あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

命名「国難突破解散」

2017-09-25 23:36:51 | 政治(安倍政権)
 マジで死ぬほど応援したくねぇ。

 過半数、とれなかったら下野するだ?取れねぇわけなかろうが。バカにしてんのか。誰もがそう思ってるわ。

【ロイター】首相「国難突破」へ解散表明、与党過半割れなら辞任も
https://jp.reuters.com/article/pm-abe-presser-idJPKCN1C0168

 とりあえずは「消費税増税解散」とかいう狂ったネーミングではなかったので、多少胸をなでおろした。最悪のキャッチフレーズは回避できたものの、憲法改正のけの字も匂わせない、個人的には「どうやって国難突破すんねん解散」である。

 具体的な方策がなんもねぇ。
 しかし、これほどイヤであっても、現状安倍総理を応援するしかないのである。

 むしろ大勝して、憲法改正に盤石の体制になってほしいとすら思っている。
 ホント、安倍総理にもう少しでも、リーダーシップがあればなぁと思う。なんというか、自分の思った通りの政治ができていない事は、イヤでもわかる。

 「これしかないんや!これが最良なんや!」と血涙を流しながら安倍総理は政治しているように思う。安倍総理が独裁ではない証左の1つ言えるだろう。
 他人の意見を聞きすぎなんだよ。もう1つ言えば、安倍総理が外遊している間に、争点を消費税増税論議にするとかいう話があったのも、言ってみりゃ安倍総理は雰囲気に流されやすいと高をくくられているとも言えると思うのだ。
 外遊行ってる間に、党内の雰囲気を消費税増税ムードにしてしまえと。それで操れると思われているところに、安倍総理の侮られ感が漂っているように思う。

 ところで。話は変わるんだけど。今回の選挙からチャレンジする「希望の党」は、なかなかいい味を出していると思わないか。

 共産党に「あの党はライトウイング」と言わしめ、コテコテの保守と言われる「日本の心」との合流を示唆(政党助成金目当てだろうけど)し、新党公約になんと「消費増税凍結」である!口先だけならば、立派な確かな野党である。

 細野豪志や松原仁、長島昭久のような、民進党出身の自称保守や、日本の心の中山成彬、中山恭子なんかの保守が集結し、主張もいい感じで、消費増税に反対など、俺はなかなか空気が読めているように思っている。

 …が、民進党出身者の受け皿になっている事が本当にいただけない。
 特に、市民の党出身の北朝鮮族、後藤祐一が致命的。

 とまあ、個人的には嫌いではあるのだけど…。希望の党。
 前から言っているが、売国奴がのさばる事ができる土壌こそ、潰していくべきものだと思うのだよね。これで、右気味の、まともな規模の政党が、維新、希望、自民党と3つになったのは大きい。護憲勢力である共産、民進、社民あたりは明らかに退潮状態である。
 俺は、テクニカルな意味合いで、今回希望の党を応援している。
 これこそ、俺は「自民党にお灸を」ではないかと思う。

 維新、希望、自民、公明の4党で、憲法に自衛隊所持を明記だよ。いくらか自民が希望に喰われても、憲法改正指向は揺るがないし、スキあらば念仏のように消費増税を唱える自民党内の連中や、官僚の連中も、消費税凍結を唱える政党に、明確な人気が出れば、慎重にならざるをえない。

 後藤祐一レベルでも受け入れれる状態の希望の党は業腹ではあるが、要するに自民党内の二階のように、保守に囲まれて売国できない状態にしてやればいいのである。
 まずは、有田芳生やら福島瑞穂のような連中が堂々のさばれない環境にするのが肝要なのではなかろうか。

 そんなわけで。今回の衆院選もどうやら見どころたっぷりである。
 北朝鮮有事時期で、なかなか褒められたタイミングの選挙ではないとは思うものの…。じゃあ北朝鮮有事は衆院満期までに終了すんのか?と言われれば、解散のタイミングなんて、今後いつあるんや?という話ではないのかなと。

 そんな事を考えているのであった。
 選挙って、ホント面白いよな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇治原史規特別監修版 今さらこんなこと他人には聞けない辞典

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

日本が北朝鮮を支援しやがらん

2017-09-22 23:44:07 | 政治(安倍政権)
【朝鮮新報】お笑いニッポン外交 インドと朝鮮はまったく同じ核開発国。なぜ安倍クンは朝鮮にも援助を試みないの?
http://chosonsinbo.com/jp/2017/09/0920ib-3/

 それは簡単であろう。
 そんなことばっか言ってるからである。

 …それだけじゃわかりにくいかな。つまり、「なんで日本の事がだいっきらいな連中に、日本は奢ってやらねばならないのか」である。インドは別に、反日じゃないんだもの。核開発国とか関係ない。
 北は、「列島を我が水爆で海の藻屑にしてやろう」とか言ってるのだよ。ヤクザのように脅してカネをむしろうとするカスを、なんでインドと同等に扱って、友好を演出せねばならんの。この韓国人はアホなのか。

 これまで、日本が韓国に対して様々な援助をせざるをえない状況だったのは、それなりにシガラミがあったからで、今の日本には、ほぼ南北両方の朝鮮と、シガラミがないと言える。

 数年前まで、酷いものだった。クマラスワミ報告やマクドゥーガル報告書のような、「日本は史上最悪の人種差別国家で、強姦所を作って女性を強姦して遊んでいた国」とか国連で報告されても文句一つ言えなかったのである。

 慰安婦問題や南京事変問題において、米国は中韓の横に立って、かつて自分を追い詰めた日本が二度と立ち直れぬように、自分の手を汚さずに、微に入り細に入り、何十年にも渡って日本を痛めつけ続けていたのだ。

 まさに、「勝者が歴史を記述する」というわけだ。

 そんな過去があって、それで今、どんな状況になっているか、わかるだろうか。

【日テレ】日米首脳“人道支援”で文大統領に強い難色
http://www.news24.jp/articles/2017/09/22/04373254.html

会談で日米韓3か国首脳は、北朝鮮への対応をめぐって結束を強調したが、韓国政府が決めた人道支援については「今がその時なのか」と文大統領に詰め寄る場面もあったという。(中略)会談の中でトランプ大統領と安倍首相は、韓国政府が21日に決めた9億円規模の人道支援について、文大統領に、北朝鮮への圧力を損ないかねない行動は避ける必要があるとして、そろって慎重な対応を求めたという。
 首相同行筋は「トランプ大統領は相当、怒っていた」「これで人道支援は当面、実施されないのではないか」と語っている。蜜月関係の日米首脳と文大統領との距離感が露呈した形。

 かつて、米国大統領は中韓の傍らに立って、一緒になって長きにわたり、日本をいじめ抜いていたが。

 今は日本の安倍総理の傍らに常にある。

 それで、非道な韓国大統領のキチガイじみたやりようを正しく批判してくれているのである。

 少なくとも。トランプ大統領は日本にとってはいい大統領だ。
 日本は、悪夢の民主党政権の後、安倍政権になっていい方向に激変した。そんな日本を後押しするような形で、中韓に極めて批判的で、歴代米国大統領の中、最も日本に親近感を抱いていると思われるトランプ大統領が爆誕したのだ。

 そもそも、慰安婦問題にせよ南京事変問題にせよ、「米国の容認」ありきである。
 朴槿恵政権の頃から韓国はそうだが、もはや、彼らは自由に反日することができなくなってしまった。

 寄生虫のような生き残り方しか知らない連中が、これまで寄生してきた日本からも中国からも米国からも見放され、挙句唯一の同胞である北も、滅びようとしているのである。

 再度、冒頭の「なぜ安倍クンは朝鮮にも援助を試みないの?」の記事を見てほしい。

 朝鮮人よ。お前ら上から目線で「援助を受け入れてやってもよろしくってよ」とか言ってる場合なのか。それに…。

まったく同じ核開発国である。なぜ安倍クンはインドに対するように朝鮮にも援助を試みないの?
読者諸君、これは私の意見ではない。小学生たちの素朴な疑問・質問である。


 この、「これは私の意見ではない」式のパターン、ヘドが出るわ。お前らそればっかりやんけ。

 それ、自分の言葉であろうが。人の意見を延長して自分の意見を載せんな。

 少なくとも、自分の言葉で語りやがれ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

池上彰の選挙と政治がゼロからわかる本 (河出文庫)


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日知った韓国の諺

2017-09-21 23:28:08 | 特定亜細亜
 新しく韓国の諺を知ると、最初意味がわからなかったりする。

 最近、日本でもよく言われるようになってきている「溺れる犬は棒で叩け」とかを、例にとればわかるだろうか。

 初めてこの韓国の諺を聞いた時、俺は「え?溺れる犬を叩いてどうすんの?犬死ぬやん。殺すのが目的なん?」と、本気で意味がわからなかった。

 もちろん今は知ってるよ。
 相手が弱っているうちに追い打ちをかけろって意味なんだよね。

 日本にも、モチロン追い打ちをかける意味合いの諺は存在するのだけど。どっちかと言えば、追い打ちをかけられて可哀想だとか、追い打ちをかけるやつを批判するようなものになるんだ。

 例えば、泣きっ面に蜂とか、傷口に塩を塗るとかは、ひどい目にあって可哀想だと表現する為にある諺だよね。
 あの韓国の諺には、そういうニュアンスが感じられず、俺は意味がわからなかったのだ。諺というものは国民性を表すものだと、心底思う。

 日本で「溺れる犬は棒で叩け」という諺が流行の兆しを見せているのは、溺れる犬を棒で叩いているヤツを批判するような使い方になっている。「死人にムチ打つなよ」的な使い方である。

 個人的には「韓国人みたいな事をするなよ」的な、人種差別風味を感じ、俺は使いたくはないのだけど。

 今回紹介する韓国の諺は、今日のシンシアリさんとこのエントリで紹介されていたものなんだけど…。
 俺が今日、初めて知った、やっぱり初見では意味がわからなかった諺である。

【シンシアリ】秋葉原に行った人と行ってない人と喧嘩をすると
https://ameblo.jp/sincerelee/entry-12312659375.html

今日は、ちょっとマイナーですが、韓国の諺を一つ紹介しましょう。
「ソウルに行ったことある人と行ったことない人が喧嘩をすると、行ったことない人が勝つ」です。

 …元記事を読む前に!
 意味、わかる?マジで。

 意味としては。
 実際にソウルに行ってきた人が「ソウルはこんなとこだったよ」って体験談を語ると、ソウルを見たことがない人が、「デタラメだ!ソウルはそんな場所ではない!そもそも行ってきた方角すら違うぞ!騙されるな!」と激しく口撃してきたような状況なのだそうで、この場合、ソウルを見たことがない人の方が、勝利するものなのだそうだ。

 いやはや。「溺れる犬は棒で叩け」に続けとばかりに、またも、「朝鮮人気質」を知らしめる事ができるような諺ではないかと思う。俺は、これも広く、日本人が認知してほしいと感じる諺だと思ったのであった。

 さて。「溺れる犬は棒で叩け」の方は、日本でも意味がローカライズされて使われ始めているのだけど。この「ソウルに行った事がある人とない人が喧嘩をすると、行ったことがない人が勝つ」は、日本人はどんな風にローカライズするのだろう。

 もし本当に流行ったらの話だけど。大方、またも朝鮮人を微妙に見下すかのような使われ方になるのではなかろうかと思うのだけど…致し方ないのかなぁ。

 だって。朝鮮人たちが、どんな気質の持ち主なのかという事は、安全認識上、現時点では日本国民の多くに全然足りていないのだもの。

 日本人の多くは、もっと朝鮮人というものの生態を、理解しなければ危険だと思うのだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

池上彰の選挙と政治がゼロからわかる本 (河出文庫)


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

9/25冒頭解散ほぼ確定

2017-09-20 23:46:32 | 政治(安倍政権)
 やっとこ、解散総選挙が確定したようだな…。

 何を「大義」として解散するのかとかは、安倍総理の帰国を待たないと誰にもわからない事のようだけど、既に自民党自身が選挙の準備で大わらわになっており、これで解散しませんなんて事はないだろう。

 だけど…。ああ。嫌だ嫌だ。

【朝日】安倍首相、解散の大義急造「消費増税で教育・社会保障」
http://www.asahi.com/articles/ASK9L5RPMK9LULFA003.html

 これ、マジなん?アホなんか?

 今、このタイミングの内閣総辞職・衆院解散・総選挙において、争点にするのが消費税とか、気が狂っている。

 そして、安倍総理のホンネも消費税なんぞではなかろう。当たり前だ。
 今、衆院解散、総選挙を行う大義をなんとするのかと言えば。ズバリ。

「北朝鮮の脅威に対応する為の、憲法改正」

 これに決まっているであろうが。マジでこれ以上のタイミングはない。
 そして、この大義を掲げて、ほぼ間違いなく自民党が勝つのである。

 もちろん、憲法改正は安倍総理の悲願ではあるし、消費税増税なんぞ、デフレの現時点の日本国民にとっていいことなんぞなんもない事は、ご本人もよくわかっている。

 それでも、ソレを争点にするというのはどういう事なのか?というと。
 党内の意見調整の結果か、消費税増税を悲願とする財務省からの圧力に屈したのか。要するに他人の意見に流されたのである。

 安倍総理が出国する前、麻生財務大臣が「今やれば絶対勝てる」と安倍総理に進言したという記事が確かあったけど…。
 そのタイミングで財務省の意向が伝えられ、消費税増税とバーターで、今後の政権運営への協力でも約束しやがったのかもしれんが…。

 だから俺は、安倍総理にはリーダーシップがないと言っているのだ。

 これで、今回の選挙で消費税増税が争点となった場合、結局野党はボロボロなので、著しく投票率が落ちて、それでも自公が圧勝する事となる。
 それで、錦の御旗とか、国民の信を得たとか言って、消費税増税になるんやで?

 ホンネでは、11月にはトランプ米大統領は初訪日するし、12月になれば11月の訪日を機に、年内にも米の北朝鮮攻撃がありうるという情勢なんだから。世の中の空気でも、少なくとも憲法に自衛隊の明記は支持されると思ってるだろ?

 なのになんで、そこまで財務省に媚び売るのかな。党内の消費税増税派に迎合するのかな!

 …現在、訪米してる鬼の居ぬ間に洗濯と、財務省派な人々が既成事実化してしまおうとしているだけで、安倍総理が帰国後、一喝してそんなアホな空気を一蹴…してくれるような総理なんだったらなぁ。俺は、安倍総理を今みたいに嫌ってないんだよ。

 あーあ。これは消費税アップ、既定路線なのかな…。

 とりあえず、自民党には意見を送っておこう。

https://ssl.jimin.jp/m/contacts?_ga=2.7427826.1997403122.1505918350-334448513.1505918350

【衆院選挙の大義】
 消費税増税を争点とか、愚か以外の何者でもないです。
やるならば、「北朝鮮の脅威に対応するための憲法改正を」ではないのですか。今なら確実に勝てる選挙で「消費税増税」を掲げて勝って、「民意を得た!」と宣言して消費税増税するのは違うのではないでしょうか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

池上彰の選挙と政治がゼロからわかる本 (河出文庫)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり悲惨な歴代韓国大統領

2017-09-19 07:36:59 | 特定亜細亜
 きたか…!(ガタ)

 

 な気分であった。

【ハンギョレ】朴元淳市長「李明博元大統領を検察に告訴・告発」…「朴元淳制圧文書」責任問う
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/28513.html

 ちょいと時間がかかってしまったが…。
 前々韓国大統領、李明博氏がついに、投獄される可能性が出てきた。

 いや…。なんというか明博についてはずっと注目していたのだ。
 何と言っても、彼は悲惨な運命を辿る韓国大統領の、唯一の生き残りである。

 韓国の歴代大統領は悲惨なのはご存知の通り。投獄されたり、兄弟に射殺されたり、暗殺されたり…である。波乱万丈すぎるわ。

 まあ、李明博を「唯一の生き残り」なんて言い方をしてしまったが、無論、全員が全員死んでいるわけではないが。悲惨な運命を辿っているのは確かなのだ。

 少なくとも、俺が韓国ウォッチを始めたところから、盧武鉉は自殺し、朴槿恵は逮捕されている。
 李明博も悲惨と言えば悲惨ではあったのだけど。
 なんらかの不正疑惑で次々と告訴されまくり、それでも今まで生き残ってきたのだったが…。

 今回のこれはちょっと相手が悪い。朴元淳はソウル市長で、次期大統領候補ある。かなりの大物だ。無論、市長は従北左翼の人である。

 要するに、韓国という国はこういうところは中華的で、政敵は徹底的に粛清されるのである。日本だって、政権交代しちゃうと引きずり降ろされた方は冷や飯を喰らう。
 中韓のソレは日本のソレに比べて酷すぎるのであった。

 今の韓国大統領は文在寅なわけだけど。こいつも従北大統領なわけで、粛清対象が保守派なのだ。よって、まだ粛清の足りていない、朴槿恵と李明博がターゲットになっている。

 ああ。やっぱり韓国大統領の運命は変えられなかったわけだ。
 韓国は、これからどうなっていくのだろう。

 北朝鮮はこのままいっちゃうと本当に滅びてしまうだろうし、そうなれば、十中八九、韓国主導の朝鮮半島統一となるだろう。中国やロシアに吸収される方向は、きっと誰も望んでいない。当の中露ですら、拒否する案件だ。

 ちょうど、左翼が強くなっている従北政権時での合併となるので、融和は進みやすいだろう。ますます左に寄っていくような気がするが…。

 ああ。東アジア大陸が左翼に飲まれてしまうような気がするな。

 米国がイヤなんは、これの事だったのかな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

今こそ、韓国に謝ろう

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

俺も9/25衆院解散だと思う

2017-09-16 22:48:28 | 政治(安倍政権)
 俺もこれは、かなり可能性が高いと思っていた。

【ゲンダイ】北のミサイルは、「9・25衆院解散」の引き金となるか(長谷川幸洋)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52905

 ご存知、大阪では「そこまで言って委員会」とかで著名な長谷川氏のコラムである。
 今回はこの分析に、俺は激しく同感である。

 ポイントは、まず安倍内閣の支持率が急回復した事だ。
 それに比べて、まさに今沈没しつつある民進党を始めとする、野党陣営。

 特に最近の時事の政党支持率では、民進党は1%程度の支持率微増ではあるものの、公明に2位の座を明け渡し、3番手になっている。共産党は支持率1%台であり、モリカケ問題を経て、結局与野党の格差はさらに明確になっている。今までで一番明確になっている状態ではないかと思う。

 更に、もしかして時期衆院選では台風の目になる可能性があった日本ファーストの会は、今急ピッチで準備を進めているものの、未だ準備不足は否めない。

 まあ個人的には民進党から離脱した後藤祐一が合流する予定になっている辺りで、俺としては日本ファーストの会に不信感を抱いてしまっているのだけどな。
 だって後藤祐一やで?北朝鮮との関連疑惑としては最も怪しげな、菅直人も一生懸命支援してた市民の党からの人ですがな。

 「日本ファースト」とか、絶対思ってるわけない人やんけ。

 それに、11月の米トランプ大統領の初来日を考えれば、9/25冒頭解散は、確かにタイミングとしてはギリギリ選挙は可能だし、トランプ大統領来日時を、支持基盤盤石の状態で出迎える事ができる。

 ちなみに。衆院の任期は2018年の12月だ。
 既に衆院の任期は後半に差し掛かり、いつ解散になってもおかしくない。
 解散権は、首相の専権事項という言葉はよく聞かれると思うけど、選挙としてはすっごい有利な権利なのである。

 なんせ、総理が「ここぞ!」と思った有利なタイミングで衆院選を実施できるのだから。任期満了まで、解散しない手はないのである。

 冒頭解散であれば、民進党は未だにやろうとしている、モリカケ問題の継続も、やってるヒマはない。

 ほら。めっちゃ可能性高くない?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

今こそ、韓国に謝ろう


コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

海外での日本政府のバラマキ

2017-09-15 23:23:25 | Weblog
 この手の記事をみて、俺はいろんな人が勘違いをしているのを感じている。

【日経】インドに円借款1900億円 首相、首脳会談で表明へ
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO21106100U7A910C1PP8000/

 そもそも、日本はカネなんていくらでもあるのである。俺は以前から、日本国内において公共事業はもっとガンガンやるべきだと主張した事があるのは、ご存知の通りだ。

 このインドでの鉄道事業は、当然日本企業が受注するのだから、給与は日本人にも支払われる。

 日本でムダな箱物を公共事業だといって作れば叩かれるわけだけど、それでも国民の所得になるのであれば作った方がよかったりする。
 エジプトのピラミッドとかは、莫大な公共事業だったという説が、物証はまるでなかったりすれども囁かれるぐらいである。

 国民が不景気でお金が使えないのならば。国は無駄金を使うべきなのだ。
 マスコミは、モリカケ問題よろしく、誰が得しただうんたらかんたら言うかもしれないが。

 そこで、円借款による国外での公共事業だ。

 新幹線なんかのインフラなら、現地の人もすごく喜んでくれるし、日本人の所得も増えるし、インドの懐も痛まない。
 誰も損していないのである。マスコミも、こーやって「またばらまいてるぜ…」みたいなニュアンスでちょろっと記事を紹介するぐらいしかやらない。
 詳細にやったら現地の人も喜んでるとか、そーゆーのまで報道せねばならなくなり、藪蛇にもなるからだろうが…。よって、政権へのダメージも、実は少ないわりに、経済効果も高いように思う。

 日本はもう豊かだからなぁ。先進技術の新幹線とか、大規模にやるような事が、日本国内では難しいんだよ。

 本当は、前東京都知事である舛添がブチあげてたような、東京五輪にむけた水素社会の実現とか、移動体通信の5Gの普及促進とか、なかなか普及がすすまないHMDとかの高級品の普及促進に補助金をつけてみるとか…。
 はたまた、安い・汚い・キツいと三拍子そろってるような職種…アニメーターやら介護なんかを、産業保護の為に支援してみるとか。三拍子のうち「安い」がなくなるだけで、ぜんぜん違うもんだと思うんだけど。

 日本国内で、やってほしい事カネの使いみちはいっぱいあるんだけどなぁ。
 俺、それを邪魔している奴が、やっぱりマスコミだと思うんだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

今こそ、韓国に謝ろう


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

みんな朝鮮族

2017-09-14 23:45:42 | 特定亜細亜
 ここ数年で、俺が新たに認識した事がある。
 それは、北朝鮮人も、韓国人も、在日朝鮮人も、全部同じ民族であるという事だ。

 ここ最近の北朝鮮のキチガイぶりは常軌を逸している。多くの日本人と同じく、俺も彼らの言動が理解できない。

 先日以来、彼らは衝撃波から推定しても水爆クラスの爆弾を製造する技術を手にしている事がわかっている。それでもって、「日本列島を海に沈めてやる」だの、「国連を破壊して灰燼に帰してやる」とか言っているのである。

 水爆をはじめとする大量破壊兵器は、御存知の通り戦略兵器である。使ってしまえば意味はない。弱小国がこれを持つ場合、何を目的として持つのかと言えば、当然大国の言いなりにならないように持つのだ。

「俺たちに手を出してみろ。水爆で報復するぞ!」

 と宣言し「身を守る」為に使うのだ。
 この戦略兵器を外交的に使用して攻勢に出るのは…おかしいと思うのである。特に今の北朝鮮情勢で、北に得になる事って何もないと思うんだけど…。

 だって、それをする事でなんらかの譲歩が大国から引き出せて、資金援助とかがなされると思う?普通に経済制裁が徐々に強化されて、真綿で首を絞めるかの如く、干上がっていく可能性の方が高いと思うのだけど。

 で、常軌を逸していると言えば、韓国の慰安婦運動であろう。長年、韓国ウォッチャーを続けてきてて、日本人ってば、韓国人の異常性とあまりに身近に長く付き合ってしまったので、韓国人より北朝鮮人の方がマシなのではないかと思いはじめていたのではないだろうか。

 それが、ここしばらくの北朝鮮人有事によって「北も南も同じ朝鮮族なんだな」感がヒシヒシと高まってきているような感じがする。

 うん。いい傾向。日本国内で、朝鮮人の傾向を把握している人が、着実に増えている。

【産経】「朝鮮人をなめるな!」東京地裁前に怒号渦巻く
http://www.sankei.com/affairs/news/170913/afr1709130041-n1.html

 それで、今朝はこんな記事が掲載されていた。
 ご存知、朝鮮学校無償化訴訟である。緒戦、広島地裁では「朝鮮学校無償化は違法」との判決が言い渡され、有頂天になっていた朝鮮学校側だったけど、大阪、東京で連続敗訴である。トンデモ判決が当たり前の地裁ですらこれか。

 俺は産経記事タイトルの「朝鮮人を舐めるな」という怒号にたいし、「お前らこそ、日本人をなめてるではないか」と言い返したくなった。

 そもそも朝鮮学校は一条高ではない。ただの専門学校である。他の外国語学校でも、補助金は出ていない。ご存知の通り、在日朝鮮人は日本国内では特別な地位を与えられ、他の在日外国人とは違う、特権的待遇を得ている。彼らが今もなお、日本国内で日本人と同化せず、こうしてトランプ米大統領いわくの「乞食」のような行動を繰り返しているのは、もちろん、その方が得だからだ。

 彼らは、日本人をなめているのである。
 そして、これからもずっとなめていたいのだ。

 俺は数年前に、韓国人と、北朝鮮人と、在日朝鮮人は同じ民族で同じ民度だと、その傾向に気がついたのだけど。

 この騒ぎによってもっとたくさんの人が気がついてくれるような気がしている。
 韓国は、今この状況においても北朝鮮への支援を表明して、北朝鮮人とのお仲間アピールをしているしな。

【朝日】韓国、北朝鮮に800万ドルの人道支援検討 文政権で初
http://www.asahi.com/articles/ASK9G3QXNK9GUHBI011.html?iref=comtop_8_02

 急いては事を仕損じるともいう。
 在日朝鮮人にせよ、韓国人にせよ、北朝鮮人にせよ、何を急いているのだろうな。

 俺には三者三様、朝鮮族が一斉に滅ぼうとしているように見えている。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

今こそ、韓国に謝ろう


コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮制裁、納得できるけどできない

2017-09-13 22:56:57 | 政治(安倍政権)
 何か交渉事をする時、それがそのまますんなりと通る事はほぼないように思う。

 だもんで、基本的に少し盛った見積で提出しておき、交渉してちょうどいい塩梅の落とし所に着地するものだ。

 俺が大阪人だからかもしれないが、大きな買い物をする時は、多少でも安くなるように、値切ったりするのは当然のように考えている。
 最近、大阪でもあまり値切らない文化に移行しつつあるように感じるけど。

 政治というものは、常に正しいものが勝つとは限らないし、こっちが圧倒的に正しくとも、間違っている連中とでも、妥協しなければならないものだ。

 そうなんだけど…。なまじこっちが正しいと、それを忘れちゃうんだよね。
 昨日の北朝鮮の制裁決議のエントリを書き上げた頃、俺はエントリ内で自分で

ここらあたりについては、あくまで中露が妥協できた範囲だったのか。石油も、上限を設けられはしたものの、禁輸にまではできなかった。

 とか書いておきながら、今回の制裁決議が、日米の妥協の前、どのような姿だったのかを想像していなかった事に気がついた。

 それに気がついたのは、産経がそれに言及した記事を、今日の朝刊に載っけてくれていたからである。

 …ちょっとソースを探してて、見当たらないのだけど。
 内容としては、なんでも、「北朝鮮人海外労働者の即時強制送還」が削られた事に、露外相は満足げであったとか。そんな感じだった。

 正直「そんなきっつい制裁案もあったのか」と思ってしまったよ。

 大きく話題になっているのは、石油の全面禁輸ができなかった事などで、産経ファンの間とかだと、ほんのちょっぴりの日米の妥協が、まるでぜんぜんダメで、「中露の言いなり!」みたいな物言いになっていたりするように思う。

 政治ってのは、最初に述べた要求がそのまま通る方が、ものすごくレアなケースの世界なわけで。よって、要求をする側も、過剰な程の要求を突きつけてくるはずなのだ。後になっていろいろニュースをザッピングしてみると、そのあたりの事を書いている記事も見かけた。
 特に、確かにトランプ米大統領は商売人である。昨日も述べたがもともとこの辺りの要求ラインの制裁を想定しての結果だったのではないだろうかと思う。
 要するに、中露を「自分の我を通せた」と満足させながらも、少しずつでも日米に有利な方向へと進んでいきたい…てなところなのだろう。

 …って。だー!
 まどろっこしいっちゅーねん。なんで中露へそんな配慮なんぞせにゃならんの。

 日米のやりたい事の方向性ってのは理解できるんだけど。特にロシア。大した経済力でもないのに、どーしてあんなに大きな顔をしてられるんだろう。なんでそんなに大きな影響力を残してるの?

 冷戦時期の時ならいざしらず…。

 それに、トランプ大統領の「値切られた時の為の過剰すぎる見積大作戦」は、なんか裏目に出てないかね。自身の要求ライン通りの結果だったとしても、最初のビッグマウスとの差が激しすぎて、有言不実行な人みたいに報道されてしまってるよ?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

No brand BEST PHONE iPhone/ipadアクセサリー 受話器型ハンドセット 8カラー (ブラック)

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮への追加制裁が国連で議決

2017-09-12 23:27:26 | 政治(安倍政権)
 とにかく、今回はスピードだったのだろうな。

【産経】国連安全保障理事会が北朝鮮に対する新たな制裁決議を採択
http://www.sankei.com/world/news/170912/wor1709120016-n1.html

 内容的には、お粗末と言っても過言ではないと思う。
 が、いろんな意味で、俺は評価したい今回の制裁であった。

 まず、評価したい点からいこうか。

北朝鮮の主要産品である繊維製品の輸出は全面禁止とした。北朝鮮の貴重な外貨獲得源となっている海外派遣労働者については、受け入れを原則禁止。決議採択日よりも前に書面で雇用契約がある場合は例外としたが、契約が切れた時点で更新することは不可能となる。米当局者によると、現在、約9万3千人の北朝鮮労働者が海外に派遣されているという。

 まず、北の大きな収入源に規制がかかったのは大きい。
 北朝鮮の輸出品として、繊維製品は一二を争う重要品目である。これと、海外派遣労働者の継続勤務禁止は大きいだろう。

 というか、北朝鮮の労働者って、まだ本国に送金できたの?って事の方が驚きだ。
 こうして、北朝鮮の外貨収入の内訳が報道される事も、プラス材料であろう。

 次に、評価できない点。
 それはもちろん、原油や天然ガスなどが十分に規制されなかったところだろう。
 というか、天然ガス液だけが全面禁輸にできたのって、どういう事なんだろう。正直意味がわからない。

 ここらあたりについては、あくまで中露が妥協できた範囲だったのか。石油も、上限を設けられはしたものの、禁輸にまではできなかった。
 要するに、中長期的に北朝鮮が今のまま存続できる事を、中露は望んでいるのだ。
 ABCD包囲網でもって一気に禁輸された日本とは、明らかに扱いが異なる。殲滅してもよかった日本民族と、生存権までは奪わない。追い詰めないと暗黙の了解ができている、朝鮮民族との差である。

 日本人は、北朝鮮人については餓死させる勢いで経済制裁を課すべきだと思っているだろうが、中露はそうではない。

 そこで、今回のような感じになってしまったと思われるのだけど…。

 これで、北朝鮮の核問題が解決する事は当然ないわけで。北朝鮮はまず間違いなく、今後も核実験を行ってくる。また、北朝鮮一番の輸出品目である電子機器の規制はされてない。

 まだ核開発を続けるのであれば、次の制裁は電子機器の全面禁輸と考えられる。

 北朝鮮は、今回の制裁によって、おそらくまともな輸出品がなくなってしまう状況の一歩前の状態に追い詰められたのではないかと思う。

 よって、俺は初手の経済制裁としてはそこそこ評価したいと思う。
 今後の展開によってはあくまで次の手が打ちやすい、「決着をつける前の前哨戦」との位置付けなのではないかと、想像している。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

No brand BEST PHONE iPhone/ipadアクセサリー 受話器型ハンドセット 8カラー (ブラック)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加