まつや清の日記

静岡市議会議員まつや清の日常を毎日更新!

日本で初めて!「静清信用金庫」がストップ温暖化!定期預金の発売!

2007年06月30日 | その他
 地球温暖化防止センターの事務局長の水谷洋一先生から、この蒸暑い毎日に更に更に「熱いメッセージ」が飛びこんでいきました。

「当センターの近隣に本店がある「静清(せいしん)信用金庫」が、このたび「STOP地球温暖化!」キャンペーンを実施することとなり、その目玉企画として、日本で初めて!、地球温暖化防止の取り組みを応援するための定期預金『せいしん「STOP地球温暖化!」』を発売することとなりました」。

 いやー!すぐさま協力したいところですが、落選=無収入状態、私に出来る事はこのキャンペーンを皆さんにお知らせする所からです。皆さん、是非、検討してみてください!
 
※※ 具体的には以下の内容です。

★ここがすごい!

≫「STOP地球温暖化!」のための取り組みをすることを約束してくれた預金者のには、通常より0.1%金利を上乗せ(→0.45%)。さらに懸賞付きです。

≫販売総額(目標100億円)の0.01%を当センターに寄付。当センターは、寄付金を子どもたちへの温暖化防止教育(アース・キッズ事業)に使用。

≫全43店舗が、地球温暖化防止のための県民運動「STOP温暖化アクションキャンペーン」(http://sgwcs.com/)にエントリー。創意工夫をこらしたアクションを展開。

≫全職員が温暖化防止を訴える缶バッチ(当センター作製)を着用。店舗内・オフィス内の冷房温度を28℃を目安に調整。

≫梅雨明けからの取り組みとして、本店営業部(静岡市葵区昭和町)前で「打ち水」を実施。

★定期預金をつくりたい人は

 定期預金『せいしん「STOP地球温暖化!』をおつくりになりたい方は(10万円からです)、静清信用金庫の支店の窓口に行くか、電話をかけて外交職員の方に家に来てもらってください。その際、ぜひ「静岡県地球温暖化防止活動推進センターから紹介を受けました!」「がんばってください!」と声をかけてあげてください。
 支店の連絡先等は、下記のホームページをご覧ください。
   http://www.seishin-shinkin.co.jp/shop/index.htm


この記事をはてなブックマークに追加

「男のくせに」はセクハラか YES?

2007年06月29日 | その他
 今日の毎日新聞「生活欄」で「「男のくせに」はセクハラか YES?」と言う特集企画がありました。私の答えは勿論、YESです。記事の中で女性を対象にしたアンケートでは、半々だったとのことです。

 「男のくせに」は、当然にも強い男が前提で、そうでない時に男を馬鹿にする発言として使われます。反対に「女のくせに」は、当然にも女は弱く控えめが前提で、そうでない時に女を戒める発言に使われます。

 「自分らしさ」を基本とすれば、「男のくせに」も「女のくせに」も両方ともセクハラ常套句ですが、アンケートでは半々ですから社会全体に「自分らしさ」がキーワードになっていない事を示しています。

 「男らしさ」「女らしさ」は、家族、夫婦、親子、地域と私たちの日常の社会を成立せしめる基本概念です。しかし、社会は家族等崩壊過程の中で、人権概念を媒介に家庭内暴力、児童虐待など警察権力含め外的装置の介入も是認の方向に進んでいます。

 「男らしさ」、「女らしさ」が崩れ「自分らしさ」前提の家族、夫婦、親子概念が固まりきらない不安定局面に復古主義的「美しい国、美しい男と女による家族愛」が政治スローガンになろうとしています。「自分らしさ」も利己主義的、個人主義的の側面があり、単純には論じきれない要素もありますが、皆さんはどう考えますか?

 

この記事をはてなブックマークに追加

新人議員研修に11名の申し込み

2007年06月28日 | その他
 政策ネットワーク・虹と緑、地域政策研究所しずおかの2団体共催の新人議員研修に11名の方から申し込みがありました。6月議会も終盤で、初めてふれる議会の雰囲気や常識にとまどいながらの参加と想像します。

 「議員から議員へ―財政は自治体分析のカギ」と銘打っての7月1日、15日2回に渡っての参加費5000円の政治スクールです。どれくらいの方々が関心をもってくれるんだろうか、と主催する側としては大いなる不安を抱えていました。

 アドバイザーは無所属市民派の現職議員5人と私です。これまでの経験を次世代に、新人に伝えていかなかったら、私たちが経験してきたこの活動は一体なんだったんだろう、という問いかけからこの企画が生まれました。10:00から16:00まる1日です。

 会場は地球ハウス、参加希望の方がありましたらご連絡下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

岡山県議会議員の方々との交流

2007年06月28日 | その他
 到着した岡山県庁は県議会とは入口が違うらしく、民主・県民クラブの控室にたどりつくのに意外に苦労してしまいました。岡山市が政令市を目指すとして県への協議を申し入れしたのが6月8日、静岡市の経験報告を要請されていました。

 1時間半の報告と質疑で終わったのが18:00、参加者の全員が新人の県議会議員で刺激的な質疑が行われました。石川知事を相手に4年間、一人会派として対抗してきた実践がこのような形で役立つことに喜びを感じました。

 ある意味、落選後のリハビリという側面と28次地方制度調査会の出した道州制議論、そして、第2期分権改革の時期での政令市選出県議会議員の分権改革「覚醒」運動の呼びかけ、私と同じような問題意識をもつ同士に会えた感じです。

 元気をもらいました。報告後、岡山市議会議員との交流もいろんなことを考えさせられるきっかけとなりました。今回の企画を準備していただいた横田悦子県議会議員に感謝です。

この記事をはてなブックマークに追加

浜岡プルサーマルの動きは、と県議会常任員会を傍聴

2007年06月26日 | その他
 年金問題で安部首相以下、ボーナス返上。牛が豚だったミートホープ社で全員解雇。介護保険でコムスンの不正請求での右往左往。世の中、毎日、毎日どうなっているんだろうというニュースばかり。そこに原子力安全委員会の浜岡原発4号炉プルサーマルの了承。

 県議会でプルサーマル問題と防災船「希望」問題はどんな審議になるのか、と企画空港委員会を傍聴に行きました。午前中は所管事項の説明なので、と午後から傍聴に行きました。既に午前中から質疑始まっていたようで、入場すると渥美委員が質問中。

 テーマは多極分散型地域、県の国際戦略。続いて吉川委員の危険性ある中国との交流、藤田議員が静岡空港の開港後の戦略、伊豆コミュータ調査、統計についての質問。途中で休憩。どうもプルサーマル、防災船問題はなさそうと事務所に戻り、明日の報告の準備。

 ひょっとして天野議員が再開後に質問したかもしれません。職員の方に聞くとプルサーマルは、総務部では、とのアドバイスもいただきましたが、明日の新聞をみるしかありません。いくらなんでも議会の中でこのテーマは審議になっているはずですが。

 企画空港委員会の部屋は、昨年まで商工労働企業委員会の場所。本会議傍聴同様のヘンな感じでした。議員の時と何も変わらない委員会風景です。明日の空港部は是非とも傍聴したいのですが、岡山です。市民グループに傍聴を呼びかけました。

 

この記事をはてなブックマークに追加

小嶋市長、もっとメリハリをつけては!?久しぶりに市議会傍聴

2007年06月25日 | その他
 久しぶりに静岡市議会を傍聴しました。マニュフェスト選挙後の小嶋市長の各局長との政治契約についてどんな説明をするのか、期待をしながら席に座りました。午前中の質問者は佐野慶子市議、岩ヶ谷至彦市議、城内里市議の3人。

 テーマは、それぞれ、<マニュフェストと総合計画・新静岡センタービル改修>、<自殺対策・治水資料館・コミュニティバス・もったいない運動>、<マニュフェスト・由比町合併>です。市議会はやはり、身近な生活感が伝わります。

 答弁する小嶋市長と石川知事、2人とも長期政権のトップですが答弁の政治的水準としては残念ながら知事の方が「上」です。先発・後発関係なく政令市長会云々の答弁もあるのですから、このマニュフェストで全国をリードしたい、くらいの答弁があっても!?

この記事をはてなブックマークに追加

県立大学フェスタは大成功!

2007年06月24日 | その他
 朝、8:30に県立大学の講堂前に出かけるとすでにチャリティ主催のWPASメンバーは終結、テント張りに精を出していました。午後からは雨の予報、コンサートの客入りにとても不安を感じながらの準備の始まりでした。

 10:30時には50人くらいかな、目をつぶって耐えました。失敗に終わらないといいのだが、は杞憂でした。途中からどんどん観客が増え始め、意外なことに当日券参加者が予想外に多く何か大きなうねりが起きていることを感じました。

 昼休みの多国籍レストTランは超満員、バングラディッシュのカレーは売り切れ、30分待ちの状態、すごい!外国人無料検診会、10年目の危機がこうした若者のパワーで乗り越えられていくのかもしれない、希望が湧いてきました。

 7月17日には、今回初めての企画、11月11日だけでなく、事前のカルテづくりや報告集の編集ボランティア獲得の単に、「何故、外国人のための検診会が必要か」のプレゼン講座が準備されています。今年は期待できそう!

 ただ、私はどうしても片付けなくてはいけない仕事があり、昼過ぎに帰らざるを得ませんでした。残られた皆さん、ご苦労様でした!

この記事をはてなブックマークに追加

火事場泥棒的住民基本台帳ネット活用の年金問題?

2007年06月23日 | その他
 国会の会期延長が強行され22日投票の準備していた自治体にとって「泣きっ面にハチ」のような話しであるが果たして安倍首相にとってプラスであるのかどうか、予断を許しません。しかし、あの幼稚さ残る「不退転の決意」の顔が「サマに見える」から怖い!

 年金問題で新たに廃棄処分した83万件、その中の廃棄理由不明分が12万といいますから、次から次に明るみに出るズサンさに呆れるばかり。こうしドサクサにまぎれて年金問題解決のカギは住基ネット活用「国民カード」だ、と今日の朝日新聞トップ記事です。

 住基ネットが個人情報の一元管理につながりプライバシー侵害として大きな問題となってきた事は周知の事実です。住基電子カードの利用者はほとんどいない状態で、IT業界の無駄な公共事業と酷評されてきたこの分野の救いの神になるのか年金問題!

この記事をはてなブックマークに追加

若者パワー、すごい!24日県立大学でチャリティコンサート

2007年06月22日 | その他
 今日は地産地消、安心安全の食工房「伊太利亭」にて、夏至の暑い日にキャンドルで星を見ながら地球の未来を語ろう、若者軸に大勢集まります。私もドイツのキャンドルをもって参加しました。

 明日は、静岡大学の学生の皆さんが二つ池で、キャンドルによるコンサートを開催するとのことです。大学の先輩としては、オオー!よくやりますね、みんな元気いいですね、と思わず声をかけたくなります。

 もっとすごい若者パワーは、県立大学学生中心に、24日=日曜日に企画されている外国人の無料検診会のためのチャリティコンサート、10:30から16:20まで大学講堂で開催されます。1000円と格安!私たちも9:00からフリーマーケットや会場準備でのお手伝い。

 検診会、今年は無茶苦茶な財政難です。50万円の経費を捻出する為に学生たちが頑張っています。来年も挑戦すると中軸メンバーの意気込み。私も少しは貢献しないとと、8月の終わりに小さな規模のチャリティコンサートを計画します。まずは24日に集まって!

この記事をはてなブックマークに追加

驚き!静岡市の「静岡マニュフェスト2007」推進に関する政策合意

2007年06月21日 | その他
 海野とおる候補者に1300票差まで追い詰められた小嶋善吉静岡市長が掲げたマニュフェストの実現に向けて、職員のトップと政治契約とでもいうべき合意文書が結ばれ、それがインターネットで公表されています。実に驚きです。

 さっそく、担当部署に電話して見ると、マニュフェストの提唱者北川前三重県知事を招いての勉強会で示唆を受けとのことで、全国的には山形県や福井県で前例があるとのことです。なるほど、石川知事の新公共経営・棚卸表にも対抗するもののようです。

 議会での決算審議や市民が参加する第三者評価委員会の設置も含めて今後に大きな課題を残しての出発です。果たして夢はぐくむ静岡市の未来がこのマニュフェスト推進体制に担保されるのか。25日からの市議会質問もマニュフェストが恰好なテーマのようです。

 今日の県議会、浜井議員の空港質問聞きたかったのですが、その時間帯に来客があり傍聴できませんでした。議員でなくなったことによる、今までだったら出来ない講演活動も出きる機会を貰っています。いろいろ考えます。

この記事をはてなブックマークに追加