週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

鹿児島へまたいつか…

2011-05-29 00:00:00 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)


鹿児島へ取材に出させてもらっていたのは、
先日来のブログの通りです。

七番勝負の記事を書かせてもらえて身が引き締まる
思いです。

棋士の先生方はお話をさせていただくと、「ホレて
まうがなー」というくらいのこともある、
いい先生ばかり。

今回も、盤外で少々そういうところが垣間見られました。
立場上、中立でいないといけませんので、そこは
書けませんが。

イベントなどで、プロ棋士と接する機会をぜひファンの
皆様も作ってみてください。

心残りは、桜島ととうとう逢えなかったこと。
山下本因坊、羽根九段の両雄もことあるごとに「桜島みました?」と
話かけられていましたが、入梅と同時に対局開始では
仕方ありません。

いつかまた、碁縁で鹿児島を訪れられたら、と黒子の一記者も
そう思いましたです。



さてさてさて、お待たせいたしました「井山世界最強」の記事。
お叱りを頂戴いたしました。大変申し訳ございません。
編集室でも正直迷いました。

一週間熟成させてよき記事になったとお考えいただければ幸いです。

5月30日発売(6月6日号)のラインナップです。

1、2、3面 本因坊戦七番勝負第2局

4、5面 棋戦ワイド

7面 ネットワーク・竜星戦

8面 講座 活碁新評

9面 早送り劇場(坂田の黄金時代)・さわやか手筋

10-11面 津島寿一杯記念大会・なんでもコーナー

13面 認定

15面 NHK杯・1分の詰碁

16面 べスポジを探せ

17面 アマ・碁の句春夏秋冬

18面 アマの碁いちばん

20、19面 博賽杯金佛山国際囲碁超覇戦

※これぞプロはお休みです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿児島いいとこ一度といわず・その2

2011-05-26 00:20:11 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)


「ここだけは写真を押さえとけ」っていう場所があるかと思います。

以前、札幌に出張行ったとき(高尾紳路本因坊―山田規三生九段戦)は、
原稿は別の方にお願いしていたので、写真だけでした。

赤レンガ、電波塔、時計塔、大通り公園…歩ける範囲は歩きました。
タクシーとか使うのも一つの手ですが、その時は使いませんでした。

今回、自分的に押さえないといけない写真は、西郷隆盛像。城山に
泊まる以上、外せません。別部署の先輩はフェリーで桜島でしょ、
と勧めてくれましたが、あいにく連日の雨で…、あら残念だわ…。

今回の対局は、進行が遅く、急転直下終局という雰囲気もなかったので
(もちろん勘です)、タクシーを使って写真を押さえてきました。
そこから歩ける鶴丸城址では、「ここから篤姫は江戸へ旅立ったのか…」
とかしみじみしていました。篤姫の像もあったので写真撮ってみました。

地元の特産品は鹿児島ラーメンとかるかんくらいしか食べられていませんが、
今度は家族連れで〝桜島に会いに〟これたらなあ、と思いましたまる

(ブログ書いてて余裕だね、と自分でも思いますが、一応もう脱稿
しておりますです。明朝、中小野田九段にチェックしてもらって終了です)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

鹿児島いいとこ一度はおいで。その1

2011-05-26 00:03:02 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)

個人的な旅行、出張等で出かける津々浦々。

仕事でやらかして苦い思い出が残ることはあっても
その土地土地では「また来たいな」と思うことばかり。

週刊碁のお仕事ですと、せっかく鹿児島にきても、
当然ながら取材内容は碁。

でも、鹿児島県支部連合会の皆さまに大変お世話になって
この対局が成立していることがうれしく、とても
感謝しなければいけないことだと、今回身にしみて感じました。

中には、控室の検討で、プロが見てなかった手を質問なさる方も
いらっしゃいました。日ごろの学究心とでもいいますか、
頭がさがる思いです。

写真は、対局場の「城山観光ホテル」さんから鹿児島市内「天文館」を
見下ろす感じで撮ったものです。
(蛇足ながら、最初、シングルがいっぱいでビジネスホテルを予約
したんです。小さい地図を見て〝歩ける歩ける〟と思っていましたが
とんでもない。私のスタミナでは到着するだけでヘバってしまいます。
ネット中継の担当さんと相部屋になってよかったです)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨にけぶる桜島

2011-05-23 17:44:00 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
鹿児島にいます。
あいにくの雨で、桜島が撮れません。

これはカメラの腕ではありません(くわばらくわばら)。

…仕事です。個人的には久しぶりの出張です。

きんちょーーーーーーしながら大役に向かって
気を引き締めております!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の囲碁ファンの皆様こんにちは

2011-05-22 00:00:00 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
世界のiPad、iPhoneユーザーの皆様、電子書籍の週刊碁を
お手元でご愛読いただいておりますでしょうか。

もちろん、紙でも電子書籍でも楽しく面白く棋力アップに
つながる紙面作りを心掛けております。

さて、来週発売分はそのi碁BOOKSの
大特集号になります。

武宮正樹九段、謝依旻女流本因坊、小林千寿五段に
よる特別座談会、はじめての方でもよーくわかる
「アクセスガイド」。本紙の楽しみ方が広がります。

個人的には盤で並べるのも大好きですので、〝リアル派〟
の方は引き続き新聞をご購読いただくのもモチロンアリです。
(^^)
(電子書籍への全面移行、というお話ではありません)

さて、5月23日発売(30日号)のラインナップです。

1、9、10‐11、12面 i碁BOOKs週刊碁大特集

2面 碁聖戦挑戦者決定戦

3、4面 棋戦ワイド

5面 碁界ネットワーク・竜星戦

7面 アマの碁いちばん

8面 ベスポジを探せ

13面 認定

15面 NHK杯・1分の詰碁

17面 アマ・碁の句春夏秋冬

20、19、18面 おかげ杯囲碁トーナメント

今週号は、他にも「井山裕太九段が世界一に」や、
「金成進アマが史上初の本戦入り」など大きな話題が
ありました。井山九段の活躍については、一週間熟成
させまして30日発売分にてお伝えいたします。

「世界一」の記事を心待ちになさっておいでの読者の方も
たーーーーーーーくさんいらっしゃるかと思いますが、
大変恐縮ではございますが、お許しください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雨の松江から開幕

2011-05-16 03:29:15 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
はじまりました本因坊戦七番勝負。
島根は松江対局で、本因坊道策先生の故郷です。
1面の写真は、記念撮影の握手でもなく、
対局写真でもなく…。お楽しみになさってください。
(すでにお手元に届いている読者の方もおいでかと思いますが)

震災の影響でイベントが軒並み中止・延期になってしまい
ましたが、どうにか紙面は続いております。
というよりはムシロ忙しい気がするのですが…。
(この先の数週間はキツめな…)

心を込めて善き紙面を皆様へお届けできるように
頑張りたいと思います!


5月16日発売(23日号)のラインナップです。

1、2、3面 本因坊戦七番勝負第1局

4、5面 棋戦ワイド

7面 碁界ネットワーク

8、9面 これぞプロ!・さわやか手筋

10面 講座 活碁新評・なんでもコーナー

11面 信田六段、被災地訪問

13面 認定

15面 NHK杯・1分の詰碁

16面 ベスポジを探せ

17面 アマ

18面 アマの碁いちばん

20、19面 新初段シリーズ
    (宮本千春初段―溝上知親八段)

これぞプロ! 選評・二十四世本因坊秀芳

1譜
鈴木伊佐男七段(神奈川県)-三村芳織二段(東京都)
2譜
溝上知親八段(長崎県)-張豊猷八段(台湾)
3譜
川本昇九段(東京都)-潘坤初段(台湾)
4譜
加藤朋子五段(埼玉県)-一力遼初段(宮城県)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キーワードは「ビッグマウス」

2011-05-08 00:00:00 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
今週の1面に登場するのは孫(そん・まこと)初段。
小林覚九段の胸を借りる新初段シリーズです。

前文(リード)から出てくる言葉が「ビッグマウス」。

大口を叩くなど、あまり良い意味ではありません。
謙虚をもって美徳とする日本ではなおさらですね。
(我ながら何を分かった風な、という↑ビッグマウス…)

ですが、スポーツなど、プロのプレーヤーでは
よくあるタイプ。しかも、孫初段は快活で元気な若人です。

どれだけの滝を登る〝コイ〟なのか(古い)楽しみですね。
(うまくまとまったかな…ドキドキ)


5月8日発売(16日号)のラインナップです。

1、2面 新初段シリーズ(孫初段―小林覚九段)

3、4面 棋戦ワイド

5面 碁界ネットワーク・竜星戦

7面 講座 活碁新評

8、9面 これぞプロ!・さわやか手筋

10面 碁縁の人(長尾健太郎さん)

11面 早送り劇場・なんでもコーナー

13面 認定

15面 NHK杯・1分の詰碁

16面 ベスポジを探せ

17面 アマ

18面 アマの碁いちばん

20、19面 任天堂こども大会

これぞプロ! 選評・酒井猛九段

1譜
松本武久七段(長崎県)-一力遼初段(宮城県)

2譜
鈴木歩六段(東京都)-富士田明彦二段(北海道)

3譜
園田泰隆九段(宮崎県)-大淵浩太郎二段(東京都)

4譜
青木紳一九段(神奈川県)-蘇耀国八段(中国広州市)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

井山新十段誕生!

2011-05-01 00:00:00 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
いやーすごい五番勝負でした。
七番勝負の時もすごいすごいと
連呼していましたので、年明けから
ずっと連呼していたことになります。

十段戦五番勝負は、ご承知の通り、
張栩十段を破って井山裕太名人が
関西へ4つ目のタイトルをもたらしました。

4/7。多いですね。東京は、あれ?

でも、もともと橋本宇太郎先生はじめ、
関西は巨星が多いところ。
東京で活躍された木谷實先生や前田陳爾先生も
関西のご出身です。

東京、大阪、名古屋で取って取られてにぎやかな
ものですね。


金曜対局の連チャンを乗り越え、今週も
本紙は刷り上がりました。

5月2日発売(9日号)のラインナップです。

1、2面 森ビル杯十段戦五番勝負・第5局

3、4、5面 棋戦ワイド

7面 碁界ネットワーク・碁の句春夏秋冬・竜星戦

8、9面 これぞプロ!・さわやか手筋

10面 講座 活碁新評・なんでもコーナー

11面 ベスポジを探せ

13面 認定

15面 NHK杯・1分の詰碁

17面 アマ

18面 アマの碁いちばん

20、19面 宝酒造杯各クラスチャンピオン戦、京都で開幕

これぞプロ! 選評・小松英樹九段
◇1譜
大矢浩一九段―蘇耀国八段
 (東京都) (中国広州市)
◇2譜
金沢真二段―万波奈穂二段
(神奈川県) (兵庫県)
◇3譜
大沢奈留美四段―田村千明二段
  (埼玉県)  (香川県)
◇4譜
杉内雅男九段―内田修平五段
 (宮崎県)  (山梨県)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加