まつや清の日記

静岡市議会議員まつや清の日常を毎日更新!

JR東海は違法な疑惑が解明されるまで1都6県のリニア関連工事を中止せよ!申入れとアピール!

2017年12月15日 | 市政
 
12月9日未明に始まる東京地検特捜部のリニア中央新幹線工事に絡む名古屋「非常口新設工事」めぐる偽計業務妨害罪での大林組への強制捜査。「清水、鹿島、大成」のスーパーゼネコンへの任意聴取も行っているというから、どこまで射程に入れた捜査なのか、加計学園、森友学園同様の「安倍首相―葛西会長」個人的密接な関係がベースにあるだけに大いなる関心。3兆円の財政投融資が決定されているのだから、まさに国家的プロジェクト。秘密主義がまかり通ってきたリニア新幹線工事だけに徹底した捜査による実態解明が求められる。
 

東海旅客鉄道株式会社

代表取締役社長 柘植 康英様         2017年12月15日

 違法な疑惑が解明されるまで

全てのリニア関連工事の中止を求める要望書                              

公益社団法人日本山岳会 静岡支部

支部長 有元 利通

南アルプスとリニアを考える市民ネットワーク・静岡     

共同代表 服部隆 有元利通 増田和明 八木功 松谷清

連絡先 TEL 054-209-5676 FAX 054-209-5675

   東京地検特捜部は12月9日未明、リニア中央新幹線工事に絡んで名古屋「非常口新設工事」をめぐる偽計業務妨害罪で大林組の強制捜査に入った。この1週間をめぐるマスコミ報道で次々に新たな事態が明るみに出され、静岡県・南アルプスでのトンネル工事がもたらす大井川の2トンの減水、360万トンの土砂処分、エコパーク指定の南アルプスの自然破壊などリニア中央新幹線に懸念を表明してきたものにとってこの状況を看過することはできない。11月15日のJR東海の大成・佐藤工業とのトンネル工事契約発表に自治体として「包括的な協定」を求めてきた田辺信宏市長は「納得していない」、川勝県知事は「着工を認めない」と記者会見で明らかにしている。

 JR東海は当初この事業は「民間事業である」としてきたが、自民党からの政府の3兆円の財政投融資を見返りに大阪への延伸の早期着工圧力を受け入れ、まさに国家プロジェクトの姿を明確にした。今回の不正入札は「民間事業である」からと捜査の困難さも指摘されているが、JR東海は言うに及ばず政府や関係機関も公共事業に順ずるコンプライアンスを厳しく求められている。安倍首相の成長戦略のアドバルーンとして打ち上げられたリニア中央新幹線が加計学園、森友学園同様に「安倍首相―葛西会長」の個人的密接な関係の中で進められてきたことは多くの人々が知るところである。

 捜査当局は大林組のみならず、リニア中央新幹線工事に関わる「清水、鹿島、大成」への任意聴取も行っているとの事である。関係する工事22件のうち7割に当たる15件の工事がこれらスーパーゼネコンに割り振られていることからして当然である。今回の大林組への情報提供がJR東海職員によってもたらされているとのことであるが、受注企業にJR東海建設が含まれていることからして会社ぐるみの談合として疑がわれてもやむ得ないだろう。こうした経緯を踏まえ、以下の要望書を提出する。12月31日までに文書による回答を求める。

                      要望項目

1、違法な疑惑が解明されるま1都6県全てのリニア関連工事を中止してください。

2、捜査に協力し、静岡県の南アルプス工事の入札を含め全ての契約に関しての内部調査を行ってください。

3、特に、静岡県南アルプス工事契約における崩落、湧水、重金属などの際の対処、財政負担など、入札契約内容を公開してください。

4、11月16日の申入れに対する早期の文書回答を実施してください。

5、井川地区住民の疑問に真摯に答えるだけでなく、関係自治体の住民に対しての説明会を開催してください

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

今日で12月議会終了!17日~20日韓国38度線などソウル訪問

2017年12月14日 | 市政

38度線に降り立ったのは今から3年前2014年5月。緊張感を増す北朝鮮核ミサイル。アメリカ・トランプ大統領の先制攻撃論ある中、偶発的な戦争も起こりうる昨今の危機的な東北アジア情勢。今回は、前回同様に韓信大学の李起豪教授はじめ大学人やマスコミの方々、第3トンネル訪問の予定。核ミサイル、ピョンヤン宣言、従軍慰安婦、日韓関係、キャンドル革命、食文化など多彩な観点で交流を深めてくるつもり。「釜山―静岡市」が大きな役割を果たした朝鮮通信史のユネスコ記憶遺産登録の歴史的意義を思い起こしながら。


この記事をはてなブックマークに追加

伊方原発「 運転差し止め」広島高裁判決!「規制委員会判断は不合理」、普天間基地ヘリ事故に死者出ずに安堵!

2017年12月14日 | 市政

 

沖縄普天間基地すぐ側の小学校へのヘリの窓枠落下に子どもたちの怪我がなかったことに安堵していた。その後に伊方原発「運転差し止め」命令ニュース。阿蘇カルデラ噴火による火砕流の及ぶ可能性。河合弁護士、原告の奮闘にただだた感謝!浜岡原発訴訟も勝てる!


この記事をはてなブックマークに追加

[北海道から見たTPP!」「イスラエル首都はエルサレム」と無茶苦茶なトランプ大統領だが「TPPは離脱」、その後の日本を語る!北海道新聞・編集委員の久田徳二さん!

2017年12月12日 | 市政

12月15日(金)18時~弁護士会館、参加費無料。主催は全国でまれに見る「TPPプロジェクト」を立ち上げた河村正史元弁護士会長を引き継ぐ現弁護士会会長 近藤浩志弁護士。北海道は「農業で生きる」選択し、北海道新聞は「反TPPキャンペーン」を全面展開、その中心にいた久田さん。テーマは「日欧EPAなどメガ経済協定の憲法上の問題点と私たちの暮らし」。


この記事をはてなブックマークに追加

冠雪の富士山見たい!姉夫婦を白糸の滝と田貫湖からの富士山を案内

2017年12月11日 | 市政

富士山の素晴らしさだけでなく、白糸の滝では虹がかかり、大いに満足してもらった。二人は私より10年上の世代。世界そして国内を旅して、質素に楽しむすべを熟知した尊敬すべき熟年夫婦。冠雪の富士を英語で表現するのはとても難しいのだそうだが、CAPを使うと、なるほどだった。


この記事をはてなブックマークに追加

感謝!感謝!感謝!in第32回「きよしとこの夜」

2017年12月10日 | 市政

100名近い方々に盛り上げていただきました。ゲストは立憲民主党・阿部とも子衆議院議員。ワークショップルームバンドによる「岬めぐり」、マジシャン西尾からの「まつや」マジック。2017年の激動は新しい人たちとの出会いの連続で自分自身の変化を発見する事しきり。新しい自分を見つけることなしに2018年を乗り越えることはできない。


この記事をはてなブックマークに追加

わらしな学園(知的障がい者の入所施設)、わらしなロッジ(通所施設)の民営化案に賛成したが正しい判断であったのか

2017年12月08日 | 市政

定員は80名と20名。民営化4条件1、公が関与しなくても民間による公共サービス提供が可能、2、公共サービスの質が変わらない、3、事業収入のみで運営していける、4、利用者からの理解を得ていること、を満たしているとの提案。4億円の利用料収入で8000万円の剰余金というびっくりする決算書。53名の職員の雇用環境を静岡市は把握していなかった。事業者側は指定管理による期限付き運営は職員の志気を失わせているとの見解。中長期の新たなサービス提供計画、地域貢献を求めて条件付で賛成をした。今、振り返り。


この記事をはてなブックマークに追加

今年一番の寒い朝 震えながらセノバ前街頭演説 「きよしとこの夜」近づく!

2017年12月07日 | 市政

議会中と昨日東京出張で遅れての街頭演説。体の芯まで冷えました。第31回恒例の「きよしとこの夜」。今回は街のど真ん中レストラン「CREAM」(呉服町ローソンのあるビル4F)。故弁護士中村順英さん7回忌と今年1年間を振り返ります。あの時代のフォークとマジックショー。立憲民主党神奈川の阿部知子衆議院議員も駆けつけてくれます。楽しめること請け合い。


この記事をはてなブックマークに追加

総括質問、一時金0.33月を全職員からのカット分を原資に3割の職員に配分する人事評価制度に疑問

2017年12月04日 | 市政

ただ、今回は自らの質問力のなさを恥じ入った。前段の繁田議員への田辺市長の「人口減少の抑制と人口減少社会への適応」答弁を自分の質問で引き出したかったのだがあとの祭り。質問者の流れを把握していなかった自らの失敗。強いて言えば人事管理の勤勉手当ての実態を明らかにしたことは大きな成果。


この記事をはてなブックマークに追加

真偽不明だがイエメンでの原発施設に打ち込まれたというミサイル!

2017年12月04日 | 市政

北朝鮮のミサイルが日本の原発施設に打ち込まれる可能性は排除できない。圧力一辺倒で外交力を発揮できるのだろうか。トランプ外交と心中することなく独自の外交が必要だ。原発施設の再稼働なんて、とんでもない選択だ


この記事をはてなブックマークに追加