週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

さっそくの反響

2006-11-28 19:13:11 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
 新段位制度、ならびに新大手合制度の紙面への反響を
いただいております。新聞がお手元に着くや否や熟読、
さっそくおハガキで投函という手間をとっていただき
感謝感激です。今日、編集室へお電話をいただいた方は
もしかしたら聞き手は私だったかもです(だからなんだですが)

 もちろん賛否はさまざまです。「大変けっこう」「いかん」
「よくわからないから続けて解説ページを」などなど。
郵便事情もありますので、明日あたりにまたドサッと到着
するものと思われます。

 THさまにはこのページのコメントへ感想をお寄せいた
だいてますが、ネット隆盛の昨今を考えれば、メールにての
応募も付記するのだったかと思っています。編集長の許可も
得ずに勝手なことをするもんじゃありませんが、メアドも
記載しておきます。

shukango4@nihonkiin.or.jp

感想、ご意見などなどファンの皆様の貴重な声をお待ちして
おります。
コメント (6)   トラックバック (5)
この記事をはてなブックマークに追加

囲碁=ゲーム 囲碁=伝統

2006-11-28 16:04:47 | 雑務・つる(長野/水瓶座)
みなさんの周りにおられる方、
あるいはみなさん自身も、
「囲碁は勝負、だから他の遊びごとも大好き
「囲碁は打つけど、ゲームというより教養として
のいずれかだったりしませんか?

編集室内といわず、出版部内も、
おおまかにこの2パターンに分けられるといえます。
囲碁を知らずに棋院と関わるようになった私は、モロに前者。
仕事のあとに小高・上田氏らと卓を囲んでみたり、
コトちゃんやライターの人たちと馬券を買ってみたり、
駅前にありがちな庶民の娯楽場に足しげく通ってみたり。

小瀬村君にいわれた「趣味に忙しい」はまさに、
こういう人たちを指しています
みんな付き合いも長くなってきたので、
負けが込んでくると、
だいたい雰囲気や挙動で判るようで…。

もうすぐ忘年会の時期ですね~
編集の忘年会は現役のみならず、往年の編集者やライター、
各新聞社の方やなんやかんやで、大賑わい。
目の前にいらっしゃったほろ酔いの鮎沢先生に、
似顔絵を描いていただいたのが、私のひそかな自慢です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新大手合制度のお話(宣伝です^^)

2006-11-25 18:06:37 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
 ブログとはいえ、書き手が連続にならないように
控えてましたが、みんな忙しいみたいで
(仕事や家庭や趣味やモニョモニョ)
私も既婚ですが、またも書きましょう。

 毎週、骨身を削る思いをして作る週刊碁。広く多くの
皆様に読んでいただきたいと切に願っていますが、
週明け11月27日発売分は特に、です。

 すでに他の雑誌(文○春○さん)で既報ではありますが、
現在、日本棋院ではプロの段位の改定問題を議論して
います。それについて読者の皆様にご意見を求める記事
です。

 見開きノーズロ(下に囲み記事やCMがない状態の俗称)
2ページ、よくも印刷するところまでたどり着きました。
水面下で足をジタバタさせるアヒルみたいな整理の苦労が
読者の皆様に伝わることはなくていいのですが、大変でした。
(編集長は一月前から「恐怖の27日売り」とオノノイてた)

 ご自宅で取ってないファンの方も今週は駅などの小売りで
お買い上げを^^(これを契機に継続してのお買い上げも是非)
コメント (2)   トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加

不健康な疲れ方

2006-11-11 17:37:19 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
ワタクシ、その昔は痩せていた(いやマジで)。

今だって太ったつもりはない(そうニラまないでよ)。

でも整理って短距離走。木曜日から土曜日まで気持ちは
休みなし。これが疲れるんだな…。終わった後にドカ食い
しちゃう。今日もチャーハン2杯とコーラ。

お腹が重くてヒザが痛くて疲れる(いいのも作った充実感はある)。

ついでに編集班はマラソン。出張届けを書いて旅行準備、
何日も何時間も取材取材。一分一秒を争う切迫感はそれ
ほどではないかもしれないけれど、頭の中がまるで真っ白に
なる瞬間が少なく、代休はたまる一方。多分疲れ方は違う
んでしょうなぁ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さてクイズです

2006-11-08 11:54:44 | 雑務・つる(長野/水瓶座)
現在の時刻
いよいよ大詰めの
女流アマ都市対抗戦、
に関するクイズで~す

あるキャラクターが
会場に出現!

来年の開催地から
この別府へ
おこしにつけた…
もとい
お越しになったようです

さて、
来年の開催地はどこでしょう?
(答えはたぶん次週号に…)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

大分より

2006-11-07 15:06:16 | 雑務・つる(長野/水瓶座)
女性ばかり
圧巻です!

会場に足を踏み入れたら
なんだかワクワクしました

あっちでは感想戦
こっちでは来年の約束

今日ばかりは
男性の皆さんは
脇役ですね

晴天の大分にて
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

つ、ついに

2006-11-02 18:37:10 | 雑務・つる(長野/水瓶座)
幽玄で『あと1勝で24級』という、
私史上最大の高みに登り詰めました
「一局、一局を大事に」
そういいながら、怖くてそこから打ってません。

でも、囲碁の面白さがジワジワと分かってきました。
さてそこで、考えたこと。
①囲碁は面白い
②多くの人に知ってもらいたい
③週刊碁売り上げ増
④編集長胴上げ
⑤V旅行は選手全員でオーストラリア
(一部、白昼夢)

でも私の棋力では、週刊碁は難しい
「25級が上達する講座をやろうよ~」とお昼に話したりするのですが、
読者層の棋力との乖離が激しいので、どうも踏み切れません…。
たしかに、日本棋院の刊行物には『囲碁未来』(※)という、
入門~初級者向けの雑誌があるのですが、
週刊碁でも、囲碁普及のため、25級とはいわなくても
シングル級からその少し先を目指す講座はよいかもなぁ、
と考えたりします。

来週は大分県別府市で行われる「女流アマ都市対抗戦」にお邪魔しま~す。
物産展の近くでこじんまりとお店を出す予定ですので、
参加予定の皆様、対局の合間など冷やかしにお寄りください

※会員誌。一般書店での販売はしておりません。
 見本誌をご希望の方は shukango4@nihonkiin.or.jp まで。
 一週間ほどで発送いたします。
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加