バラの住人

花弁の中の小人を探す そんな小さな日記です
もしもあなたが見つけても どうぞ秘密にして下さい(笑)

沖は家島

2013年11月30日 | 旅 紀行
 問答無用の「師走」を明日に控え、今年最後の旅に出ようと言う事になり、少しのお金を出し合って、行った所が(笑)

 

ろーずさんの住む町、加古川市・別府(べふ)港。
加古川市にも海がありますよ(笑)
こう近くては、旅行費も使い道がありません?
ところが・・・あるのですよ。
充分満足の出来る豊かな使い道が(クスクス



秋に収穫した新そばで、今年も団子汁が発売されました。
隣接の農産物販売所は種類も豊富で、日頃スーパーで買う値段よりうんと安いのには驚きます




Jと試しに切干大根を作る事なりました。
写真よりも現物の大きさは偉大です(笑)

その他色々の野菜を買って、なんと!予算は・・・まだ残っています(笑)
ひとり千円当たりのクリスマスプレゼントを買いましょうと大型商業施設に入りました。

「仲良き事は有り難き哉」(プッ
「○ちゃん、○ちゃん」 Jの大きな声が聞こえます。
近づいて見ると、安くなっている値段の上に、今から三十分はその半額になると言うタイムサービスに遭遇しました。

これがまた良く似合うのです(笑)。Jのプレゼントは簡単に決まりました。

「○ちゃんは何にする?今なにが欲しいの?」色々聞いてくれますが、私は・・・

2GBのSDカードを買って貰いました。六百円に少しお釣りがありました(アチャ

孫にも小さなプレゼントを買い、少しの軍資金の旅もいよいよファイナルアンサーです。

「Jさん、折角近場の穴場の旅(笑)を楽しんだのだから、最後の締めにどうでしょう?」

「いいねぇ」

食べ物でまずもめる事の無いふたりは・・・
分からない店を地元の人に尋ね訪ねて・・・




中身はジャガイモとスジコンで出来ています。
グルメ本に良く紹介されていますが、想像以上に美味しいものでした。

このような本年最後のショートトラベルでしたが(笑)、取るに足らない道行きが重なって、あの道この道、いくつの道に感謝をしました。

来年は播磨灘の沖に出て見たい、そんな事を思いながら、あの不思議な島の事を思い出していました



ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

○ぴーのまねまねクッキング9

2013年11月29日 | 新>クッキングノート
 久し振りに夫に夕食のいらない“花金”の夜を過しています(笑)
食事は誰かさんの為に作るものだと言う事が良く分かります。(クスクス)
そんな中、今週の調理はJの好きな物が並びました。


 2013.11.26(火)放送

ホアジャオ(花椒)という、香りの良い中国山椒を使った炒めものですぶりは丁寧に焼きました
しょうが、赤唐辛子、長ねぎなども役目を果たしています。
オイスターソースを隠し味にした合わせ調味料入れ、片栗粉少々でとろみを付けます


 2013.11.27(水)放送

文句なしにJが喜びますね(笑)。
保存食になり栄養価も高く、下処理のされたレバーに多めのしょうがが、レバーの苦手意識を薄れさせます


 2013.11.28(木)放送

・・・のところを、いかに変えて生たらこを使ってみました。
Jが美味しいと言いますので、そのまま通します(笑)
薄味の軽いカレースープに出来上がりました
15分も煮れば旬のかぶはとろとろです



ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

襟巻き巻いて

2013年11月29日 | 我が家の伝言板


 「○ちゃん、代わりに行ってくれる?」お父さんはちょっと母に遠慮をしながら(笑)、今夜はフグ鍋だそうですよ。
11月29日は「いいフグの日」だなんて今日初めて知りました(笑)
いよいよ忘年会シーズンに入り、君達も梅田に四条に(笑)忙しい事?
街はどんな感じなのかしら?
三宮が恋しいわ。

暖かくして元気でいなさいね。



ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

○ピーのまねまねクッキング8 ( 番外)

2013年11月28日 | 新>クッキングノート



調理師学校の先生のレシピが新聞で紹介され、Jの希望で再現しました(笑)
カキも高い、春菊も高価、レタスの代用でコストを抑えました。
裏の畑の春菊よ早く大きくなぁれ(笑)。〆は片栗粉でとろみをつけた残り汁に蕎麦を入れます。
白葱、三つ葉、柚子の千切りを入れた一風変わった〆蕎麦をどうぞ




 色んな鍋がありますが、計算されたシンプル和風鍋は、素材の少なさにも関わらず上品な味わいで、食卓に新鮮な驚きがありました(笑)
柚子の効果は絶大で、ポンズのような強い酸っぱさではない、冬の天然果実の底力を感じました。

Jは今週、知人からフグ鍋に誘われているそうですがいいですね、フグ鍋。
父と連れ立って、南淡路でフグを食べたかったと、今冬は特別の思いのする素材です。



ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心のしおり~ 秋のひと日に

2013年11月27日 | 記事日記


 わたくしの周りには、計画性を持って、“人生の秋の頃”を豊かにお暮しの方がおられます。
しっかり働かれた後の事ですから、素晴しい事だと思います。

今日もお知らせ頂いたホームページの「秋号」を拝見して、相変わらず仲良く旅を続けておられる姿に敬服しました。

友人のTちゃんも、世界を巡り巡り(笑)もう行くところが無いのでは?と心配をしますが、新たな所に出掛けます。
同い歳なのにこの行動力は!(笑)

貧乏でしょ?と私の小さな旅を話しますが、「○ちゃんは○ちゃんでいいのよ」と言ってくれます(笑)
団塊は大らかで、それぞれをとても認め合っています。
もまれて大きくなって、どこかで「個人」を大切にする事を学んだからだと思います(クスクス)

少々多人数でしたが、明るい世相の良い時代に生れ落ちました(笑)

Jは少し上のお兄さんですが、この人は自身があまり悩まない人間なので、私からみればオールライトの軽妙人生です。
ここまで到達するには、妻に言えない苦労を忍んだ後の結果だとは思いますが(笑)

何処かに行きたい、行きたいと言いながら、今野球に行きました。

鍋が食べたい、食べたいと言いながら出て行きました。

いつ取ったのか新聞の切り抜きをわたくしに見せました。
「カキのみぞれ鍋」でした(笑)

今日のおかずは決まっていましたが、思いつき人生もまた楽しからずや、「秋・・・」間違いました(笑)「カキの鍋」致しましょうか?


ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火曜の朝焼け49 「いつでも夢を(笑)」

2013年11月26日 | 記事日記
 夫の話を聞いて、落涙するなどとはJと暮した長い年月に於いて考えられない事でした(笑)

Jは先日ある会合に出席をし、その中で映画の上映会もあったそうです。

今から49年前に劇場公開された「路傍の石」、殆どの俳優さんは鬼籍に入り、名前を聞くだけで懐かしく思いました。

勉学優秀で、学問を修めたい吾一でしたが、放蕩な父親の壁に阻まれ、中学進学を断念、母が仕立てをする呉服店に奉公に出ます。
そこでも仲間内でいじめに合い、働いても働いても子供の給金を前借りする父親の非業に合います。
賢い吾一はそんな中でも勉学への夢を持ち続けました。
そんな中、何としても借金を払うと言う母親の愛と、恩師の計らいで吾一にも一条の光りが見え、先生を慕って上京するところで映画は終わるそうです。

「ずっと前に続く線路が象徴的でよかったぁ・・・」話しながらJは鼻をすすります。
私は映画を観ていませんが、愛惜極まるものがあり共に泣きました。

話すのは私のほうがずっと上手だと思っていましたが(クスクス)、Jのほうがはるかに上手でした。

家に居付くと話すのも下手になってクスンです。
勉強がしたい、わたくしも小さな勉学心に燃えていますが、それなりに大人の壁がありますね(笑)

子を育て、親を見送り、再び巡って来たチャンス到来です。
春から何かの一年生になりたい、そんな夢を持ちながら、また違った秋を見送ろうとしています。





ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

○ピーのまねまねクッキング7

2013年11月25日 | 新>クッキングノート
 外食があり、楽しい「まねまねクッキング」が少し飛びました(笑)
近日はこんな物でしたが如何でしょうか?

 2013.11.21(木)放送


出汁を使わずに鶏肉と干し椎茸の旨み、土しょうがなどで、素材の持ち味を引き出しています。
砂糖としょうゆだけで30分ほど煮込み、汁をからめます


 同日

Jが飲み屋で「大根といか」を炊いた物を食べたと言うので、じゃがいもの間違いじゃない?と正しましたが、大根だったと言い切りますのでオーダーを通しました(笑)
世辞がうまいので、甲乙つけ難いと言いましたが、わたくしはきっちりと出汁を入れました(笑)


 2013.11.22(金)放送

なかなか美味しい塩焼きそばでした。
ブラックタイガー、帆立貝柱、するめいかなどの高級(笑)食材が入っているので当然ですね(笑)
中華めんの両面を、かりっと焼き付けるのが、美味しく食べる秘訣のように思いました



ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふたつの景色

2013年11月25日 | 記事日記


 街中は避ける夫ですが、街に出ないと見つからない物もあり、北播磨を走る前に少しお目当ての所に・・・
辛抱強く待ってくれ、意見が合ってこれにしました。

 団塊も軽い茶碗がありがたく・・・クスクス

Jも念願のスポーツバックを手に入れ、自分で自分に「首位打者賞」の褒美にしました。
ぐるっと引き返して、前述の投稿になりましたが、田舎も街も今は美しい秋色ですね。



食事場では見事なわざものを頂きますが、年季事とは言え憧れますね。

秋もすすみ、新年を迎えるに当たって、Jは新しく「そば打ち教室」への興味を示していますが、是非怪腕を生かして頑張って欲しいと思います。

街に出れば叶えて貰えそうなカルチャーもありますが、森の魔法にかかって、わたくしは閉じ込められたままです(笑)
広い宇宙観を持って「置かれた場所で咲く」事も、また普遍の魅力に富み、味わい深いものではありますが、はたして。


ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おしゃべりな木々

2013年11月24日 | 記事日記


 「万人に秋は訪れ、自然は等しく命の輝きを現し続けます」と名文を書きたいところですが、雄弁は詭弁に劣り、寡黙に勝つ手段を知りません。
2013・11・24の北播磨街道は、いたる所が赤色で「紅葉狩り」の好日でした。

 食も
 野菜も

実に豊かで、伊勢神宮の豊受大神(とようけおおみかみ)の恵みを思い出すのでした(アッパレ!)

「足るを知る」多食を詫びながら、ふと忘れがちな大切な事を思いながら、これからの事を話し続けながら・・・

夫婦だけは多弁がよろしくて、分かり易くて実によろしくて(笑)



ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の記念日

2013年11月23日 | 我が家の伝言板


子の歳に ひと葉かさねて 秋日和


ランキングに参加しています
 友達の窓
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

季節到来

2013年11月22日 | 記事日記


 今年は忙しく、Jの畑の大根もいつに種を蒔いたのか思い出せないくらいです。
久し振りに見ましたが、収穫まではまだまだです。

今朝は寒い朝でした。
鍋がいいかな?とふと思いました。

鍋だとJを余計にのん兵衛にさすので、思案のしどころです。

カニの広告やイノシシの広告が載ると買ってやろうか?と言いますが、他に欲しいものがあるので「お金で頂戴!」と言いますと(笑)そっぽ向きます。

食べ物意外は全くダメですね(メッ)
手鍋さげてもといいますが、徳利を抱えた信楽の女房も、奉仕の精神は殆ど薄れました(笑)

家鍋は「鶏のつみれ」ですが、安くて美味しいです(笑)
やっぱり鍋ですよね?

仕舞いこんだ鍋を今取り出しているところです(クスクス)



ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

興味津々

2013年11月21日 | 記事日記
 わたくし自身の普段の料理は、母のしていた事をなぞったものばかりですが、新しいセンスの美しい料理は、見ているだけでも幸せな気分になります。
料理は脳の活性にも多大な効果があると感じています。
自身が今挑戦している、題して「まねまねクッキング」(笑)も、TV放送で手順が分かり易くとても楽しいです。
マメでないと中々出来ない作業ですが(笑)是非美味しいマメに変身したいものと思っています(クスクス)

昨日も当村のブロガーさんのレシピ本が発売され、一冊購入しました。
母によく似た料理がたくさん掲載されていたので興味深く手にしました。



ゆっくり体現して行きたいと考えています。



ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

○ピーのまねまねクッキング6

2013年11月20日 | 新>クッキングノート
 今週は寒くなるらしいですね。しかちゃんから聞きました(クスクス)
そんな中、今週のテキストには・・・


 2013.11.16(土)放送

もう牡蠣のシーズンに入りましたね。両面をオリーブ油で焼いて入れます。充分火が通っているので、チーズがとろけて焼き色が付けばOKです。牡蠣には少し顔を出して写ってもらいました(笑

 2013.11.18月)放送

何でもない料理ですが、ザーサイが優れもの素材なので、中華風の美味しい炒めものになりました。
しょうが焼き用のロース豚に、酒、しょうゆ、片栗粉をまぶす等の下処理が出来ています



ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火曜の朝焼け48 「秋こころ」

2013年11月19日 | 記事日記


いつも通りの手順で投稿していますが、どういう訳が上手く行かない時があります。
少し文章もあったのですが、二度同じ文章が書けないタイプ(笑)なので諦めました。

森の中にも秋が色付いて来ました。
何処かに行きたい!行きたい病が現れた二人には我慢の秋になりました(笑)
Jは忙しい。
わたくしは追われる。

何とも気難しい(笑)、美しい秋も早(はや)駆け足です。



ランキングに参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の葉っぱに・・・

2013年11月17日 | 我が家の伝言板





 秋も終わりになって、満中陰を迎えた父の法要の後に、なんと(笑)憧れのマッタケを目にしました。
法事とは思われず賑やかに食が進む中、締めの松茸ごはんがちょっとおかしい(笑)
“味が無い”そんな感じでした。出汁を入れ忘れたのではないかしら?と思いましたが、おとなしい(クスクス)皆は黙って頂きました。そんな事もありますね。

「お父さん、これがお父さんの家族ですよ・・・」父に呼びかけるように献杯の挨拶をするJは、今まで聞いた中で、一番あっぱれな演説(笑)でした。

「お兄さん、上手になりましたね」妹が合いの手を打ちます。

「これを待っているのですよ」息子が茶化します。

娘に叱られながら、Jはすっかり酔っ払っていました。

早いものですね。最後の親を見送って、安堵感よりも淋しさが深い事に驚いています。

親は元気なものと思いこんでいる子供達も、いずれ同じような思いを抱いて行くのですね。

父と違って、私達夫婦は子に迷惑を掛け通しで終わる予感ですが、せめて身の簡潔な暮らしだけには、注意をしておかなければと思っています



ランキングに参加しています
友達の窓
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加