あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

朝日新聞が政治面でマトモな事を言っているなんて…!

2012-06-28 21:48:26 | 政治(野田政権)
 めずらしく、朝日新聞に凄い同感の記事があがった。

【朝日】民主党の混乱―問題は「果たせぬ約束」
http://www.asahi.com/news/intro/TKY201206270742.html?id1=2&id2=cabcagci&ref=twitter

マニフェストについて民主党が非難されるべきなのは「約束を果たさなかったから」ではない。「果たせない約束をしたから」である。


 俺は、マスコミの何が強力で、同時に何が気に入らないのかを回答するのであれば、1つは「報道しない自由」もう1つが「ミスリード」だと思う。

 ネットが発達してくると、重要な情報は隠し通すのがそれなりに困難になってくる。「報道しない自由」については、最早権利を維持するのが困難な情勢であろう。しかし、「ミスリード」については話が別だ。1面の事実だけをとりあげ、自分が悪いのに、さも、相手の方が悪かったかのように責任転嫁する。
 正直これは、漫然とニュースを読んでるだけでは記者の思惑に気がつくのは困難であろう。継続したウォッチがどうしても必要になる。

 今回、朝日新聞が指摘しているのがまさにそれだ。
 小澤は、「約束を果たさなかったから」と党執行部を非難しているが、じゃあ小澤よ。お前らが過去「不可能な約束をした」事は罪にならないのか。

 なるほどこれは慧眼だ。

 昨日の新型うつに関するエントリの、とある読者さんのコメントもそう。

Unknown (Unknown) 2012-06-28 00:52:38
うつ病がどれだけ健全な社会生活を維持するのを阻害するか、精神的に崩壊するかを知ってから記事を書いてくれ


 なーんて、ウチのエントリを読んで、恐らくは憎悪を持ってして脊髄反射的にコメントしちゃったんだろうけど。
 俺はエントリ内で

そりゃーね?ご両親との死別とか、パワハラ・セクハラとか、本人の資質に起因しない要因はあるだろうし、この手の精神的ショックから立ち直れずに精神疾患が悪化するのは、憎しみなんて生まれない。むしろ同情してしまうもんだよ。それが普通ってもんだ


 とすら言っていて、さらにエントリ全体を読み返してみても、明確に通常のうつと新型うつを区分けている。
 なのに、うつ病全体に対するアンチと捉え、面罵している。

 てんかん患者の事故のエントリの時も、てんかんを隠して免許を習得し、事故で大量に殺害した人を庇うアホなてんかん協会に対するエントリだったにもかかわらず、てんかん患者全体に対するアンチと捉え、面罵するコメントを見た。

 ステマにしてもそうだと思うが、世の中、ミスリードに溢れている。俺がほぼ毎日エントリするのにネタに事欠かないのがその良い証拠だ。

 この、「一部に対する意見を、まるで全体への意見のように曲解し、非難する行為」を、俺は心の中で「全体主義者(注:本来の意味は違います)」と呼んでいる。誤解を招くネーミングである為、俺が「全体主義者」という言葉の意味を理解していないアホともとられかねないのでクチに出したことはないのだが。

 そういう意味では、小澤の今回の発言も「俺の言う」全体主義者的発言である。
 だってそうだろう?まるで現在の民主党の政策だけに問題があって、それでもって民主党全体を否定しているのだから。
 本当は、悪いのは民主党の全てなんだけど、自分たちに矛先が向かないように、全ての責任を野田に転嫁している。小澤の陸山会事件や、鳩山の平成の脱税王問題、菅の原発事故采配問題。あれらの責任は、次回選挙で取らないで済む問題とでも思っているのか?

 そんなミスリードを、時には証拠を捏造してまでも繰り広げてきた代表格のマスコミである朝日新聞が…。
 本日は気持ちいい程の正論を展開していた。

 どうしたよ朝日新聞。これまでさんざん左派政党である民主党を全面サポートしてきたろ。マニュフェストも絶賛状態だったじゃないか。

【団塊のつぶやき】資料・史料-2009.07.28、08.01「民主党、自民党マニフェスト」朝日新聞社説
http://akiz-e.iza.ne.jp/blog/entry/1162953/

朝日新聞が<民主党候補に投票を>とか<民主党政権を誕生させよう>とかと明記しはしないが、そうした趣旨で論じ、報道していることは明瞭だ。


 今までのスタンスなら、朝日が小澤の肩を持って現執行部を非難してても不思議ではない。それがむしろ当然のように思うのだが。
 最近、朝日新聞のスタンスの崩壊が激しいな。左派っつーのはなぁ。最近右派にくら替えした田原総一朗といい、元左翼の保守主義者であるネオコンといい、極端なんだよな。

人気ブログランキングへ

これでも朝日新聞を読みますか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うつ病のことを誤解している

2012-06-27 23:22:03 | サイエンス
 なんかしつこく話題に上がっているようなので、ウチのエントリしておく。

【現代ビジネス】日本中にはびこる「新型うつ」 会社に行くとうつ、休暇中は元気いっぱいで海外旅行に合コン
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32842

 新型うつ病なる病気が「開発」される前からも、このうつ病は認知されている。つーかこーゆー連中はいっぱいいたよ?昔っから。最近は俺の周辺ではあまり見かけないけどさ。

【拙】うつ病の確定診断が可能に?(2011/09/01)
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/0843adbff791cd7e9abbb2ba6ae03ce7

うつ病で休んでた奴が復帰後日焼けしてたりとか、不自然だろ?でも、確証はないから、責めちゃうとすごい面倒なんだよ。「ホントにうつ病だったら」とか考えるから、普通の社会人はそいつを責めない。


 この通り、俺は昔、新型うつをサボリと勘違いして厳しく糾弾している。
 今考えると、こいつらも「新型うつ」だったんだろうなぁと思うわけだが。

 しかし、俺はこの病気に違和感を感じずにはいられない。「エントリにしちゃって、悪いことしたなぁ」とは、思えない。
「病気の人を、その症状故に糾弾するのは人種差別である」という風潮に、うつ病についてだけは凄い抵抗感を感じる。

 俺の経験則からくる「うつ病に至るプロセス」は、

ダメ社員、仕事が嫌になる

なんか頻繁にサボるようになる

突然診断書持ってきて「うつ病」カミングアウト


 このパターンがあまりにも多い。ちゃんと仕事やってた奴が突然なんの前触れもなくうつ病とか、聞いたことがないし。
 要するに、うつ病についてはうつ病にかかる本人に大きな要因があるのではないかと思うのだ。

 そりゃーね?ご両親との死別とか、パワハラ・セクハラとか、本人の資質に起因しない要因はあるだろうし、この手の精神的ショックから立ち直れずに精神疾患が悪化するのは、憎しみなんて生まれない。むしろ同情してしまうもんだよ。それが普通ってもんだ。

 ところがこの新型うつってのはさ、休みはバカンス・コンパ三昧なわけよ。こんなの病気じゃねぇよ。
 単に、落ち込んだ気持ちを回復させる薬が開発可能になりましたってだけだろうが。

「薬で改善できるんだから、病気なんです」

 って社会が甘やかすから、こんな病気が生まれるんだと思う。
 こんな連中が曲がりなりにも正社員として入社した日にゃ、そりゃー会社としては大変なリスクだよな。

 どっちかっつーと、俺は新型うつ病になってしまった人に、強くなってもらいたいのだ。この人々は、自分に甘く、他人に超厳しい傾向があるそうで、

「うつ病の患者に禁句の「がんばれ」って言いましたね?あなたのような人がいるから、ボクの病気は治らないんだ!」

 って激怒したりする事があるそうだ。
 俺はこれ、凄い勘違いだと思うんだよね。逆逆。そーゆー精神構造だから、新型うつ病になるんだよ。と。

 丁度、ウチの小学校1年生の息子の、怒られた時の言い訳にソックリなんだよ。
 普通、こーゆーのは、親が子供の頃にゲンコで殴って矯正すると思うんだけど…。幼児期、そうやって更生された経験が、新型うつ病になった人に、果たしてあったのだろうかね?新型うつと診断される人の年齢層を聞いてみたいもんだ。

 最近、因果を逆転させて正論とする人がよく跋扈しているやん。
 かの有名な地球温暖化だってな、「CO2が増えた⇒地球が温暖化する」のではなく、「温暖化したからCO2が増えたのだ」が正解であるという説もあるくらいだ。

 日本人をとりまく環境は、社会に出てからの対人関係みたいなミクロなものから、中国や韓国やロシアがふっかけてくるデタラメや泥棒行為のように、理不尽なモノがごまんと存在する。
 少々乱暴な言い方をすれば、そのストレスに耐えられないような人は、淘汰されるべき人々なのではないかと思うのだ。ストレス大国日本で生活する為の耐性がない。

 少なくとも、社会でそのストレスに耐えながら、日々汲々としている人々の足をひっぱるべきではなかろう。できるだけ誰にも迷惑をかけないでひっそりと生きていって欲しいものだ。

 ま、この新型うつなんだけどさ。俺の周辺では最近減少しているように思うんだよね。というより絶滅したかのようにまったく見なくなった。
 ほら、クソ忙しいプロジェクトとかに参加していると、人って休まないし風邪ひいたりして倒れたりとかも、なかなかしないやん。経験ないかな?
 「病は気から」って言うけど、俺はそれって結構あると思っている。充実していれば、免疫力がアップするのか、身体が強靭になっているような気がする。
 この現在を取り巻くキビシイ環境が、「新型うつ」の発生を抑制しとるんと違うかなぁと、思うんだよね。

 結論。少なくとも俺の業界で仕事が原因でうつになる連中は、大半がうつ病じゃなかろう。どっちかといえば、幼児退行だろうと思う。

人気ブログランキングへ

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

消費税法案が衆院を通過

2012-06-26 23:26:08 | 政治(野田政権)
 消費税増税の法案が可決した。

 俺の内心は複雑だ。というのは、この消費税増税法案で、消費税の増税が決まったわけではないからだ。日本経済を破壊する増税なら絶望するし、衆院通過がなければ歓喜していただろう。

 とは言っても、「参院で否決されるかもしれんから」とか、そんな理由でまだ絶望していないってわけではない。すんなり参院も可決されるだろうしな。
 そうじゃなくて、「附則18条」いわゆる景気条項があるからだ。

 とりあえず、全文を掲載しておく。

 (消費税率の引上げにあたっての措置)

第十八条 消費税率の引上げに当たっては、経済状況を好転させることを条件として実施するため、物価が持続的に下落する状況からの脱却及び経済の活性化に向けて、平成二十三年度(注・2011年年度)から平成三十二年度(2020年度)までの平均において名目の経済成長率で三パーセント程度かつ実質の経済成長率で二パーセント程度を目指した望ましい経済成長の在り方に早期に近づけるための総合的な施策の実施その他の必要な措置を講ずる。
2 この法律の公布後、消費税の引上げに当たっての経済状況の判断を行うとともに、経済財政状況の激変にも柔軟に対応する観点から、第二条及び第三条に規定する消費税率の引上げに係る改正規定のそれぞれの施行前に、経済状況の好転について、名目及び実質の経済成長率、物価動向等、種々の経済指標を確認し、前項の措置を踏まえつつ、経済状況等を総合的に勘案した上で、その施行の停止を含め所要の措置を講ずる。


 なんの深読みもせず、感じるままにこの景気条項が機能すれば、まず間違いなく消費税は上げられないだろう。
 超単純に考えたとしても、「消費税+5%」と言うことは、そのまま収入の5%ダウンに繋がるので、2014年に即消費税5%アップとするのであれば、実体的に7%収入が増えるようにしなければ、実質経済成長率は2%にならない。んなことできるわけねーじゃん。7%成長って全盛期の中国の経済成長かよ。
 しかも、これって既に確定した2011年度から、2020年までの平均でだろ?まあ、成長率計算は昨年度と今年度の差分だから、消費税+5%の年だけがボコッとヘコむので一過性といえばそれまでだが、この年の他にも、2011年度の実質成長率0.5%という、ギリでマイナス成長じゃないだけの最初の1年目も確実に足を引っ張っている。平均値をおもくそ下げている。
 まあ、実際のGDP計算はそんな単純じゃないのは重々承知しているが、考え方としてはそーじゃないのかな。

 こらよっぽど強烈な景気対策をしても厳しいだろうよ。
 要するに、増税派の連中は、この18条の最後にある「その施行(消費税増税)の停止を含め所要の措置を講ずる。」ってところに賭けているわけだな。
 「景気回復策として、所要の措置を講ずれば、景気回復を確認せずとも増税は可能だ」と解釈することもできるから。

 ま、でも全然経済成長しているような状況でもないのに、消費税アップはキビシイ。現状で、子ども手当で補填される予定だった部分ヌキで増税ラッシュだ。どうやったら景気回復の手が講じられてるっつーねん。完全に無策じゃねーの。

 これは、要するに麻生総理が望んでた、「持続的な経済成長の波に乗った暁には、消費税アップを許して欲しい」と同じ路線じゃないのか。デフレが続く限り、消費税はあげられない。

 消費税案件は、どう転んだって最終的にはこの形になるであろう。
 でも時の政権与党が、今回の民主党なみのアホ揃いでかつ、憲法9条ばりの曲解に曲解を重ねた上でならば、消費税増税はデフレ下でなされる可能性はあるね。
 あるいは、本当に本気で景気回復の波に乗り、インフレにブレーキをかける時期に差し掛かった時、神憑り的なタイミングで消費税アップになるかもしれん。

 要するに、今回の消費税増税ってのは、何も決まっていない、先送りのようにしか思えない法案なのである。少なくとも俺にはそうとしか思えない。
 なんでこんなに絶望に彩られたお祭り騒ぎなんだろうな。意味不明。

 野田は無能だよ。TPPもそうだったが、多分自分のやっている事が何一つわかっていない。単に周辺の言う事を聞いてそれを実行に移しているだけだ。
 個人的には今回の消費税関連法案、自民・公明はよくやったと思うのだけど。

 むしろ「自公の正体見たり。獲ったり鬼の首」みたいな態度の社民党や、具体的には何一つできていない菅や野田、鳩山、小澤擁する民主党へのヘイトがアップしたぐらいで、結局現状がまったく変わっていないだけのような気がする。

 それでも。これで民主党は一山超えたわけだ。
 事ここに至り、50名を超える造反議員とノーサイドなんて、民主党のオハコの裏切り行為なんぞをやっちまったりしたら。絶対に公債発行特例法案は協力してもらえないだろう。
 でも、菅とか野田とか輿石とかの普段の言動を見てるとねぇ。そうなる可能性。つまりノーサイド決着が、まったくのゼロ%ではないだろうと思う。

 野田政権下でたった1度だけ使えるジョーカーだった。今回の民自公のスクラム。

 もし、消費税増税なんぞやめて、公債発行特例法案でこのジョーカーを使ってれば、まだもったのにねぇ。なんて、思うのであった。

【北海道】首相、公債特例法案でも連携期待 「政策でスクラム」
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/383049.html

人気ブログランキングへ



消費税をどうするか―再分配と負担の視点から (岩波新書)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喫煙者数と肺がん死亡率の反比例

2012-06-25 22:23:00 | サイエンス
【医療】喫煙率は下がっているのに、肺がん死亡率増加は何故?
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340593276/

 おお。これは…。
 大好きな武田邦彦先生が随分前にネタにしてたヤツじゃないですか。
※大変誤解を招きそうな発言なので、一応フォロー。俺は武田邦彦氏の弁を尊敬してたりしないので。むしろ脇が甘い人という認識。

 当時、俺も武田氏の主張に対し、確かに「何故だろう?」って気持ちになったものだが…。今ではなんとなく理由がわかったような気がしている。
 その、自分の考えが補強される解説がなされているのかな?と思って、この2chのスレを踏み、で、スレには「続きは元記事を読んで」とあったので、元記事も最後まで読んだんだが、なんの事はない。最後までその理由解説がなかったのであった。

 スレタイで「肺がん死亡率増加は何故?」とまで書いているのならば、その「何故」に決着をつけとけよ…。このガッカリ感をどうしてくれるんだ。

 そんなわけで。
 いい機会なので、自分で「なんとなく理由にわかったような気になっている」自説を披露しておこうと思う。今後、こんどこそこの手の記事を見つけた時、自説が正しかった事を示すためにも。
 別に、なんの根拠もなくこんな事を言っているのではないのだ。

【COPD情報サイト】COPDに関する統計資料
http://www.gold-jac.jp/copd_facts_in_japan/

 たばこ病の代表と言えば。多分COPDであろうと俺は思う。たばこ煙の吸引が原因で炎症が起き、それが慢性化して肺の細胞が破壊され、元に戻らない、決して治らない病気。
 実は、この統計資料を見ても解るように、COPDも増加し続けている。俺は、武田先生がこのネタを投下した時、真っ先にCOPDの統計を確認したんだけど、思ったとおりだったわけだ。

 キーワードは、COPDは喫煙期間20年以上で発症する病気である事、それと肺胞が破壊されると元に戻らない点だ。

 例えここ数年、タバコを吸わない連中が急増していたとしても、元喫煙人口が、人生の黄昏時に差し掛かるまで対象患者は増え続けるんじゃねぇの?
 タバコやめたって、そこまでの人生で20年以上タバコ吸っとるヤツは相応に肺がんリスクがあるわけやん。さらに、今その肺がんになりそうな連中って、今の60~70代って考えれば、人口比率では多分一番多い「団塊の世代」やん。あいつらものすごいヘビースモーカーやで。

 ちなみに、COPD患者の死亡率第1位はがんである。2位が心疾患。ほーらな。たばこと因果関係があるんだよ。がんっつーのはよ。
 ってやりたいトコだけどな。日本人全体の死因の第1位もがんで、2位も心疾患だもんだから、お話にもなんなかったりするんだよね。つまり、統計的にはまだ効果があったとは語れないのである。

 俺は、現在の政策が続く限り、それでも必ず効果が現れる時期がくると思っている。

【NCI】喫煙の減少が約800,000人の命を救った-NIHはタバコ規制政策およびタバコ規制プログラムの効果、さらなる肺癌死亡減少の可能性を検証
http://www.cancerit.jp/16737.html

 とまあ、こーゆー研究結果も出ている事だしな。この研究結果では、対象年代は1975年からの25年間となっている。

 なんにせよ、日本のタバコ政策の結果はこれから出るものだと思うのである。

人気ブログランキングへ

世界で一番やさしい 肺がん (知ってなおすシリーズ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卑怯者の倫理

2012-06-22 00:14:51 | Weblog
 俺は、変態(毎日)新聞が嫌いだ。

【変態】生きられる社会へ:生活保護の今 人気芸人の母受給、「扶養義務強化」の声 「しわ寄せは弱者に」
http://mainichi.jp/select/news/20120614mog00m010003000c3.html

 主題は「扶養義務強化」に対する懸念…なんだが。まあそれは俺もある程度賛成なんだけどな。結局、「生活保護受給者のプライベートを守りなさい」という主張が、裏に見え隠れする文章なんだよ。そこを意識して読めばわかると思う。
 こういう、如何にも倫理的に優れた文と見せかけ、すごく反論しにくい雰囲気を作りながら、「生活保護受給者のプライベートを守りつつ、本当に生活保護を必要としている人を守りなさい」という不可能を要求するあたりに、俺は我慢のできない苛立ちを感じる。

 昨日の自分のエントリで

【拙】生活保護受給は恥か
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/314af91a1c005d3713b7fbaedc85ad52

でも、それを言っちゃったら、倫理観が欠如している人が一人もいない社会にしなきゃならないので、不可能なんだよね。清流には何も住めないの。
 じゃあ、どうしたらいいのだろう。そりゃ、倫理観が欠如しているヤツを前提に、制度を構築する必要があるわけだ。


 と俺は言っているが。そのキレイな理想論をドヤ顔で語ってる典型が、上の変態の記事だ。
 弱者の声を盾に自己を正当化するスタンスがホントに最悪。共産党とか朝日新聞もその類だが。

 生活保護受給者にしわ寄せがいく?
 違うな。生活保護を本当に必要としている人に、しわ寄せがいっているのが現状なのだ。受給者じゃない。なぜそうなるのだろう。それは、現在生活保護を受給する事ができている「既得権益者」を、変態とか朝日とかが守っているからこそだ。

・生活保護受給者の姓名・通名・住所・受給理由・顔写真を完全公開。プライバシー不要。
・不正受給の疑いがある人に対して通報制度(報奨金あり)を導入。
・健常者に対し、職業訓練か就職活動の継続を義務化。


 昨日提案したこの3つの生活保護改善案。
 この3つの条件が生活保護を受け入れるにあたる必須条件であったとしても、上記変態新聞に登場する「生活保護が受けられない死にそうな人々」は、保護が受けれるのであれば、きっと受け入れるであろう。だってそうしないと死んじゃうし。

 そこまで、記事を深読みできた時、変態新聞が例としてあげたケーススタディのえげつなさに気がつくことができる。

「照会で、DV夫に居場所知られ」
 首都圏の40代女性は数年前、生活保護を申請した行政の窓口で担当職員に懇願した。職員は、夫に女性を扶養する意思があるかを確認する、と言い出したのだ。
 女性はドメスティックバイオレンス(DV)の被害者。夫の暴力に耐えかね、2人の子を連れて自宅を飛び出した。年金生活者の両親を頼るわけにもいかず、生活保護の申請を決意した。


 そう。「このケースであれば、「プライバシーは不要だ」と考える俺みたいな連中も反対できまい」というスタンスで選択しているんだな。超特殊なレアケースだ。
 俺みたいな事を言い出す奴らの存在を、変態は知っているわけだ。それは、逆に言えばそれだけ、生活保護者のプライバシーに配慮しているのである。

 そして、この特殊なレアケースを持ち出す事により、このレアな人だけに配慮し、他の人を犠牲にしているわけだ。俺は、こーゆーケースが発覚したのであれば、加害者側がはっきりした犯罪行為なのだから、ナンボでも対処法があると思うのだけどな。そもそもDV被害者は、一生DV夫から隠れて隠者の如く生活をするつもりなのか。普通にキチンと離婚手続をやって、DV夫を戸外に山ほど存在するストーカーとかと同じ扱いと考え、警察にご厄介になるべきだろう。そんなに、プライバシーを公開してしまう事は、生活保護受給者の負担なのだろうか。俺には理解できない。
 不正受給してた人には、わざと離婚して内縁の夫という形をとってたりするじゃないか。生活保護を受けるために。なぜそれができないんだろうね。

 この他にも、朝日や変態には、詭弁ちっくな記事が多い。
 俺はかってに、こいつらのこんな記事を、「卑怯者の倫理」と呼んでいる。
 人の倫理観につけこんで、自分の歪んだ主張を倫理的に正しいものと偽装する行為の事なんだけどな。

 俺は、こんな連中が一番大嫌いだ。そんなのは倫理じゃねぇよ。

人気ブログランキングへ

貧乏人を喰う奴らを暴く! (宝島SUGOI文庫)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

インターネット終了って言ってるやつの気持ちがわかる

2012-06-20 22:43:59 | 政治(野田政権)
【ITM】違法ダウンロードに刑事罰・著作権法改正で何が変わるか 壇弁護士に聞く
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/20/news015.html?__from=mixi

違法ダウンロードに刑事罰を導入する著作権法改正案が可決・成立した。改正法では何が規制され、何が罰則の対象になるのか。「Winny裁判」で弁護人を務めた壇弁護士に聞いた


 いやあ、これはいいまとめである。
 とりあえず、この人は「理解ある人」なので、この人一人の言い分を信じてはいけない。今回の法案にバリバリの賛成の人の意見も必要なんだが、今回のこのムチャクチャ分かりにくい最悪の法案を、1問1答で答えてくれている。読んで損はない記事であろう。

 とりあえず、重要な用語を解説すると、リッピングとは、DVDやCDのデータをファイル化してPC等に保存する事なので、CDの音楽をiPodへコピーする事等も含まれる。
 今回成立した法案では、刑事罰と罰金刑に分かれる事。親告罪であることが、ワリと重要である。整理すると。

普通の音楽CDリッピング⇒ほとんど合法
CCCDの音楽CDリッピング⇒罰金刑
DVD全般のリッピング⇒罰金刑
YouTube閲覧⇒多分違法で刑事罰
YouTubeアップ主がOKした違法動画のダウンロード⇒多分違法で刑事罰。善意の第三者的な回避なし


 とまあこんな感じ。
 つーわけで、やろうと思えばネット利用者をほぼ全部逮捕範囲に収める事が可能なこの法律。
 一応、付帯がついている。

「膨大な数の逮捕者を出すことが可能な為、逮捕者を悪質なものに限定すること」

 みたいなやつ。
 これなら、一般の人はいつもどおり生活ができるネ!って…まあそうなんだけどさ。
 何が問題って、これを使えば「気に入らねぇ」と思った奴を狙い撃ちで犯罪者にする事ができるってのがすんげえ問題なのである。
 例えば、俺がよくブログでつべやらニコ動を紹介してたりするが、そんなんでも逮捕可能と解釈できる。ニュース動画だってTV局の著作。TV局が気に入らなければ逮捕可能なのである。親告罪だしな。
 やれるワケねぇってそんな微罪で…って言うかもしれんが、微罪逮捕されとるやんけ既に。

【時事】京大職員ら2人逮捕=不正「B-CAS」事件-京都府警
http://jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012061900927

 単なるまとめサイト管理人やで。この逮捕者。

 民主党政権発足以降最悪の法律と言ってもいいだろう。
 そもそも、俺が民主党に価値を見いだせるとすれば。この手の法案に確実に反対するあたりだけだったのだ。
 ところが。民主党は政権与党となって以来弱体化し、法案成立については野党の自民党に迎合することしかできなくなってしまった。

 自民党の最悪な部分と言えば。業界団体の要望には反対できない点である。
 自民党が与党の時は、いい意味でバランスが取れてたのになぁ…。

人気ブログランキングへ

貧乏人を喰う奴らを暴く! (宝島SUGOI文庫)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

生活保護受給は恥か

2012-06-20 21:47:12 | その他
【週プレ】生活保護受給は 「恥」なのか?
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/06/19/12118/

 という問いかけの記事があった。
 アンケートとって、約半数が「恥である」と回答したとの事であった。

 俺は、こういうアンケートは好かん。白黒決着できる内容ではないからだ。
 が、ウチにこういうアンケートが回ってきたら、迷わず「恥である」と答えるであろう。俺の心情にそって、正確に回答できるのであれば

「恥ではないが、恥であると認識していなければならない」

 となる。

 実際、俺は餓死してしまいそうな謙虚なご老人や、生保受給額を下回る賃金で労働している人々に対し、生活保護は必要だと思っている。
 そして、不正受給は犯罪とならずとも、明確に悪であろう。キングコング梶原とか次長課長の河本等がそのいい例だろうと思う。つーか詐欺罪とかで刑事告訴されればいいのにと本気で思うわ。

 ま、ちょっと脱線したけど。

 本来、生保受給は恥ずかしいと思わねばならないと思うのよ。それは理屈って言うよりも、倫理面で。倫理観の欠如が、不正受給に繋がると思うんだ。
 でも、それを言っちゃったら、倫理観が欠如している人が一人もいない社会にしなきゃならないので、不可能なんだよね。清流には何も住めないの。
 じゃあ、どうしたらいいのだろう。そりゃ、倫理観が欠如しているヤツを前提に、制度を構築する必要があるわけだ。

 もし、俺が生活保護の制度設計に携われる立場にあるのであれば、こんな提案をしたいと思う。

・生活保護受給者の姓名・通名・住所・受給理由・顔写真を完全公開。プライバシー不要。
・不正受給の疑いがある人に対して通報制度(報奨金あり)を導入。
・健常者に対し、職業訓練か就職活動の継続を義務化。


 これでいいだろ。橋下大阪市長とかから、フードスタンプ制度の導入とか出てるけど、生活保護者の今の生活レベルをそこまで下げる必要は、「今は」なかろう。先にこっちだ。まあ「最低限の人間らしい生活」の定義が甘すぎるきらいがあるのは確かだが。

 これを導入に際し、まずは脱生活保護の期間を設ける。この期間内に生活保護の受給をやめたら、プライバシーの公開はしないものとする。まあ半年あれば、いいんじゃね?

 これで、多分かなり受給者減らせるだろ。
 プライバシー崩壊させてでも、受給せねば生きられない人だけが、受給すべきなんだよ。
 同時にこれは、適正受給者への不信も軽減できる。ネットのイメージでは、生活保護の大半が不正受給者なんだから。もしネットの噂が正しいのであれば、生活保護世帯のほとんどが壊滅するはず。
 残った人は「恥ずかしくても仕方がない」人のみ。こうなればネット民は興味を失うであろう。

 よく、「生活保護を受けている事が恥ずかしいから、公開はしないでほしい」という論調を聞くが、要するに俺は「不正受給している連中と一緒くたに見られる事が我慢ならん」という意味ではないかと解釈している。それは、「生活保護のくせに超贅沢な生活をやっている連中」も含まれるわけだが。この状況にしてしまえば、俺はワリと生活保護受給者も公開について納得できるんじゃないかと思うんだよね。
 本来、生活保護受給者は、「同情されるべき人々」であるべきなんだよ。

 ま、これは推測にすぎないけど。
 橋本市長がやるようなフードスタンプ導入だけじゃ、現状は変わらないと思うな。
 きっと、フードスタンプ元祖のアメリカのように、フードスタンプが金券ショップとかで換金されておしまいだろう。

人気ブログランキングへ

貧乏人を喰う奴らを暴く! (宝島SUGOI文庫)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国産貝類の話

2012-06-19 23:29:18 | 特定亜細亜
 日夜、「日韓離間工作」に勤しむサーチナが、ビンカンに反応している。

【サーチナ】「人糞に汚染」米食品医薬局が韓国貝類の販売を禁止=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0619&f=national_0619_040.shtml

 うむ。
 これは、まあGJだねサーチナ。こと「日韓離間工作」の面のみで考えれば、サーチナと日本人の利害は一致している。
 なんせ、この件について報道している国内メディアはなんと産経だけだ。テレビもほとんど報道されている様子がないし、日本国内の人はほとんど知らないと言っても過言ではなかろう。俺も知らなかったし。

 おっかしいなぁ。俺、産経は目を通してたつもりなんだが。小さな記事で、見落としたのだろうか。
 以下が、その産経の記事なんだけど。

【産経】韓国産貝類の販売禁止勧告 ノロウイルス汚染懸念で米国
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120615/trd12061510440008-n1.htm

 汚染内容は書かれているものの、それが人糞である旨には触れていない。
 実は、韓国産貝類は、以前から何度か輸入食品の衛生法違反事例にひっかかっている。
 通常、産経が記事にしているように、原因はわかっても汚染源にまで至る事はないのだけど、サーチナが「人糞」と断定しているように、原因が記載される事も稀にある。

【厚生労働省】政策について>分野別の政策一覧>健康・医療>食品>輸入食品監視業務>違反事例
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/ihan/

 これらの事例から、ざっと韓国の違反事例を検索すると…。
 意外と行き当たるのだよ。韓国の場合。

・下痢性貝毒を発生するプランクトンが発生、または流入し、餌として摂取したためと推測
・殺菌不足
・衛生管理・温度管理の不徹底
・温度管理の不徹底、洗浄不足
・上流域での農薬の使用

 そして、このように人為的で不用意な原因が目立つ。
 しかも、驚くことに「全量消費済み」となっている項目もあるのだ。

【フォーカス台湾】米国の汚染韓国貝類と台湾の食中毒の関連性 調査へ
http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201206150009#

 そして、台湾では、既に韓国産汚染貝類による大規模食中毒が発生していた。

 こりゃ恐ろしいだろう。データ揃いすぎ。
 こんな状況で、韓国産貝類の日本への輸入は止まらず、国内でもほとんど報道されないとか、どーゆー事よ?
 国内全国版メディアで唯一報道している産経ですら、まるでアリバイ工作のような軽量級記事のみだよ。読んでみりゃわかるが。

 日本は、こと食品に関してはキビシイんじゃないのかね。米国産牛肉だって、すげー粘って交渉してたやん。どーしてこんなあからさまに怪しい韓国産貝類の輸入が止まらないの。ヘタすりゃ死人がでるよ?

 マスコミがクソなのかね。クソ政府与党の民主党が、韓国の国益の為に黙認するように圧力でもかけてんのか…。どうも、こういう情報隠しは、政府とマスコミの利害が一致しているように思えてならないわ。

人気ブログランキングへ

わかりやすい細菌性・ウイルス性食中毒


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミダスマネー

2012-06-18 23:18:35 | 経済
 以前、財務省協賛の「C」というアニメがあった。



 自分の「未来」を担保として戦うマネーゲームで、勝利すると相手の未来を奪う事ができ、その未来と等価の現金を「ミダスマネー」と呼ばれる偽札で受け取り、生き残る事を目的とした物語である。


※これが問題のミダスマネー。世の中をみだすマネー…ってか。
 マネーゲーム参加者だけが見ることができる偽札の本性。普通の人はこのお札が日本円にしか見えない


 未来を奪われた相手は、例えば現実世界に戻ってくると、存在した筈の嫁さんが結婚していない事になっていたり、存在した筈の愛娘が存在していなかったりしている。
 その、対戦相手の不幸せの分、偽札が受け取れるわけだ。

 設定は面白いと思って大化けする可能性を夢見、結局最終話まで見続けたアニメであったが、期待していたような頭脳戦は見られず、単なる気合と根性で勝ち残るクソアニメであった為、俺は大いに落胆した記憶があるのだが…。

「これは、ミダスマネーや」

 先日嫁さんの実家に帰省したおり、近所のプールへ行ってきたのだが、現金の代わりに満点のおりっこカードをお義母さんから受け取った。



 嫁さんは、この大量のおりっこカードについて、こんな一言をすごいドヤ顔で俺に言ってきた。

 おりっこカードと言うのは、所謂地域振興の為のポイントカードで、満点までポイントを貯めると500円として使えるものだ。

 嫁さんの解説によると、おりっこカードは現金に換金する際、手数料がかかるとの事。そして、周辺施設のほとんどでおりっこカードが現金同様に使用できる事から、満点になったおりっこカードを受け取ったなら、そのまま使った方が手数料分オトクであるとの事。

 そんなわけで。この地域振興券は商売人の間で現金同様の取引が行われており…。一種のプチバブル状態なのだそうだ。そりゃあなぁ。こんなもん、貯めておけるもんじゃないし。現金に比べりゃ有効期限付きだろうしな。お金が回る回る。うん納得。

 しかしなぁ。おりっこカードを使った地域振興を画策した役人さんも、こんな事になるとは夢にも思わなかっただろうな。
 それに、当然ながらこの地域振興策において、役人もオコボレに与ろうとしたであろう手数料政策が裏目に出てしまうとはな。なんともはや。面白いもんだ。生活の知恵の勝利だね。しかもこれ、不正行為でもなんでもないしな。

 ところで。最低だったんだぜ「C」。
 流石に、財務省協賛なだけあってさ、通貨発行しすぎのインフレの恐怖を全面に立ててて、最後の方なんて日本が崩壊しかかるんだけど、それが何が原因で崩壊しそうなのか意味がわからん。完全にイメージ先行なんだな。

 あれはなぁ。俺みたいな政経ウォッチャーからすれば、最悪の宣伝効果でしかないわ。
 実際には大量の「ミダスマネー」は、嫁さんの実家の「おりっこカード」のように、経済を潤しているのにな。

人気ブログランキングへ

「C」第1巻 <Blu-ray> 【初回限定生産版】

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小澤絶体絶命

2012-06-14 14:22:38 | 政治(国内・その他)
【読売】帰還した6月13日を「はやぶさの日」に認定
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1339586796/-100

「はやぶさ」が日本に帰還したその日、ある人物を完璧に奈落に叩き落とす事になるであろう手紙が公開され、話題を呼んでいる。

【痛いニュース】東日本大震災で国民見捨て放射能怖さに逃げた小沢一郎元代表!夫人が「離婚しました」と手紙…「隠し子」も綴る
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1717044.html

 はやぶさと小澤は、同じように落ちて、消えるものかもしれないが。
 その崇高さ加減はケタ違いで、ベクトルが完全に真逆だ。つーか自分で引き合いにだしておきながら、「同列に語るな」と心の中で何回も自己ツッコミを入れた。入れたから許してほしい。

 個人的には、ニュースの扱いが少なくとも同じぐらいの規模であって欲しいと思うのだけど…。無理だろうなぁ。せいぜいネットメディアか週刊誌やスポーツ紙止まりかな。全国紙やテレビではそうそう、取り上げられる事はないように思う。

 なんつーかね。
 全力で「知ってた」と言いたい気持ちでいっぱいなんだが。小澤が放射能を恐れて逃げたっつーやつ。だってあいつ、震災直後から完全に行方不明やったやん。

【拙】真偽不明なデマが蔓延る(2011/03/15)
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/0e8a383b46de627289eaa755d5a1ba76

 小澤一郎と、鳩山由紀夫の消息がない。
 何やってるんだろう。シェルターにでも篭ってるのかな。もしかして。
 ちなみに、小澤については「岩手県が地元だし、被災しているのでは」という噂があった。確かに、いくらなんでも姿が見えなさ過ぎるよなぁ。


 ただ、誰も裏付けをとれず、行方不明の理由も説明できなかっただけでさ。
 ま、国家の一大事において、責任放棄的評価は当時からあったけど。

 そこへ、小澤一郎の和子夫人からの直筆の手紙だよ。
 隠し子なんてどうでもいい。時の最大権力者が、放射能を恐れて国民を放置し逃げたと、彼に一番近しい人物から暴露される。これがどれほど罪深い事か、解るだろうか。わからいでか。
 言わば、こいつは例えば中国に宣戦布告された瞬間に全てを差し置いて国外逃亡した総理大臣のようなものであり、また自分の虚栄心で事故を起こしておきながら、乗客を見捨てて逃亡したイタリア人船長と同類だ。万死に値する。

【豪華客船座礁事故】 イタリア人船長の「通話記録」が酷すぎると話題に
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2089.html

 今をもって、小澤一郎信者は存在する。俺は小澤一郎信者を心底軽蔑し、アホだと思っていたが、今では彼らに心の底から同情する。

 本物のクズを信望していたとわかった時の、信者の気持ちって、どんなんだろうな。





 人間は変節する生き物だ。
 どんなに高潔な人であっても、晩秋を汚す人はいる。
 しかし、俺は小澤という人物の名前を知ったその瞬間から、首尾一貫してクズである事がわかっていた。
 こいつが言葉を発するたびに、その腐ったオーラが俺に胸焼けを起こさせていたからである。ムナクソの悪さに「誰だこいつ?」と思って名前を確認したら、小澤一郎という名前だったのである。

 こんなヤツ、信望するに足る人物とは思えない。
 それでも、こいつを信望するヤツは不思議な事に山ほどいたのである。彼に対するマイナスの情報は、陰謀論として埋葬しながら。

【カナダde日本語】あまりにもタイムリーな小沢ダブル・スキャンダル
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-3456.html

 しかし、今回のこれは、流石に無視する事はできまい…。

 まだ続報待ち気配だが、この手紙の真偽は限りなく真ではなかろうか。永田メール問題状態だったらひっくり返るぞ俺は。

 真物であった場合、このスキャンダルをも、テレビや全国紙系のマスコミは握りつぶすのだろうか。マジで?ホントに?

人気ブログランキングへ

悪党―小沢一郎に仕えて

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加