マニアの戯言

映画マニアの勝手な映画感想日記

カテゴリーの基本ルールをお読み下さい。


「NCIS~ネイビー犯罪捜査班 シーズン12-第2話」

2016-10-19 | NCIS ネイビー犯罪捜査班

原題「Navy NCIS: Naval Criminal Investigative Service」 2014年に放送された作品

第2話「途絶えた伝語」(シーズン12第2話)
Season12 Episode2「Kill the Messenger(直訳=メッセンジャーを殺して下さい)」(2014.9.30放送)

出演 
マーク・ハーモン(リロイ・ジェスロ・ギブス 特別捜査官現場対応チーム 主任)
マイケル・ウェザリー(アンソニー・ディノッゾ 特別捜査官現場対応チーム 上級捜査官) 
ショーン・マーレイ(ティモシー・マクギー 特別捜査官現場対応チーム 上級捜査官)
エミリー・ウィッカーシャム(エレノア・“エリー”・ビショップ 特別捜査官現場対応チーム 新人捜査官)
デビッド・マッカラム(ドナルド・“ダッキー”・マラード 検視官主任) 
ブライアン・ディーツェン(ジミー・パーマー 検視官助手)
ポリー・ペレット(アビゲイル・“アビー”・シュート 科学捜査分析官)
ロッキー・キャロル ( レオン・ヴァンス 局長)

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
父と幼い娘がホワイトハウスの近くの公園へ来ていた。
ふと娘が海軍の制帽を発見し、父親が確認すると血が付いていた。父親は、娘を少し遠くに離し制帽の落ちていた近くを探すと、案の定、海兵の死体を発見してしまうのだった。
海軍少佐ウォレスの死体が発見され現場へ向かったギブス達。
突然、被害者の携帯が鳴りディノッゾが出ると相手は大統領だった。ホワイトハウスに呼び出されたギブスと局長。
被害者は大統領に話があると昨晩告げたという。何を告げたかったのか探ると共に、局長は、個人的にダッキーに相談を持ちかけるのだった。

勝手な感想(自分の思い込み多々)
夫が殺されるとセオリ通り疑るディノッゾなのに、今回はおかしいと思ったら、あなたの勘は違うと言ってたのね。(~_~;) 
間違えてなくてよかったわ。
それよりも、痩せたから久々に全力で走っておりました。肉体派じゃないのにがんばりましたよ。かっこよかった~。
そのまま、がんばって欲しかったが・・・。(意味深)

お気に入りのディノッゾの意外な活躍を見る中、局長は深刻な状況。
ダッキーに聞くのも納得だし、ギブスに愚痴をこぼすのも納得。
でもいいなあ、近くに愚痴をこぼせる人がいて、逆にうらやましいよ。

そして、たくましい娘ちゃん!!
ジャッキーの子だよ。本当にジャッキーは良い奥様だったんだねえ。(>_<)

ところで、
あんなおもちゃのナイフ、やっぱ脅されたら見抜けないものなのかな?
それよっかなんで強盗なんかしたんかなあの若者。そっちもちょっと気になったけどね。

結婚契約ってアメリカだと普通なの?
殺人の動機によく出てくるのだけど・・・。
金持ちだけかな?

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「NCIS~ネイビー犯罪捜査班... | トップ | 「NCIS~ネイビー犯罪捜査班... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む