週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

携帯棋譜鑑賞へのお誘い

2011-09-29 20:29:14 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)


週刊碁では、「携帯棋譜鑑賞」というサービスを行っております。

以前から、紙面の都合から解説をつけても総譜で掲載せざるを得ないケースがあり、
すると、投稿で「並べるのがつらい」というお叱りをいただき、見やすくしようと
以下略にすると「ヨセの勉強ができない」という声をいただきました。

なかなか間をとるのが難しいですね……。うーん。

紙面上で解決を図らねばならないことは百も承知ではありますが、
〝一助〟という発想で生まれたのが、携帯の碁バイルセンターの
機能を使ってはじまったこの「携帯棋譜鑑賞」です。

また、以前から、「これぞプロ!」の棋譜について「全手順を知りたい!」
という読者の皆様の声は強くありました。このサービスにてご覧いただけます。

で、本紙の発売に合わせて公開するのが一番スマートなんですが、
いろいろ都合があり、紙面に先駆けて(モノはいいよう、ですねえ^^;
公開しています。接続先のタイトルは予約投稿できるので月曜日に
なったときに更新しますが、棋譜だけ先にアップされてしまいます。

と、申し上げております今日のこの時にも来週発売分の掲載内容の
棋譜がアップされております。まさに、講座「これぞプロ!」の棋譜です。

さあ、発売までの数日、「これぞ」な手がどれなのか、携帯片手に選んで
みてください。〝次の一手〟とはちょっと違いますが、これもお楽しみ方法かと。

という訳で、

棋譜をご覧になったアナタは本紙を買いたくなーる買いたくなーる…(呪文)
(ぜひぜひお買い求めくださいませませ……)

※一番上に出しました画像の注意文をよくお読みの上ご利用ください。
 パケット料金が高額になることがあります。
 スマートフォンには対応しておりません。また携帯でもすべての機種には
 対応しておりません。接続先のサイトの説明をご覧ください。
 (個人的に私の携帯では観られません……)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大石取って

2011-09-26 01:45:13 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
今週の1面と終面の2局はハデな展開となりました。

月曜対局だった新人王戦の第1局、ご覧になりましたか?

上辺、あれだけの大石を取られてしまって、
抜き跡(焼け跡、ともいいます)は痛々しいのに
碁は取られた(取らせた)村川大介七段の勝ち。

負けた安斎伸彰六段の心中やいかに。

本紙の記事をご覧いただけますと幸いです。

と、思ったら、水・木曜日に行われた名人戦第3局の弘前
対局でも井山裕太名人の石が憤死する結末。

直前の山下道吾本因坊の生ノゾキにもビックリでしたが、
その後の生死をかけた攻防にもイチ観戦者として生ツバ
ごくりで手に汗握っていましたが…。こちらは大石が死んで
そのまま投了でした。

この2局、ネットなどですでに棋譜をご覧になっている方も
多いかとは思いますが、ぜひぜひ本紙を片手に盤に並べて
味わっていただけますと幸いです。

また、今回の名人戦第3局の行われた弘前市には大変な
熱意で一行を迎えていただいたそうです。

執筆者と整理担当(私)の工夫でその写真をふんだんに
盛り込んだつもりですが……。そのあたりも本紙を手に取って
感じていただけますと幸いです。

9月26日発売(10月3日号)のラインナップです。

1、2、3面 名人戦七番勝負・第3局

4、5面 棋戦ワイド

7面 碁界ネットワーク・碁の句春夏秋冬・竜星戦

8、9面 世界アマ日本代表決定戦・さわやか手筋

10面 実況!市ヶ谷囲碁学校・なんでもコーナー

11面 ベスポジを探せ・ヨセワン

13面 認定

15面 NHK杯・1分の詰碁

17面 アマ

18面 アマの碁

20、19面 新人王戦決勝三番勝負・第1局

※次号予告で「これぞプロ!」と記載しましたが、
 予定変更となり、掲載は順延となりました。
 申し訳ございません。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大熱戦の名人戦

2011-09-18 00:00:00 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
現在、印刷所から市ヶ谷に戻って土曜日の15時45分です。

(更新はご覧のタイムスタンプになります)

軽く食事をとって、さあ帰えろうとしているところですが、
私のとなりでは後輩くんが、電子書籍で配信するデータの
検品を一生懸命行っているところです。

棋譜のデータは、まず盤側の記録係の棋士が手書きで用紙に
記入いたします。よくテレビ棋戦でも見かける光景ですね。
これを終局後に日本棋院の当該部署でパソコンに入力。
手書きの棋譜も人の手によるものなので校正が欠かせません。

(「早送り劇場」のネタ探しで昔の棋譜データを見ていたら、
うん十年前のものに間違えを見つけたことが)

本紙は楽しく囲碁を楽しんで棋力もアップという目標で
紙面構成を行っている(つもり)ですが、やはり棋譜が命。
アマ面では成績の名前の誤植(死語ですね)に目を光らせ、
棋譜の欄外(コウ取る、とか)に目を光らせ、棋譜にも目を
光らせています。大げさですね(笑)。

(昔、大先輩の編集が校正で棋譜を並べていて、あまりに
意外な手に遭遇し棋譜の入力ミスを疑ったことがありました。
その時は〝意外な手〟で正解でした)

当たり前といえば当たり前。どの会社のどのお仕事にも存在する
過程です。カテイといえば、家庭でも洗濯機に衣類を放り込んで
スタートボタンを押し忘れたり、洗剤入れ忘れたり………。

脱線いたしました。

後輩くん、作業が終わりました。「幽玄の間」で碁を打っている
模様です。その後で某編集Uと碁を打つ約束もしておりました。

編集室の〝幕の内側〟をチラリとご覧いただき今週はこれにて。

あ、……これではタイトルの名人戦に触れていませんね。いけね。
…正直、紙面に全力を尽くしましたので、ブログで語れることは
ありません(なんて)。ぜひぜひ紙面を手に取ってくださいませ。

(確信犯的な展開ですね………。ははは)

9月19日発売(26日号)のラインナップです。

1、2、3面 名人戦七番勝負第2局

4、5面 棋戦ワイド

7面 棋戦ワイド&ネットワーク・竜星戦

8、9面 これぞプロ!・棋士の本棚(青葉かおり四段)

10面 実況!市ヶ谷囲碁教室・なんでもコーナー

11面 日中精鋭対抗戦・ヨセワン

13面 認定

15面 NHK杯・1分の詰碁

16面 ベスポジを探せ・サマープレゼント解答&当選者

17面 アマ

18面 アマの碁いちばん・碁の句春夏秋冬

20面 新初段シリーズ(本木克弥初段―高尾紳路九段)


これぞプロ! 選評・石田章九段

1譜 河野貴至八段(東京都)―望月研一七段(東京都)

2譜 楊嘉栄八段(台湾)―大橋拓文五段(東京都)

3譜 泉谷英雄八段(東京都)―首藤瞬七段(東京都)

4譜 杉本明七段(神奈川県)―安斎伸彰六段(埼玉県)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドコモ杯女流棋聖戦本日開幕!

2011-09-15 11:18:02 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
ドコモ杯女流棋聖戦が開幕いたします。

今期は同日に行われる2局の内1局を「幽玄の間」で中継し、
本紙では棋戦ワイド面で速報をお届けいたします。

http://www.nihonkiin.or.jp/match/2011/09/vsvs915.html

囲碁将棋チャンネルさんでの放送がありますので、詳しい解説は
そちらでぜひぜひご覧下さいませませ。


【お詫び】「幽玄の間」での中継は開幕局のみの予定との
ことでした。お詫びして訂正いたします。

【お詫びのお詫び】お詫びを掲載しました後で進展があり、
上記書き直しのブログ記事の通り、「幽玄の間」にて
中継をすることになりました。二転三転で申し訳ございません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきた囲碁講座

2011-09-11 19:13:52 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
お電話でのお問い合わせもいただきました本紙の囲碁講座。
2本いっぺんのお休みも珍しく、さらに2週連続は記憶にありません。

上級~有段向けの講座では、かつて「井山・イソの定石ファイル」
というものがありました。
「これが面白かった」、と当の編集担当を目の前にしていることも
知らずに話して面接を通った人もいましたね。(^^

昔、「週刊碁は難しい」と読者の方に直接言われたこともありました。
それが引き金になってるわけではありませんが、今回の連載は2本とも
級位者の皆さん向けの内容で、講師の宮崎龍太郎六段の気合が入っています。

ありがたいことに評判は上々。ですのでお休みはなるべくしたくはありませんが、
こればっかりは他との兼ね合い(だけではありませんが)で申し訳ございません。

他にも1分の詰碁、さわやか手筋、ヨセワンと下三段のミニ講座もお休みしがち
でしたが、ここにきていっぺんに勢揃い。棋士の本棚も加えてにぎやかです。

来週作業になりますが、次は「これぞプロ!」もお久しぶりに掲載の予定です。
お楽しみにお待ちを。

出張だらけの編集(整理もお手伝いでお出かけするのですから多いですね…)も
ちょっと揃うタイミングがあり、さみしかったここ数週間がウソみたいににぎやか。

見出しから本文からバンバン直しが入って編集室に活気が戻って参りました。
(………)


9月12日発売(19日号)のラインナップです。

1、2面 中野杯U20選手権本戦1回戦

3、4面 棋戦ワイド

5面 碁界ネットワーク

7面 実況!市ヶ谷囲碁学校・さわやか手筋

9面 碁縁の人(今分喜行さん)・ヨセワン

10面 応氏杯ユース・なんでもコーナー

11面 福島県支部対抗戦

13面 認定

15面 NHK杯・1分の死活

16、17面 アマ・碁の句春夏秋冬

18面 アマの碁いちばん・棋士の本棚

19面 ベスポジを探せ

20面 王座戦挑戦者決定戦

@@@@

さて、すでに5日発売のもので掲載いたしました名人戦第1局。
整理として担当いたしました。ツイッターでの読者の皆様の声に触発され、
またカメラマンさんがいい対局写真を撮ってくださったので、これを
使ってみました。いかがでしたか?

本紙では、終局の写真を使用することが多いですね。第1局でも
終局のいい写真が撮れています。ここで2葉を紹介してみます。
(写真・宮岡雅幸)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長~い一週間

2011-09-05 02:47:15 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
個人的な話から書き出して恐縮です。

8月28日の日曜日から仕事がスタートする長~い
一週間でした。土曜日の朝に2面を組んだのですから
たっぷり一週間ですね(水曜日はお休みをいただいております)。

碁聖戦では関西棋院の棋士の皆さんにお世話になりました。

心の底からありがとうございます。

打ち上げの席にパソコンを持ち込んで感想を対局者から
聞くなどというお酒がまずくなりそうなこと(と思ってましたが)、
でも、喜んで(とっても^^)お話を伺えて感謝感謝です。
坂井秀至先生、ありがとうございました。(結城聡天元も^^)

対局中に図を教えてくださった湯川光久九段、村川大介七段にも
感謝です。助かりましたです。

打ち上げを終えて、宿で原稿を、と思ったら別の仕事で来ていた
観戦記者の佐野真氏と、某氏の三人でちょっと一杯の流れに。
(私は下戸なのでウーロン茶とコーラ)

その道すがら、宿近くに緒方洪庵の旧宅を見つけました。
出張前の「予習」でその存在は知っていましたが、それこそ
目と鼻の先。翌朝、原稿をあげてからの帰路、新幹線の時間を
気にしながら写真を撮ってきました。

タイトル戦で、宿や旧跡の写真を紙面で使わせていただくことは
よくありますが、関西棋院さんの今回、そのチャンスを得られて
ラッキーでした。


週の後半戦は名人戦です。本来の整理(レイアウト)業務です。
土曜日の朝9時、記者の方から原稿が入りました。
およその分量は打ち合わせ済みですが、碁の内容、取材の加減で
変わってしまうものですので、たいてい100行が目安ですが、
今回も108行。削ったりはいたしません。整理の腕で組みつけます。

9時前までに欄外(コウ取る、ツグとか盤外に書いてあるアレ)を
すべて作成し、レイアウトや写真選定も予想で済ませておいて
(仲間うちでは「素振り」と言います)、入ったらその「8行」と
図の数を調整して、あとは見出しも考え、編集が出社するころには
組みあがっている状況にします。14時印刷ですので即興なんです。

で、疲労困憊。9月4日の日曜日は、NHK杯の放送までに起きられず、
どっぷり寝ています。長い一週間でした。


個人的な動きをここまで書きましたが、編集作業はもちろん
チームワーク。碁聖戦の組み付けは後輩Hがやってくれましたし、
アマ本因坊は同僚Yの「ひと工夫」が紙面を光らせてくれています。
編集Uは、某企画のために月曜日出社、同時に棋聖リーグの
記事の手配など、忙しい。編集長Kも難しい原稿を仕上げ、
新婚Mは、疲れがピークの金曜夜に取材と忙しい限りです。

印刷が終わるころには皆、ヘロヘロなんです……。


9月5日発売(12日号)のラインナップです。

1、2面 名人戦七番勝負・第1局

3、4、5面 棋戦ワイド・竜星戦・碁の句春夏秋冬

7面 ベスポジを探せ

8、9面 アマ本因坊戦全国大会・ヨセワン

10面 アメリカ碁コングレス

11面 ヨーロッパ碁コングレス

13面 認定

15面 NHK杯・1分の死活

17面 アマ

20・19面 碁聖戦五番勝負・第5局
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加