して今までのモヤモヤを晴らしてほしいですね。そしてゴールも決めてしまえば最高ですね。

ヴァンフォーレは首位の横浜相手にしかも敵地に乗り込む厳しい条件で試合に臨みます。この試合引き分けでも十分評価されると思いますが、ここは貪欲に金星を狙うように選手たちには向上心を持って戦ってほしいですね。そしてDF青山選手。昨シーズンまで在籍した古巣横浜相手に良いプレーを見せつけてやりましょう!




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴァンフォメーション13 4/25

2013-04-25 | Weblog
ヴァンフォーレの様々な情報をお届けするヴァンフォメーション(ヴァンフォーレ+インフォメーション)の第13弾。今回は今まで溜まっていた情報をお届けします。


◇ケガ人情報◇
チームに所属しているDF津田選手とMF新井選手のケガの情報です。

DF津田選手(右腕骨折)→全治2ヵ月
MF新井選手(右ひざ靱帯損傷)→全治3~4週間
※ともに10日のナビスコカップ大宮戦で負傷

津田選手と新井選手ともにリーグ中断明けの試合(7月浦和戦)復帰を目指してリハビリに取り組むことになりそうですね。復帰が早ければそれに超したことはないのですが、第一に確実に治して戻ってくれることを願っています。


◇マルキーニョス・パラナ選手加入◇
加入決定がだいぶ前で昨日の試合(川崎戦)にすでに出場していますが、このブログで彼の加入をお伝えできていなかったので、ここで情報を載せておきます。

ブラジル人のマルキーニョス・パラナ選手。ポジションはMF。1996年にプロ生活をスタートさせるとブラジルの数々のクラブを渡り歩き、2007年にはジュビロ磐田に在籍。J1で28試合に出場して2得点を記録しています。日本の他には韓国のクラブに在籍経験あり(磐田所属以前)。マルキーニョス・パラナ選手は172cm・72kgと身体的な特長はあまりないのですが、キープ力があり確実に味方選手にボールを渡す安定感を持っています。攻守の橋渡し的な役割をこなすことが期待でき、35歳という豊富な経験から裏打ちされるポジショニングでも玄人好みの活躍を見せてくれるようです。また本職はボランチですが、守備のポジションであればどこでもプレーできるというユーティリティー性もあり、ベンチにいても頼れる存在になりそうです。24日に行われたナビスコカップの川崎戦を見た限りだとまだコンディションが十分に整っていない印象を受けたので、これから暖かくなる夏に向けてしっかりと調子を上向きにして、早くヴァンフォーレの勝利に貢献してほしいですね。マルキーニョス・パラナ選手のヴァンフォーレでの活躍を楽しみにしています。



家にある選手名鑑の2007年度版に載っていました。今から6年前ですが、このときもうすでに顔に貫禄があ………ゴホゴホッ



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

試合結果【川崎フロンターレ戦】

2013-04-25 | Weblog
本日ホーム中銀スタジアムにて行われたナビスコカップ第5節川崎フロンターレ戦ですが、試合結果は1対3でヴァンフォーレは敗れてしまいました。ヴァンフォーレの得点は前半43分のFWオルティゴサ選手のゴールでした。

この試合勝たなければ決勝トーナメント進出が無くなるヴァンフォーレ。しかしリーグ戦との兼ね合いもあってメンバーは今まで出番に恵まれていなかった選手を中心に構成され、この大会の位置付けが難しかったことは事実。その中で出場機会に飢えていた選手が活躍しチームの勝利に結びつけたのなら最高だったのですが、そう簡単にはうまくいかないのが現実。あと1試合ナビスコカップの試合は残っていますが、そこではリーグ戦に良い状態で繋がるようにしっかり戦ってほしいと思います。

試合展開は前半33分に相手FW矢島選手がクロスボールに合わせて先制点を挙げるも、ヴァンフォーレは前半43分MF井澤選手からのパスを受けたFWオルティゴサ選手が相手DFを背負いながらもゴールを決めて1対1の同点で前半を折り返します。しかし後半は早い時間に川崎に追加点を奪われると、後半36分に大久保選手にPKを決められて万事休す。1対3で敗れたヴァンフォーレはナビスコカップグループリーグでの敗退が決定しました。

この試合では新戦力のマルキーニョス・パラナ選手を左サイドバックに起用しましたが、攻撃面での魅力はほとんど出せませんでした。コンディションがまだ整ってないのかポジション的に不向きな場所をしてしまったのは分かりませんが、彼がチームにフィットするのはまだ時間がかかりそうですね。橋爪選手は本来のFWのポジションではなく右のサイドバックをこなしました。元々ポジションがFWということで攻撃的な気持ちは披露しましたが、守備面やポジショニングなど慣れない感じがやはり出ていましたね。松橋選手同様このポジションを習得するためには経験が必要のようです。一方でFWオルティゴサ選手や河本選手はまずまずのプレーをしていました。彼らはリーグ戦で使われることを目標に取り組んでいると思うので、次の横浜戦で途中出場からでも限られた時間でアピールし、その後の先発のチャンスを掴んでほしいですね。

次のナビスコカップの試合は5月22日にアウェーでジュビロ磐田戦です。決勝トーナメント進出の可能性はなくなりましたが、ダレずに有意義に実戦の機会を使ってほしいと思います。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日ナビスコカップ川崎フロンターレ戦!

2013-04-24 | Weblog



ヴァンフォーレ甲府本日試合があります。ナビスコカップ第5節ホーム中銀スタジアムにて川崎フロンターレ戦です(19時キックオフ)。

前節ヴァンフォーレは大宮に勝利して決勝トーナメント進出に望みを繋げましたが依然厳しい状況は変わらず、この川崎戦でも勝利して勝ち点3を獲得しなければいけません。現在はリーグ戦との日程間隔が短く、選手起用の面で難しいやりくりをしている状況ですが、逆に言えば今までなかなか起用できなかった戦力を実戦の場で試せる貴重な機会となります。今回はDFドウグラス選手と入れ替わるように入ってきたMFマルキーニョス・パラナ選手や大卒新人FW橋爪選手などが試合に起用されることが濃厚のようです。彼らとともに、最近出番が少なくなってきたMF金子&FW河本選手らが躍動する姿を川崎戦で見たいですね。

ナビスコカップはスタジアムの集客に悩まされていて、今回も天候が不安定な要素に加えて平日のナイトゲームとサポーターが集まりにくい条件が揃っています。しかし会社帰りの方などでも試合観戦を楽しめるように、8時(20時)から入場するとチケット料金が半額になる企画などを行うようですね。今回は多分サポーターが少ないので車の渋滞の心配もいつもと比べてほとんどなく、まったり試合が見られると思います。この時間予定が空いている方はぜひスタジアムに行き、新戦力の発掘&ヴァンフォーレの勝利のために応援をしましょう!




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿島アントラーズ戦の写真公開~番外編~

2013-04-23 | Weblog
20日に行われた鹿島アントラーズ戦。試合の様子は先ほどの記事で紹介したので、今回の写真公開は試合以外のこと、茨城旅行記をお伝えします。




試合のキックオフは夜からだったので、日中に鹿島観光を敢行(…)。始めに向かった先は鹿島アントラーズのクラブハウス。一言で言えば凄く立派な施設。これだけの設備や環境が身近にあれば、サッカーに囲まれて個々のレベルをアップできるなと思いましたね。ここでのクラブハウスの写真はこれだけにします。鹿島以外にもう1クラブのクラブハウスの様子を撮りためてありますので、それも含めてまた改めて詳細を紹介したいと思います。お楽しみに♪




鹿島のクラブハウスを探訪した後は、鹿島神宮に行きました。鹿島神宮は森(林)に囲まれた場所にあり、神聖な風が漂っていました。パワースポットのような感じでしたね。駐車場には山梨ナンバーの車がたくさんありましたよ(なぜか大宮ナンバーも多かった)。




敷地内には鹿がいました。神の鹿という存在のようですね。餌を持って近づいていく人がいると鹿が群がる群がる(笑)




掘っても掘っても石の根元まで到着できないとの伝説が伝えられている‘要石’もありました。




牛久市にある牛久大仏。外にむき出しの大仏様はデカすぎて遠くから見ると迫力というよりも異様感があります。




大仏外観。やはりデカい。ちなみに中にも入れます。エレベーターもついてます(笑)




真下から見た感じ。大仏様の高さが地上から約120mで、ギネスブックにも載っているようですね。





つくば市にある筑波宇宙センター(JAXA)にも行きました。これは施設前にあった本物のロケット(完全国産製H2ロケット)。宇宙兄弟にも出てきます♪





無料で見られる展示館の中。ちなみにガイド付きでも回ることができます。館内写真撮影可でした。




宇宙ステーションにある日本実験棟‘きぼう’。




その中にも入れますよ。無重力っぽい姿勢をして写真を撮っている人もいました。




観測機器(名前忘れました)。貼ってあるペラペラした金色の折り紙みたいなものは断熱材で、宇宙でもそのまま貼ってあるようです。あと他にもいろいろ仕組みがありますが、それらは直接行って体験してください。




映画でも話題になった‘はやぶさ'の二分の一サイズレプリカ。


…以上茨城旅行記でした。一泊二日の日程で行き、鹿島クラブハウス→鹿島神宮→サッカー観戦。(二日目)牛久大仏→つくば宇宙センターの順でした。帰りは筑波からつくばエクスプレスで終点の秋葉原まで行き、新宿まで移動して高速バスで山梨に帰ってきました。…疲れた~。寒かった~。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿島アントラーズ戦の写真公開

2013-04-23 | Weblog
行ってきましたアウェー鹿島アントラーズ戦で撮った写真をここで紹介したいと思います。




久しぶりのカシマスタジアム。相変わらず素晴らしいスタジアムですね。スタジアムの周りは何もない田んぼばかりですが、それがスタジアムを一層引き立たせていますね。




スタジアムの中。通路が広くとられています。




売店で豪快に煙を上げて作られていた‘ハム焼き’というものをいただきました。旨かった~。しかし周りは赤一色で少しいずらかったなぁ。




スタジアム全体。やはりサッカー専用ということで、客席とピッチの距離が短くてとても見やすかったですね。羨ましい限りです。いつかヴァンフォーレもサッカー専用スタジアムが持てれば良いですね。




アウェーのヴァンフォーレサポーター。端に追いやられていますが、密度は結構ありましたよ。




試合前挨拶をするヴァンフォーレの選手たち。




ホーム鹿島サポーター。悪天候からその数は多くなかったのですが、応援に一体感がありましたね。




ダヴィ選手の紹介。ヴァンフォーレのサポーターからは拍手が起きてました(拍手7、ブーイング3の割合かな?)




試合前両チーム整列。




キックオフ間際となりよりヒートアップするヴァンフォーレサポーター。




試合のキックオフ。




セットプレーのチャンス。蹴るのは福田選手。




逆にFKのピンチ。




守護神河田選手。この日の河田選手は絶好調。序盤に右手一本でセーブを成功させるとそこから勢いに乗り、彼に神が降臨しました。




0対0スコアレスドローで試合終了。





敵地で引き分け勝ち点1獲得はまずまずの結果でしょう。





ダヴィ選手。彼にシュート6本を打たれたのですがゴールは許さず。終了後は頻繁に悔しさを滲ませていました。これでようやく‘脱ダヴィ’ができた気がします(写真はブレてますが…)。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿島アントラーズ戦試合ハイライト動画

2013-04-22 | 動画
20日に行われた鹿島アントラーズ戦の試合ハイライト動画が、YouTubeにありましたのでここで紹介したいと思います。


2013 J1 第7節 鹿島アントラース? 0-0 ウ?ァンフォーレ甲府 20/04/2013

※動画再生時はパケット通信料にご注意ください。


河田選手は凄かったですね~。新守護神の誕生ですね。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加