マニアの戯言

映画マニアの勝手な映画感想日記

カテゴリーの基本ルールをお読み下さい。


「NCIS~ネイビー犯罪捜査班 シーズン12-第1話」

2016-10-18 | NCIS ネイビー犯罪捜査班

原題「Navy NCIS: Naval Criminal Investigative Service」 2014年に放送された作品

第1話「深い森」(シーズン12第1話)
Season12 Episode1「Twenty Klicks(直訳=20㎞)」(2014.9.23放送)

出演 
マーク・ハーモン(リロイ・ジェスロ・ギブス 特別捜査官現場対応チーム 主任)
マイケル・ウェザリー(アンソニー・ディノッゾ 特別捜査官現場対応チーム 上級捜査官) 
ショーン・マーレイ(ティモシー・マクギー 特別捜査官現場対応チーム 上級捜査官)
エミリー・ウィッカーシャム(エレノア・“エリー”・ビショップ 特別捜査官現場対応チーム 新人捜査官)
デビッド・マッカラム(ドナルド・“ダッキー”・マラード 検視官主任) 
ブライアン・ディーツェン(ジミー・パーマー 検視官助手)
ポリー・ペレット(アビゲイル・“アビー”・シュート 科学捜査分析官)
ロッキー・キャロル ( レオン・ヴァンス 局長)

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
ロシア。
レストランで男が誰かを待っている。現れたのは領事官でNCISに手を出すなと忠告する。だが相手の男は、個人的な恨みだからとギブスの写真を眺めるのだった。
局長に呼ばれ急きょロシアに行くことになったギブス。
NCISのシステム管理者ケヴィンが叔父の遺体を引き取りに行きそこで誰かに狙われていると大使館に逃げ込んでいたからだ。
マクギーを連れて現地へ飛び軍のへりで帰路についたその時、ミサイルが撃ち込まれヘリは墜落してしまう。
連絡を受けたディノッゾ達は墜落した現場を捜索すると共に、ケヴィンが叔父の遺体を受け取りに行くのだった。

勝手な感想(自分の思い込み多々)
先月も報告したとおり、このままNCIS シーズン12を掲載していきます。

新たな敵が登場する今回のお話。
いきなり、ヘリ墜落はビックリした。

そして、以外と頼りになるマクギー。
何気に火をおこそうとしている姿は、昔ボーイスカウトをやってただけありますなあ。
ディノッゾだったらこうはいかなかったかも?(~_~;)

オープニング、ビショップが名乗り出たのに、上級じゃないとと断られていましたが、マクギーいつの間に上級に?
それに2人とも行きたくないんで揉めてるかと思ったら逆だったのね。
恐れ入りました。

そうそう、ギブスの方位磁石。そうやってするんだ~と納得。
困って取り出すマクギーが可愛かったけどね。
まあ、そのお返しをギブスもしてたから、いっか!(^◇^;)

それでは、
待機状態となってしまったディノッゾはと言いますと。
え?痩せてる?スリムになってない?きゃー格好いい!!
そのまま体系維持を~と願わずにはいられなかったのですけどね。(~_~;)
電話を受けてあ~やっちゃってます~みたいな反応がお茶目~。
そして、ギブスのいないときの頼れるリーダーは彼しかいないと実感したのでした。
助けに行ってギブスをすぐ乗せられるのは君しかおりません。(^_^)v

本日はやっぱギブスだな。
ギブス、スナイパーが健在でむっちゃ素敵でした~。 

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2000年~代映画 さ~そ | トップ | 「NCIS~ネイビー犯罪捜査班... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む