週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

紙上でお伊勢棋譜参り

2013-05-29 13:09:57 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
今週の本紙では「第4回おかげ杯囲碁トーナメント」の模様をお伝えいたして
おります。

若手棋士による熱戦譜の解説は紙上でコッテリとお伝えいたしますので、
このブログのカラーという特性?を生かして写真を少々掲載いたします。

まずは1回戦。



右から万波奈穂二段、向井千瑛五段、奥田あや三段。
万波先生の対局相手は、謝依旻女流本因坊です。
この組み合わせが決まった時になにかあったみたいですが、
それは万波先生のブログ
ご参照ください^^
あちこちワタリ歩いて情報が充実する今日この頃ですね。


さて、1回戦からもう一葉。



富士田明彦三段です。屋外からの撮影です。窓への反射で
青々した自然を写そうという「ココロ」だそうです。

プロの対局だけではなく、指導碁も行われました。
五十鈴川沿いの様子です。



心地よい風が吹いていた、とご想像ください。
それだけで気分爽快ですね(´-`).。oO

こっちの写真だとあんまり風は吹いてなさそうですが……。



奥のカップルさんが「アツイ」ので、



いいですねー。癒されつつ冷やされますねー。

で、ここがいわずもがなの整地、じゃなくて聖地。



一度は仕事で、一度といわず家族旅行で行きたいですね。

5月27日発売(6月3日号)のラインナップです。

1、2、3面 おかげ杯囲碁トーナメント

4、5、7面 棋戦ワイド・竜星戦・柳時熏九段の「チョコレート食べちゃおう」

8面 依田紀基九段の「依田式上達術」・棋士の本棚(宮崎龍太郎六段)

9面 これぞプロ! 選評・二十四世本因坊秀芳
   河野光樹八段(宮崎県)―鶴山淳志七段(熊本県)
   竹清勇四段(神奈川県)―下坂美織二段(北海道)

20、10、11面 GO・碁・ジャパン始動、選抜選手紹介
     ・25世本因坊治勲の「お悩み天国」

13面 認定

15面 NHK杯・1分の詰碁

17面 アマ碁界ワイド

18面 ベスポジを探せ

19面 2013中国丙級リーグ奮戦記(常石隆志二段)

〈おまけ〉2度の組み換え

今週の紙面で見どころ……というか、苦労したのは11面のリスト。
組み付ける作業を始めるまえに相談して組み付けたのですが、
組み換え2度。3校目で通りました。

派手さはありませんが、地道な作業の連続。校正でも真っ赤っか。
直しの回数でも20回くらいになっているかもしれません。

紙面をご覧になったら「ほー、これが」と数秒はご覧くださいね^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「どんだけ書いてもいいです」

2013-05-23 05:23:00 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
今週発売分の20面で組みました、井山裕太先生の6冠記念パーティー。

先週、作業をはじめますと、カメラマンさんからいい写真が入りました。
こういうときは写真が語り出します。

(´-`).。oO 「僕を大きく使ってよー」

了解! ということで、下拵えというか組み付けの準備に入りました。
写真の枚数はこれくらい、行数はたぶんこれくらい、見出しは
これくらいの本数が必要だろうな、という感じです。
これを内部では「素振り」と言ってます。

球、といいますか原稿が入ってびっくり。

@@@@

出張前に、取材&執筆者の先輩には、

小瀬村「何行でもいいですよ、取材がはかどったり難航したりあるでしょう」

と、私がいい子を気取ったセリフを言ったのは確かです。が……。

……なかなかな分量オーバーです。私の想像力のなさを呪いました。自業自得。

具体的な話は割愛いたしますが、まあ、あーしてこーして……自信を
もって読者の皆様へお届けできる紙面になったかと思います。

毎週毎週、楽しく制作しております(^^;

5月20日発売分(27日号)のラインナップです。

1、2、3面 本因坊戦七番勝負第1局

4、5、7面 棋戦ワイド・竜星戦

9面 これぞプロ!選評・二十四世本因坊秀芳
   小松英樹九段(愛知県)―寺山怜三段(東京都)
   園田泰隆九段(宮崎県)―潘善き八段(台湾)

10面 碁界ネットワーク・二十五世本因坊治勲の「お悩み天国」・柳時熏九段のチョコレートを食べちゃおう
   関西囲碁将棋記者クラブ賞
   2013囲碁年鑑発売
   秀哉の盤石と掛け軸、殿堂資料館に展示
   宇城はやひろさんの囲碁マンガがマンガ専門誌に掲載

11面 依田紀基九段の「依田式上達術」

13面 認定

15面 NHK杯・1分の詰碁

16、17面 アマ碁界ワイド

18面 ベスポジを探せ

19面 2013丙級リーグ奮戦記

20面 井山裕太 6冠達成記念祝賀パーティー

〈ふろく〉

このブログをいつ書いているかって? 今でしょう!!!

って、タイムスタンプは朝5時23分です。いくら私が宵っ張りでも
そんなはずはありませんよ(^^; まだ寝てます。

これまでブログを夜更かしして書いていたら、同僚から「いつ
寝ているの」と、内容じゃないところばかりツッコミがくるので、
ネタ作成ということで予約投稿にしたことがあります。

お許しください。

日付と時間が似た数字の回はたいてい予約です。
(逆順というかアナグラムな時間(数字)にしている回もあります)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

通常の紙面が目標?!

2013-05-14 05:14:13 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
いやー惜しかったですね。華頂茶業杯世界女子団体戦です。
勝ち点が2で日中韓で並んだのですからうれしいことこの
(以下は次の機会に取っておきましょう^^)。

この、謝依旻六段、向井千瑛五段、奥田あや三段の3選手が入段
された年、本紙の新初段シリーズを打ってらっしゃいます。
それぞれ、二十四世本因坊秀芳、武宮正樹九段、趙善津九段との
プロデビュー戦に臨みました。

またそれぞれ、本紙の「なんでもコーナー」で一年間、読者の皆様の
ご質問に応えてくださったりしています。

伸び盛りの、さらなる活躍に期待したいと思いますです^^

@@@@

話はウッテカワッテ、紙面制作の話を少々。

今週の発売で苦労したのが15面。誰が悪いということはまったくなく、
私の腕のなさゆえの苦労なわけですが、大変でした。

まず、書き手(無署名ですがいらっしゃいます)とは分量の打ち合わせは
済んでいますので、内容には手を付けずに組み付けます。

で、本紙は1段あたり51行(タイトル戦と講座)。
まず、左右の中央26行目に線を引くところから考え始めました。
で、順々に棋譜、参考図、写真と配置して、「いっちょあがり」と言いたい
ところですが、小見出しがどうしても当たる。

小見出しは記事の中でちょっと大きく自己主張している「アレ」。

乱戦ヘ突入
  〈第2譜〉

とか書いてあるのがそれ。
組み付けとしては、段の最後に来るのがアウト。上の段と下の段で分かれる
のもアウト。

困ったですねー。入稿した当日に作業しましたが、解決できず。
翌日に当該記者さんが編集室へ来てくださいました。
「分量、大丈夫でしたか?」

のど元まで「行数調整をお願いできますか?」と出かかったのですが我慢。
あくまで自力での解決を目指します。で、その日ももがいて組み換えたけど
ダメ。解決はまたも持ち越し。

で、3日目。ピーーーーンと来ました。
「これありかな」って。後輩に言ってみたら、「そこまでやりますか」と
笑ってます。苦労を知っているだけに苦笑い。

本紙をご覧になってください。少~しですが、通常の紙面と違うことをやって
おります。それが私の解決策です。

5月13日発売(20日号)のラインナップです。

1、2、3面 第2回華頂茶業杯世界女子団体戦

4、5、7、8面 棋戦ワイド・竜星戦・柳時熏九段のチョコレートをたべちゃおう

9面 これぞプロ! 選評・石田章九段
時本壱九段(沖縄県)―楊嘉源九段(台湾)
謝依旻女流本因坊(台湾)―堀本満成三段(山口県)

10面 碁界ネットワーク・二十五世本因坊治勲の「お悩み天国~これが治勲のシノギかた」
   八重洲囲碁センターからお引越し。新名称「有楽町囲碁センター」に決定
   日中韓ペア碁名人選手権戦

11面 第2回ロッテこども囲碁大会

13面 認定

15面 NHK杯

16面 ベスポジを探せ

17面 アマ碁界ワイド
   春季関東学生リーグ
   熊本県立宇土中学校で石倉昇九段が中学1年生に入門指導
   女流都市対抗倉吉大会に向けて山城宏副理事長が表敬訪問

18面 依田紀基九段の「依田式上達術」

20、19面 新初段シリーズ(田中伸幸新初段が加藤充志九段の胸を借りる)

〈付録〉

書籍や雑誌なら全体の分量の設計が企画の段階である程度は見通しがつくものと
思います。
もちろん、新聞もそうですが、金曜日の午後になって「分量が多い…」みたいな
事態でも慌てないのが大事。

具体的には、今週だと5面が「カライ(分量が多い)」。「これこれくらい
多いです」と後輩から相談を受けました。

紙面全体を見渡て、「5面に入れる予定だった定期購読を外す」「お休みの流れ
だったチョコを入れる」「………」などと発案し、編集長の許可を取り、無事に
解決いたしました。

出来てみるとたいした発案ではありません(普通という意味です)が、
これがないとなかなか難儀するんですね。写真が極端に減ったり、などと
「通常と同じ紙面」にたどり着けなかったりします。

まあ、編集との分量の相談のタイミングでカッチリしたところまで持っていけて
いれば、そんなこともないのですが。でもでも、後から「あの告知いれて」「この
記事入れて」という話は頻繁に来るので、こうしたテクも必要だったりします。

(´-`).。oO 観戦記者の○○さん、付録、これくらいでよろしいでしょうか……
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月6日発売分はお休みです。

2013-05-07 05:07:09 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
ゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか。本紙は先般からお知らせを
させていただいております通り、合併号でお休みの週になります。
次は13日(月)の発売です。

個人的には、カレンダーで平日だった火曜、水曜、木曜のうち、2日の木曜日に
出勤いたしました。待ち構えた? 上司、同僚らと打ち合わせの連続、さらに
ミーティング、という状況でした。

他の日は、久しぶりにたっぷり有休をいただく格好となりましたが、動けば渋滞
という報道を目にして、近所の広い公園にお散歩をするくらいにとどめておきまました。
綺麗なツツジがそこかしこに咲いてましたね。

さて、連休が明けて碁界カレンダーとしては本因坊戦七番勝負の幕開けが近づいて
参りました。井山裕太本因坊と高尾紳路九段の対局は、5月16日(木)、17日(金)
の両日、島根県大田市で第1局が行われ、シリーズが開幕いたします。

どんな戦いが繰り広げられるのか、とても楽しみですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加