ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!

山梨に住むユタカのブログ。地元ヴァンフォーレを応援してこのブログもなんと13年目を迎えました。目標はJ1中位定着ズラ!

イルファン・バフディム選手加入!

2014-01-30 | Weblog
ヴァンフォーレは新たな戦力として、インドネシア代表のFWイルファン・バフディム選手(25)を獲得したことを発表しました。

イルファン選手 加入内定のお知らせ(ヴァンフォーレ甲府公式HP・PC)


まず獲得に至った経緯として、近年山梨県はインドネシアの航空会社ガルーダ・インドネシア航空とタッグを組み、インドネシアからの旅行客が山梨県に来やすいように観光のコースを紹介したり、学生の交流など観光客の促進を図ってきました。それらの取り組みが実を結び、山梨県はガルーダ航空と相互協力協定を締結します。また文化面の交流も活発となり、イルファン選手を含めた2選手がJリーグの合同トライアウトに参加するために来日。その事前の練習場所として山梨県とヴァンフォーレが協力し練習場所を提供しました(正確には山梨県とヴァンフォーレ甲府が推進するアジアプロジェクトの一環としてJリーグが進めるアジア戦略に協力)。

そこで数日間イルファン選手のプレーを生で見て、クラブ側は彼がチームの戦力となると確信したのだと思います。その後クラブは交渉に臨み、タイリーグのチョンブリーFCから完全移籍(1年契約)にて獲得することに成功。ヴァンフォーレへの合流は2月3日から始まる宮崎2次キャンプの予定です。


Irfan Bachdim Resmi Di Kontrak Tim Asal Jepang Ventforet Kofu

※動画再生時はパケット通信料にご注意ください。

インドネシアのガルーダ航空本社にて入団会見を行うイルファン選手。現地のニュース動画です。


イルファン選手は1988年生まれの現在25歳。生まれはオランダでアヤックスやユトレヒトなどのユースチームに所属。ユトレヒトでトップチームデビューを果たし、リーグではVVVフェンロ戦で、当時在籍していた本田選手(現ミラン)とも対戦経験があるようです。その後オランダのクラブを転々として、インドネシアリーグに帰還。インドネシアでは2シーズンいたクラブで51試合28得点と大活躍しインドネシア代表に選出。そこで人気が爆発したと思われます。2013年からはタイリーグへ移籍し、自身のスキルアップを図っていました。


【イルファン選手経歴】
2007年-2009年 ユトレヒト(オランダ) 1試合出場
2009年-2010年 ハールレム(オランダ) 12試合2得点
2010年 SVアルゴン(オランダ)
2010年-2012年 ペルセラ・ラマン(インドネシア) 51試合28得点
2012年 アレマFC(インドネシア)
2013年 チョンブリー(タイ) 9試合2得点
2013年 シーラーチャー(タイ) 11試合3得点
 

イルファン選手は172cm・66kgとあまり上背は高くないのですが、スピードあふれる突破と正確なボールコントロールが武器のFW。主にサイドを主戦場としており、サイドのスペースを突破してゴール前へクロスボールを上げていくチャンスメーカー的な役割が期待されますね。


Irfan Bachdim Highlights Chonburi FC Thai Premier League

※動画再生時はパケット通信料にご注意ください。


★ Irfan Bachdim - INDONESIA'S NUMBER 10 ★

※動画再生時はパケット通信料にご注意ください。

彼のプレースタイルが一部分かる動画を2つ紹介します。味方とのコンビネーションからサイドの相手DFの背後に抜け出して落ち着いてシュートを決めるシーンが多いですね。イルファン選手がヴァンフォーレで成功するためには、まず味方選手との連携力を高めてそこからのコンビネーションで自身の得意とするプレーに持っていけるようにしなければいけませんね。まずは日本のサッカーのスピードに早く慣れること、そしてチームメートに早く溶け込むことが成功のキーポイントだと思います。

イルファン選手加入によって、ヴァンフォーレには山梨県と提携を結んでいるガルーダ航空が新しいスポンサーとして付くことが確実視されています(入団会見を本社でするくらいですから…)。またインドネシアにおける彼の人気は絶大のようで彼のツイッターのフォロワー数の多さでも話題になっていますが、イルファン選手のプレー見たさにヴァンフォーレの試合を訪れるインドネシア人の方もいることでしょう。その際はガルーダ航空が全面的にバックアップしてくれそうで、ヴァンフォーレ戦を核として山梨県の観光にも結びつくと思います。イルファン選手は容姿端麗で女性サポの人気も出ると言われています。イルファン選手の獲得はチームの戦力アップの他にも、商業的な価値もクラブにもたらしてくれそうですね。


…イルファン選手ヴァンフォーレ入団おめでとうございます!そして歓迎します!早く日本の生活に慣れてチームの勝利に貢献してくれることを期待していますよ。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベストゲームセレクション16

2014-01-29 | ベストゲームセレクション
久しぶりにこのコーナーを展開します。過去のヴァンフォーレの名勝負を動画で紹介する『ベストゲームセレクション』。前回の第15弾が2013年6月の更新だったので約半年ぶりとなります。

第16弾となる今回紹介する動画は、ヴァンフォーレがJ1に初昇格を果たした2006年シーズンの第2節、アウェーで行われたジェフ千葉戦です。開幕戦の清水エスパルス戦の黒星を取り戻すべくアウェーに乗り込んだヴァンフォーレ。その対戦相手はのちに日本代表監督となるオシム監督率いるジェフ千葉。千葉にはエース巻選手を始め、阿部選手(現浦和)や元ヴァンフォーレの羽生選手なども所属し、リーグの新興勢力として恐れられていました。対するヴァンフォーレはエースFWバレー選手を中心とする攻撃的なスタイルでJ1に旋風を巻き起こそうとしていました。

それでは動画紹介にいきましょう! 「ベストゲームセレクション!!」


2006千葉vs甲府

※動画再生時はパケット通信料にご注意ください。


試合結果は引き分けでしたが、ヴァンフォーレは2点のビハインドを追いついて引き分けに持ち込み、J1で初の勝ち点を獲得しました。ヴァンフォーレのJ1初ゴールはFW堀井選手が入れたんですよ。覚えておきましょう!





にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱血ヴァンフォーレ検定番外編

2014-01-27 | Weblog
新しいオリジナル検定を作りました。題して『熱血ヴァンフォーレ検定 番外編』。ヴァンフォーレの事柄を聞く普段の検定ですが、今回は少し趣向を変えて一人の人物にスポットライトを当てました。

3シーズン在籍したヴァンフォーレを離れることが決定し、新天地に活躍先を求めることになった元日本代表のMF伊東選手。39歳になっても変わらぬ向上心とサッカーに取り組む直向きな姿勢は、長年在籍した清水エスパルスはもちろん、ヴァンフォーレでも良い影響を与えていました。そんな伊東選手の功績を讃えるべく、伊東選手の事柄を聞く‘テルさん検定’を勝手に作りました。


検定は熱血ヴァンフォーレ検定 番外編こちらからお入りください。


検定は10問中6問以上正解で合格となります(後に合格ラインの変更の可能性あり)。合格者には一応合格証書が発行されます。合格証書発行目指して頑張ってください。





にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新カウンタースタイルの構築を

2014-01-25 | Weblog
現在静岡県で1次キャンプ中のヴァンフォーレ。昨シーズンはシーズン中盤までで8連敗と苦しみながらも、チームスタイルの変更がうまくいき勝ち点を少しずつ積み重ねて立て直し、J1残留を自らの手で手繰り寄せました。新シーズンはうまくいったこのスタイルを継続して質を高め、J1残留と中位進出を狙っていきます。

しかし昨シーズン成果をあげたカウンタースタイルで攻撃の軸となっていたFWパトリック選手とMF柏選手が退団。彼らが抜けた穴にFWクリスティアーノ選手やDF阿部選手を補強したものの、チームにフィットするかは未知数。彼らがヴァンフォーレの攻撃で‘違い’を生み出せるかがシーズン成功する鍵となります。

昨シーズン後半戦のヴァンフォーレは3-4-2-1のシステムを採用し、両ウイングバックが守備にも参加することで人数をかけてチームの守備力が強化。J1でも通用するディフェンス力を手に入れました。しかしチームの失点数は大幅に減ったのですが、その分攻撃に人数をかけられなくなり決定機が減少。リーグ最小得点数に終わりました。シーズン途中で少ない決定機を確実に活かすためにチームはカウンタースタイルの採用を決断。フィジカルに自信を持ち、前線で一人でも個の力を活かせるパトリック選手が効果的に働きました。パトリック選手がいることで多少ルーズなロングボールを前線に蹴りこんでも彼がなんとかしてくれる雰囲気が昨シーズンにはありました。この屈強なフィジカルが新シーズンに使えないことはチームにとってマイナス要素で、彼がいたからこそ成り立っていたカウンタースタイルの攻撃面の修正がこれから必要になります。

そのパトリック選手に代わり、ヴァンフォーレの新しいエース候補として期待されるのがクリスティアーノ選手。クリスティアーノ選手はパトリック選手ほどフィジカルに優れているわけではなく上背もありませんが、スピードと決定力では彼の方が優れていると言われています。守備から攻撃に素早く切り替えて手数をかけずにゴール前に進む機会はクリスティアーノ選手を軸にしたほうがうまくいく確率が高く、ゴール数も増えそうです。カウンター攻撃を追求し研ぎ澄ませたのが新シーズンのヴァンフォーレのスタイルと言えるでしょう。

サッカーの試合は90分間で行われます。ただ単に守っているだけでは次第に相手の攻めるプレッシャーに押し潰されてスタミナを浪費し集中力を保てず失点してしまいます。ポイントは90分間でいかに守備に費やす時間を減らせるか。攻撃の時間を増やせるかだと思います。パトリック選手同様、クリスティアーノ選手も前線でボールキープし時間をヴァンフォーレのために使えるかが、チームが効率的にカウンターを仕掛けるポイントとなりそうですね。

パトリック選手同様個の力で状況を自ら打開する能力を備えていた柏選手。彼がチームを抜けたことはパトリック選手以上のチームの痛手となりそうで、残念ながら今のメンバーで代わりを務められる選手は見当たりません。カウンター対策をされ、前線の選手がガッチリと相手に抑えられた際に、サイドから切り崩す術も必要になります。サイドの選手には守備的な役割だけではなく、攻撃面で違いをみせられる存在感がある選手の台頭が望まれています。阿部選手や水野選手もそうですが、個人的には松橋選手の奮起にも注目したいですね。


同じ守備スタイルでも昨シーズンと同様のやり方ではメンバーも代わっているのでうまく機能しないと思います。個で頼るカウンターから組織で形成するカウンターへカウンターのスタイルを変更できるか、このオフシーズンでのキャンプでの取り組みが重要になります。ぜひ選手たちには早いうちに新カウンタースタイルを習得し、実戦で活かせるように頑張ってほしいですね。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2014年シーズン開幕戦&第2節対戦カード決定

2014-01-23 | Weblog
先日ヴァンフォーレの新体制が発表されましたが、Jリーグからは開幕戦と第2節の対戦カードが発表されました。2014年シーズンへ向けて確実に動き出しています。


【2014年J1開幕戦&第2節対戦カード】
第1節(3月1日)
ベガルタ仙台vsアルビレックス新潟
柏レイソルvsFC東京
ヴァンフォーレ甲府vs鹿島アントラーズ
名古屋グランパスvs清水エスパルス
ガンバ大阪vs浦和レッズ
セレッソ大阪vsサンフレッチェ広島
サガン鳥栖vs徳島ヴォルティス
(3月2日)
川崎フロンターレvsヴィッセル神戸
横浜F・マリノスvs大宮アルディージャ

第2節(3月8日)
鹿島アントラーズvsベガルタ仙台
浦和レッズvsサガン鳥栖
大宮アルディージャvs名古屋グランパス
FC東京vsヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟vsガンバ大阪
清水エスパルスvs横浜F・マリノス
ヴィッセル神戸vs柏レイソル
サンフレッチェ広島vs川崎フロンターレ
徳島ヴォルティスvsセレッソ大阪

【2014年J2開幕戦&第2節対戦カード】
第1節(3月2日)
水戸ホーリーホックvs大分トリニータ
ジェフ千葉vs栃木SC
東京ヴェルディvs松本山雅
横浜FCvs愛媛FC
湘南ベルマーレvsモンテディオ山形
ジュビロ磐田vsコンサドーレ札幌
FC岐阜vsカマタマーレ讃岐
ファジアーノ岡山vsカターレ富山
ギラヴァンツ北九州vs京都サンガ
V・ファーレン長崎vsザスパクサツ群馬
ロアッソ熊本vsアビスパ福岡

第2節(3月9日)
コンサドーレ札幌vsモンテディオ山形
栃木SCvs横浜FC
ザスパクサツ群馬vs東京ヴェルディ
ジェフ千葉vsファジアーノ岡山
FC岐阜vsカターレ富山
カマタマーレ讃岐vsジュビロ磐田
愛媛FCvs水戸ホーリーホック
アビスパ福岡vs京都サンガ
V・ファーレン長崎vs湘南ベルマーレ
ロアッソ熊本vs松本山雅
大分トリニータvsギラヴァンツ北九州


2014年Jリーグは3月1日開幕(J1は1日、J2は2日)。イチサッカーファンとしてのJ1での注目試合はガンバ大阪対浦和レッズ、セレッソ大阪対サンフレッチェ広島でしょうか。もともと個のレベルとチーム力の高いG大阪はJ2で圧倒的な力を見せつけて優勝&J1昇格を決めました。浦和は終盤戦は失速しましたが、GKとFWに積極的な補強をみせてチーム力を図りました。両チーム熱いサポーターが多いので応援合戦にも注目したいですね。柿谷&山口&扇原選手など若い力によって一躍人気クラブとなったC大阪。このC大阪と対戦するのはリーグ連覇を果たした広島。ともに近年台頭してきたクラブ同士なので、どちらの勢いが勝るか楽しみですね。

我らがヴァンフォーレの開幕戦の相手は強豪鹿島アントラーズ。チーム力の差はありますが、ホームでできることや鹿島がFW大迫選手が抜けて間もなくチームが不安定なこと、また昨シーズン鹿島に対して1勝1分けと特別な苦手意識がないことなどを考えると、開幕戦で当たったことをチャンスと捉えるべきですね。第2節はアウェー味の素スタジアムにてFC東京戦。近場のアウェーということで大勢のサポーターの力を借りられるし、昨シーズン味スタで味わった屈辱を挽回できるリベンジのチャンスです。城福監督も古巣相手にヴァンフォーレで成長した姿を存分にみせてほしいですね。羽生選手にも早く会いたいです。

J2の松本山雅は開幕戦アウェーで東京ヴェルディと対戦。大挙して詰めかける松本山雅サポーターの応援の後押しは見もの。東京VはなんといってもFW平本選手ですよね~。頑張ってほしいです。横浜FCは元ヴァンフォーレのDFドウグラス選手を獲得。愛媛FCに期限付き移籍したMF堀米選手にも注目したいですね。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おすすめ動画

2014-01-21 | Weblog
面白い動画を見つけたのでここで紹介したいと思います。

ヴァンフォーレ甲府のスポンサーであります『フォネット』さんが企画するインターネット動画番組‘フォネットTV’。スマートショップの店員さんイコマ(生駒)さんがゲストを招いてトーク形式に番組を進めていくのですが、このイコマさんがいい感じなんです(ぶっとび感が)。この番組はかなりの回数をやっているようですが、これから登場する盛田選手も何度か出演されているようで、イコマさんとも仲良し。緊張感がない絶妙な掛け合いをしています。


イコマ(生駒)の部屋 vol 61 ~今季限りで退団するヴァンフォーレ甲府DF盛田選手が最後?!の出演!あの情報もイコマの部屋だけで!!~

※動画再生時はパケット通信料にご注意ください。


まずは盛田選手!再契約おめでとうございます!今年もヴァンフォーレにいるということで、またこの番組にも出そうですね。面白いトークとラーメン情報をよろしくお願いします。

盛田選手の他にもヴァンフォーレからは輿水社長なども出演されていますので、他の動画もぜひ見てみてください。それでは最後に…

ケータイ&スマートフォン買うならフォネットで(まわしものではありません)。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チーム始動!初練習見学

2014-01-21 | Weblog
1月20日に韮崎中央公園芝生広場にて行われた2014年チーム初練習を見学してきました。






天気は快晴。気温は少し寒く感じられたのですが、1月らしい澄んだ清々しい環境でチーム初練習が行われました。




この日の主な練習メニューは眠っていた体を起こすような動くサーキットトレーニング。トレーニングの大半がボールを蹴って自分で取りに行く自虐的な要素を含んでいました。




やはり初練習の喜びからか、みんな笑顔でトレーニングしていたことが印象的でしたね。特に土屋選手は茶目っ気たっぷりの笑顔で周囲を和ませていました。




練習を見つめる城福監督。




監督の顔にも笑顔が溢れます。監督に向かっていったボールを跨いでスルーし、「本当は止めてやりたいけどそういう練習(自分で取りに行く)だから仕方ないからな」という‘S’な一面もみられました(笑)




昨シーズン栃木SCでプレーしていた新加入クリスティアーノ選手の姿も見ることができましたよ。




この日初めて見た印象は‘良い奴そう’。味方選手とのコミュニケーションはまだまだのようでしたが、蹴る順番を譲るなど謙虚なシーンも見ることができました。




エジソンコーチに付きっきりでしたが、キャンプに入って徐々に周囲と打ち解けて仲良くなり、コミュニケーションを充実させて連携力の強化を図ってほしいですね。ヴァンフォーレのエースとして活躍を期待していますよ。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年シーズン新体制&背番号発表

2014-01-20 | Weblog
いよいよ2014年シーズンに挑むヴァンフォーレの新チームが始動します。甲府市の県立図書館にて新体制発表会見が行われ、クラブスローガンや新加入選手&スタッフ、チームの目標などが発表されました。


◇クラブスローガン◇
飛躍~プロヴィンチアの挑戦~

‘飛躍’。シンプルでカッコいいですね。サブメッセージも昨年と同じですが、クラブの立ち位置を忘れない‘雑草魂’みたいなものが漂っていてまた良いです。ただし2011年に掲げたクラブスローガンの一つに飛躍は入ってましたよね。なので新鮮味はあまり感じられませんが、このスローガンをシーズン中も皆が思い出せるような定着とチームの活躍を期待していますよ。

◇背番号◇
1.GK荻晃太
2.DF福田健介
4.DF山本英臣
5.MFマルキーニョス・パラナ
6.DF佐々木翔
7.MF石原克哉
8.MF新井涼平
10.FWクリスティアーノ☆
11.FWジウシーニョ
12.サポーターナンバー
14.MF井澤惇
15.FW河本明人
16.DF松橋優
17.DF津田琢磨
18.MF下田北斗☆
19.DF盛田剛平
20.MF金子昌広
21.GK岡西宏祐
22.GK岡大生
23.MF稲垣祥☆
24.FW松本大輝☆
25.MF若杉好輝☆
26.DF青山直晃
27.DF阿部翔平☆
28.DF橋爪勇樹
29.MF水野晃樹
30.MF保坂一成
41.DF土屋征夫
※☆のついている選手は新加入。


発表されたこの27人の他にも、獲得が確実視されているインドネシア人のFWイルファン・バフディム選手と、シーズン中選定されていくアジア人FWが今後追加される見通し。

背番号発表で一番の注目ポイントが‘10番’。2014年シーズンで10番をつけるのは昨シーズンJ2栃木SCにいた新加入FWクリスティアーノ選手。FWパトリック選手に代わる新たなヴァンフォーレのエースストライカーとして彼に対するクラブの期待感が感じられますね。これまで10番をつけていたMF井澤選手は14番に変更。新背番号で再出発を図ることになりました。

また退団した柏選手がつけていた18番は期待の大卒ルーキーMF下田選手が継承。伊東選手の‘27番’は新加入のDF阿部選手が引き継ぐことが決定。3番&9番&13番が空いているので、シーズン途中に加わる選手はこのあたりからチョイスしそうです。背番号が決まるとチームが始動したなという気分になりますね。

あと佐久間GMからシーズンの目標を具体的な数値で発表されましたね。

『17勝、勝ち点51、7位』

目標は少し高い方が良いんですよ。昨シーズンの激闘から得た積み立てが活かせれば目標は十分達成できると思います。選手たちの頑張りはもちろんですが、サポーターの力もプラスして全員で協力しチームが掲げた目標に挑んでいきたいですね。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊東選手が長野パルセイロへ移籍

2014-01-18 | Weblog
ヴァンフォーレに所属している元日本代表MF伊東選手が、来シーズンJ3に所属するAC長野パルセイロに入団することが決定しました。

ヴァンフォーレで3シーズン目を迎えた昨シーズン(2013年)。39歳の伊東選手はシーズン中ケガに悩まされてコンスタントに出場機会を得られずに苦しみます。出場試合数はわずか6試合と不本意なシーズンとなってしまったことは事実で、毎年出場していたアウェーでの‘富士山ダービー’古巣の清水エスパルス戦にも出場できないなど例年にない経験をしました。しかしながらケガを治すために地道に復帰に向けたトレーニングをこなし、その後ベンチに入り虎視眈々と試合に出場できるチャンスを窺ってきました。伊東選手は途中からピッチに入り、流れを変えるような選手のタイプではなかったので登場機会も少なかったのですが、それでもベンチにいるだけでピッチにいる仲間たちは気が引き締まるような良い影響を与えていたと思います。出場選手たちの精神的な充実を伊東選手が担ってくれたと思いますね。

今回伊東選手が移籍する長野には、元ヴァンフォーレのMF畑田選手が在籍しています(GK木下選手も在籍していましたが2013年シーズン限りで退団決定)。ヴァンフォーレサポーターとしては伊東選手が出場するJ3の試合も注目したいですね。また長野なので富士山からは遠くなりますが、山に囲まれているので伊東選手が好きな山登りが存分にできると思います。J3からJ2昇格を目指す若いチームの精神的支柱としての役割も期待されているだろうし、今まで所属した清水やヴァンフォーレよりもやりがいの面では高く感じられるかもしれませんね。

ヴァンフォーレのサポーターや清水のサポーターのほとんどは伊東選手の長野での挑戦を心から応援していると思います。大ベテランと呼ばれる歳となりましたが、まだまだやれるんだというところをJ3の舞台で長野から発信してほしいですね。このブログではこれから伊東選手の挑戦を定期的に追いかけていきたいと思います!




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小倉コーチ就任&トレーナー

2014-01-17 | Weblog
先日の記事で渋谷コーチの退任を書きましたが、新しく就くヴァンフォーレのコーチとして小倉勉氏の就任が発表されました。

小倉氏は現在47歳。指導者になってからはジェフ市原・千葉で2006年までキャリアを積み、同時に2005年からはU-17日本代表コーチに就任。そのときのU-17日本代表の指揮官が城福監督でした。千葉を退団し、千葉時代に監督だったオシム監督のもとで2006年から日本代表のコーチに就任。指揮官が岡田監督に代わってもコーチとして2010年まで代表を支えてきました。

2010年からはロンドン五輪を目指す関塚JAPANの世代別コーチに就任。2012年ロンドン五輪ではチームを4位に導く実績を残しました。2013年からは大宮アルディージャのコーチに就任。ベルデニック監督解任後は指揮官として残りの試合を指揮しました。シーズン終了をもって大宮退団が決定し、新たな活躍先を探していました。

ヴァンフォーレは退任し大宮コーチに就任する渋谷コーチの後任として、同じく大宮にいて退団が決定していた小倉氏に白羽の矢を立て、コーチ就任を打診。このオファーを快諾してくれました。小倉コーチと言えば昨シーズン後半の大宮を立て直せなかったマイナスのイメージを持たれがちですが、それはキャリアの中で彼がみせた初めての失敗とも言っても過言ではないでしょう。これまでのクラブや代表での実績は素晴らしいものがあり、また城福監督ともU-17日本代表で一緒に仕事をしていて監督のことを尊敬しているようなので、ヴァンフォーレでもうまくやっていけそうですね。

経験豊富な小倉氏のコーチ就任はヴァンフォーレにとって確実にチーム力アップとなりそうです。強いヴァンフォーレを作れるよう小倉コーチよろしくお願いします!


…あと矢上&加藤トレーナーの退団も発表されました。矢上さんは2004年から、加藤さんは2006年からヴァンフォーレを支えてくれました。今までお疲れさまでした。そして同時に金子トレーナーの就任も発表。金子トレーナーは2011年に大分トリニータのトレーナーを務めていました。過去にはヴァンフォーレアカデミーのトレーナーも務めていた経験があるようです。金子さん、これからよろしくお願いします!




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加