週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

思わぬ来客

2007-08-31 14:45:26 | 雑務・つる(長野/水瓶座)
昨日の話です。

編集室は棋士の方が多く訪れる場所であるんですが、
なかでもやっぱり梅沢女流棋聖はオーラあるなぁ…。
視野の隅っこに入った時点でわかります。

さて、その梅沢女流棋聖、用件が済んで一言。
「あ、これ、宣伝してっちゃおう」
編集のみんなに一枚ずつ手渡してくれたチラシを、
私は何気なくフムフムと。

フムフムと。

フムフムと。

…なんだか面白そうなんですけど~っ

IGO FESTIVAL 2007というこのイベントの詳細はリンク先をご参照いただきたいんですが、
チラシを見てると、棋士と参加者の距離がとても近そう。
一つのことで同じ笑顔になれる、そんな雰囲気がすっごくします。

棋力なんてあんまり関係ない。
囲碁を知ってみたい人から、囲碁をもっと楽しみたい人まで。
碁界ではこれまでにないイベントになりそうな予感です
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タイミングを逸していますが

2007-08-30 03:28:05 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
夕べのフジテレビ「ニュースJAPAN」に依田紀基九段が
出演してましたね。夕方、当編集室にも連絡がありました。

そのナイスタイミングな話題はさておき(!!!!!)、
私的な感慨を。

やっと夏のこども&アマ大会祭りも一段落ですね。私が中学の頃は
軟式テニスで泥まみれ汗まみれになってました。囲碁の「い」の字も
知りませんでした。

今夜、たまたま、母校のホームページをフラリと訪れてみましたら…
「県 団体ベスト8」
おーーーーー。すごい(強い方は大したことないとか言わないでね)。

私たちの頃は(もう20年も前なんですね…)、練習も一杯したし、
佐賀北じゃありませんが、基礎体力もキチンとつけるようにがんばり
ました。後輩にはすごく強いのもいました。でも地区大会を惨敗で終了。

私たち第2次ベビーブーム世代とは違って、今はクラスも激減。
とはいえ立派な成績。伝わることもないし、今更顔を出しても「誰?」
となりますが、「がんばったね!」とうれしくなります。

今週の「読者のページ(通称・ドクペ)」では、囲碁の(笑)大会
結果で母校の名前を見た読者の方からの投書を掲載いたしました。

やっぱり、故郷とかっていいものですよね…
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みも終わり

2007-08-13 21:47:12 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
お盆の渋滞に逆走する(高速の下りが混んだ時に上りで帰京する)週刊碁
のお休みも明け、また年末までの長~いマラソンがはじまりました。


ちょっとした小噺(オチなし)ですいません。先に頭を下げておきます。

「これぞプロ!」の見出しの背景(地紋といいます)ですが、いいかげん
ネタが尽きてきました。この地紋ですが、地紋帳というものがあって、
白地紋、黒地紋(同じ地紋の黒バージョン)の区別も含めると200種類も
あるのですが、お気に入りってのがありまして、そうなると自然と「あの
人が整理担当ならこれ」みたいにパターンが決まってきます。

で、その「お気に入り」にも飽き、とうとう携帯電話のカメラを使って
通勤途中の空き地に咲いた朝顔(昼顔かも)の写真をとって、それを地紋に
使いました。現在発売中のものです。「季節感を本紙にも」と見出しの単語
には四苦八苦しながら盛り込んだりもするのですが、今回のものはいかがで
しょうか? 形がいいのが咲くのを待ったので一週間近くかかってるのです
が…。

苦労しても、編集長に「苦労はいいけど文字がなんか見難くない?」と言わ
れたりとなかなかベストとは参りませんが、今後も(余力があれば)チャレ
ンジしてみたいと思っています^^
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

6日発売は合併号です

2007-08-03 17:31:32 | 雑務・つる(長野/水瓶座)
今週も、先週に引き続き、バタバタしている編集室&私です。

日~水曜日にかけて小中団体戦、少年少女があったので、
参加者みなさんのお名前を打ったり、
運営に携る事業部からもらったデータを加工したりしていて、
私個人としては、一年で一番忙しい週かもしれません。

「名前を間違えるのは、とっても失礼なことなんだよ
と父に教わったのは、小学校低学年の頃でした。
「せいこちゃん、あ~そ~ぼ」と毎日楽しく暮らしていた私は、
名前というものをただの符号程度にしか考えていなかったので、
その衝撃たるや。しばらく「嘘だー、嘘だー」と思っていました。
でもこうしてこの時期、パンフやゲラとにらめっこしていると、
いつも父の言葉を思い出すんですよねぇ…。
今はなによりも間違えないようにと心しています

ネット棋戦『大和証券杯』にいよいよアマ部門が誕生しました。
「幽玄の間」管理者Gがアツく語っていたところによりますと、
階級別に優勝者を決めるのがポイントということです。
(おしっ、25級は私が…ムフフ…
週刊碁での詳しいお知らせは20日発売号を予定しております

来週発売分は合併号です。
4ページ増のお値段そのまま、恒例のプレゼントクイズも掲載。
これが皆様のお手元に届く頃、私たちはお盆休みとなります
時間と曜日の感覚が狂うほど慌しいこの一週間。
いよいよ大詰めの出張校正に行ってきます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加