ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!

山梨に住むユタカのブログ。地元ヴァンフォーレを応援してこのブログもなんと13年目を迎えました。目標はJ1中位定着ズラ!

2009年を振り返る(個人的に)&2009年最後の挨拶

2009-12-31 | Weblog
激動のシーズンとなった2009年。全51試合という長丁場を戦ってきたヴァンフォーレですが、個人的にもこのブログを通じてヴァンフォーレと関わっていた時間が長かったシーズンといえます。

特にヴァンフォーレのホーム小瀬やアウェーの試合観戦は過去最多だったと思いますね。なかでもアウェー戦では、初めて訪れる場所でその地域の雰囲気やスタジアムの様子を眺めるのもまたいつもと違ったサッカーの楽しみで、とても貴重な経験をたくさんさせていただきました。














またこれらの試合を観て、チームが長い間昇格争いに参加していたためか、今シーズンはこれまでのシーズンよりも試合を戦うヴァンフォーレの選手たちと応援するサポーターとの距離が最も近かったような印象を受けましたね。













・・・とにかくこの2009年はヴァンフォーレ甲府というチームが生活の横にいたかのような、常にヴァンフォーレのことを考えていた年でした。

ヴァンフォーレを応援するには様々な方法があると思います。その中でも自分は主にブログという方法を用いて持論を展開してチームを励まし、ときには叱咤しながら応援し、ともに戦ってきました。他にも現地で声援を送る人、テレビやラジオ・新聞などのメディアやインターネットからチームや試合の情報を知ろうとする人、職場や学校など一般生活でヴァンフォーレの話題を口にする人でも、立派なヴァンフォーレサポーターといえます。

来年の2010年は、さらにそのような人が増えるように、また自身の成長のために、ヴァンフォーレという‘きっかけ’から、ブログを接点に活動していきたいと思います。


最後に反省点と抱負を少しだけ。シーズンが進み、熱戦が多くなるにつれて記事の文章も長文となってしまいました。理想は要点をまとめて簡潔に書きたいのですが、現実はそううまくいかないものです。2010年は文章力を向上させることも個人的なテーマとして挙げておきます。

他にも2010年抱負はありますが、それはまた来年お伝えしたいと思います。


…みなさんにとって2009年はどんな年でしたか?来年の2010年もみなさんにとって、自分にとって、そしてヴァンフォーレにとって良い年になることを願っています!




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

残る補強はあと1人+α?

2009-12-30 | Weblog
来シーズンへ向けて戦力補強を進めているヴァンフォーレ。先日内山&養父&加藤選手の3人と契約し、このオフの補強人数が6人目となりました。来るべき新シーズンに臨むため、これからどのようなチーム体制になっていくのか、獲得すべき補強のポイントなどをここで考えたいと思います。


今シーズン始めヴァンフォーレの選手の体制は32人でした。そこからMFマルセロ・ラバルテ選手がシーズン途中に退団し、7月にMF片桐選手とFWガウボン選手の2人が移籍加入。8月にはDFウェベルトン選手が加わり、チームは最終的に34人となりました。

そしてシーズンが終了し、13人が現役引退や契約満了&移籍でチームを去りました。ここから新加入選手が入ってくるのですが、佐久間GMは来シーズンのチームの編成をGK3人、フィールドプレーヤー25人の‘28人体制’に設定。よって現有選手数21人から28人にするためにはあと7人の補強が必要で、その補強ポイントも注目されていました。

まず始めに決まったのが国士舘大学からMF柏選手の加入。新卒選手ということで将来性を買われての入団となりますが、ヴァンフォーレの生命線といえる中盤の構成力に厚みを持たせるためにも重要な選手といえます。

あと神戸からやってきたDF柳川選手はセンターバックのレギュラー候補。同じく神戸より加入したベテランのDF内山選手は、最終ラインならどこでもこなせるユーティリティー性があります。

期限付き契約で川崎より加入したMF養父選手は、高いテクニックを誇る攻撃的なMF。ボランチの位置でも攻撃の組み立てをこなせる貴重な存在。GK荒谷選手とGK加藤選手はGKの選手層を厚くしてくれる頼もしい選手たち。


・・・この6人が現在決定している新加入選手。在籍している21人に新加入6人をプラスすると27人。来シーズンは28人体制に設定されているので、残る補強人数はあと‘1人’ということなりますね。まだその1人は発表されていませんが、予想ではセンターフォワードでプレーできる大型選手となりそうです。

今シーズンヴァンフォーレは決定力不足と言われ続けてきましたが、来シーズンその問題を解消すべくフィニッシュを決める存在のセンターフォワードに選んだのは、横浜F・マリノスに所属するFWハーフナー・マイク選手のようですね(加入が決定的となっています)。現在22歳のハーフナー・マイク選手は、194cmの長身と味方をうまく使うポストプレーに定評があり、その攻撃的なポテンシャルは計り知れないものがあります。うまくヴァンフォーレのサッカーに溶け込むことができれば覚醒する可能性を秘めており、その成長が期待できる存在といえます。

それとは別に外国籍選手も調査しているようですね。正直どんな選手を狙っているかわかりませんが、今シーズン始めのマルセロ・ラバルテ選手の失敗を踏まえて、日本を知っている運動量豊富な中盤の選手を望みたいところ。自らドリブルなどで突破し、ゴールも狙える‘スーパー’な選手であればより良いのですが、そんなにお金を出せないので(笑)、とりあえず運動量豊富でパスセンスに優れた人物を求めたいですね。

外国籍選手に求める役割が合致したときには、28人+αとなるでしょう。


どうやらGK荻選手の契約延長もまとまり、MF石原選手やMF藤田選手などの契約更新も大筋で合意したみたいです。年内には全員の更新を終えたいようなので、その契約の点では心配なさそうです。今狙っている選手の契約が無事に成立し、100%の戦力補強が出来たといえるようなチームを目指してほしいですね。


※今朝の記事の修正版です。ご指摘ありがとうございました。荒谷選手すみません…。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今シーズンを総括する

2009-12-29 | Weblog
激闘を繰り広げてきた2009年J2シーズンのヴァンフォーレ。惜しくもJ1昇格の目標は果たせませんでしたが、価値ある足跡を残しました。前回はクールごと振り返りましたが、ここではシーズン通しての総括をしてみたいと思います。


前年シーズンスタートダッシュに失敗して出遅れた教訓を活かして、今シーズンは比較的選手層が薄いと思われていたFWやDFなど積極的に戦力を整備します。DFダニエル&MFマルセロ・ラバルテ&FWマラニョン選手というブラジル人選手3人と、FWキム・シンヨン選手のアジア選手枠の計4人の外国籍選手枠をすべてを使用し、日本人選手にFW森田選手など実績を残してきたベテラン選手も獲得するなど、用意周到な計画を立てて新シーズンに臨みました。

シーズンが始まると新加入のGK荻選手やDFダニエル選手が予想以上に早くチームに馴染み、安定した守備を披露します。そこに主将のDF山本選手が絡むディフェンスは鉄壁で強固な力を誇り、今シーズンのヴァンフォーレの特長にもなりました。

攻撃ではFWマラニョン選手が期待通りのプレーを発揮してヴァンフォーレの攻撃を引っ張ると、FW森田選手が決定的なゴールを挙げるなど好調なスタートを切ることができました。


全体的には良いスタートを切ったのですが、序盤に第一の躓きが訪れます。それは新加入のMFマルセロ・ラバルテ選手が機能しなかったこと。高いテクニックと独特のリズムでヴァンフォーレの攻撃にまた違うアクセントをつけてくれると思っていたのですが、運動量の少なさは致命的だったようですね。

あと後々ボディーブローのように効いたのは、ヴァンフォーレは接戦の試合が多く続いたことでした。第23節の福岡戦後は、1試合3得点以上取ったゲームがなく、気が抜けない1点差ゲームがほとんどでした。一般的には大差をつけていると主力選手を途中で休ませることが多いのですが、それが出来ずに気が抜けない状態が続いたので、主力選手に目に見えない疲労が溜まっていったと思われます。そのことが終盤戦勝ちきれず、最後の一踏ん張りが出来なかった要因だと考えられます。


シーズン途中に獲得したFWガウボン選手も計算外でした。得点力不足解消の切り札的な存在だったガウボン選手はシーズン中に2得点を挙げますが、10試合のみの出場と期待を裏切ってしまいました。試合に出場できなかった理由はコンディション不調。やはり急に日本行きの話が決まったこともあってか、万全な準備が出来なかったようですね(個人的にはFW森田選手のほうを推してましたが…)。

あとなんといっても想定外だったのが、GK荻選手の負傷離脱とディフェンスラインに累積警告による出場停止が終盤にきて相次いだこと。GKは代わりに入った阿部選手がほとんど遜色ない活躍をみせていたのですが、ダニエル&山本選手が同時に出られないことは、チームにとって影響を及ぼしたと思います。この中央の守備3人が抜けたことで普段とは違う連携を形成しなければならず、それが思い通りにことが運べず終盤の失点数増加に繋がりました。もしいつも通りのメンバーで湘南戦などの試合に臨めていたならば、結果は違っていたかも知れませんね。


今シーズンのヴァンフォーレの特長として、接戦を制す精神力の強さが挙げられます。リーグ下位クラブにも接戦になる悪い癖が出たものの、C大阪や仙台など強豪相手でも勝利を考えた試合展開が出来ました。気の抜けない状態で選手たちの疲労が増えたともいえますが、このような展開でも最終的に4位になれたのは1点を守り抜く精神的なチーム力がついてきたことを物語っていますね。

あとはシーズン中にフォーメーションを変えていったことも躍進に繋がったといえます。どうしても同じフォーメーションでやっていくと相手に研究されて、勝利を前提とした理想的な展開に持ち込めない状況になります。異なるフォーメーションで行うと熟成度が浅くなるのでその点は賛否両論はあるものの、チーム形成に工夫を行ったことで結果安間監督の高い手腕がみられた要因となりました。


土壇場でJ1昇格の夢は叶いませんでしたが、昇格圏の3位とは勝ち点差わずか‘1’。今シーズン選手たちは良く戦ったと思います。来シーズンは体制も選手たちも大きく変わりますが、次に繋がるような経験を得られたことでしょうね。来シーズンは大差でリードする試合をなるべく増やし、主力選手を少しでも休ませる展開が多くなること、また強固な守備を維持しながらもスピード感のある攻撃を心がけてほしいです。新シーズンも楽しみですね。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内山選手&養父選手&加藤選手詳細

2009-12-28 | Weblog
本日加入が発表された内山選手、養父選手、加藤選手の詳細を載せておきます。

まずは内山選手。

→詳細はコチラからどうぞ(ヴァンフォーレ甲府公式HP・PC)


J1ヴィッセル神戸より移籍してきたDF内山選手。現在31歳の内山選手の本職は左サイドバック。しかし利き足が両足(!)ということで、右サイドも担当できる器用さを持っているようです。1対1の守備が得意のようで、粘り強いプレーを見せてくれそうです。

今シーズンは12試合出場と神戸では出場機会に恵まれていませんでしたが、杉山&輪湖選手などサイドの選手が抜けたヴァンフォーレでは、スタメンとして活躍するチャンスがありそうですね。


2人目はJ1川崎フロンターレより期限付き契約で加入してきたMF養父選手。

→詳細はコチラからどうぞ(ヴァンフォーレ甲府公式HP・PC)

25歳の養父選手は、J1で2位になった川崎でプレーしていて、今シーズンは8試合に出場しています。左右両足精度の高いキックができる攻撃的なゲームメーカーとして知られており、技術面では申し分ないものを持っているようです。ただ好不調の波があるようなので、J2の舞台で精神面を向上させればさらに成長できそうですね。これまでヴァンフォーレの攻撃はMF藤田選手に頼りがちになることが多かったので、養父選手の加入でその負担が減ることを期待しています。


もう1人はJ1柏レイソルからやってきたGK加藤選手。

→詳細はコチラからどうぞ(ヴァンフォーレ甲府公式HP・PC)

J1の鹿島や柏などに在籍してきた加藤選手。そこではなかなか出番が回っていませんでしたが、今シーズン期限付き移籍で加入したJ2愛媛FCでは7試合に出場して実戦の経験を積みました。GKに必要なスキルは評価を得ており、いつ実戦の舞台に立っても良いような準備も出来ています。ヴァンフォーレではまずは第2GKの座を争うことになりそうですが、後々は荻選手を脅かすような存在になってほしいですね。


どうやら来シーズンのGKは3人体制になりそうなので、荻選手・荒谷選手・加藤選手で決まり。荻選手を中心に荒谷選手と加藤選手がレギュラーを争う形となるでしょうね。

また内山選手や養父選手は、今のチーム状態から考えると開幕からいきなりレギュラーになれるチャンスがあるでしょう。早くチームに馴染んで、早期の試合から活躍してくれることを期待しています!



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

新加入選手発表ラッシュ

2009-12-28 | Weblog
積極的な補強を続けているヴァンフォーレ。また新たな新加入選手が発表されました。

その選手とはJ1ヴィッセル神戸に所属しているDF内山選手、J1柏レイソル所属のGK加藤選手(この2人は完全移籍)。

またJ1川崎フロンターレよりMF養父選手が期限付きで加入します。


…とりあえず速報でお伝えしました。詳しい詳細や選手の特徴などはまた改めて書きたいと思います。




にほんブログ村 サッカーブログ ウ゛ァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハーフナー・マイク選手獲得?

2009-12-27 | Weblog
ここへ来て新戦力獲得の発表が続いているヴァンフォーレ。

先日J1神戸DF柳川選手の期限付き契約を発表していますが、さらなる補強を考えているようです。

今回の注目ポイントはFW。しかも中央のポジションを得意としているセンターフォワードタイプの選手にヴァンフォーレはオファーを出していると言われています。

その対象となっているのが、J1横浜F・マリノス所属で今シーズンJ2サガン鳥栖に期限付き移籍していたFWハーフナー・マイク選手。ハーフナー・マイク選手は194cmという驚異的な高さをフルに活かした空中戦が最大の魅力。5月より加入した鳥栖では絶対的なエースとして15ゴールを奪うなど活躍を残しました。得点だけではなく足元の技術もしっかりしているので、相手のマークを集めておいて、フリーとなった味方を使うポストプレーにも期待できます。


現在の状況は今シーズン限りでの鳥栖退団が決定的となっていて、保有権を持つ横浜は契約延長を打診したものの、本人は移籍を希望した模様です。

今ハーフナー・マイク選手のもとには、ヴァンフォーレと徳島がオファーを出しているといわれています。2クラブだけであればヴァンフォーレにも獲得できるチャンスが大いにありそうですね。

ヴァンフォーレは今シーズン限りでFW森田選手がチームを去ることが決まっています。そこの穴を埋めるためにもFWハーフナー・マイク選手は最適な存在だと思います。特に3トップを採用した際には、中央でドッシリ待ち構えてゴールを狙う勇姿や味方を活かすプレーなど、攻撃的なヴァンフォーレのサッカーに適応しやすい選手といえるでしょうね。

個人的にはハーフナー・マイク選手がヴァンフォーレに加入することに大賛成です。クラブには頑張って彼の獲得を目指してほしいです!




にほんブログ村 サッカーブログ ウ゛ァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

柳川選手加入と獲得ターゲット

2009-12-26 | Weblog
内田新監督体制のヴァンフォーレ甲府。来シーズンへ向けての新加入選手の発表です。


その選手とは、J1ヴィッセル神戸に所属しているDF柳川雅樹選手。

→柳川選手加入の詳細はコチラからどうぞ(ヴァンフォーレ甲府公式HP・PC)

22歳の柳川選手は183cmの恵まれた体格を活かして、1対1の守備や空中戦に強く、正確なキック技術も持っているセンターバック。2006年にU-19日本代表、2007年にU-20日本代表も経験しており、若くしてその才能を期待されていたようですね。契約は期限付きのようですが、山本&ダニエル選手の牙城に割り込めるように早くチームに馴染んでほしいです。


あとヴァンフォーレは、J1川崎フロンターレに所属しているMF養父雄仁選手と、柏レイソルに在籍(今シーズンはJ2愛媛FCに期限付き移籍)しているGK加藤慎也選手の獲得も狙っている模様です。

養父選手は、左右両方とも精度の高いキックができるテクニックあふれる攻撃的MF。今シーズンは8試合の出場に留まりましたが、好調時には素晴らしいプレーを披露できるヴァンフォーレにとって待望のゲームメーカータイプの選手といえます。

29歳の加藤選手は鹿島や柏に所属していた経験がありますが、なかなか出場機会が得られず。今シーズンは出場機会を求めてJ2の愛媛FCへ加入すると、徐々に試合に出られる機会が生まれました。GKの補強が急務のヴァンフォーレにとって、可能性を感じさせる存在といえるでしょうね。

2人の獲得発表はまだですが、近いうちにその話が実現できるようになれば良いですね。


その他にヴァンフォーレは、新外国人選手も含めたMFとFWの補強を考えているみたいです。チームの新加入選手入団記者会見は1月17日に行われる予定。それまでに続々とチームにとってプラスとなる情報が入ることを期待しています。



にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杉山選手と前田選手

2009-12-26 | Weblog
今シーズンまでクラブに在籍していたDF杉山選手が、来シーズンからJ1の大宮アルディージャへ移籍することになりました。

→詳細はコチラからどうぞ(ヴァンフォーレ甲府公式HP・PC)


ヴァンフォーレで7年間プレーした杉山選手。クラブがJ2で中位にいた頃からチームを支え、2005年のJ1昇格目標達成に貢献。2006年から2年間J1の舞台でも活躍し、その存在感を大いに示していました。

ヴァンフォーレの右サイドバックといえば杉山選手が不動のポジションで、驚異的なスタミナで攻守に上下動を繰り返し、攻撃参加の際にはサイドからクロスボールを頻繁に上げるなどチャンスを作り出していました。守備時にも小さい体を張ったプレーで相手にプレッシャーをかけ、ピンチを救う場面が多くみられました。

正直杉山選手がいない右サイドバックは考えられないほどその影響力は計り知れないものがありますが、埼玉は杉山選手の出身地。大宮に行ってもその持ち前の特長を最大限に発揮してほしいですね。



あとJ1ガンバ大阪から2シーズン期限付き契約でヴァンフォーレに加入していたFW前田選手が、来シーズンからJ2のザスパ草津に移籍することが明らかになりました。

→詳細はコチラからどうぞ(ヴァンフォーレ甲府公式HP・PC)


Jリーグで記念すべき1万ゴールを記録して話題となったFW前田選手。ヴァンフォーレ加入後しばらくは先発出場が続き味方をうまく使った連携で軽快なプレーをみせていましたが、ゴールという目に見える結果が残せず。次第にベンチを暖める機会が多くなり、昨シーズン終盤に手術したケガが長期に渡って響いたため、このヴァンフォーレでの2年間は満足したシーズンを送れませんでした。

DF御厨選手も行くJ2のザスパ草津への移籍は、自身がやり直すきっかけを作る場に最適だと思いますね。前田選手の草津での活躍を願っています!



にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今シーズンの写真セレクション

2009-12-25 | Weblog
クリスマス企画第2弾!今回は今シーズン撮った写真の中から、何枚か厳選して紹介していきたいと思います。





3月22日のホーム開幕戦第3節のコンサドーレ札幌戦。選手たちは本拠地での初陣。しかも大声援の中での試合。気合が入らないはずはありません!みんなの願いが通じてこの試合見事勝利をものにしました。








前年シーズンからよりパワーアップしたのがこの人。・・・人じゃない。犬。ヴァン君。







バズーカ砲準備!





構えて・・・





・・・失敗っ!!





旗を持って走るなど、エンターテイメント性が富んでいましたね。





フォーレちゃんも初お披露目♪(このときはメガネをかけています)







今シーズン大きく変わった点として、電光掲示板の改修がありました。





5月から8月始めまでの工事期間に導入されたのはこちら。車載型の映像装置だったのですが、まあそれの見にくいこと!ホーム自由席からだと遠くて小さくてほとんど見えなかったと思いますね。





少しの期間我慢して、満を持して登場したのがこちら。今までチープだった選手紹介もカラーでダイナミックに紹介できるようになりました。







サポーターが喜び、選手も喜ぶ。この瞬間はみんなが一体となるのでサイコーです。








ヴァンフォーレのホーム小瀬は、天候や自然を楽しむ場でもあります。四季折々色々な表情を楽しめますよ。







今では小瀬にはこれだけの熱いサポーターが集まるようになりました。昔のことを考えると泣きそうになりますね(笑)






こんな日もありました・・・。







勝利し、選手と共に歓喜を分かち合う。この雰囲気をもっと味わいたい!




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安間監督&御厨選手の去就・・・

2009-12-25 | Weblog
今シーズンヴァンフォーレ甲府を率いてシーズン終了後に退任した安間監督が、来シーズンから同じJ2のカターレ富山のヘッドコーチに就任することになりました。

→詳細はコチラからどうぞ(ヴァンフォーレ甲府公式HP・PC)


コーチ時代も含めてヴァンフォーレで5年間苦楽を共にしてきた安間監督。今シーズンは惜しくもJ1昇格の夢は果たせなかったものの、そのチャレンジを富山で実行することになりました。

富山は選手全員が攻守に動き回り、チャンスを多く作る良いチームだと思います。対戦するときは要注意のクラブと思っていました。そこに安間監督の手腕が加わると、とても手強いチームとなりそうですね。

安間さんのさらなる活躍を願っています。


あと今シーズン限りで契約が満了したDF御厨選手の移籍先が決定しました。そのクラブとはJ2のザスパ草津。ヴァンフォーレには3年間在籍し、今シーズンは13試合に出場。いつ試合に出ても良いようにベンチでスタンバイしていた姿が職人性を感じさせました。

御厨選手はまだ25歳と若い選手です。草津でまた一花咲かせてほしいですね~。

→詳細はコチラからどうぞ(ヴァンフォーレ甲府公式HP・PC)




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加