週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

世界アマ開催中

2007-05-30 14:35:03 | 雑務・つる(長野/水瓶座)
現在、この建物の二階で世界アマが行われています(写真は棋院入口)。

来られたことのある方ならご存知だと思いますが、
棋院って、お世辞にも近代的建物じゃありません。
近隣のシャレたビルと並んで建っているのが、奇跡といえるほど

海を渡ってきてくださった選手のみなさんをお迎えするのに、
ここは設備としてどうなんだろう…と、
地震に脅えながら日々を過す私などは思うのですが。

でも私の考えが間違っているかも、というエピソードを。

昨年の本大会は長崎県佐世保市で行われました。
決勝が終わって閉会式が終わって。
世界アマの結果の表って、それからやっと作り始めることが出来るんですが、
現地からのデータを片手に、コトちゃんと二人、それぞれパソコンに向かっていました。

夜の9時近かったと思います。
「つるちゃん、つるちゃん」とコトちゃん。
『それはなんか、オモロいことを隠してる顔だな』と近づくと、
コトちゃんの後ろに、外国の方が

「佐世保から東京へ飛行機で来て、
 棋院を見てそのまま国に帰るのだけど、
 幽玄の間、見れますか?」と英語でペラペ~ラ。

ちょ、ちょっと待って~~っ
こ、心の準備が~~っ。
だいたい、大事件(?)が起きているなら、
コトちゃんも、それなりの顔をして呼んでよ~っ

運悪く、この日は木曜日。
手合で幽玄は使用中とのこと。
私は「プ、プロ イズ ファイティング ゼア…
とかなんとか、めちゃくちゃな英語で、
顔を真っ赤にして答えたわけです。
(日本の英語教育を恨むのはこういうときです、はい)

でも他の和室等が空いていたので、そちらを紹介して、
写真を撮ってあげて、たぶん、満足されたのでは(ないかと信じたい)。

今年は会場が棋院。
きっとみなさん、幽玄の間などをご覧になって、
売店で扇子や書籍などたくさん買っていかれるのではないかと思います。
(事実、足つき碁盤を「持って帰る」と購入した選手もいるとか)

この大会、私個人としては、
参加選手のみなさんに日本を楽しんでもらえたらいいなぁと思っています
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

たかが1面、されど1面

2007-05-19 17:35:27 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
原稿をメールでもらい(手書きを好む書き手さんもちらほら)、
分量をみて、写真の大きさや見出しの配置などを毎週毎週決めて
ますが、もちろん、初稿で完璧、なーんてことはありません。

金曜日のオヤツの時間過ぎくらいに組み始める棋戦ワイド面でも
土曜日の降版時間には5校くらいにはなっています。

今まで、覚えている範囲で多かったのは14校くらいだったかな?
今、月刊碁ワールド編集の松尾くんの面だと思います。農心杯で
李昌鎬九段がトロフィーを持っている時だから一昨年でしょうか。
その書き手が現在タッグを組んでる志村編集長なんだから、
天命というか、人生まるごと赤い糸で結ばれてますね。

多いから良いってもんでもないのですが、今週、手間がかかったのは
1面のNEC開幕直前特集記事。9校くらいはかかってます。

もう一人の整理マン吉田くんが、「構想立てやすいっぽい」と梅沢
先生の『教授』記事をツモったので反対の面は自動的に私に。

木曜の帰路、仕事時間が終わっても電車の中でモンモンと考えていた
ので、構想はまあこんなもんかと思いますが、仕上げまでは手間が
かかりました。

そういう時は、紙面が愛しいんですよ。今日の帰りの電車の中で
ぼーっと紙面を眺めて…。



そんなことは別にいいのですが、今週の特別なオススメはやはり依田先生の
本因坊戦のこぼれ話。もしかしたら、ですが一般紙にも出るかも、なお話です。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

新宿で見かけたある人

2007-05-16 12:24:32 | 雑務・つる(長野/水瓶座)
昨日のこと。
まだ穏やかな火曜の編集室を揺るがす事件が。
本因坊戦挑戦中の依田九段が、突然いらっしゃったんですねぇ~


もうずっと前、私が新宿に遊びに行ったとき、
依田九段が人ゴミの2列向こうを歩いているのに気付きました。

ここでは【人ゴミの2列向こう】っていうのがポイント
距離はそれほど遠くないんだけど、
人の密度でいったらかなりスゴい
そんな中、頭一つ抜けた、体躯大きい依田九段が、
ズイズイと歩いているんです、大オーラ発して。
棋院や市ヶ谷ならまだしも、新宿という繁華街でも気付くあの存在感。
棋士のなかでもトップクラスなのではないかと、個人的には思います。

さてその依田九段。
「編集長、いる??」といって、
編集長と差し向かいでニコニコとお話ししていた模様。
来週発売号でお伝えできそうです。


 編集室のオタ度①(続く予定なし)
 加藤充志八段の新講座「筋力ジム」。
 ちょっ、だれだ~「筋力ザク」とかメモ書きしたのは~っ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2000本安打

2007-05-11 20:11:32 | 雑務・つる(長野/水瓶座)
2000本安打といえば。
私にとってはヤンキースの松井より田中幸雄(日ハム・ガンバレあと3本!)。
そんなことを考えながら過ごした一週間も、あと少しで終わり~

14日発売号の見どころはやはり、
依田九段VS高尾本因坊の初顔合わせとなる本因坊戦七番勝負開幕、
本因坊の逆転半目勝ちの様子を詳報します!
…と、これは優等生の回答。間違っていません

でも個人的な回答として…。
青葉四段・ご結婚のニュースについては、
碁バイラーの方をはじめとして、
ご存知の方が多いと思いますが、
その青葉四段ご自身がなれそめについて語っている『碁界ネットワーク』が、
次週のお薦めメニューです

さて、4月23日号の本紙において「肉づき」という表現があり、
非常に多くのお問合せをいただきました。
これを受け編集室では、
改めて、紙上で「肉づき」の説明をすることとなりました。
トラブルが起こりやすいマナーに関することでもありますので、
すでにご存知の方も、そうでない方もぜひご一読くださいませ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

欧州で人気

2007-05-09 21:28:38 | 現編集長・上田(高知/水瓶座)
日本のマンガやアニメが、ヨーロッパでは大人気……
というのは、どうやら本当のことらしい。
ドラマや映画や音楽もそう。
現地を訪れてみて、初めてそれを実感した。

ネットが普及してるから、何でも知ってるんだよな。

「ビジュアル系、ダイスキ!」
「雅's beautifu~l

 ……だれ、それ? ついていけない……
 ヨーロッパで、歳を感じることになるとは思わなかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

http://www.nihonkiin.or.jp/index.html

2007-05-08 16:09:23 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
なんか、日本棋院のホームページがつながりませんが、
http://www.nihonkiin.or.jp/index.html
      いつものアドレスに↑これを
つけるとつながるそうです。

該当部署が現在鋭意復旧作業中

@@@@
と、投稿してちょっとしたらindexとか打ち込まなくても
大丈夫になりました。

で、前後しましたが、日本棋院のホームページも輪廻転生(?)
いやいやいや、模様替えをいたしました。

見やすくなりました。住み慣れたものでも目が慣れる、というか
悪くは感じてませんでしたが、「差」を見るとやっぱり
見やすくなってますね。

我田引水ではございますが、1500号記念を境に本紙の字も大きく
なりました。紙面には「印刷可能区域」みたいなものがあるので、
それをはみ出さないようにするのが大変でした。字の天地サイズが
これだから全体ではこうなる、みたいに計算計算…。

苦労の結果が読者の皆様へ良き形で伝われば、と願っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

任天堂こども囲碁大会!

2007-05-06 13:39:29 | 元編集長・小高(東京/乙女座/卒業生)
今年で第10回を迎えた任天堂こども囲碁大会。
今年も1200人(!)以上のこどもたちと、
父兄の方が、降りしきるもなんのその、
入門から1級まで(有段者は参加不可)、
市ヶ谷の日本棋院本院とアルカディア市ヶ谷6Fに
大集合!
賞品多数、参加賞も充実して、あちらこちらから
参加者の笑顔であふれていました。

5月14日発売の21日号で、2面使って大特集いたします!

教えて6ヶ月、まだアタリが分からないうちの息子も、
ここにつれてくればよかったな…。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

旬の人

2007-05-04 17:12:48 | 雑務・つる(長野/水瓶座)
昨日のことです。
売店に異動になったコトちゃんのところへ、
「日ハム対横浜の交流戦、いつ見にいく~?」と相談に行ったきり、5時間。
なぜか本院2階にある売店の改装などを手伝っていました
日曜日に行われる任天堂こども大会に向けた模様替えだそうです。

ん~。まだ満足度4割。
陳列するのにもっと華のあるものがあったらいいのに。
あとは囲碁を知らない人にもあげられるもの。
観光地によくある「ご当地キューピー」の囲碁バージョンとか(…いえ、個人的趣味ですが)。

もっと棋院グッズを増やして欲しいなぁ(※)。
事業部のみなさん、よろしくお願いします
(なお耳掻きやつめきり、キーケースやタオルなど生活用品は各種ございます)

さて、一週お休みをいただいた7日発売号。
こちらの目玉商品(?)は『旬 の 人』

だって、私の大好きな人にインタビューしてるんですもん
とても優しくて、話しているとホンワカホンワカしちゃう女性です。
ずいぶん前、ご本人から聞いたのですが、
「私の名前、本当は『ず』じゃなくて『づ』なんですよぉ」
これがヒント&豆知識です~

気になるツーショットなんかも載っていたりして、素敵なインタビューに仕上がっています。
ぜひ、ご覧になってみてください

※盤石や扇子からボールペンまで載っている日本棋院カタログを、
 ご希望の方に郵送いたします。
 ご連絡先をshukango4@nihonkiin.or.jpまでお知らせください。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

早めの黄金週間

2007-05-02 18:13:34 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
週刊碁では基本的にお盆と正月にしか合併号がなかったのですが、
どうしたことか、神様の思し召しか、お休みをいただけました。
毎週楽しみに読んでくださっている読者の皆様ごめんなさい。

日本棋院に勤め先を頂いて11年、暮れ以外では始めての休み方で、
ベタに「会社への来方を忘れちゃうよ」なーんて冗談を
口にしそうなところですが、現実は厳しい。

楽しい楽しい家族サービスで7泊(!)の湯治旅行。群馬県は
沼田市の老神温泉にお世話になりました(写真は近くの吹割の滝
です)。が、宿を走り回る娘を追い掛け回し、寝付かせて、ヘト
ヘトのバタンキュー。

今週もまたシノギ切れるのかドキドキしながらの作業なのでした…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加