まつや清の日記

静岡市議会議員まつや清の日常を毎日更新!

ドミニカ共和国に着きました

2008年04月26日 | その他
現地時間25日16:30
サントドミンゴ旧市街地観光。
サン・イシドロ地区の学校訪問、
西宮大使表敬。
JICA訪問を終えて、宿泊地へ向け、バスで移動中です。

この記事をはてなブックマークに追加

間一髪、サントドミンゴ行きに

2008年04月25日 | ニュース・関心事
シカゴからマイアミについて、乗口ゲートを確認し、
さてと飛行機に乗ろうとすると、
受付職員があわてだし、電話でやりとり。

ひっぱりこまれるように機内に。
そのあわてように、どうしたのかな、思っていると
理由がわかりました。

シカゴとマイアミの時差1時間、
私がシカゴで合わせた時計を再度マイアミで
1時間進めなくてはならなかったのです。
8時45分発の飛行機に、7時43分を示す私の時計。間一髪!

この記事をはてなブックマークに追加

南こうせつさんコンサート

2008年04月25日 | 外国人
保険がない、言葉が通じない、などの理由により、
医療を受けない、受けられない静岡に住む外国人を対象に、
毎年無料で検診を行う「外国人のための無料健康相談と検診会」。
10回目となる昨年は、11月11日に開催し、
医師・看護師・通訳など130名もの皆さまにボランティアでご協力いただき、
100名以上の外国人の方が受診されました。

今年11回目となる検診会を開催するにあたり、
歌手の南こうせつさんが検診会の活動に共感してくださり、
チャリティでコンサートチケットの販売をすることとなりました。

南こうせつコンサート チャリティチケット販売

定価6,500円のチケットを5,800円(全席指定・枚数限定)で販売し、
売り上げは検診会の開催費用としてカンパいただきます。
ぜひ、ご協力下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
南こうせつコンサートツアー2008
~野原の上の雨になるまで~
http://www.kosetsu.com/

◇ とき   5月17日(土) 18:00開場 18:30開演
◇ ところ  静岡市民文化会館大ホール
◇ チケット 6,500円 ⇒ 5,800円
(売上の1部は検診会へカンパとなります)

【お申込み・お問い合わせ】
「外国人のための無料健康相談と検診会」実行委員会事務局
TEL 054-209-5682 FAX 054-209-5675

この記事をはてなブックマークに追加

厳重な空港セキュリティ

2008年04月25日 | その他
現地時間24日11:40
シカゴ空港のセキュリティチェックを受けました。
到着時に指紋をとられ、マイアミに向かう国内線では
靴を脱がされての厳重チェックです。

これから食事ですがあと10時間後にドミニカ、徹夜です。

写真は国内線セキュリティチェック場所。

この記事をはてなブックマークに追加

吉野家の輸入牛肉のBSE部位にも驚き、ドミニカ行きAAの航空便キャンセルにはびっくり

2008年04月24日 | ニュース・関心事
 吉野家のアメリカからの輸入牛肉にBSE関連部位が入っていたというニュースには、やっぱり、という気持ち、ずさんな管理体制に改めて食の安全・安心に対する担当者の意識の低さを実感しました。

 ドミニカ出発まで6時間。30日には戻らなくてはならないという国政の緊迫状況を瀬に、視察へ向かいます。

 しかし、今日の夕方になって、旅行社から連絡が入りアメリカン航空が成田11:30発の航空機が日本にいけなくなった、ついてはJAL12:00発に変更してください、と。

 経由先もダラスでなくシカゴに変更、そしてマイアミからサントドミンゴ、但し、到着が4時間遅れる、10:15くらいとのこと、と。めったにないことだけれどないことはないという事象だそうです。

 こちらとしてはえー!それにしても4時間遅れは困ります。この視察、始まりからこうですから、どんなハプニングが起こるやら。リアルタイムで日記更新といきたいところですが、ネット環境は厳しそう。

 努力しますので、注目ください。

この記事をはてなブックマークに追加

チベット問題に関心がひろまる中、ドミニカ共和国へ出発

2008年04月23日 | ニュース・関心事
 善光寺から、近くの広場へとスタート地点が変更された北京オリンピックの聖火リレー。長野県のNGO代表の野池さんが善光寺の住職と写っている写真に日本の人権派が避けて通れない壁を感じました。

 国境なき記者団の入国に鳩山法務大臣は「入国拒否する理由がない」と記者会見で述べたとのこと。死刑執行を続ける政治姿勢を見ているだけに、そのアンバランスが胸を締め付けます。

 山口県2区で繰り広げられる与野党の激突、平岡さんには勝ってもらいたいという応援団が民主党の枠を超えて多数存在することは確かです。何としても有権者に岩国市「井原さんの敗北」を考えてほしいと考えます。

 という政治情勢の中、24日からドミニカ共和国に出発です。グローバルグリーンズの世界大会については、国政の緊迫する状況を踏まえて断念しました。30日には、国会にいるつもりです。果たしてどのような激突が?

この記事をはてなブックマークに追加

映画『大いなる陰謀』を観る

2008年04月21日 | 趣味・その他
 政治、マスメディア、軍隊、教育の4つの分野が3つのシーンとして1つの映画の中で展開される、映像の迫力もありますが外国映画故の字幕に気を取られ、どうしても思考優先の映画鑑賞になってしまいました。

 時は9・11を経てアフガニスタン、イラクへと突き進んだアメリカが何の成果をあげられずという今日の政治情勢を背景に何をなすべきかを鋭く問うという意味において極めてアメリカ的映画です。

 アフガニスタン、イラク戦争の行き詰まりを秘密作戦の遂行によって打破しようとする野心的政治家と情報操作社会の中で自分の役割に自信を持てなくなりつつある大物ジャーナリストとの一問一答の対決。

 理想に駆り立てられて出征した2人の若い兵士が作戦の失敗によって山雪深い山中に放りだされ、それを包囲するタリバン勢力を宇宙衛星からの映像で状況把握する指揮本部の将校達。

 その2人の青年を自らの門下生として教育しながら出征を止められず、一方で政治学が何にも役立っていない現状を批判する次世代学生との一問一答を通じての学問と現実の間の葛藤があぶりだされる討論場面。

 映画としては極めて地味な印象ですが、社会学的哲学の思考チェックとしてはスリルあふれる映画です。しかし、アフガニスタン山中で二人の傷ついた兵士が投降せずに死を選ぶシーンに強く何故、と疑念を抱かざるをえません。

この記事をはてなブックマークに追加

東京なんか行っている場合か!

2008年04月21日 | 静岡~地元・地域~
今日は静岡県中部地区の新潟県人会の役員会に参加。5月18日に総会があり、そこでの08年度の活動方針、予算、役員人事についてアルコール入りでの協議でした。喧々諤々の議論で久しぶりにもリあがりました。

 昨年の方針でもありましたが、静岡祭りに新潟県人会として「佐渡おけさ」パフォーマンスで登場しよう、再度今年度方針に提案されました。しかし、なかなか練習日に会員の方々の参加が少なく暗礁状態。

 ところが、その議論の途中から「そもそも、佐渡島は新潟県の属国でもなければ、新潟県の一部でもない」「佐渡は常に江戸を見て来たのであり、新潟県の踊り文化の代表が佐渡おけさというのも不愉快だ」。佐渡島出身の事務局長の発言

「えー!佐渡は新潟県ではないの」という衝撃。そこからアイヌは、沖縄はなどと口角泡を飛ばす議論が繰り広げられ、じゃあ、今年度方針はどうするんだ、と激論。

 そんな中で「そもそも新潟県人会をもりあげるのに、会長が東京に行っているんじゃしょうがない」、更には「次の選挙はどうやって闘うつもりなのか、東京なんか行っている場合か」と厳しい叱責まで。

 尚、新潟県人会総会は、5月18日18:00センチュリーホテルにて。参加希望の方はご連絡ください。

この記事をはてなブックマークに追加

近づくグローバルグリーンズ

2008年04月19日 | 虹と緑 緑の党
 ※写真はクローバ

 24日出発のグローバルグリーンズがいよいよ近づいてきました。二つの決議案がまとまってきました。ひとつは2001年9:11テロ以来の世界の安全保障について、もう一つは洞爺湖サミットをにらんでの原子力に頼らない温暖化対策についてです。

 一方で、国政においては4月27日山口県2区の衆議院選挙とその結果に左右される暫定税率維持のための3分の2再議決、問責決決議案、政局の緊張場面が目前に迫っています。何かがすぐに変わるわけでありませんが、激変の時代に立会ってます。

 あすはゆっくり、こうした中での自分の役割をゆっくり考える時間をと考えています。が旅行準備が実に結構大変であるというところです。

この記事をはてなブックマークに追加

イラク訴訟、名古屋高裁判決の衝撃

2008年04月18日 | ニュース・関心事
 全国の市民が国を相手取り派遣の差し止めと違憲確認を求めていた訴訟で、名古屋高裁は、米兵の輸送などを行っている航空自衛隊の活動について「武力行使を禁じた憲法9条1項に反する」と違憲を認定しました。

 すごい判決です。司法の流れが変わるのでは、という期待も沸いてきます。

この記事をはてなブックマークに追加