まつや清の日記

静岡市議会議員まつや清の日常を毎日更新!

川勝・溝口県知事立候補予定者に公開質問状記者会見 終了後に両事務所訪問

2017年05月30日 | 市政

女性記者からの的確な質問と適切なアドバイス。若い世代の記者感覚は面白い。6月6日が締め切りでfacebookページで公開する予定。


溝口紀子静岡県知事選挙立候補予定者様            
川勝平太静岡県知事選挙立候補予定者様
2017年5月30日
南アルプスとリニア新幹線を考える市民ネットワーク静岡
共同代表 八木 功 有元利通 服部 隆 増田和明 松谷 清
連絡先 静岡市葵区鷹匠3-3-1 地球ハウス気付
TEL 054-209-5676
FAX 054-209-5675
 
6月8日告示、26日投票の県知事選挙が間近となり三島市での5月27日青年会議所主催の公開討論会を皮切りに県内各地で、また若者を中心にした公開討論会も予定されており私たちはじめ静岡県民として様々な県政における争点が明らかになっていくことに大きな期待をしているところです。
こうした中で私たちは東海旅客鉄道株式会社(以下「JR東海」)が推進するリニア中央新幹線に関心を持ってJR東海や静岡県、静岡市に公開質問状や申し入れ活動など進めてまいりました。静岡県は「環境保全連絡会議」を、静岡市は「中央新幹線建設事業影響評価協議会をそれぞれ設置し、南アルプスの自然環境の保全とユネスコエコパークの理念との整合を絶対条件として、JR東海に毅然とした対応を示してきました。全国738名の市民から国土交通省に対して許可取り消しを求める行政訴訟も提起され、1都6県における様々な争点を軸に司法の分野おいて訴訟が進行しています。
既に1都6県においては静岡県を除いて工事は着手されていますが南アルプスに長大トンネルを抱える静岡県は一番の難工事が予想されており未だ工事は始まっていません。特に工事区域の中心となるとなる静岡市においては360万㎥の土砂の発生とその処分、大井川の流域水量の毎秒2tの減少が大きな問題となってきました。また南アルプスの自然破壊を大きな問題としてきました。
これらを踏まえて、この度の県知事立候補予定者に以下の公開質問状を提出するものであります。回答につきまして様々な形で有権者に伝わるような努力をしていくつもりでありますので6月6日までに文書でのご回答をお願い申し上げます。
 (尚、回答に付きまして○をつける形でお願いします)

「1」 超伝導リニア方式による中央新幹線についてどのように考えますか。
1、賛成      2、反対     3、どちらでもない 
4、その他ご意見

「2」 賛成の方に。どのような理由から賛成ですか。(複数回答可)
1、 時速500キロがもたらす都市と都市を結ぶスーパーメガリーションへの期待
2、 新幹線に替わる新技術による世界への輸出も媒介とする成長産業への期待
3、 その他ご意見

「3」 反対の方に。どのような理由から反対ですか。(複数回答可)
1、 時速500キロがもたらすスーパーメガリーション(東京一極集中)への懸念
2、 超伝導技術がもたらす電磁波による健康被害への懸念
3、 その他ご意見

「4」 どちらでもない方に。
    ご意見

「5」 東海道新幹線の補修や災害対策などから中央新幹線の必要性が唱えられましたが従来の新幹線技術(400キロ走行可)によるものについてはどのように考えますか。
1、 賛成   2、反対  
3、 その他ご意見               

「6」 3ルートが示され決定された南アルプスルートについてはどのように考えますか。
1、賛成  2、他の2ルートを再検討 
3、その他ご意見

「7」 今なお造山運動続ける南アルプスルートが選択されましたが、南アルプスの生態系や自然環境が破壊されることについてどのように考えますか。
1、JR東海の保護策で十分である   2、環境影響評価のやり直しが必要
3、その他ご意見

「8」 今なお造山運動を続ける南アルプスルートでの長大トンネルによる360万㎥の土砂の処分についてJR東海は伝付峠については静岡県・静岡市の意見を受け入れ中止しましたが今後についてどのように考えますか。
1、具体的シュミレーションに基づき大井川水系への影響を最小にする
  2、具体的シュミレーションは成り立たず中止すべき 
3、その他ご意見

「9」 今なお造山運動を続ける南アルプスルートでの大井川の流域流量が毎秒2t減少することについてどのように考えますか。
1、導水路トンネルによりできる限り減量分を減らす 
2、導水路トンネルにより減量分2トンを完全に戻せなければ更なる対策を求める 
3、その他ご意見

「10」 山梨県での実験線トンネル工事、東海道函南トンネル工事において水の枯渇や異常な出水など地下水体系が大きく変化してきたことをどのように考えるか。
1、やってみなければわからない分野もありその都度対策を立てる
2、大井川水系でもありうることで着工前に十分な調査と対策を立てる
3、その他ご意見

「11」 11.4km導水路トンネルによる毎秒2tの減量分を回復したとしても、導水路トンネルの始点から椹島までの大井川12.5kmの沢などの減水、及び導水路トンネル始点から大井川西俣源流までの大井川9kmの沢などの減水により生態系・自然を破壊することについてどのように考えるか。
1、やむ得ない  2、対応策が示されるまで工事は延期  
3、その他ご意見

「12」 南海トラフ巨大地震など地震時における避難計画についてどのように考えるか。
1、JR東海の対策で十分である 2、JR東海の対策は不十分で更なる対策が必要
   3、その他ご意見

「13」 JR東海という民間会社が計画した新幹線の路線を在来の新幹線との相互乗り入れや採算性、安全性について厳しい基準を審査することなく新幹線法に基づき国土交通省が許可を与えたがことをどのように考えますか。
1、妥当である  2、法律の趣旨に反する  
3、その他ご意見

「14」 リニア新幹線工事費用は9兆円と想定されJR東海は政治介入を懸念し政府から支援を断るとしてきたが、大阪への早期延伸を理由に政府の財政投融資の対象とすることが決定されたことをどのように考えるか。
1、国家的プロジェクトとして必要 2、財政投融資をすべきではない 
3、その他ご意見

「15」 中部横断道の工事が①出水、②崩壊、③重金属により2年間の延期を余儀なくされているが、南アルプスの長大トンネル工事においても同じ想定が成り立つがどのように考えるか。
1、 同じことが起きる 2、やってみなければわからない 
2、 その他ご意見

「16」 リニア新幹線工事については南アルプスの自然環境の保全とユネスコエコパークの理念との整合を絶対条件と静岡市議会決議があげており、工事の着工には道義的に静岡市の同意が前提でなければならないがどのように考えるか。
1、 静岡市の同意がなければ着工を認めない
2、 静岡市の同意がなくても着工を容認する
3、 その他ご意見

「17」 JR東海と静岡県・静岡市だけでなく道義的に大井川からの上水道に依存する自治体の合意がなければ工事の着工を認めることはできないがどのように考えるか。
1、 関係自治体の合意がなければ認められない
2、 関係自治体の合意がなくても着工を容認する 
3、 その他ご意見

「18」 JR東海と山梨県は工事に関する協定を締結しているが、静岡県も土砂処分、2トンの水の減量、工事の中止、損害賠償など具体的な項目を入れた協定を結ぶことについてどのように考えるか。
1、賛成   2、反対 
3、その他ご意見


この記事をはてなブックマークに追加

最終日「アルバレス・ブラボ写真展」静岡美術館 トロッキーやエイゼンシュテインに会える!

2017年05月28日 | 市政

ロシア革命に先立つ1910年のメキシコ革命をまのあたりにした写真家アルバレス・ブラボ。先住民文化を媒介にしたメキシコの生活風景がリアルに伝わってくる。スターリンに暗殺されたトロッキーや「戦艦ポチョムキン」映画監督エイゼンシュテインにも会える。必見だけど時代感覚ずれるか、今日が最終日。


この記事をはてなブックマークに追加

「災害からいのちを守る」馬場有・浪江町長と永井幸寿・日弁連弁護士の対談

2017年05月27日 | 市政

今も東日本大震災の避難状態の経験と安部首相の改憲・緊急事態条項の議論が噛み合いそうで噛み合わない。もう少し論点整理の必要性を感じた。70名の参加者。


この記事をはてなブックマークに追加

古本市 今日から3日間 あざれやにて

2017年05月26日 | 市政

初めての参加。ボランティアの皆さんが一生懸命。70年代から捨てられなかった自宅の古い本を2ケース運びました。ゴミゼロフェスタのbook版です。出した本のカバーを見て「持って帰ろうか」ウーン、悩みました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

前川喜平・前文科省事務次官の記者会見 「幹部の間で共有された文書で間違いない」

2017年05月25日 | 市政

前代未聞の前文科省事務次官の勇気ある政府への批判記者会見。菅官房長官、反論に事もあろうに「天下り問題で地位に恋々」「責任者の時に堂々と言うべき」と人格批判。「存在しない文書」なのか、まずもう一度確かめるべきだ。来週の安倍首相同席の予算委員会に全てがかかる。


この記事をはてなブックマークに追加

日経DUAL「2015共働き子育て地方編NO1」の静岡市が2016年ではNO6に!何故?!〉

2017年05月24日 | 市政

厚生委員会で子ども未来局で質問。未来課長「毎年、質問項目が違う。詳細を公表して貰えないのでよくわからない」。「12項目のうち7項目は同じ、2項目は学童保育と母親再就職支援が変形、3項目は新規で許可園の定員増、許可外保育園の受け皿、保育士確保独自策。きちんと分析すべきだ」。

次長「何が不足しているのか、検証したい」。その他、教育委員会、保健福祉長寿局3局共同の「子どもの貧困調査」方法、保健福祉長寿局で厚生労働省と自民党で争いとなっている2020年オリンピックでの受動喫煙対策及びがん基本対策計画、長期入院の精神障がい者の地域移行について質問。


この記事をはてなブックマークに追加

衆議院で共謀罪法案可決!の中、静岡市議会は今日から新議会・常任委員会はじまる!

2017年05月23日 | 市政

暑い1日でした。朝、街頭演説。そして所属する厚生委員会で急病センターなど6ヶ所の施設見学、明日は保健福祉長寿局、子ども未来局所管事務調査。夕方あさばた遊水地第二工区ベーテル意見交換会。

夜は地元・城北小体育館にて6月10日学区Jフェスタで盆踊り練習、外では設置された夜間照明で子どもたちのサッカー練習。まさに市議会議員の典型的な1日だった。


この記事をはてなブックマークに追加

本日の衆議院の共謀罪法案可決に強く抗議します!

2017年05月23日 | 市政

写真は、19日の委員会強行採決への自治体議員立憲ネットワークとしての抗議声明・中日新聞報道です。


この記事をはてなブックマークに追加

カンヌウイーク 七間町エビスヤさんまでマラソン

2017年05月21日 | 市政

人の出がそれほど多そうには見えなかった。写真を御願いしたがエビスヤさんの若旦那「きのうはすごかったですよ」。確かに2日目の夕方だからね。田辺市長は御夫妻でカンヌ市にご招待されたとか。


この記事をはてなブックマークに追加

静岡市最大の自然の宝庫 あさばた遊水地クリーン作戦 そらは真っ青!

2017年05月20日 | 市政

とにかく気分がいい!第1工区、第3工区、第4工区に分散して、県、地元自治会、学校、企業、市民団体など第4工区には100人ほど。終了後に麻機湿原を保存する会の呼びかけ自然観察会。クロメダカ、アメリカバラタナゴ、オイカワ、フナ、カワヨシ、沼エビなどいっぱい。


この記事をはてなブックマークに追加