週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

9月12日発売(19日号)余七段王座挑戦

2016-09-12 07:10:27 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
新世代の波が押し寄せてきました。

先週、天元戦で一力遼七段が挑戦権を獲得したのに続き、また新たな若手が名乗りをあげたのです。

王座戦挑戦者・余正麒七段。

昨年の王座戦、今年の十段戦と2回挑戦者決定戦に進出するも、井山七冠に道を阻まれていた彼が満を持しての登場です。


↑決勝の相手は高尾紳路九段。
現在名人戦挑戦手合を戦う絶好調棋士を相手に余七段が快勝。
若手挑戦者達が登場するこれからのタイトル戦線には目が離せそうにありませんね。



↑もう一つのメイン記事はテレビアジア選手権。
写真は組み合わせ抽選会の様子です。
日本の張栩九段、寺山怜四段は無念の初戦敗退となりました。


では、今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  テレビアジア選手権
4面      棋戦ワイド(棋聖Aリーグ・張栩優勝)
5面      棋戦ワイド(本因坊戦最終予選決勝・羽根、三谷リーグ入り)
7面      碁界ネットワーク(十段戦最終予選・高尾本戦へ)、竜星戦
9面      幻庵 若手棋士が見る古碁(宮本千春初段)
10面      お悩み天国スペシャル
11面      張栩の囲碁進化論
13面      上達ハイウェー
15面      NHK杯(鈴木歩VS.余正麒)
16面      世界アマ日本代表決定戦直前特集
17面      アマ碁界ワイド(浅草で囲碁体験、関西ジュニアペア碁、etc)
18面      べスポジを探せ
19面      並べたいこの一局(大西研也VS.平田智也)
20面      王座戦挑戦者決定戦・余が挑戦!


毎週ここで募集させていただいている「たま碁ろう写真館」。
ありがたいことに少しずつ集まってきました。
近いうちにご紹介していきたいと思います。

自慢の囲碁写真がありましたら、ぜひぜひご応募ください!

宛先はこちら!
〒102-0076 東京都千代田区五番町7の2 日本棋院週刊碁「たま碁ろう」係まで

メールならこちら!
shukango4@nihonkiin.or.jp

お待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月5日発売(12日号)一力七段天元挑戦

2016-09-03 16:49:09 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
今週発売の週刊碁でブログ担当の心を最も掴んだ記事。

何だと思いますか?


一力遼七段がついにタイトル戦登場! 天元戦挑戦者に!
……いえ、心躍りましたが違います。

名人戦開幕! 高尾紳路挑戦者が井山裕太七冠に先勝!
……いえ、圧巻のシノギに感嘆しましたが違います。


実はとある記事の中で、何と漫画「ドラゴンボール」のキャクターがちらりと登場するのです。
読んだ瞬間、漫画大好きブログ担当の心はガッチリ掴まれました。

ドラゴンボールを未読の方には、何のことやら読んでもわからないかもしれませんが、せっかくです。
この機会に週刊碁もドラゴンボールも隅々まで読んで、この感動を味わってみてください!


と、いうことで今週のメイン記事の紹介です。


↑名人戦七番勝負が東京の椿山荘でいよいよ開幕。
挑戦者は昨年と同じく高尾九段。相手の厚みを働かせない巧みな打ち回しを見せ、先勝しました。
前期はストレート負けを喫した高尾九段だけに、この1勝は大きいはずです。


↑検討陣も豪華メンバー。趙治勲名誉名人、武宮正樹九段、河野臨九段、村川大介八段、一力七段など。



↑天元戦の挑戦者決定戦。山下敬吾九段VS.一力遼七段。
近年、タイトル戦の挑戦者は四天王が中心。若手達の前に立ちふさがっている状況でした。
しかし、一力七段がついに山下九段の壁を乗り越え、挑戦者に名乗りをあげました。
写真は終局後、記者に取り囲まれる一力七段です。


↑天元戦を見守る検討陣の中には、井山七冠の姿も…。年下の挑戦者を迎え、何を思うのでしょうか。


では、今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  名人戦七番勝負第1局・高尾先勝
4面      棋戦ワイド(王冠戦・山城決勝へ)
5面      棋戦ワイド(女流名人リーグ・奥田連勝)
7面      碁界ネットワーク(欧州&US碁コングレス、菊ちゃん祭り)、竜星戦
7面      棋戦ワイド(女流名人リーグ・藤沢連勝、etc)竜星戦
9面      幻庵 若手棋士が見る古碁(孫喆四段)
10、11面   ゆうちょ杯1、2回戦(谷口&小池ベスト4)
13面      上達ハイウェー
15面      NHK杯(山田規三生VS.寺山怜)
16面      ベスポジを探せ
17面      アマ碁界ワイド(宝酒造杯東京大会、世界アマ選手権東京大会、etc)
18面      張栩の囲碁進化論
19面      並べたいこの一局(丙級リーグ特戦譜・一力)
20面      天元戦挑戦者決定戦・一力挑戦


さてさて、囲碁にまつわる写真を募集する「たま碁ろう写真館」。
まだまだ募集中です。

宛先はこちら!
〒102-0076 東京都千代田区五番町7の2 日本棋院週刊碁「たま碁ろう」係まで

メールならこちら!
shukango4@nihonkiin.or.jp

お待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月29日発売(9月5日号)井山七冠の弱点を探れ!

2016-08-27 20:16:55 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
すみません、しばらく更新が滞っておりました。
夏バテです…。皆様も熱中症にはお気を付けくださいね。

さて、いよいよ名人戦七番勝負の開幕が近付いています。
本因坊、碁聖を防衛し、もはや手のつけようがないと思われる圧倒的強さを誇る井山裕太七冠。

彼を倒すにはどうすればいいのか!

何か弱点はないのか!

…という編集長の心の叫びから、ある企画が生み出されました。

題して「井山の弱点を探れ!若手棋士緊急座談会」



↑伊田篤史八段、平田智也七段、寺山怜四段という若手の有望株をお呼びして、ざっくばらんに語ってもらいました。
井山七冠に付け入る隙はないのか!? 碁の内容から人柄まであらゆる角度から分析!?しております。
どういう結論になったのかは、ぜひ本紙でご確認を!



↑もう一つのメイン記事はこちら。
金髪に甘いマスクのイケメン棋士。アンティ・トルマネン初段にご登場いただきました。
19年ぶりに誕生した欧米出身棋士として話題になっている彼。
故郷のフィンランドについてや、プロになるまでの経緯、囲碁にかける思いなどを語ってもらっています。


では、今週のラインナップはこちら。

1、2面    井山の弱点を探れ!若手棋士緊急座談会
3面      棋戦ワイド(天元戦・山下&一力挑決へ)
4面      棋戦ワイド(阿含・桐山杯・治勲VS.河野で決勝戦)
5面      棋戦ワイド(棋聖Bリーグ2組・黄翊祖敗れ結城が優勝、本因坊リーグ・結城が復帰)
7面      棋戦ワイド(女流名人リーグ・藤沢連勝、etc)竜星戦
9面      幻庵 若手棋士が見る古碁(孫喆四段)
10、11面   全日本アマ本因坊決定戦(大関稔さんV)
13面      上達ハイウェー
15面      NHK杯・山下敬吾VS.藤沢里菜
16面      ベスポジを探せ
17面      アマ碁界ワイド(関東ジュニアペア碁、etc)
18面      張栩の囲碁進化論
19面      プロ棋士VS.コンピュータ公開対局
20面      アンティ・トルマネン初段インタビュー


ところで皆様。写真はお好きですか?

ずっと勝てなかった碁敵に勝利をおさめた瞬間、はたまたかわいい囲碁ガールと一局打ったとき、溺愛しているお孫さんに碁を教えたとき、シャッターを切りたくなったりしませんか?

見せびらかしたくなったことはありませんか?

そんな皆様には本紙で数週前から募集中の「たま碁ろう写真館」がオススメ!
囲碁にまつわる写真ならどんなものでも大歓迎! 随時掲載していきますので、どんどんご応募ください!

宛先はこちら!
〒102-0076 東京都千代田区五番町7の2 日本棋院週刊碁「たま碁ろう」係まで

メールならこちら!
shukango4@nihonkiin.or.jp

お待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月1日発売(8日号)碁聖5連覇

2016-07-30 17:05:07 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
今週の表裏のメイン記事は、碁聖戦五番勝負第3局と13路盤プロアマトーナメント決勝です。


井山碁聖の連勝で迎えた碁聖戦第3局。
崖っぷちの村川七段でしたが、乱戦でペースを掴み初勝利は目前かと思われました。
しかし……、劣勢になってからの井山碁聖の打ち回したるや……。
気がつくとあれよあれよと言う間に逆転してしまいました。恐ろしい人です。

これで井山碁聖は5連覇。名誉碁聖の資格を獲得しました。
写真は、終局直後の一枚。


13路盤プロアマトーナメント、決勝に勝ち進んだのは二十四世本因坊秀芳と河野臨九段でした。
そして栄えある第1回優勝の座に輝いたのは、二十四世本因坊秀芳。
13路ならではの華麗な手順、華麗な捨て石作戦を披露しての堂々たる勝利でした。
2年前に行われた「クラウドファンディング13路盤選抜プロトーナメント」でも優勝しているため、13路での勝率100%!
何かコツでもあるのか、聞いてみたいですよね。


今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  碁聖戦五番勝負第3局・井山5連覇
4面      棋戦ワイド(棋聖Aリーグ・張栩4勝目、王座戦本戦・高尾ベスト4)
5面      棋戦ワイド(天元戦・許家元4強へ、阿含・桐山杯・一力、鈴木2回戦進出)
7面      棋戦ワイド(新人王戦・谷口決勝へ、女流本因坊戦・藤沢挑戦者決定戦へ)、竜星戦
8、9面    高校選手権・団体戦
10、11面    高校選手権・個人戦
12面      小・中学校団体戦&少年少女大会直前特集
13面      張栩の囲碁進化論
15面      NHK杯・溝上知親VS.金秀俊
17面      アマ碁界ワイド(TOTOカップ、etc)
19面      ベスポジを探せ、13路プロアマトーナメント準決勝
20面      13路プロアマトーナメント決勝

今週も子ども達の全国大会の直前特集を用意しています。
小・中学校団体戦と少年少女大会。両大会の出場選手名簿と見どころを掲載しているので、大会前にぜひチェックを!
団体戦は7月31日、8月1日。少年少女大会は8月2、3日に行われます。
将来有望な子ども達の戦いを見届けに、棋院へ足を運んでみるのも楽しいかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月25日発売(8月1日号)5タイトル独占

2016-07-23 18:51:45 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
アメリカで大ヒットしたという「Pokemon GO」。
日本でも配信が始まりましたね。

編集部でも配信が始まった瞬間、何人かはしゃぎ始めました。
その結果撮影されたのがこちらです。


碁盤の上に降臨されたフシギダネさんが最高にかわいいです。
日本棋院も「ポケスポット」になっているので、近くまで来た方はポケモンついでにIGOも打っていってください。


今週の1面は扇興杯女流最強戦の準決勝・決勝の様子をお届けします。
初優勝を目指し決勝まで勝ち進んだのは謝依旻女流本因坊と向井千瑛五段。同期対決です。
ヨセ勝負となりましたが、勝負の女神がほほ笑んだのは謝女流本因坊。
女流5タイトルをすべて独占するという快挙を成し遂げました。


20面は碁聖戦五番勝負の第2局。
結果から言えば、井山裕太碁聖の完勝という碁になりました。
この碁はぜひ並べていただきたいです、井山碁聖の強さがこれでもかと伝わってきます。

写真は前夜祭での一場面。地元の子ども達に対局者の2人はインタビューを受けました。
紙面で紹介しきれなかったやりとりを紹介します。

――明日の対局は緊張しますか?
 井山「こういう席のほうが緊張しますね。みんなもそうじゃないかな。対局は慣れているので、碁打ちが緊張することはあまりないですね」
 村川「人前でしゃべるほうが慣れませんね。でも和やかでいい雰囲気をつくっていただきました」
――どうやったら強くなりますか?
 井山「僕や村川さんくらいの歳になるとあまり棋力は伸びません。しかし皆さんの歳ぐらいのときは寝て起きたら強くなってます。今日は多くの棋士にあったと思いますがそれだけでも強くなりますよ」
 村川「明日の大盤解説で、僕ではなく井山さんの手をよく参考にすると良いと思います」
――どうして囲碁を始めたのですか
 井山「テレビゲームがきっかけで、気が付いたらのめりこんでいたという感じです。」
 村川「父と祖父がやっていたので、5歳くらいから自然と始めました。」

他にも本因坊秀策とどっちが強いですか? という興味深い質問も…。そちらの答えは本紙で!


今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  扇興杯準決勝&決勝戦・謝依旻V
4面      棋戦ワイド(棋聖Sリーグ・河野3連勝、棋聖Aリーグ・蘇耀国5連勝)
5面      棋戦ワイド(名人リーグ・高尾5勝目単独首位に、女流本因坊戦・鈴木歩決勝へ)
7面      棋戦ワイド(阿含桐山杯・羽根、山下2回戦へ)、竜星戦
9面      碁界ネットワーク(第13回囲碁殿堂、etc)
10面      全国高校選手権直前特集
11面      張栩の囲碁進化論
13面      幻庵若手棋士が見る古碁・鈴木伸二(前)
14面      上達ハイウェー
15面      NHK杯・趙善津VS.芝野虎丸
16面      ベスポジを探せ
17面      アマ碁界ワイド(有楽町センター松竹梅大会、etc)
20、19、18面  碁聖戦五番勝負第2局・井山連勝

皆様が本紙を手にするころには、高校選手権が始まります。
そこで、直前特集として選手一覧を掲載しています。10面です。
地元の選手の名前を確認するもよし、誰が優勝するか予想するもよし。

高校生の熱い夏を盛り上げる一助になれば幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月18日発売(25日号)張栩九段が語るアルファ碁

2016-07-16 17:55:58 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
皆さん、漫画はお好きですか?

ブログ担当の私は、大好きも大好き。大抵のマンガ誌はチェックしています。

6月27日発売号でプレゼント募集させていただいた、韓国の漫画「未生」。私も読ませてもらいました。

プロ棋士を志すも挫折してしまった主人公が一般商社に入社し、碁で培った経験を基に奮闘する物語……なのですが、面白いです!
登場人物一人一人がみんな個性的、しかし嘘くさくない。「生きている」と感じさせる面々ばかりなのです。
そんな彼らの織りなす人間ドラマは実にリアルで、感動的。

韓国で大ヒットしているというのも納得でした。

今週発売号で当選者を発表していますので、当選した方も、そうでない方も、ぜひご一読していただければと思います。
囲碁好きにも、漫画好きにもオススメできる作品です。

では、このぐらいでメイン記事の紹介に移りましょう。


今週の1面を飾るのは、フマキラーマスターズカップの決勝戦。
小林光一九段(左)と淡路修三九段、どちらが勝っても初優勝ということで両者気合十分。序盤から見応えのある戦いとなりました。
最後に笑ったのは小林九段。タイトル獲得数を60の大台に乗せました。
トロフィーを手にした小林九段の満面の笑みが印象的でした。


20面では、ペア碁ワールドカップ2016を紹介しています。
日中韓の最強棋士が集まった豪華イベント。会場の渋谷ヒカリエには、なんと2日間で4000人が来場したそうです。
日本からは3ペアが出場したものの、ベスト4には残ることが出来ず。優勝は中国の於之瑩・柯潔ペアとなりました。

また、サブイベントとして行われた詰碁対決、題して「〝パンダ先生〟チャレンジマッチ」も盛り上がりました。
死活判定ソフト「パンダ先生」に出場ペアが、詰碁早解きで競うというものなのですが…。
パンダ先生の圧倒的な性能にただただ驚くばかり、という結果に。
写真は於之瑩・柯潔ペアがチャレンジする様子。世界王者である柯潔九段ですが、終了後のコメントが実に彼らしい負けん気にあふれたものでした。
面白いと思いますので、ぜひ本紙でご確認ください。


今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  マスターズカップ決勝戦・小林光一初優勝
4面      棋戦ワイド(棋聖Sリーグ・一力2勝目、阿含桐山杯本戦・高尾2回戦進出、観戦余話)
5面      棋戦ワイド(王座戦本戦・羽根&村川4強)
7面      碁界ネットワーク(新人王戦本戦・大西決勝進出、etc)、竜星戦
9面      幻庵若手棋士が見る古碁・一力遼
10面      ゆうちょ杯予選・後編
11面      新講座・張栩の囲碁進化論 アルファ碁を読み解く
13面      上達ハイウェー
15面      NHK杯・依田紀基VS.三村智保
16面      ベスポジを探せ
17面      アマ碁界ワイド(品川区ジュニアフェスタ、etc)
20、19、18面  ペア碁ワールドカップ2016・中国ペアV


ラインナップの中に気になる文字がありませんでしたか?

そう、今週から新講座が始まります。

『張栩の囲碁進化論 アルファ碁を読み解く』

碁界に衝撃をもたらしたアルファ碁。今なお、その熱は冷めることがありません。
最近では、アルファ先生の手法が棋士達の間でちょっとしたブームになっているそうです。
今回のテーマは、手抜き。

あの手はどのような意図で打たれたのか!?
黙して語らないアルファ碁に代わって、張栩九段が感じたことをそのまま話してくれています。
ご期待ください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月4日発売(7月11日号)永世本因坊

2016-07-02 16:22:41 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
今週の週刊碁の表裏のトップ記事は、どちらも井山裕太七冠が飾っています。

1面が本因坊戦第5局。20面が碁聖戦第1局。
ともに井山七冠が勝利。まさに手がつけられない強さです。
さらに、本因坊はこれで5連覇となり、永世本因坊の資格を獲得することになりました。


本因坊戦の舞台は福島市の飯坂温泉。この地は、七世本因坊秀泊の生誕地でもあります。
市内の常泉寺にあるお墓を一行はお参りしました。


10、11面ではマスターズカップ準決勝をお届けします。
小林光一九段VS.小林覚九段と淡路修三九段VS.王銘琬九段の顔合わせ。
光一九段と淡路九段が勝利し、お互い初優勝を狙うことになりました。


今週は大きな記事が盛りだくさんです。
8、9面に丙級リーグ。先週の続きです。リーグの後半戦を選手達がどのような気持ちで戦いぬいたのかに迫ります。
写真は、休息日にホテルの水上ショーを見る選手達です。

今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  本因坊戦七番勝負第5局・井山5連覇
4面      棋戦ワイド(名人リーグ・山下4勝目、天元戦本戦・一力ベスト4、観戦余話)
5面      棋戦ワイド(棋聖Bリーグ・余4勝首位、阿含・桐山杯・村川ベスト8、女流本因坊戦・種村ベスト4)
7面      碁界ネットワーク(夏季棋士採用決定、etc)、竜星戦
8、9面    中国丙級リーグ・日本1位で昇級
10、11面   マスターズカップ準決勝・小林光一&淡路修三決勝へ
13面      上達ハイウェー
15面      NHK杯・河英一VS.許家元
16面      ベスポジを探せ
17面      アマ碁界ワイド(春季関西学生リーグ、etc)
20、19面   碁聖戦五番勝負第1局・井山先勝


ちなみに、井山本因坊ですが、ついに号を名乗ることを考えているそうです。
どのような号なのでしょうね。ブログ担当は「秀裕」を推しておきます。…無難ですね。
皆様も予想してみてはいかがでしょう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月27日発売(7月4日号)

2016-06-26 14:54:43 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
今週の週刊碁では大きなニュースが2つ、裏表の紙面を飾っています。


1面は、会津中央病院杯の決勝戦です。
謝依旻女流本因坊が女流四冠(左)を達成するか、青木喜久代八段が待ったをかけるか。
注目を集めた一戦の行方は、謝女流本因坊の快勝という結果に。

史上初の女流四冠が誕生しました!


20面では中国丙級リーグの様子を紹介しています。
日本のメンバーは伊田篤史八段、一力遼七段、余正麒七段、許家元三段という若手の精鋭達。
見事期待に応え、1位で乙級への昇格を決めました!
せっかくのおめでたいニュース、週刊碁では2週に渡って詳しくお伝えします!
写真は休息日の様子です。デパート内のゲームコーナーでバスケゲームを楽しむ選手達。
盤上を離れれば、年相応の若者です。余七段が抜群の上手さでした。


今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  会津中央病院杯決勝戦
4面      棋戦ワイド(棋聖Sリーグ、観戦余話)
5面      棋戦ワイド(名人リーグ、新人王戦本戦)
7面      棋戦ワイド(天元戦本戦)、竜星戦
8面      碁界ネットワーク(阿含・桐山杯本戦開幕、趙治勲・名誉名誉名人に)
9面      幻庵 若手棋士が見る古碁(竹内康祐三段)
12面      碁界ネットワーク(Zenが棋士を2子で撃破、etc)
13面      上達ハイウェー
15面      NHK杯
16面      ベスポジを探せ
17面      アマ碁界ワイド(アマ本因坊戦東京大会、etc)
18面      並べたいこの一局(応氏杯準決勝・李世ドルVS.朴廷桓)
20、19面    丙級リーグ・前編

ちなみに、またか、という感じかもしれませんが先週号の紹介が出来ていませんでしたね。
ブログ担当が丙級リーグの取材に向かい、更新を忘れていたのが理由です……。
その分と言ってはなんですが、気合を入れて取材しましたので、楽しんでいただければ幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月13日発売(20日号)7冠を祝う

2016-06-11 16:51:02 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
井山裕太七冠達成お祝いの会が10日に行われました。

棋士、関係者、そしてファンの方々、あわせて400人以上が集まる盛大な会に。
「こんな機会は2度とない」と言って、仕事を抜け出し参加している方もいました。

週刊碁では写真盛りだくさんで会の様子をお伝えします。
参加出来なかった方は、ぜひ紙面で空気を味わってみてください。


祝賀会の様子は20面と19面で。
井山7冠(右)と師匠の石井九段。満面の笑顔です。


1面ではLG杯本戦1、2回戦を紹介しています。
日本からは4人の選手が参加しましたが、ベスト8に残ることはできず。
一力遼七段が唯一1回戦を勝利し、16強に残ったのが日本の最高成績となりました。
ただ、蘇耀国九段が中国ナンバー1の柯潔九段をあと一歩まで追い詰めるなど、結果以上に肉薄していました。
そのあたりも棋譜付で解説しています。
写真は1回戦を勝利した選手達による記念撮影。一力七段は前列左端です。


今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  LG杯1、2回戦
4面      棋戦ワイド(棋聖Sリーグ)
5面      棋戦ワイド(名人リーグ)
7面      棋戦ワイド(王座戦本戦、新人王戦本戦)、竜星戦
9面      幻庵 若手棋士が観る古碁(竹内康祐三段)
10面      棋戦ワイド(女流本因坊戦本戦、etc)、お悩み天国
11面      IGO CLASSIC(囲碁×音楽の輪舞曲)
13面      上達ハイウェー
15面      NHK杯
16面      ベスポジを探せ
17面      アマ碁界ワイド(高校選手権東京大会個人戦、etc)
18面      新世界戦・新奥杯(富士田五段が予選突破)
20、19面    井山裕太7冠達成お祝いの会


……ちなみにさらりと流していましたが、一つご報告が。
先週、6月6日発売号のご紹介をするのを、すっかり忘れていました。
すみません、ぼーっとしておりました……。


本因坊戦七番勝負第4局の詳細解説!
(写真は碁盤に揮毫する井山本因坊)


本因坊リーグ2位、注目の若手・本木克弥七段にスポットをあてたインタビュー!
(写真は取材に応じる本木七段。内弟子生活を送る天豊道場にて)

などなど……。
手遅れでなければ、お手にとってみてください……。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月30日発売(6月6日号)井山本因坊タイ

2016-05-28 16:26:25 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
今週発売の週刊碁、1面を飾るのはもちろん本因坊戦第2局です。

皆様、棋譜はすでにご覧になりましたか?

編集部では、右下のワカレが評判になりました。
白番の井山本因坊が亀の甲と呼ばれる2子抜き、高尾九段が約50目の地を得るというフリカワリです。

おそらくほとんどの方が、巨大な地を得た黒を持って打ちたいと思うのではないでしょうか。

ですがこの後の井山本因坊の打ち回しは、さすがの一言!
厚みを華麗に活かして勝ちに持っていく手腕には、惚れ惚れとしました!

井山本因坊が1勝を返し、これで1―1のタイ。シリーズはますます盛り上がります。


本因坊戦第2局の舞台は、兵庫県尼崎市の「本興寺」。
写真は、対局場を検分する両対局者です。


20面は、会津中央病院杯女流トーナメント、準決勝までの様子をお届けします。
袴姿に身を包んだ女流棋士達の姿は、鮮やかの一言。
決勝まで進んだのは、謝依旻女流三冠と青木喜久代八段。実力者の2人が勝ち残りました。
決勝戦は6月17日と18日の2日間にわたって行われます。
写真は、袴姿で東山温泉を歩く棋士達です。

今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  本因坊戦七番勝負第2局
4面      棋戦ワイド(棋聖Sリーグ)
5面      棋戦ワイド(王座戦本戦、女流本因坊戦本戦、観戦余話)
7面      棋戦ワイド(新奥杯予選結果、etc)、竜星戦
9面      幻庵 若手棋士が観る古碁(安達利昌三段)
10面      棋戦ワイド(扇興杯)
11面      女流会津杯フォトアルバム
13面      上達ハイウェー
15面      NHK杯
16面      ベスポジを探せ
17面      アマ碁界ワイド(尼崎こども本因坊戦、etc)
20、19、18面  会津中央病院杯女流トーナメント1回戦~準決勝


ちなみに本興寺には「天下五剣」の一つ、「数珠丸」など様々な宝物が保存されています。
数珠丸は、個人的に愛読している漫画「火ノ丸相撲」にも登場するとあって、誰にも共感を得られないところで一人興奮していました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加