ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!

山梨に住むユタカのブログ。地元ヴァンフォーレを応援してこのブログもなんと13年目を迎えました。目標はJ1中位定着ズラ!

特別企画!ヴァンフォーレゴールシーン動画紹介3

2009-02-28 | Weblog
ヴァンフォーレ甲府のスーパープレーを動画で紹介する第3弾。

今回はJ1初挑戦となった2006年シーズンから。テレビ朝日『やべっちFC・ここが「巧」!』内で紹介されたMF倉貫選手のゴール。

※動画はYou Tubeのものを使用しています。PC・ケータイどちらからでも閲覧可能ですが、ケータイの場合はパケット通信定額制の加入をしてからご覧ください。



2006年 C大阪vs甲府 甲府の理想的なカウンターに巧




やはりヴァンフォーレは素早い攻守の切り替えと、それについていく豊富な運動量で相手を置き去りにするプレースタイルが良く似合います。

このスタイルが持続して出来たことが、あまり高くない戦力でも初挑戦でJ1に残れた要因だったといえるでしょうね。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

特別企画!ヴァンフォーレゴールシーン動画紹介2

2009-02-27 | Weblog
投稿動画サイト‘You Tube’にて、ヴァンフォーレのスーパーゴールを紹介する第2弾。

今回は、テレビ朝日『やべっちFC・ここが「巧」!』内で紹介されたMF石原選手のゴールです。


※動画はYou Tubeのものを使用しています。PC・ケータイどちらからでも閲覧可能ですが、ケータイの場合はパケット通信定額制の加入をしてからご覧ください。



2007 甲府vs柏 石原のゴールに巧



このゴールは、ヴァンフォーレが目指す理想的な得点といえるでしょう!人が連動してゴール前に攻め上がっていき、少ない人数ながらパスコースや相手のスペースを瞬時に掴んでいる状況判断が素晴らしい!

MFの石原選手が決めているのも、ヴァンフォーレらしい‘チームで決めた’ゴール。こんなゴールを今シーズンでも魅せてほしいなぁ。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別企画!ヴァンフォーレゴールシーン動画紹介1

2009-02-27 | Weblog
J1やJ2の試合を数多く経験してきたヴァンフォーレ。生まれたスーパーゴールもたくさんあります。

そこで、中継や各テレビサッカー番組で紹介されたヴァンフォーレ甲府のスーパープレーを動画で期間限定にて紹介したいと思います!華麗かつ鮮やかなゴールシーンをお楽しみ下さい。


※動画はYou Tubeのものを使用しています。PC・ケータイどちらからでも閲覧可能ですが、ケータイの場合はパケット通信定額制の加入をしてからご覧ください。


20070408 スパサカsuperGOAL集 ヴァンフォーレ甲府の見事なパス回し




TBSのスーパーサッカー『月間ゴールランキング』内で紹介されたFWアルベルト選手のゴール。相手ゴール前で細かくパスまわしをして、最後はFWアルベルト選手がシュートした華麗なゴール。相手が強豪のガンバ大阪ってところも、このゴールの価値を高めているポイントと言えますね。


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴァンフォーレ2009年ポジション別戦力分析2~DF ~

2009-02-24 | Weblog
次はディフェンダー陣。

ヴァンフォーレは常に4バック(DF4人)を採用していて、3バックや5バックはほとんど使いません。守備の要になるセンターバック(CB)2人の枠には、競り合いの強さや判断能力の鋭さなど、昨シーズン安定した力を発揮した秋本選手は当確。残り1枠に新加入のダニエル選手をはじめ、池端選手や津田選手で争うことになります。

ダニエル選手は身体能力は申し分なく、長身かつスピードがあるので1対1にも強そうです。唯一の不安は、ヴァンフォーレに加入して間もないこと。まあキャンプで連係を確認したとは思いますが、独特のリズムでゲームを作っていくチームに出来るだけ早く溶け込むことが必要になってくるでしょうね。

ダニエル選手が完全に慣れるまでは、池端選手にもチャンスはありそう。開幕からミスなく、CBのパートナーとのコンビネーションがうまくいきそれが持続できれば、いくらダニエル選手であってもポジション確保は容易ではなくなると思われます。池端選手は仲間とのコミュニケーション能力の高さを前面にアピールすべきでしょう。


同じディフェンダーでも攻撃参加が頻繁に求められるサイドバック(SB)のポジションは、右の杉山選手は間違い無さそう。しかしこのポジション争いの最激戦区となるだろう左サイドバックの1枠が熾烈を極めています。

昨シーズン、ルーキーとして華々しくリーグデビューを果たした輪湖選手が、経験&実績面からレギュラーが濃厚。しかしチームのシステム上の影響から、そこに中盤の選手として活躍してきた石原選手の挑戦を受けることになりそうです。

石原選手の左サイドバックのポジションは、ほぼ初めての試みとなります。しかし守備面の能力は以前よりも求められるものの、やることは大して変わりません。現代のサッカーはサイドバックから攻撃の起点を作るのが目立ちます。サイドからパスやドリブル突破などでヴァンフォーレの攻撃のリズムを作る出発点となるので、石原選手にもチャンスは訪れるでしょう。



今シーズンヴァンフォーレのDF登録は、秋本・御厨・山本・ダニエル・輪湖・津田・池端・吉田・東間・杉山選手(背番号順)の計10人。

CBのポジションに入りそうな選手は秋本・ダニエル・津田・池端・御厨・東間選手。左SBには輪湖・石原選手。右SBには杉山・吉田選手。山本選手はMFとしての起用が多くなるでしょう。

ヴァンフォーレの攻撃的なスタイルを支えるDF陣。CBには人数をかけて攻めている分、少ない人数で相手のカウンター攻撃に対応しなければいけない負担はあります。SBの積極的な攻撃参加は、チームの攻撃に厚みをもたせるヴァンフォーレの生命線ともいえます。

DFの選手には、ヴァンフォーレを攻守両面で支えてくれることを期待していますよ。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新企画計画中

2009-02-22 | Weblog
ただいまポジション別の戦力分析を展開してますが、それとは別に新たな企画を構想しています。

大まかには過去のヴァンフォーレのプレーを紹介するコーナーを考えてますので、公開までしばらくお待ちください。


・・・ところでヴァンフォーレは、宮崎合宿の日程をすべて終了しました。あれからヴァンフォーレはJFLのV・ファーレン長崎とJ1FC東京と練習試合をこなしました。結果はV・ファーレン長崎戦は1-2の敗戦、FC東京戦は2-2の引き分けでした。

まあこの時期のスコアはあまり重要ではないのですが、要はこの試合で何を収穫することができたかでしょう。課題点は出たと思うので、しっかり修正して新シーズンに臨みましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴァンフォーレ2009年ポジション別戦力分析1~GK ~

2009-02-22 | Weblog
今年のJ2リーグ開幕まで約2週間となりました。

そこで今シーズン、ヴァンフォーレを支えていく選手たちの各ポジションごとの戦力分析をしたいと思います。まずはGKから。


昨シーズン前半に正GKを務めていたのが桜井選手。その後阿部選手がポジションを獲得したシーズンとなりましたが、今シーズンはどうやら荻選手と阿部選手の一騎討ちとなりそうです。

J1神戸に籍を置きながら、大宮やFC東京に期限付きで加入していた荻選手。レンタル先では出場機会に恵まれなかったものの、果敢に前へ飛び出す積極的なセービングが最大の魅力のGK。

その特長はたまに判断を誤ると相手に大きなチャンスを与えてしまいますが、それでもそれが掠れるくらいの武器になるでしょうね。


一方、経験や安定性を求めるなら阿部選手となります。長年ヴァンフォーレの守護神として活躍しており、コーチ&監督の立場から阿部選手を見てきた安間監督にとって、安心して起用できる存在といえます。

荻選手という強烈な個性を持った若手選手を相手に、阿部選手はどこまで奮起してそれを力に変えることができるか。そこがレギュラーGK争いの勝敗がつくポイントとなりそうですね。


もちろんこの2人の争いからポジションを奪おうとするJでの試合出場経験がある鶴田選手や2年目の時久選手などもいて、今シーズンのGKの戦力には不安はなさそうですね。


しかし豊富な人材がいるとはいえ、安間監督にはシーズン通して正GKを任せられる人材を早く見極めて、固定化することを望みます。ヴァンフォーレの守護神は誰になるのか注目ですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

主将決定

2009-02-20 | Weblog
ヴァンフォーレ甲府今シーズンの主将が決定しました。

→詳細はこちらからどうぞ!(ヴァンフォーレ甲府公式HP)


新主将の山本選手は、昨シーズン39試合に出場するなどチームNo.1の出場時間を誇る活躍をしてきました。複数のポジションをこなす器用さと、仲間を鼓舞しアドバイスする一面を見せていたので、やはり主将にふさわしい人物といえますね。


これから山本選手にはヴァンフォーレを引っ張っていってもらって、J1昇格の目標に近づいていけることを期待しています!


にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これまでの宮崎キャンプを振り返る

2009-02-16 | Weblog
ヴァンフォーレ甲府は2月8日から九州の宮崎で2次キャンプを行っています。キャンプは20日まで続くのですが、現在までのキャンプの内容と成果を見てみたいと思います。


まず全体練習をスタートさせた翌日にトレーニングマッチを組みました。対戦相手は同じJ2で、昨シーズンまでヴァンフォーレにいたFW羽地選手が在籍している徳島ヴォルティス。

やはりヴァンフォーレには新戦力が多いのと、キャンプに入り間もないということが影響したのか、パス回しに不安定さを露呈。前半は0対1、体が暖まってきた後半は動きが若干スムーズになるものの無得点で0対2、計0対3の敗戦。

このキャンプでは、トレーニングマッチで出た課題を徹底的に修正していくのもヴァンフォーレがより良いチームになっていくための重要なポイントで、テンポの早いパス回しとセンタリングからのシュート練習を忘れないうちにこなした模様。


このキャンプ期間中、ケガの恐怖よりもインフルエンザ蔓延の方がチームに重くのし掛かっていて、林や池端、大西選手などインフルエンザにかかった選手たちの合流が遅れていたようです。そのため11日に予定していたトレーニングマッチの清水エスパルス戦が急遽中止に。貴重な実戦の機会を潰したことは非常にもったいないことをしました。

気を取り直して行われた13日の横浜F・マリノス戦では40分×3本をこなし、1本目でFWマラニョン選手がゴール。3本目にも新加入の韓国人FWキム・シンヨン選手が得点するも、トータル2対7(1本目1対4、2本目0対2、3本目1対1)で大敗。この試合の課題は守備の緩慢さが目立ちました。

その横浜戦の翌日、大量失点の課題を修正すべくディフェンス中心の練習メニューが行われました。新シーズンDFラインの中心的な役割となるであろう秋本選手とダニエル選手。この2人を軸として、サイドバックとボランチの守備の連係力を高めて、常に安定した強固な守備陣を形成してもらいたいものですね。


そしてインフルエンザで離脱していた林・池端・大西・御厨・東間選手が復帰。ようやく一つのチームとして始動しはじめた感のあるヴァンフォーレは、15日にトレーニングマッチG大阪戦(45分×3本)に臨みました。

相手のG大阪はオーストラリア代表戦から前日に戻ってきたDF安田理・MF遠藤・MF橋本選手が先発出場。そのG大阪相手に1本目はFWマラニョン選手のゴールで1対0、2本目こそ1対2(ヴァンフォーレの得点はFWブルーノ選手のPK)とリードされるものの、3本目はFWキム・シンヨン選手の得点で1対0。合計3対2と勝利を収めることが出来ました。


すべてが順調で次々と勝利していくトレーニングマッチよりも、うまくいかず敗戦(ときには大敗)してしまった方が、キャンプ中は課題が浮き彫りになって修正ポイントを徹底的に練習出来るため良いことだと思います。

このキャンプのポイントは、浮き彫りにされた課題にどう取り組んで対応したのか、徹底的に修正して納得できるような解決はしたのか、そこがチームにとって一番大切なポイントといえます。20日で宮崎キャンプを終えます。強化キャンプをやった以上、なにかしらの成果や自信を持って山梨に帰ってきてほしいですね。キャンプを通して人一倍逞しくなったヴァンフォーレを開幕戦で観たいです!


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2009-02-10 | Weblog
先日載せた2009年J2ヴァンフォーレ日程の記事をカテゴリー欄に移しました。

シーズン中や他の記事が増えたときなど日程を見たいときには、カテゴリーの中から選択してご覧下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保存版!2009年J2ヴァンフォーレ日程

2009-02-08 | Weblog
節→開催月日(曜日)→キックオフ時間→ホーム&アウェー(開催地)→対戦相手

①3月8日(日) 13:05 桃スタ(岡山) 対ファジアーノ岡山

②3月15日(日) 13:00 長良川(岐阜) 対FC岐阜

③3月22日(日) 14:00 小瀬 対コンサドーレ札幌

④3月25日(水) 19:00 宮城ス(宮城) 対ベガルタ仙台

⑤3月29日(日) 14:00 小瀬 対サガン鳥栖

⑥4月5日(日) 16:00 長居(大阪) 対セレッソ大阪

⑦4月11日(土) 16:00 小瀬 対ザスパ草津

⑧4月15日(水) 19:00 ニッパツ三ッ沢(神奈川) 対横浜FC

⑨4月19日(日) 14:00 小瀬 対東京ヴェルディ

⑩4月26日(日) 13:00 グリスタ(栃木) 対栃木SC

⑪4月29日(水祝) 14:00 小瀬 対湘南ベルマーレ

⑫5月2日(土) 19:00 ニンスタ(愛媛) 対愛媛FC

⑬5月5日(火祝) 18:00 小瀬 対水戸ホーリーホック

⑭5月10日(日) 13:00 熊本陸(熊本) 対ロアッソ熊本

⑮5月17日(日) 14:00 小瀬 対カターレ富山

⑯5月20日(水) 19:00 レベスタ(福岡) 対アビスパ福岡

⑰5月23日(土) 16:00 小瀬 対徳島ヴォルティス

⑱5月30日(土) 13:00 札幌厚別(北海道) 対コンサドーレ札幌

⑲6月3日(水) 19:00 小瀬 対愛媛FC

⑳6月7日(日) 13:00 ひたちなか陸(茨城) 対水戸ホーリーホック

【21】6月14日(日) 16:00 小瀬 対ロアッソ熊本

【22】6月21日(日) 16:00 富山陸(富山) 対カターレ富山

【23】6月24日(水) 19:00 小瀬 対アビスパ福岡

【24】6月27日(土) 18:30 鳴門・大塚(徳島) 対徳島ヴォルティス

【25】7月5日(日) 18:30 小瀬 対栃木SC

【26】7月8日(水) 19:00 平塚(神奈川) 対湘南ベルマーレ

【27】7月12日(日) 18:00 正田ス(群馬) 対ザスパ草津

【28】7月18日(土) 18:30 小瀬 対セレッソ大阪

【29】7月22日(水) 19:00 味スタ(東京) 対東京ヴェルディ

【30】7月26日(日) 18:30 小瀬 対ベガルタ仙台

【31】8月2日(日) 18:30 小瀬 対横浜FC

【32】8月5日(水) 19:00 ベアスタ(佐賀) 対サガン鳥栖

【33】8月9日(日) 18:30 小瀬 対FC岐阜

【34】8月16日(日) 18:30 小瀬 対ファジアーノ岡山

【35】8月23(日) 18:30 鳴門・大塚(徳島) 対徳島ヴォルティス

【36】8月29日(土) 18:30 小瀬 対カターレ富山

【37】9月2日(水) 未定 小瀬 対愛媛FC

【38】9月6日(日) 未定 長居(大阪) 対セレッソ大阪

【39】9月13日(日) 未定 小瀬 対コンサドーレ札幌

【40】9月20日(日) 未定 正田ス(群馬) 対ザスパ草津

【41】9月23日(水祝) 未定 小瀬 対ベガルタ仙台

【42】9月27日(日) 未定 長良川(岐阜) 対FC岐阜

【43】10月4日(日) 未定 味スタ(東京) 対東京ヴェルディ

【44】10月7日(水) 未定 小瀬 対水戸ホーリーホック

【45】10月18日(日) 未定 グリスタ(栃木) 対栃木SC

【46】10月21日(水) 未定 小瀬 対横浜FC

【47】10月25日(日) 未定 未定 対サガン鳥栖

【48】11月8日(日) 未定 レベスタ(福岡) 対アビスパ福岡

【49】11月21日(土) 未定 小瀬 対湘南ベルマーレ

【50】11月28日(土) 未定 桃スタ(岡山) 対ファジアーノ岡山

【51】12月5日(土) 未定 小瀬 対ロアッソ熊本

※ヴァンフォーレ甲府公式HP参考。開催地の略称名があいまいなことをご了承下さい。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加