まつや清の日記

静岡市議会議員まつや清の日常を毎日更新!

足を失った人達のサッカー・アンプティーサッカー、驚きの連続

2017年02月19日 | ニュース・関心事

テニスやバスケットは見たことがあったが初めて。クラッチと呼ぶ手、ボールが当たると反則。キーパーは片手。三重や愛知県からの選手含めたチーム。トレーナーもボランティア。公開練習に驚きの連続。


この記事をはてなブックマークに追加

安倍川もち食べたいときな粉を買ったが原材料はアメリカの有機大豆だった

2017年02月18日 | ニュース・関心事

おもち大好きであべかわ餅をやたらと食べている。れんげ畑からのきな粉がなくなりスーパーで「オーガニック」の表示をきな粉を購入。食べる際に袋をよーく見ると.

原材料はアメリカの有機大豆。もちろん遺伝子組み換え大豆ではない。輸送費のかかるアメリカからのオーガニック大豆が国産有機大豆よりどうしてこんなに安いんだろう。


この記事をはてなブックマークに追加

政務活動費改革は改選後にと議長提案退けられる

2017年02月16日 | ニュース・関心事

本日から始まった3月議会終了後に代表者会議が開催された。全国オンブズマンからの議会陳情があり、議長から「改選後に検討委員会設置案」は緑の党・まつやと志政会・望月委員の発言がきっかけで退けられた。まず改選後の4月から領収書は図書館で閲覧できるようにする、3月10日の代表者会議で各会派の意見を持ち寄ることで合意した。ほんの少しの前進。


この記事をはてなブックマークに追加

朝の定例セノバ前の街頭演説の後、ボランティアの方々からバレンタインチョコいただきました!

2017年02月14日 | ニュース・関心事

まだまだ寒い朝ですが、ハートは熱く燃えているまつや清です。

朝の街頭挨拶では支援者の方々より激励のチョコレートを戴きました。児童労働の問題に取り組むNPO ACEとLGBTが生活しやすい社会づくりを支援している虹色ダイバーシティのコラボチョコと、メッセージ付きのチョコレートです。

感謝。

今日は、静岡市議会2月定例会の議案説明会。
静岡市の予算案等について説明を受けます。
6時間の長丁場ですが、しっかり向き合います。
傍聴もできますので、お時間のある方はぜひお越しください。


平成29年度 当初予算:静岡市
http://www.city.shizuoka.jp/492_000022.html

〇議案説明会
日 時 : 2月14日(火)午前10時00分
場 所 : 議場(静岡庁舎本館3階)
傍 聴 : 開会30分前から本館4階傍聴席前で受付

#愛はカラフル


この記事をはてなブックマークに追加

静岡マラソン大会ゼッケンが届く

2017年02月13日 | ニュース・関心事

3月5日は「まつや清 市政改革への決意語る」総決起集会です。「マラソンやっている状況ではない」周囲の厳しい声に「どこまで走るか、走れるか」。トレーニングの時間も厳しい現状に悩む。


この記事をはてなブックマークに追加

寒い寒い1日、「金曜日だけパンを焼いている」工房から胡桃パンの差し入れ

2017年02月12日 | ニュース・関心事

地元のパン工房さんからいただきました。とても美味しいです。元気いっぱい。さあ、来週も頑張るぞ。明日は安西橋で街頭演説です。


この記事をはてなブックマークに追加

まつや清 市政改革の決意を語る 3月5日(日)14:30~inもくせい会館

2017年02月11日 | ニュース・関心事

【まつや清 市政改革の決意を語る】

〜量よりも質。同一性より差異性。
多様性を認め合い、誰もが享受できる静岡市の実現へ〜

白鴎大学教授・シンガーソングライターの山本コウタローさんをゲストに、まつや清が、人口減少・高齢社会・少子化時代到来だからこそ「幸せ」と素直に言えるまちづくりについて語り合います。

また、お楽しみ企画も盛りだくさんご用意しています。お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

まつや清 市政改革の決意を語る
~総決起集会~日時:2017年3月5日(日)14:30~16:30(14:00開場)
場所:もくせい会館1階富士ホール
(静岡市葵区鷹匠3-6-1)
入場無料・予約不要

主催:まつや清を応援する会
Tel 054-209-5677
イベントページ
https://www.facebook.com/events/237642500028864/


◆山本コウタロー
白鴎大学教授・シンガーソングライター
1948年生。東京都千代田区出身
一橋大学在学中の1970年からフォークシンガーとして活躍。
平和、男女共同参画、人権などのテーマで講演会活動多数
◆まつや清
静岡市議会議員
1951年生。新潟県柏崎市出身
1987年より静岡市議会議員(3期)、
静岡県議会議員(1期)。
国会議員政策秘書を経て、
2009年より静岡市議会議員2期目

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

経済成長や合理化、量の拡大、モノの所有では、もはや豊かさを語なっています。戦後70年、私たち生活者の価値観も生活環境も大きく変わろうとしているのに、政治は相変わらず過去の拡大戦略にしがみついています。GDP3位経済大国「日本」が、2016年の国連の世界幸福度調査では世界53位。経済的に豊かになったはずなのに、国民は幸せを感じていないのです。私たちは一体どこに向かえばいいのでしょう。


この記事をはてなブックマークに追加

東京の娘たちが退院したばかりの母のお見舞いに行ってくれた

2017年02月08日 | ニュース・関心事

昨年暮れ、そして今年の初めと二度倒れた母を、選挙準備さなかでお見舞いに行けず娘たちが行ってくれた。ありがたかった。母は娘たちの名前は顔を見て何とか思い出しながら言えたという。少しでも回復につながることを祈るばかりだ。

 長岡まで姉家族が送ってくれその途中に白鳥が飛来する西山町の長嶺大池とグリーンツーリズムで有名な「田舎の学校きらら」(旧別俣小学校)を見て大いに感激、長岡では妹家族も集まり6人の女子会で盛り上がったとのこと。


この記事をはてなブックマークに追加

JR東海「(リニア)導水路トンネに係る調査及び影響検討結果」の問題点

2017年02月07日 | ニュース・関心事

台湾原発廃炉につながる断層調査に関わった地質学者の塩坂邦雄さんだけに「影響検討結果」への分析・批判は的を射ていました。明日15:00上下水道庁舎7階会議室での「環境影響評価協議会」傍聴に塩坂さんもやってきます。


この記事をはてなブックマークに追加

最後の質問者が発した「病院だけが危険ではない、区役所の高台移転も検討すべき」

2017年02月07日 | ニュース・関心事

復興庁に在籍していた副市長だけに東日本大震災以降の気仙沼、釜石など多様な選択を紹介してくれた。

そして「高台論は有識者含め議論したが港で発展してきた都市の集積はまもらなければならないとの結論になった」。

高台論議論資料は重要だ。市長はエリア論で市民を説得出きると判断しているようだがまずは決定過程の情報公開だ。

清水区の問題は清水区民が決める、十分な討論を前提に住民投票も一つの選択だ。

今日は市幹部揃い踏みだった。阪神大震災後の中田防災公園建設問題での小島市長、川島副市長との住民との徹底した話し合いを思い出した。

その後、公園計画は白紙撤回されたが田辺市長はそのことを心しておくべきではないかと、老婆心ながら感じた。


この記事をはてなブックマークに追加