週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

10月31日発売(11月7日号)井山3連勝

2016-10-29 17:32:37 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
さすがは七冠、さすがは井山裕太、と言わざるをえません。

井山名人から見て2―3のスコアで迎えた名人戦第6局を、まさに磐石、といった内容で勝利しました。

これで決着は最終局へと持ち越し。

見ている側からすれば最高に面白いシリーズとなりました。


1面でお伝えする名人戦第6局は、井山名人のスピーディな布石が話題となりました。
その後のまとめ方も素晴らしく、名人の充実ぶりが見てとれる内容です。
ぜひ並べてご鑑賞ください。


もう一つトップを飾るのは、女流本因坊戦第4局。
藤沢里菜三段が2―1とリードしての一局です。
最終局へと望みを繋げたい謝依旻女流本因坊の粘りを封じ、藤沢三段が中押し勝ち。
シリーズスコア3―1で奪取となりました。

藤沢三段は昨年タイトルを奪われた悔しさをバネに、見事雪辱を果たしました。


その他、今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  名人戦第6局・井山3連勝
4面      棋戦ワイド(棋聖戦挑決T・張栩準決勝へ)
5面      棋戦ワイド(十段戦・山下、志田ベスト8)
7面      棋戦ワイド(女流名人リーグ・加藤&青木2勝目)竜星戦
8面      日中韓三国精英戦・一力準優勝
9面      幻庵若手棋士が見る古碁・大淵浩太郎四段
10面      棋戦ワイド(女流棋聖戦・宮本&牛ベスト4)
11面      ASEAN囲碁研修レポート
13面      上達ハイウェー
15面      NHK杯(井山裕太VS.小林覚)
16面      ベスポジを探せ
17面      アマ碁界ワイド(囲碁プレミアム杯G1グランプリ、etc)
18面      張栩の囲碁進化論
20、19面    女流本因坊戦第4局・藤沢奪取


「たま碁ろう写真館」。ここで告知して果たして効果のほどはあるのだろうか……?と半信半疑でしたが、効果アリ!だと今週わかりました。

先日、ロッテ子ども大会にコアラのマーチくんと共に写っているような和やか写真でも何でも歓迎ですよ…と例を挙げてみたところ、かわいい子供達とコアラの3ショット写真をご投稿いただいたのです!

ブログとは無関係に送ってくださったのかもしれませんが、少し嬉しく思った次第です。

さっそく今週掲載させていただきましたので、よろしければご覧ください!

ということで、宛先はこちら!
〒102-0076 東京都千代田区五番町7の2 日本棋院週刊碁「たま碁ろう」係まで

メールならこちら!
shukango4@nihonkiin.or.jp

皆様の楽しい写真、お待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月24日発売(31日号)開幕!7冠VS.余&一力

2016-10-25 17:08:08 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
タイトル戦の秋、いよいよ本番です。

名人戦に加え、王座戦、天元戦が開幕しました。

「忙しいくらいの方が調子がいい」と語る井山七冠ですが、まさにその通りのようです。


王座戦第1局。挑戦者は関西の余正麒七段。
ヨセに入る段階では余七段の有望な形勢だったようですが、井山七冠の巧みな揺さぶりを前に損したようです。
最後は井山七冠の1目半勝ち。


天元戦第1局。挑むは一力遼七段。
こちらは井山七冠の読みの力が際立った一局となりました。
シノギの最中、一転して攻め合いにもちこむ強烈なカウンターを決め一気に勝利を手中に収めました。


若き2人の挑戦者に貫禄を示した井山七冠。
勝負は始まったばかりですが、やはり井山強しの印象が深まる1週間でした。


もう一つ、大きな記事としておかげ杯国際精鋭対抗戦を紹介しています。
日本は残念ながら4位に終わりましたが、伊田篤史八段が中国に一矢報いた熱戦譜などを掲載。ぜひ並べてみてください。
写真は閉会後の打ち上げで、自撮りを行う女子選手達。
戦いが終われば、仲良しなんですね。


その他、今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  王座戦第1局・井山先勝
4面      棋戦ワイド(本因坊リーグ・羽根白星発進)
5面      棋戦ワイド(十段戦・余2回戦へ)
7面      棋戦ネットワーク(碁聖就位式、etc)竜星戦
9面      幻庵若手棋士が見る古碁(村松大樹六段)
10、11面    おかげ杯国際精鋭対抗戦・日本4位
13面      上達ハイウェー
15面      NHK杯(高尾紳路VS.林漢傑)
16面      ベスポジを探せ
17面      アマ碁界ワイド(こども棋聖戦、etc)
18面      張栩の囲碁進化論
20、19面    天元戦第1局・井山好発進


私はこの週、天元戦の取材に伺ったのですが、地元の囲碁ファンの方から「たま碁ろう写真館」というのはどんな写真でもいいの? 写真下手なんですよ…という心配の声をいただきました。

もちろんどんな写真でも大丈夫。
囲碁への思いを写真に込めて、編集室へとお送りください!

宛先はこちら!
〒102-0076 東京都千代田区五番町7の2 日本棋院週刊碁「たま碁ろう」係まで

メールならこちら!
shukango4@nihonkiin.or.jp

お待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月17日発売(24日号)井山連勝

2016-10-15 17:48:31 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
3連敗した時はさすがの井山七冠も防衛は厳しいのでは……、と思われた名人戦七番勝負。

しかし、4局目で1勝を返し、さらに今週行われた第5局も勝利。

こうなるともはやどうなるかわかりません。

名人の意地を感じさせますね。盤側から見ている立場からすると、実に面白くなってきました。


↑「比較的自分らしい碁が打てた」と語るように、第5局の名人の打ち回しは圧巻。
素人目には危なく見えた大石も難なくシノぎ、2勝目をあげました。



↑名人戦の裏のトップページを飾るのは阿含・桐山杯決勝戦。
河野臨九段と二十五世本因坊治勲が雌雄を競いました。
序盤、中盤と二十五世本因坊治勲が優勢を維持していましたが、ヨセで後退。
最後は河野九段が半目抜き去り、初優勝となりました。
写真は、局後に大盤解説会場で感想戦を行う両対局者の様子です。


↑さらに、天元戦の開幕間近ということで、一力七段にインタビューを行いました。
天元戦を戦う相手である井山七冠を倒し竜星戦で優勝したばかりの大器。
そんな一力七段ですが、早稲田大学に通う現役大学生でもあります。
タイトル挑戦に向けた意気込み、はたまたちょっとした私生活についてなど赤裸々に語ってもらっています。


その他、今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  名人戦第5局・井山連勝
4面      棋戦ワイド(本因坊リーグ・三谷好発進、女流棋聖戦・青葉、大澤2回戦へ)
5面      棋戦ワイド(十段戦・安達、本木が前進)
7面      棋戦ワイド(女流名人戦・藤沢4連勝)竜星戦
9面      碁界ネットワーク(ひらつか囲碁まつり、トライボーディアン選手権)
10面      一力 竜星獲得&天元挑戦直前インタビュー
11面      囲碁ガールズフェスタグランド大会
13面      上達ハイウェー
15面      NHK杯(苑田勇一VS.新垣朱武)
16面      ベスポジを探せ
17面      アマ碁界ワイド(ロッテこども大会、etc)
18面      張栩の囲碁進化論
20、19面   阿含・桐山杯決勝・河野初優勝


さて、毎週のように募集させていただいている「たま碁ろう写真館」。

今週も募集させていただきます。


↑今週アマ面に掲載しているロッテ大会にはコアラのマーチくんも来場してくれました。
彼?とたわむれましたー、というような微笑ましい写真から、ピリッとした空気の漂う対局写真まで何でも大歓迎です!

宛先はこちら!
〒102-0076 東京都千代田区五番町7の2 日本棋院週刊碁「たま碁ろう」係まで

メールならこちら!
shukango4@nihonkiin.or.jp

お待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月10日発売(17日号)井山反撃

2016-10-08 14:18:38 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
涼しく、過ごしやすい気温になってきましたね。

最近、夜にランニングをしているのですが、汗をかきにくくなったことに秋の訪れを感じます。

碁界の秋はタイトル戦尽くし!

今週も大きな棋戦が盛り沢山となっています。


↑名人戦第3局。
高尾九段の3連勝で迎えた本局、このまま決着となるのか大いに注目が集まりました。
しかし、さすがは井山名人。やすやすと土俵は割りません。
大胆な捨て石作戦を披露し、まずは1勝。
これが反撃の狼煙となるか…!?


↑新人王戦第2局。
入段2年目の大西二段が連勝で新人王戦優勝を果たしました。
初出場で優勝のため、無敗で新人王戦を卒業することに!
今後が楽しみな16歳です。


↑女流本因坊戦第3局。
1―1のスコアで迎えた重要な一局。勝利したのは藤沢三段。
秒読みの中正確な読みを披露! 見る者を驚かせました。
藤沢三段は、これでタイトル奪取まであと1勝です。


↑農心杯第1ラウンド。舞台は中国吉林省。
トップバッターとして登場した一力七段が韓国の李セドル九段を撃破!
連勝はなりませんでしたが、日本に一力ありを示しました。
写真は検討を行う日本チーム(一力七段と、選手の張栩九段、河野臨九段、監督の山城宏九段)

と、このように大物記事多数のため、好評を博している「ベスポジを探せ」や「上達ハイウェー」がお休みとなってしまいました。
申し訳ありませんm(_ _)m


今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  名人戦第3局・井山1勝返す
4面      棋戦ワイド(棋聖挑決T・結城が前進、十段戦本戦・彦坂開幕制す)
5面      棋戦ワイド(本因坊リーグ・張栩&本木白星スタート)
7面      棋戦ワイド(王冠戦・伊田決勝へ、女流棋聖戦・王景怡&牛栄子2回戦へ)竜星戦
9面      幻庵 若手棋士が見る古碁(村松大樹六段)
10、11面   女流本因坊戦第3局・藤沢2勝目
12、13面   農心杯第1R・日本一力1勝
15面      NHK杯(溝上知親VS.村川大介)
16面      ネット棋聖戦・趙錫彬さん3連覇
17面      アマ碁界ワイド(小学生3人で大会運営、etc)
18面      張栩の囲碁進化論
20、19面   新人王戦第2局・大西連勝、新人王に


そしてもう一つ、お休みにさせていただいたコーナーが……。

「たま碁ろう写真館」です。

おかげさまでたくさんのご応募をいただいておりますが、まだまだまだまだ絶賛募集中です。

最近の写真でも、昔に撮った思い出の写真でも、どんなものでも大歓迎ですのでよろしくお願いいたします<(_ _)>

宛先はこちら!
〒102-0076 東京都千代田区五番町7の2 日本棋院週刊碁「たま碁ろう」係まで

メールならこちら!
shukango4@nihonkiin.or.jp

お待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月3日発売(10日号)一力竜星!

2016-10-01 16:44:26 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
早いもので今年もあと3ヵ月となりましたね。

多くの棋戦がギュギュッと詰まった、濃い季節です。
それゆえ速報でお伝えできない棋戦も出てきてしまいますが、ご容赦ください…(新人王戦第2局、農心杯第1Rの様子は10日発売号で詳報しますm(_ _)m)

今週は3つの大きな棋戦をお届けします!
ちなみに、鳥取県の方は特に必見です!


↑竜星戦の決勝戦。
七冠・井山裕太と若手の旗頭・一力遼。
来る天元戦五番勝負と同じ顔合わせ、ファン垂涎の対戦カードです。
碁は難解な内容となりましたが、最後は一力七段が逆転勝利。

一般棋戦での初優勝となりました!



↑女流本因坊戦の第2局。
舞台は鳥取ということで、砂丘にて記念撮影に応じる謝依旻女流本因坊と藤沢里菜三段です。
謝女流本因坊の先勝で迎えた本局。藤沢三段は気負った様子もなく、堂々たる戦いぶりで1勝を返しました。

これでスコアはタイ。見応えのあるシリーズとなっています。
ちなみに、本紙で使ったメイン写真は一見の価値アリです。
鳥取の超有名キャラクターと両対局者の豪華な共演をお見逃しなく!



↑ジャステック杯国際新鋭対抗戦。
日本、中国、韓国、中華台北の若手棋士8人による総当たり団体戦です。
毎年なかなか勝ち星を挙げられず悔しい思いをしている日本ですが、今年は一味違う…!?


では、今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  竜星戦決勝・一力V
4面      棋戦ワイド(棋聖Sリーグ・河野、山下が挑決Tへ)
5面      棋戦ワイド(女流棋聖戦・鈴木、桑原2回戦へ)
7面      棋戦ワイド(女流名人リーグ・石井白星)
8面      桐山管長を偲ぶ 
9面      幻庵 若手棋士が見る古碁(村松大樹六段)
10、11面   ジャステック杯国際新鋭対抗戦
13面      上達ハイウェー
15面      NHK杯(羽根直樹VS.三村智保)
16面      べスポジを探せ
17面      アマ碁界ワイド(宝酒造杯大阪大会、etc)
18面      張栩の囲碁進化論
20、19面   女流本因坊戦第2局・藤沢タイに


さて、数週前からちらほらと掲載を開始しました「たま碁ろう写真館」。

いかがでしょうか?

僕も、私も、載せてみたい!という欲求にかられた方はいませんか?

そんな方は気軽にご応募ください。

どんな写真でも大歓迎です!


宛先はこちら!
〒102-0076 東京都千代田区五番町7の2 日本棋院週刊碁「たま碁ろう」係まで

メールならこちら!
shukango4@nihonkiin.or.jp

お待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月12日発売(19日号)余七段王座挑戦

2016-09-12 07:10:27 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
新世代の波が押し寄せてきました。

先週、天元戦で一力遼七段が挑戦権を獲得したのに続き、また新たな若手が名乗りをあげたのです。

王座戦挑戦者・余正麒七段。

昨年の王座戦、今年の十段戦と2回挑戦者決定戦に進出するも、井山七冠に道を阻まれていた彼が満を持しての登場です。


↑決勝の相手は高尾紳路九段。
現在名人戦挑戦手合を戦う絶好調棋士を相手に余七段が快勝。
若手挑戦者達が登場するこれからのタイトル戦線には目が離せそうにありませんね。



↑もう一つのメイン記事はテレビアジア選手権。
写真は組み合わせ抽選会の様子です。
日本の張栩九段、寺山怜四段は無念の初戦敗退となりました。


では、今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  テレビアジア選手権
4面      棋戦ワイド(棋聖Aリーグ・張栩優勝)
5面      棋戦ワイド(本因坊戦最終予選決勝・羽根、三谷リーグ入り)
7面      碁界ネットワーク(十段戦最終予選・高尾本戦へ)、竜星戦
9面      幻庵 若手棋士が見る古碁(宮本千春初段)
10面      お悩み天国スペシャル
11面      張栩の囲碁進化論
13面      上達ハイウェー
15面      NHK杯(鈴木歩VS.余正麒)
16面      世界アマ日本代表決定戦直前特集
17面      アマ碁界ワイド(浅草で囲碁体験、関西ジュニアペア碁、etc)
18面      べスポジを探せ
19面      並べたいこの一局(大西研也VS.平田智也)
20面      王座戦挑戦者決定戦・余が挑戦!


毎週ここで募集させていただいている「たま碁ろう写真館」。
ありがたいことに少しずつ集まってきました。
近いうちにご紹介していきたいと思います。

自慢の囲碁写真がありましたら、ぜひぜひご応募ください!

宛先はこちら!
〒102-0076 東京都千代田区五番町7の2 日本棋院週刊碁「たま碁ろう」係まで

メールならこちら!
shukango4@nihonkiin.or.jp

お待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月5日発売(12日号)一力七段天元挑戦

2016-09-03 16:49:09 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
今週発売の週刊碁でブログ担当の心を最も掴んだ記事。

何だと思いますか?


一力遼七段がついにタイトル戦登場! 天元戦挑戦者に!
……いえ、心躍りましたが違います。

名人戦開幕! 高尾紳路挑戦者が井山裕太七冠に先勝!
……いえ、圧巻のシノギに感嘆しましたが違います。


実はとある記事の中で、何と漫画「ドラゴンボール」のキャクターがちらりと登場するのです。
読んだ瞬間、漫画大好きブログ担当の心はガッチリ掴まれました。

ドラゴンボールを未読の方には、何のことやら読んでもわからないかもしれませんが、せっかくです。
この機会に週刊碁もドラゴンボールも隅々まで読んで、この感動を味わってみてください!


と、いうことで今週のメイン記事の紹介です。


↑名人戦七番勝負が東京の椿山荘でいよいよ開幕。
挑戦者は昨年と同じく高尾九段。相手の厚みを働かせない巧みな打ち回しを見せ、先勝しました。
前期はストレート負けを喫した高尾九段だけに、この1勝は大きいはずです。


↑検討陣も豪華メンバー。趙治勲名誉名人、武宮正樹九段、河野臨九段、村川大介八段、一力七段など。



↑天元戦の挑戦者決定戦。山下敬吾九段VS.一力遼七段。
近年、タイトル戦の挑戦者は四天王が中心。若手達の前に立ちふさがっている状況でした。
しかし、一力七段がついに山下九段の壁を乗り越え、挑戦者に名乗りをあげました。
写真は終局後、記者に取り囲まれる一力七段です。


↑天元戦を見守る検討陣の中には、井山七冠の姿も…。年下の挑戦者を迎え、何を思うのでしょうか。


では、今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  名人戦七番勝負第1局・高尾先勝
4面      棋戦ワイド(王冠戦・山城決勝へ)
5面      棋戦ワイド(女流名人リーグ・奥田連勝)
7面      碁界ネットワーク(欧州&US碁コングレス、菊ちゃん祭り)、竜星戦
7面      棋戦ワイド(女流名人リーグ・藤沢連勝、etc)竜星戦
9面      幻庵 若手棋士が見る古碁(孫喆四段)
10、11面   ゆうちょ杯1、2回戦(谷口&小池ベスト4)
13面      上達ハイウェー
15面      NHK杯(山田規三生VS.寺山怜)
16面      ベスポジを探せ
17面      アマ碁界ワイド(宝酒造杯東京大会、世界アマ選手権東京大会、etc)
18面      張栩の囲碁進化論
19面      並べたいこの一局(丙級リーグ特戦譜・一力)
20面      天元戦挑戦者決定戦・一力挑戦


さてさて、囲碁にまつわる写真を募集する「たま碁ろう写真館」。
まだまだ募集中です。

宛先はこちら!
〒102-0076 東京都千代田区五番町7の2 日本棋院週刊碁「たま碁ろう」係まで

メールならこちら!
shukango4@nihonkiin.or.jp

お待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月29日発売(9月5日号)井山七冠の弱点を探れ!

2016-08-27 20:16:55 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
すみません、しばらく更新が滞っておりました。
夏バテです…。皆様も熱中症にはお気を付けくださいね。

さて、いよいよ名人戦七番勝負の開幕が近付いています。
本因坊、碁聖を防衛し、もはや手のつけようがないと思われる圧倒的強さを誇る井山裕太七冠。

彼を倒すにはどうすればいいのか!

何か弱点はないのか!

…という編集長の心の叫びから、ある企画が生み出されました。

題して「井山の弱点を探れ!若手棋士緊急座談会」



↑伊田篤史八段、平田智也七段、寺山怜四段という若手の有望株をお呼びして、ざっくばらんに語ってもらいました。
井山七冠に付け入る隙はないのか!? 碁の内容から人柄まであらゆる角度から分析!?しております。
どういう結論になったのかは、ぜひ本紙でご確認を!



↑もう一つのメイン記事はこちら。
金髪に甘いマスクのイケメン棋士。アンティ・トルマネン初段にご登場いただきました。
19年ぶりに誕生した欧米出身棋士として話題になっている彼。
故郷のフィンランドについてや、プロになるまでの経緯、囲碁にかける思いなどを語ってもらっています。


では、今週のラインナップはこちら。

1、2面    井山の弱点を探れ!若手棋士緊急座談会
3面      棋戦ワイド(天元戦・山下&一力挑決へ)
4面      棋戦ワイド(阿含・桐山杯・治勲VS.河野で決勝戦)
5面      棋戦ワイド(棋聖Bリーグ2組・黄翊祖敗れ結城が優勝、本因坊リーグ・結城が復帰)
7面      棋戦ワイド(女流名人リーグ・藤沢連勝、etc)竜星戦
9面      幻庵 若手棋士が見る古碁(孫喆四段)
10、11面   全日本アマ本因坊決定戦(大関稔さんV)
13面      上達ハイウェー
15面      NHK杯・山下敬吾VS.藤沢里菜
16面      ベスポジを探せ
17面      アマ碁界ワイド(関東ジュニアペア碁、etc)
18面      張栩の囲碁進化論
19面      プロ棋士VS.コンピュータ公開対局
20面      アンティ・トルマネン初段インタビュー


ところで皆様。写真はお好きですか?

ずっと勝てなかった碁敵に勝利をおさめた瞬間、はたまたかわいい囲碁ガールと一局打ったとき、溺愛しているお孫さんに碁を教えたとき、シャッターを切りたくなったりしませんか?

見せびらかしたくなったことはありませんか?

そんな皆様には本紙で数週前から募集中の「たま碁ろう写真館」がオススメ!
囲碁にまつわる写真ならどんなものでも大歓迎! 随時掲載していきますので、どんどんご応募ください!

宛先はこちら!
〒102-0076 東京都千代田区五番町7の2 日本棋院週刊碁「たま碁ろう」係まで

メールならこちら!
shukango4@nihonkiin.or.jp

お待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月1日発売(8日号)碁聖5連覇

2016-07-30 17:05:07 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
今週の表裏のメイン記事は、碁聖戦五番勝負第3局と13路盤プロアマトーナメント決勝です。


井山碁聖の連勝で迎えた碁聖戦第3局。
崖っぷちの村川七段でしたが、乱戦でペースを掴み初勝利は目前かと思われました。
しかし……、劣勢になってからの井山碁聖の打ち回したるや……。
気がつくとあれよあれよと言う間に逆転してしまいました。恐ろしい人です。

これで井山碁聖は5連覇。名誉碁聖の資格を獲得しました。
写真は、終局直後の一枚。


13路盤プロアマトーナメント、決勝に勝ち進んだのは二十四世本因坊秀芳と河野臨九段でした。
そして栄えある第1回優勝の座に輝いたのは、二十四世本因坊秀芳。
13路ならではの華麗な手順、華麗な捨て石作戦を披露しての堂々たる勝利でした。
2年前に行われた「クラウドファンディング13路盤選抜プロトーナメント」でも優勝しているため、13路での勝率100%!
何かコツでもあるのか、聞いてみたいですよね。


今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  碁聖戦五番勝負第3局・井山5連覇
4面      棋戦ワイド(棋聖Aリーグ・張栩4勝目、王座戦本戦・高尾ベスト4)
5面      棋戦ワイド(天元戦・許家元4強へ、阿含・桐山杯・一力、鈴木2回戦進出)
7面      棋戦ワイド(新人王戦・谷口決勝へ、女流本因坊戦・藤沢挑戦者決定戦へ)、竜星戦
8、9面    高校選手権・団体戦
10、11面    高校選手権・個人戦
12面      小・中学校団体戦&少年少女大会直前特集
13面      張栩の囲碁進化論
15面      NHK杯・溝上知親VS.金秀俊
17面      アマ碁界ワイド(TOTOカップ、etc)
19面      ベスポジを探せ、13路プロアマトーナメント準決勝
20面      13路プロアマトーナメント決勝

今週も子ども達の全国大会の直前特集を用意しています。
小・中学校団体戦と少年少女大会。両大会の出場選手名簿と見どころを掲載しているので、大会前にぜひチェックを!
団体戦は7月31日、8月1日。少年少女大会は8月2、3日に行われます。
将来有望な子ども達の戦いを見届けに、棋院へ足を運んでみるのも楽しいかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月25日発売(8月1日号)5タイトル独占

2016-07-23 18:51:45 | 編集・堀井(茨城/水瓶座)
アメリカで大ヒットしたという「Pokemon GO」。
日本でも配信が始まりましたね。

編集部でも配信が始まった瞬間、何人かはしゃぎ始めました。
その結果撮影されたのがこちらです。


碁盤の上に降臨されたフシギダネさんが最高にかわいいです。
日本棋院も「ポケスポット」になっているので、近くまで来た方はポケモンついでにIGOも打っていってください。


今週の1面は扇興杯女流最強戦の準決勝・決勝の様子をお届けします。
初優勝を目指し決勝まで勝ち進んだのは謝依旻女流本因坊と向井千瑛五段。同期対決です。
ヨセ勝負となりましたが、勝負の女神がほほ笑んだのは謝女流本因坊。
女流5タイトルをすべて独占するという快挙を成し遂げました。


20面は碁聖戦五番勝負の第2局。
結果から言えば、井山裕太碁聖の完勝という碁になりました。
この碁はぜひ並べていただきたいです、井山碁聖の強さがこれでもかと伝わってきます。

写真は前夜祭での一場面。地元の子ども達に対局者の2人はインタビューを受けました。
紙面で紹介しきれなかったやりとりを紹介します。

――明日の対局は緊張しますか?
 井山「こういう席のほうが緊張しますね。みんなもそうじゃないかな。対局は慣れているので、碁打ちが緊張することはあまりないですね」
 村川「人前でしゃべるほうが慣れませんね。でも和やかでいい雰囲気をつくっていただきました」
――どうやったら強くなりますか?
 井山「僕や村川さんくらいの歳になるとあまり棋力は伸びません。しかし皆さんの歳ぐらいのときは寝て起きたら強くなってます。今日は多くの棋士にあったと思いますがそれだけでも強くなりますよ」
 村川「明日の大盤解説で、僕ではなく井山さんの手をよく参考にすると良いと思います」
――どうして囲碁を始めたのですか
 井山「テレビゲームがきっかけで、気が付いたらのめりこんでいたという感じです。」
 村川「父と祖父がやっていたので、5歳くらいから自然と始めました。」

他にも本因坊秀策とどっちが強いですか? という興味深い質問も…。そちらの答えは本紙で!


今週のラインナップはこちら。

1、2、3面  扇興杯準決勝&決勝戦・謝依旻V
4面      棋戦ワイド(棋聖Sリーグ・河野3連勝、棋聖Aリーグ・蘇耀国5連勝)
5面      棋戦ワイド(名人リーグ・高尾5勝目単独首位に、女流本因坊戦・鈴木歩決勝へ)
7面      棋戦ワイド(阿含桐山杯・羽根、山下2回戦へ)、竜星戦
9面      碁界ネットワーク(第13回囲碁殿堂、etc)
10面      全国高校選手権直前特集
11面      張栩の囲碁進化論
13面      幻庵若手棋士が見る古碁・鈴木伸二(前)
14面      上達ハイウェー
15面      NHK杯・趙善津VS.芝野虎丸
16面      ベスポジを探せ
17面      アマ碁界ワイド(有楽町センター松竹梅大会、etc)
20、19、18面  碁聖戦五番勝負第2局・井山連勝

皆様が本紙を手にするころには、高校選手権が始まります。
そこで、直前特集として選手一覧を掲載しています。10面です。
地元の選手の名前を確認するもよし、誰が優勝するか予想するもよし。

高校生の熱い夏を盛り上げる一助になれば幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加