まつや清の日記

静岡市議会議員まつや清の日常を毎日更新!

9月静岡議会総括質問、繁田議員「ぼけたような答弁はダメ」と市長を叱る!!

2010年09月30日 | ニュース・関心事
9月議会総括質問、クールビズ残る本会議場で初日は9人。佐野慶子議員、田形清信議員、岩崎良浩博議員、鈴木節子議員、繁田和三議員、石上顕太郎議員、尾崎剛司議員、内田隆典議員、池邨善満議員。

何と言っても驚いたのは、繁田議員が新東名の開設時期や中山間地に関する質問の答弁至った小嶋市長に「ぼけたような答弁はダメ」と発言。どのような意味で使われたのか、暫く考え込みました。

繁田議員は根っからの小嶋市長支持のスタンス。市長選挙に向けてモットしっかりとした答弁をしないと選挙なんて成り立たないよ、を言いたかったのか、小嶋市長はもうダメ、だといったのか??

注目は、鈴木節子議員の国民健康保険の滞納が増えている実態に「減免措置の規定の見直し」を全国の政令市の減免措置を引き合いに迫ったことに「他都市の動向を踏まえ見直し含め検討する」答弁。

そして、尾崎議員の町内会の公民館が土地の確保の難しさから建設できていない現状に、いくつかの政令市での「街区公園内に建設」許可方針を引き合いに出して迫ったことに「研究していきたい」答弁。

しかし、これは議会答弁で「何もしないに等しい」との評価もありましたが、結構面白い質問だと思いました。佐野慶子議員は、赴任したばかりの総務省キャリア官僚=財政局長に所信を迫り気分よさそう?!

この記事をはてなブックマークに追加

明日から9月議会ー総括質問!まつや清は10月4日14:30~

2010年09月29日 | ニュース・関心事
明日から静岡市議会9月定例会の総括質問。
22人が9月30日、10月1日、10月4日と3日間にわたって質問をします。

まつや清は10月4日の14:30~16:00くらいの間。
宮沢議員が私の前の順番です。

まつや清のテーマは
1、小嶋市長の政治姿勢
①市長選挙
②減税自治体構想等

2、災害時の要援護者支援プランについて

この記事をはてなブックマークに追加

静岡最大のリユースイベント◎◎ 不用品交換市 掘り出しモノをゲット!◎◎

2010年09月29日 | ニュース・関心事
日時 2010年10月3日(日)10:00~13:30(雨天決行)
持ち込み 10:00~12:00 持ち帰り 11:00~13:30

所 沼上清掃工場(靜岡市葵区南沼上1224)
   清掃工場案内 http://www.city.shizuoka.jp/53shyori.html 

当日は大変混雑します。ボランティアスタッフの指示に従ってください。

◎◎ 不用品交換市 掘り出しモノをゲット!◎◎
持ち込みのみ、持ち帰りのみもOK!

◎持ち込めるもの ※まだ充分使えるもの、乗用車で持帰れる大きさのものに限ります。
・食器、日用雑貨、 玩具、本、家電、家具など(希望者が重なった時はジャンケン)
・古着類(気に入ったら持帰り可)・事業者のお持ち帰りは終了時間間際にお願いします。

◎持ち込めないもの ・生ゴミ・可燃ゴミ・単なる不燃粗大ゴミ、事業者の方のゴミ・ペットボトル、ビン、缶類の資源ごみ・パソコン、家電6品目=冷蔵庫、冷凍庫、エアコン、テレビ、洗濯機、衣類乾燥機)      

◎海外援助
今回はフィリピン・カンボジアの子供と女性たちの支援です。
※海外への送料が必要です。募金をお願いします
布地・衣類(子供・大人、男女) いずれも夏物。タオル(社名入可)・石鹸・文具(鉛筆・クレヨン・ボールペン・消しゴム・シャープペンと芯、使いかけ可)鉛筆削り

◎古紙回収
・古紙類(新聞・段ボール・牛乳パック・雑誌・紙箱・雑古紙・古布・…)
※但し持ちこんだものをそれぞれの所定の場所に置き、本人がキチンと分別する。
※新聞・段ボール・牛乳パック・雑誌は別々に白い紙ヒモで縛る。
※名刺・ハガキ・古封筒・プリント紙・書道半紙・包装紙等は、雑誌といっしょに白い紙ヒモでしばる。(感熱紙は不可)

◎NGO活動紹介
・R(リユース)びん紹介など 生活クラブ生協
・手作り布ナプキン ふらねれっと工房
・ベランダでもできる 生ごみ堆肥化
・古着でぞうり

◎甦りコーナー 各先着10名様に限り
・おもちゃ病院 おもちゃが甦る
10:00~12:00 
TVゲーム、モデルガン、時計等は不可
・包丁甦り
一人1本に限らせていただきます
-------------------------
問合せ先 
エコハウスしずおか 054-209-8555
「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク mirai2@bj.mbn.or.jp
-------------------------
詳細は下記
第11回ゴミゼロフェスタ(2010年10月3日(日))
http://gomizeromirai.dokkoisho.com/gomizerofesta.htm
http://www.at-s.com/bin/even/EVEN0030.asp?event_no_i=M482031282

この記事をはてなブックマークに追加

大阪地検特捜部前部長、副部長の逮捕

2010年09月28日 | ニュース・関心事
大阪地検特捜部前田主任検事の押収資料改ざん事件に絡んで、大坪弘道前特捜部長(現京都地検次席検事)と佐賀元明前副部長(現神戸地検特別刑事部長)が逮捕されました。組織ぐるみの改ざんかが焦点です。

今後の捜査が注目されますが、前田主任検事が故意に押収したFDを改ざんしていたことをあらかじめ特捜部トップは知っていたという事実を把握してのもののようです。密室のやり取りがどこまで公開されるか。

こうした中で、「日中の外交を考慮」して中国船長を釈放した那覇地検の今後も注目されます。果して、政府の関与はあったのか、否か。船長逮捕に至る衝突現場のビデオの公開がされそうな雰囲気です。

政治的社会的事態の変化の中で、ある意味これまでの常識が覆され予測しないことがおこり始めています。変化の原因や背景は何か、伝えられる映像や文字を絶えず吟味しながら判断しなければなりません。

当然に那覇地検の取調べの可視化や大阪地検前特捜部長らの取調べも可視化されるとすればどのような展開になっていくのか。今回の捜査がそうした流れを作り出す第一歩でもあってほしいと思います。




この記事をはてなブックマークに追加

10月17日(日) 地元医師による「外国人無料検診会シンポジウム」

2010年09月27日 | ニュース・関心事
13:30からの上記の記者会見は、藤枝市の殺人事件で死体遺棄容疑で女性が逮捕されるという事態に同席してくれたのは静岡新聞一社のみ、途中から中日新聞記者。幹事社の読売新聞社さえいませんでした。

驚きました。せめて事前に連絡いただきたかったものです。もう一度記者会見をやろうか?!と代表の榎本さん。榎本さんが第13回目の意味、青野さんが医療現場での通訳制度、下村君が資金集め広告を担当。

ピンチ!
まだ外国人からの申し込みが20名弱。例年ですとこの時期には50名の申し込みありです。

※※
第13回「外国人ための無料健康相談と検診会」を前に地元医師4人によるシンポジウム 「外国人の無料検診会 共生の道に向かって」

期日 10月17日(日)
時間 14:00から17:00
会場 静岡市民文化会館大一会議室
入場無料

講師 大谷かがり(豊田市外国人検診会)
プロフィール 静岡県出身。愛知県立大学文学部日本文化学科卒業。2003年より、豊田市中心に活動している外国人医療支援グループの参加。外国籍の子どもたちの健康相談に関わっている。

参加医師 奥村 透(精神科 奥村メンタルクリニック)
     三田智子(小児科医 川野辺小児科)
     袴田康弘(内科 静岡県立病院)
     榎本信雄(内科 えのもと循環器科・内科)

この記事をはてなブックマークに追加

サンデーモーニング「風を読む ナショナリズムという難題」

2010年09月27日 | ニュース・関心事
毎日のように続く報道の大半が「尖閣諸島沖での中国船長釈放」のニュース。サンデーモーニングの「風を読む」のテーマは「ナショナリズムという難題」、5人のコメンテーターがそれぞれに持論を展開しました。

「黒船とぶつかった感じ。ずっと考えていた日本の将来、立ち位置。偏狭なナショナリズムとどう向き合うか。疲れた」という涌井雅之氏の真摯な姿勢に思想家は違うんだなと、こうした事態にぶつかった時。

寺島実郎氏「日本のナショナリズム、近隣諸国、中国や韓国になめられたくない。戦争はアメリカに負けたんで中国に負けたのではない。しかし、実際は米中連携に敗れた、このことをしっかり見据えるべき」。

一番すっと入れたのは田中優子氏「自分は殴られてはいないのに日本人が殴られ続けているようだとの発言。国が大きくなると自分も大きなったような感情。00人というが自分が選んだのではなく宿命。ところが

自分が選んだかのような錯覚。政府がそれを利用しようとする。どこの国も。相手の国にも同じような感情を持つ人間がいることを想像できる力。偏狭なナショナリズムをコントロールしていくことの大切さ」。

川勝知事、3776人の静岡空港活用の中国訪問の実現に「北京政府と東京政府にいろいろ問題あっても、地方と地方が交流できることが実証できた」と来月の公式訪問を予定通り進めると発言。なかなか刺激的です。

この記事をはてなブックマークに追加

事業仕分け第三弾!清掃公社

2010年09月25日 | ニュース・関心事
静岡市100%出資の外郭団体である清掃公社。1967年、公共下水普及率40%、水洗便所が広がり始めし尿汲み取り事業が狭まっていく中、民間企業の保護と公共サービスの水準確保を目的に設立されました。

その後、下水道が更に進み、一般廃棄物や浄化槽分野、新たな静岡市からの委託事業など公社維持のための諸施策が取られますが、98年の駿河区の家庭系ゴミの収集業務の委託で組織性格が大きく変わりました。

それまでの6億余の営業収益が一挙に10億円を越えました。職員数も正規50人、嘱託25人、臨時81人という大所帯。こうした中、静岡市からの自立や独自の運営基盤確保など厳しく外郭団体改革が求められMした。

そして、国の公益法人改革で2013年までに一般社団・財団法人か公益社団・財団法人か解散かの選択。この40年間に就職斡旋という名の市幹部の「天下り」の常態化、単独随意契約、埋蔵金など負の側面の拡大。

こうした中で、清掃公社は、継続か廃止か要改善か。参加者の選択は、廃止2人ある中で要改善が半数を超えるという結果でした。今、地震災害時に公共サービスの水準確保という新しい性格も付与の方向。

皆さんはどう考えられますか?パワーポイント資料はあります。

この記事をはてなブックマークに追加

今日は忙しく動き回りました!

2010年09月25日 | ニュース・関心事
まずは、地元町内会主催の防災訓練。昨年の8月11日を経験した割には100名は越えていましたが、やや少なめの参加者。テントやトイレ作り、発電機や水中ポンプの使い方など実践風の訓練でした。

そのあとは、隣の町内会の敬老会。ここの町内会は合唱隊がしっかりしていていろんな唱歌をみんなで歌います。きよしのずんどこ節を「きよし」のところを「ワカバ」と歌い替えて私も踊りました。

午後は、静岡県山岳連盟、静岡市山岳連盟、(社)日本山岳会静岡支部の共同主催による「静岡県の山のシンポジウム」。富士山の雪崩、南アルプスと深南部の自然保護、南アルプスにおけるシカの食害3テーマ。

富士山の雪崩を分析してくれた安間 荘さんと頂会のメンバーでもあり7名のメンバー含む遭難の救助隊に参加した八木功さん。科学的な雪崩分析と登山家としての死者への想いが短い時間に語られました。

夜は、24年間の闘いを通じて国鉄民営化=1047人の不当解雇と23年間闘って来た国鉄労働組合の勝利集会に来賓参加。往年の国労の面影残しつつ新たな闘いの始まりを決意された日でもありました。

忙しい一日でした。

この記事をはてなブックマークに追加

政府が「捜査手続き」を語り、那覇地検が「日中外交」を語るチグハグな日本

2010年09月24日 | ニュース・関心事
今日は寒い一日、天候のニュースか、イチローの200安打達成か、と思われた夜のトップニュースが尖閣諸島沖で拿捕した中国船船長釈放。日本の心ある人々は民主党政権の外交不在に嘆いたことと思います。

第一は標題にも掲げましたが、政府が「粛々と」と「捜査手続き」を語り、那覇地検が「日中関係の考慮」と「外交問題」を語る本末転倒の日本の姿に政府とは何か、外交とは何か、国民の失望を感じさせました。

第2は、「粛々と」と手続き語るなら、フジタ社員の逮捕報道とレアアースの輸出禁止報道のその日の釈放でなく「拘留期限」における釈放とフジタ、レアアース問題の同時決着という外交戦術が必要でした。

第3は、沖縄の米軍基地撤去という東アジアの安全保障における小国日本の独自的存在を示す外交戦略を放棄し、アメリカに追従、中国に「脅威論」「領土論」展開する「脱亜入米」という中立外交の不在です。

第4は、個人技で日本国民のナショナリズムを擽ぐってくれたイチロー選手の10年連続200安打という輝かしい業績、一方で大国中国に屈服させられたというナショナリズムの鬱積、国民意識への悪影響です。

さて皆さんはどのように感じられたでしょうか。


この記事をはてなブックマークに追加

イチロー10年連続200安打達成!

2010年09月24日 | ニュース・関心事
すごいですね、イチロー!
200安打達成のニュースです。
昨日は無安打、一昨日は4安打の固めうち。

36歳、驚異の記録です。

イチローおめでおとう!

これから街頭演説ですが、第一声のあいさつはイチローです。
11:50から事業仕分け第三弾「清掃公社」ランチトークです。

この記事をはてなブックマークに追加