週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

読みの深さ、水面下の氷山

2012-08-30 01:12:39 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
氷山の比喩を持ち出すまでもなく、棋譜にあらわれた実戦の手順は
対局者の読みのごくごく一部と言われます。

私はたいして変わりませんけどね(ポッ

さて、本紙の写真の掲載は、見出し、写真、図、記事と群雄割拠を
勝ち抜いたものが扱われる、というベタな表現はさておき、優先順位を
考えながら、載せなきゃいけない告知などを加え、限られた紙幅と
相談しながら紙面設計をしていきます。

見出しはまあ置いて考えるとして、取材で得られた図や記事と写真に
ついては、〝盛り付ける皿〟にはたいていは溢れます。

書き手の記者さんや編集担当が大枠で相談し、整理が組み付けます。
無理に押し込んで組んだりすると、「見出し、もう少し大きく」、
「写真、追加」、「原稿のここ5行カット」などなどのご注文に、
「はい、喜んで(^^」みたいな感じで作業をしていきます。

ですが、カメラマンさんが終局の遅い時間まで頑張って撮ってくれた
写真も、紙面の〝領土争い〟には勝てず、ボツになることもしばしば。

(先週に引き続きのブログの内容にしては↑前置きが長いですね)

ようするに、棋戦ワイドで載せきれなかったものをご紹介します。
写真の内容については極力端折ります。本紙を片手にごらんください。
売り上げに寄与したいのでありました(^^

以下、サムネイルをクリックすれば大きくなります。

棋聖戦リーグ。右が小林覚九段。


棋聖戦リーグ。右が溝上知親八段。




女流名人戦リーグ。右が鈴木歩六段。




女流名人戦リーグ。左が向井千瑛五段。


なお、ここまでの写真はサムネイルを開いた後の写真も
40から50KBくらいでリサイズしていますが、それはWEB用ということです。
↓この、20日発売分で記事を掲載いたしました女流本因坊戦の
挑戦者決定戦の写真は元データのままアップしました。5MBあります。


↓そして、27日発売分の棋戦ワイドで2段分に使う予定だった、
このモノクロ写真ですが、これで625KBあります。
(ここにアップしたものはリサイズしています)


商業印刷ということで、写真もある程度の重さが必要になったりします。

さて、8月27日発売(9月3日号)のラインナップです。

1、2、3面 テレビアジア選手権

4、5面 棋戦ワイド・竜星戦

7面 小林光一九段の「現代トップ棋士の棋風を探る」(高尾紳路九段・下)

9面 これぞプロ! 選評・小松英樹九段
   大垣雄作九段(東京都)―平田智也三段(広島県)
   土井誠八段(東京都)―下坂美織二段(北海道)

10面 碁界ネットワーク・週刊碁的囲碁ガール(医師を目指す双子さん)
   ・柳時熏九段のチョコレートを食べちゃおう
   大和証券杯ネット囲碁オープン開幕
   東日本医科学生囲碁将棋大会
   百霊杯2回戦

11面 阪急電鉄納涼囲碁まつり・二十五世本因坊治勲の「お悩み天国 これが治勲のシノギかた」・映画「天地明察」ヒット祈願で張栩棋聖が詰碁絵馬を奉納

13面 認定

15面 NHK杯

16面 ベスポジを探せ

17面 アマ碁界ワイド
   ムラタイノベータカップ小・中学生9路盤大会
   関東ジュニアペア碁大会
   世界アマ日本代表決定戦東京都大会
   近畿6府県アマ対抗戦

18面 依田紀基九段の「依田式上達術」・碁の句春夏秋冬

20、19面(18面下三段) 中野杯U20選手権予選前半戦

〈追伸〉

今回のブログは業務連絡を兼ねているため、最初の「ご紹介しましょう」
という導入から脱線してメガバイトとかいう単位が出てきました。

すいません。

各位 よろしくです~^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1週間のお休みが明けました

2012-08-20 00:00:00 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
こどもさんの夏休みもそろそろ〝ヨセ〟ですね。終わらない
夏休み、と言いたいところですが、このシャレたつもりの
セリフは宿題のことでした。
私の苦ーいほろ思い出です。(^^;

さて、本紙の編集室はお盆にさきがけてお休みをいただいて、
13日からの週でお仕事再開です。実家に帰省したくらいなのに
カラダがなまってますね。

さてさて、本紙のメンバーでお休みの間、しっかり休みを
取れたのは二人だけ。ほかは合間に出てきたり、最初が
出張だったり、最後が出張だったり、忙しいですね。

休刊のお知らせを本紙に忘れずに掲載しても「売ってないん
だけど」とお問い合わせをいただきます。
うれしい限りですが、全国的にお休みなので、そこはお許し
くださいませ。編集室だけのお話ではないのです。

さてさてさて、お休みの間も取材に出ていれば、休み明けは
原稿がどーん、ってなものです。うれしいことですね。
原稿をお寄せいただいた皆様、写真を撮ってくださった皆様、
本当に感謝です。

読者の皆様、お待たせいたしました。2週分、といっても
ページは20面建てですが、記事が立て込んでいろいろお休みの
コーナーが出てしまいました。

写真を少々披露いたします。棋戦ワイドも混雑してまして、
写真が少なくなりました。

まずは、棋聖戦Aリーグ、9日に行われた山下敬吾名人―
王銘エン九段戦。王九段、ここでの敗退は優勝戦線からの
離脱を意味します。それは百も承知だけに……。痛々しい
表情も仕方がないとしたものでしょうか。



そして、同じくAリーグ、9日の高尾紳路九段―河野臨九段戦
です。1敗同士の対戦、勝った方に優勝の可能性が残るという
戦いです。このお二人、不思議なもので16戦して高尾九段の
13勝3敗でした。ここでも勝って14勝目、7連勝。プロ棋士の
相性とは古今東西よく言われますが、未だによくわかりません。
そうしてそうなるんでしょうね(^^



今度は阿含・桐山杯本戦。張栩棋聖に名古屋で売り出し中の
伊田篤史三段が挑んだ一戦です。その昔、新初段シリーズで
掲載させていただいた頃から話題の新鋭が、張棋聖に
どのように挑んだか。



本紙では↑のうち、高尾九段―河野九段戦の速報50行を掲載
しております。ほか2局は結果のみになります。
この3局とも、新聞観戦記をぜひご覧になってください。
写真ではなく、棋譜こそが棋士が戦った姿ですから。

8月20日発売(27日号)のラインナップです。

1面 名人戦挑戦者決定プレーオフ

2面 女流本因坊戦挑戦者決定戦

3、4面 棋戦ワイド

5面 ヨーロッパ碁コングレスinドイツ・竜星戦

7面 小林光一九段の「現代トップ棋士の棋風を探る」(高尾紳路九段・中編)

8面 依田紀基九段の「依田式上達術」・棋士の本棚(安斎伸彰六段)

9面 これぞプロ! 選評・王銘エン九段
   井澤秋乃四段(奈良県)―安藤和繁四段(東京都)
   潘善き八段(台湾)―望月研一七段(東京都)

10、11面 学生本因坊戦&女子学生本因坊戦、二十五世本因坊治勲の「お悩み天国 これが治勲のシノギかた」

13面 認定

15面 NHK杯

16面 ベスポジを探せ

17面 アマ碁界ワイド・週刊碁的囲碁ガール(女子学生本因坊に輝いたクイーン)
   藤田塾子ども囲碁教室「夏の子ども囲碁合宿の報告」
   第7回神奈川工科大学杯神奈川県高校大会
   富山こども林間学校
   夏休みこども「よんろのご」教室

18、19面 全国高校総合文化祭囲碁部門

20面 2012TOTOカップジュニア囲碁国際大会

〈ふろく〉

井山裕太本因坊の勢いが止まりません。
名人戦のプレーオフこそ敗退でしたが、
次から次へと手合が続いています。これを書いている日曜の
午後3時には、中国で対局されています。
一昨日、阿含・桐山杯でベスト4入りを決めたばかりですが。

ここ2週でも対局が続き、当然、本戦以上ばかりですので
本紙の棋戦ワイドで扱うものばかり。4本掲載した記事のうち
3本に出てきます。うち1本は三星火災杯の統合予選ですので
登場のしようがない(^^;

つまり、3/3が井山先生絡みになりました。多いですねー。
ひとつを結果のみに回すのも編集判断としてはあるところ。
さて、そこでどうしたかは本紙を手にとって頂いてのお楽しみ。

(´-`).。oO いろいろ諸事情あっての記事掲載なので、
〝どうしたか〟もなにもありませんでしたけど……。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背番号8に注目

2012-08-06 21:30:00 | 編集・森本(東京・獅子座)
今週の囲碁ガールは、
女子サッカーリーグ一部のなでしこリーグに所属する
ASエルフェン狭山FCのDF高橋優子さんに登場いただきました。

「囲碁は難しい」と話しているものの、サッカーと囲碁は戦術に共通点があるという高橋さん。
海外でもプレー経験がある“なでしこリーガー”が囲碁と出会ったきっかけは、紙面をご覧ください。
ユニフォームを持参いただき撮影を行いましたので、紙面には背番号8がよく映えていますよ。

なでしこリーグ2012は9月から再開し、9月16日(日) 浦和レッドダイヤモンズ戦が、15:00から 埼玉の駒場スタジアムで行われます。

みなさん、ASエルフェン狭山FCの背番号8に注目しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4面増えて24面建て

2012-08-06 10:49:29 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
新聞に限らず雑誌でも紙面構成には〝縛り〟があります。
新聞はわかりやすく4面(ページ)の紙1枚の増減です。
(ペラといって2ページ1枚の紙を差し込むこともありますが、経費を
考えると選択肢としてはあまり考えませんです^^)

雑誌は、綴じの方式にもよりますが、僚誌の月刊碁ワールドで
16ページの縛りです。つまりは1折り(あとは検索してください^^)。
ここもペラを差し込むことがあるので、ページ数は16の倍数では
ないこともあります。

今週の週刊碁は6日発売の合併号。4面の増ページです。
一般雑誌とかですと、特別定価とかやるところですね。
本紙では増ページだけど、お値段そのままの〝特別定価〟。
270円です!!!

で、肝心なのが休刊の存在。13日月曜日の発売がお休みになります。

でで、本日の月曜日は名人戦リーグのプレーオフの対局日。
ファンの皆様の注目度の高ーいところ。翌月曜日には速報をお届け
したいところではありますが、こればっかりはもっとずっと前に
決まっているスケジュールですので申し訳ございませんがあしからず。
20日発売にてお届けする予定です。

ででで、本日発売の合併号のお話ですが、通常の紙面構成に加えて、
サマープレゼントクイズがありますです。オリンピックネタを
盛り込むのは大変なことですね(そうとう頑張ったようです?)。

週刊碁的囲碁ガールもオリンピックネタにやや近い、女子サッカー選手の
ご登場をお願いました。ありがたいことに、日本の代表チームも決勝の
トーナメントを勝ち上がっているという神様の思し召し。
相乗効果の注目をいただければ幸いです。

8月6日発売(13、20日号)のラインナップです。

1、2面 第2回エステー&フマキラー囲碁マスターズカップ決勝

3、4面 棋戦ワイド

5面 碁界ネットワーク(第1)・チョコレート食べちゃおう
   ・竜星戦
   中野杯U20選手権開幕
   夏の世界戦

7面 小林光一九段の「現代トップ棋士の棋風を探る」(高尾紳路九段)
   ・さわやか手筋

8面 依田紀基九段の「依田式上達術」

9面 これぞプロ! 選評・王銘エン九段
   神田英九段(島根県)―小山竜吾六段(神奈川県)
   奥田あや三段(東京都)―稲葉貴宇二段(神奈川県)

10面 碁界ネットワーク
   ・二十五世本因坊治勲の「お悩み天国~これが治勲のシノギかた」
   ・碁の句春夏秋冬
   週刊碁的囲碁ガール(女子サッカーの囲碁ガール)
   夏のこども大会へ宇宙飛行士・若田光一さんから青春メッセージ

11面 朝日アマ名人戦三番勝負・少年少女大会写真特集

12、13面 少年少女大会 小学生、中学生の部

14面 サマープレゼントクイズ

15面 NHK杯・1分の詰碁

17面 認定

19面 ベスポジを探せ・アマ碁界ワイド

21面 アマ碁界ワイド
   囲碁サマーカーニバル
   「ビッグ碁」県市町村対抗団体戦
   夏休みこどもフェスティバル2012
   小学校同士の交流会

24、23、22面 小・中学校団体戦

〈ふろく〉

小瀬村の雑感です。本紙にも碁界にも関係しません。


人の名付けというのは、親の立場としては最初の最初にこどもにして
あげる社会の通行切符みたいなものでしょうか。
私にもこどもがおりますので、それはそれはそれは考えました。

こんな人に育ってほしい、呼びやすい名前、親しんでもらえる名前、
字画のいい名前、あやかった名前。

私の尊敬している先生(囲碁ではない教師)で名前が兵衛(ひょうえ)
という方がいらしゃいました。先生は、聞かれる前にご自分の名前を
語ってました。大正から昭和期の偉い人で「兵衛」という名前の方がいた、と。
おそらく大内兵衛さんのことでしょう。

その先生は、授業がとにかくすばらしく、生徒の人気は抜群、テストの
平均点もほかの先生が目をむくようなものでした。
親しまれ、尊敬されていたので名前でからかうなんてトンでもない。
(授業がすばらしく、といっても脱線ばっかりでしたけど……^^。
腕なんでしょうねえ……。今でも不思議です、大好きです)

担任でもなかったのに、卒業の時にはみんなで集まって胴上げしました。
2年の時にお世話になっていたのに……。

卒業後、小瀬村の付き合いの悪さからその先生とは連絡をとってはおりません。
ですが、お元気でいらっしゃるかなーと今でも時々思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

これが若さゆえの

2012-08-02 12:01:13 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
井山裕太本因坊誕生から、井山裕太碁聖の誕生。
天元・十段の2冠からあっという間に4冠です。

〝あっという間〟というのも過密日程のなせるワザ。
そう、本因坊戦第6局の鳥羽から東京(中略)、新潟は長岡市の旅程を
なぞるだけでもオジサンはバテそうです。

簡単に比べられるものではありませんが、アマだって、
碁を打てば大石逃げてコウで目を回して時間に追われて
ゼイゼイハアハア。碁はこの上なく面白く、ハードな
ものですよね。いわんやプロにおいてをや。
しかも重要な対局ばかり。

表現なんかできませんけど、若さなんでしょうか。
(´-`).。oO オジサン目線でごめんなさい。

 ◇   ◇   ◇

さて、すでに大会は終了しましたが、この2週、高校選手権から
小・中学校団体戦、少年少女大会と続きました。

紙面制作でなかなか手が空かずに、職場の会館8階から
大会会場の2階へ拝見しに2回しかお邪魔できませんでした。

でも、毎年のことながら、熱気はすごい!

エレベーターに乗っていたプロ棋士の某先生、直接会場に
足を運んだかどうかは存じませんけど、数年前にその会場で
スポットライトをあびてらしたのは知っています。
紙面を組みましたので(^^ その心中やいかに。

そう、ここから次代を担うプロが生まれてくることでしょう。
井山新本因坊もここからおおきく羽ばたかれました。

そして、その井山先生の背中を追って、未来の本因坊が
高らかな石音を奏でた……。

現在発売中の紙面では、高校選手権の団体と個人戦を、
8月6日発売の合併号では小・中学校団体戦と少年少女の
模様をお届けいたします。

なお、こうした大会からどれだけのプロが出たのかは、
囲碁年鑑をお買い上げのうえ、ぜひご確認くださいです。
(´-`)つ [営業マン]


7月30日発売(8月6日号)のラインナップです。

1、2面 碁聖戦五番勝負第3局

3、4、5面 棋戦ワイド・今田耕司さん、「幽玄」の間に(7月31日発売「FLASH」誌掲載)・平本弥星六段の創作詰碁「日本~ロンドンオリンピックに寄せて」解答

7面 碁界ネットワーク・週刊碁的囲碁ガール・柳時熏九段のチョコレートを食べちゃおう・竜星戦
   大沢奈留美四段、文化交流使に
   小林光一九段、名誉三冠を祝う会のお知らせ
   第198回どんぐり会

8面 小林光一九段の「現代トップ棋士の棋風を探る」(古力九段)、歴代本因坊列伝

9面 これぞプロ! 選評・二十四世本因坊秀芳
   金沢秀男七段(東京都)―松本武久七段(長崎県)
   玉井伸三段(沖縄県)―稲葉貴宇二段(神奈川県)

10、11面 高校選手権個人戦

13面 認定

15面 NHK杯・1分の詰碁

16面 ベスポジを探せ・棋士の本棚(鶴丸敬一七段)

17面 アマ碁界ワイド・碁の句春夏秋冬
   こどもフェスタ広島2012
   ロッテ杯こども囲碁教室団体戦
   所雄章先生お別れ会
   囲碁達磨会・碁親会合同囲碁大会

20、19、18面 高校選手権団体戦

※二十五世本因坊治勲の「お悩み天国 これが治勲のシノギかた」は今週はお休みです。

〈お詫び〉

iPad、iPhoneでの電子書籍「i碁BOOKS」で配信して
おります本紙ですが、月曜日に配信ができず、本日木曜の未明に
配信開始いたしました。

ツイッター等で待ち焦がれてくださる読者の皆様の声を拝聴し、
心苦しい時間を過ごしました。本当にごめんなさい。

今後も充実した紙面をお届けするべくがんばります。
よろしくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加