まつや清の日記

静岡市議会議員まつや清の日常を毎日更新!

南こうせつさんコンサート

2008年04月25日 | 外国人
保険がない、言葉が通じない、などの理由により、
医療を受けない、受けられない静岡に住む外国人を対象に、
毎年無料で検診を行う「外国人のための無料健康相談と検診会」。
10回目となる昨年は、11月11日に開催し、
医師・看護師・通訳など130名もの皆さまにボランティアでご協力いただき、
100名以上の外国人の方が受診されました。

今年11回目となる検診会を開催するにあたり、
歌手の南こうせつさんが検診会の活動に共感してくださり、
チャリティでコンサートチケットの販売をすることとなりました。

南こうせつコンサート チャリティチケット販売

定価6,500円のチケットを5,800円(全席指定・枚数限定)で販売し、
売り上げは検診会の開催費用としてカンパいただきます。
ぜひ、ご協力下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
南こうせつコンサートツアー2008
~野原の上の雨になるまで~
http://www.kosetsu.com/

◇ とき   5月17日(土) 18:00開場 18:30開演
◇ ところ  静岡市民文化会館大ホール
◇ チケット 6,500円 ⇒ 5,800円
(売上の1部は検診会へカンパとなります)

【お申込み・お問い合わせ】
「外国人のための無料健康相談と検診会」実行委員会事務局
TEL 054-209-5682 FAX 054-209-5675

この記事をはてなブックマークに追加

アジアを考える静岡フォーラム総会終わる

2007年06月11日 | 外国人
 昨日、アジアを考える静岡フォーラム総会が終わりました。60コマに渡るパワーポイントでの報告でした。グローバル化の中で東アジア共同体に向かっての外国人労働者問題、人口減少化社会の中での外国人問題をどう重なり合うかに問題意識を置きました。

 資料必要な方は連絡下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

日本語教育センター卒業式

2007年03月03日 | 外国人
 理事を務める日本語教育センターの卒業式がグランシップで開催されました。本当にアジアの留学生にはパワーがあります。民族衣装に身を固めている学生もいれば、普通の若者のように着飾っている学生もいます。

 毎年、参加して思う事は卒業文集にしたためられる彼らの多種多様な日本への、静岡への想いです。私の娘がドミニカ共和国にいってる事もあり、今年は「ホームシック」と言うテーマの原稿に目が行きました。

 短い2年間での彼らの青春多感な時期の印象ですので鋭さとちょっと違うかなというところもあります。それでも異次元からの視点ですので感心する事が沢山あります。彼らが静岡で暮らした経験を大切に自分の人生を切り開いて行って欲しいものです。


※※ 卒業式の同じ時間帯に「井上英作さんの追悼集会」が開催されました。遅れて参加しました。大勢の方の偲ぶ言葉を聞くことができました。式が終わってから、2月26日の石川知事の本会議での「井上英作さんの冥福を祈ります」という知事コメントを紹介しました。会場には「千の風になって」のメロディが流れていました。

この記事をはてなブックマークに追加

母国語で自分の健康を語れる幸せ

2006年10月22日 | 外国人
今日は、恒例第9回外国人無料検診会が厚生病院で開催されました。受診者は97名、国籍内訳はブラジル36名、ペルー16名、フィリピン14名、中国12名、台湾2名、メキシコ3名、アルゼンチン2名、オーストラリア2名、モンゴル2名など。

 実行委員会の方は、医師16名、看護師、保健師、ソーシャルワーカー、栄養師など80名、通訳25名、一般ボランティア23名、社会保険庁1名、静岡市国民保険課1名など146名の体制。本当に毎年大勢の若いボランティアが参加してくれます。

 通訳チームのジャンジーラ前山先生の言葉「今日の検診会は1年に1回ですが、母国語で自分の健康を語れることの幸せを感じたと思います」に何かジーンと来るものがありました。苦労も報われます。

 マスコミ関係も朝日テレビ、静岡、朝日、読売、毎日など多くの社から取材をしていただきました。JA関係からも。今年は受診者の人数が例年に比べ少なかったのですが、「来年も頑張りたい」との実行委員会代表の榎本先生の挨拶でした。


 食事や飲み物は使い捨て食器は使わないというゴミゼロネットのメンバーから提案があり環境対応は抜群でした。実は、検診会の途中、静岡空港の収用委員会裁決決定に対する抗議の街頭キャンペーンに。当然ですが、雰囲気は別次元でした。

この記事をはてなブックマークに追加

外国人検診会チャリティコンサート終わる

2006年10月01日 | 外国人
 どうなるかと心配された外国人検診会チャリティコンサート無事に終わる事が出来ました。ボランティア出演をされて下さった各グループの皆さんに感謝です。とてもすばらしい演奏でした。これで何とか検診会を乗り切れそうか?

この記事をはてなブックマークに追加

ピンチ!外国人無料検診会チャリティコンサート

2006年09月23日 | 外国人
 10月22日、厚生病院に開催される第9回「外国人のための無料健康相談と検診会」の費用を捻出するための10月1日・チャリティコンサートのチケット売れ具合が大ピンチです。今年度はどうしたことでしょうか。

 コンサート名は「エンコントロ・モルチカル」(静岡で多文化との出会いを)で、様々なジャンルの音楽グループで構成されています。前売り・一般―1500円、学生1000円、当日売り・一般2000円、学生1500円です。

 会場は、県総合福祉会館7階ホール、10:30から15:30の時間です。出演グループは葵ハーモニカアンサンブル、アコースティック「練」、ギターソロ 堀川代淑、麻里(ピアノと歌)、ヨーロピアンジャズ NEMOGO、静岡チャンご教室。

 そして、カポエラグループ「ナゴアス」が参加します。手作りカフェでは、ラテンの飲み物などを用意しています。今年は、初めての企画として先着10名に対する無料健康相談を行います。日本人も可です。

 おりしも、外国人の労働や教育、社会保障、地域共生などの今後の施策を検討する多文化共生推進会議が昨日開催されました。どんなメンバーが委員でいらっしゃるわかりませんが、こうしたチャリティに目をむけていただきたいものです。

この記事をはてなブックマークに追加