あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

ベジタリアンと菜食主義者

2009-10-30 23:14:05 | 捕鯨問題
 【拙】海賊は犯罪者だとわかっていない人達

 ウチの上記エントリで、以下のようなコメントがついている。

Unknown (Unknown)
2009-10-29 23:07:28
肉食をしないことがエコの基本だ。
動物を殺して食べるから、あなた方みたいな程度の低い考えしか持てなくなる。


 この辺りの話、俺もそこそこよく知ってる分野だし、めずらしくマジメに返信しようと思った。んで、返信が長くなったので、エントリにする事にした。
 まあ読んでみてほしい。


 あなたが動物を殺して食べるという行為を非難しているというのはわかりました。別に私はそれを否定しませんが、動物性食品を摂らないことによる弊害はたびたび指摘されています。
 例えば、動物性食品が取得できないが故に、たんぱく質として大豆を大量摂取する方がおられますが、動物性食品クラスのタンパクを大豆で取得すると健康を害するという報告があがっていたりします。
 あるいは、動物性食品からしか摂取が難しい、ビタミンB12の栄養失調問題も深刻です。
 動物を殺して食べるジェノサイダーである私達大多数からすれば、あなた方菜食主義者は単なる偏食にすぎません。それも命に関わるレベルの偏食です。
 あなたが動物性タンパクを摂らないのは自由ですが、それをもってして動物性タンパク摂取人を非難するのは駄目だと思います。私達大多数はバランスよく食事をし、長寿でありたいと願っているわけですから。

 それに、動物を殺して食べる事をエゴとするのであれば、農作物もいっさい動物を殺した何かが材料になっているものを使うべきではないでしょうし、農薬等を使えば虫が死にますから、完全無農薬でなければ駄目でしょう。そんなのほぼ不可能ですよ。
 何より、動物性の効率のよいタンパク取得をしなければ、かなり大量の植物をとる事になり、あなた方の教義が全人類に及べば、全人類草食化と言うことになります。実はこれ、大変な環境破壊なんですよね。笑えるほどの超矛盾です。


 とどのつまり、動物愛護の精神から来る菜食主義ってのは、単なるエゴイストなんですよ。多分。

 これって私には「偏食」としか思えません。

 まさか、害虫だったら殺していいとか言わないですよね。それだったら鯨も漁師さんにとっちゃ害獣ですよ。鯨は頭がいいから食べたらいけないとか言うなら、牛や豚の意識は無視ですか。え?「私は肉を食べないから非難する資格がある」?じゃあ、牛や豚を食べているアメリカ人とかオーストラリア人も等しく非難しなさい。

 菜食主義者は様々です。宗教的理由から摂らない人や、そもそも病気であまり摂れない人が楽しんで菜食主義生活をしているとか。そんなのはぜんぜんOK。この人達は、多分他人に菜食主義をおしつけない。

 でもね。あなたみたいな環境キ○ガイの菜食主義者の弁は、アホみたいにたくさん矛盾を抱えているんですよ。自分の命をかけてまで。

 だから絶対、私とは相容れないわけです。でも、繰り返しますが、別に私はあなたを否定はしません。
 でも、まるで「動物を食べる事を悪いことである」みたいに吹聴し、あなたと共感して命を縮める事になる人を、私は不幸だと思うのです。

 だから。

 自分の中の「宗教」に、他人を巻き込むんじゃねーよバーカ。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国商船VS自衛隊護衛艦くらま3

2009-10-30 22:56:20 | くらま炎上事件
【変態】海自護衛艦衝突:韓国船、関門橋の真下で急旋回

 海上自衛隊の護衛艦「くらま」(5200トン)と韓国船籍のコンテナ船「カリナスター」(7401トン)が関門海峡で衝突した事故で、カリナスターは関門橋の真下付近で進行方向に向かって左(山口県下関市側)へ急旋回し、衝突時はくらまの航路にほぼ直角に交わる方向を向いていたことが、第7管区海上保安本部の調べで分かった。くらまと衝突していなければ、座礁したか下関側の岸壁にぶつかっていた可能性があった。7管はカリナスターに操縦ミスがあった可能性もあるとみて、捜査している。


 ネットユーザーの間では、既に手垢の付いた議論になりつつある、昨日ウチのエントリでも取り上げた「くらまが衝突によってカリナスターを救った可能性」にソースがついた。
 しかし関門海峡でドリフト走行するコンテナ船って…。なんてシュールな。つーかすんごいバカ。これで管制塔と自衛隊に責任をなすりつけようと考えている事自体、ありえない。まさに、「事実は小説よりも奇なり」。

 自衛隊の護衛艦から見れば、前方から自分よりデカイ船が完全に横向けになって壁のように立ちふさがっている状態だ。

 この状況下において、鳩山は「日韓関係に配慮して慎重に対応しろ」と関係者に通達し、防衛相は「自衛隊の方が悪かったと考えて行動するように」とか、部下に通達しているわけだな。さらにテレビはこの事件をほとんど報道しない。ここまで韓国側の悪が確定すると、当然テレビは「報道しない自由」を行使するだろう。く…。くさっとるだろ…。ぶるぶる。

 ここは、粛々と事実関係の調査を行い、謝罪と賠償を要求するのが筋だ。くらまは自衛隊にとって重要な艦で、この1隻が担っていた任務は現時点では代替がきかない。ヘリ護衛艦はこれしかない。一時的とは言え、日本の防衛網に大穴があいているのだ。


 さて。
 これでだいたい、事実関係は終了くさいな。後は国際海難裁判。双方の船の損害状況を見るに、カリナスターは右側面にダメージがある。上記変態の記事で、カリナスターが取り舵(左旋回)したのは確実。潮流に流されて操船不能に陥ってたとか、そんな言い訳は最早できない。だから、こいつに悪知恵があったのであれば、海難裁判上で

「避難義務船は自衛隊であり、ウチは被害者」
 ※右前方から来た船に回避義務がある。

 と主張するだろう。もし、本当にこう主張したならば、この韓国の船は、海難裁判でこう主張したいが故に、あえて左旋回したと取られかねない。カスである。頭が暗黒すぎてクラクラする。

 この状況で韓国船が海難裁判で負ければ、保険会社は金を支払わないだろう。今まで凄い数繰り返されている韓国の船の今までの事故と同じく、会社を潰して逃げると思われる。インドのハーベイスピリット号事件に続き、また韓国船の保険料がアップするなぁ。

 今、俺が想定しているのは日本にとって最悪から2番目ぐらいのパターンだが、この線がかなり濃厚と想像する。
 ちなみに最悪のケースは、韓国のマスコミがカリナスターの船長を英雄に祭り上げ、包帯ぐるぐるで連日テレビに登場し、最終的に日本が謝罪と賠償を韓国に行うケースである。(実例あり)

 一昔前であれば、可能だったかもしれないこのパターンだが、現在では最早無理だろうと思う。
 このケースを無理にしている要因は、きっとネットの力なんだろうと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国商船VS自衛隊護衛艦くらま2

2009-10-29 22:49:14 | くらま炎上事件
 …続報。

 ウチの嫁さんが、著しくこの報道を誤解していたので解説しよう。

【MBS】韓国の船会社「管制指示で針路変更」

「『関門海峡の管制室から、左の方に針路変更しろという指示があって、左に針路を変更したら、航行中の護衛艦「くらま」と衝突した』と船長から報告がありました」(ナムソン海運、イ・ドンウン運航企画チーム長)


 …最近、この手のニュースはネット上でものすごいスピードで検証が進む。
 上記韓国人の回答は、嘘を言っているつもりはないと思われるが、間違っている。

【韓国】前方をトロトロと走りやがって。抜いてやる。右旋回。
【管制】そこの貨物船。後ろから韓国船が急接近。危ないぞ。
【貨物】韓国船が右から抜こうとしている。あそこは浅瀬だ。奴ら死ぬぞ。
    …管制さん伝えたって。
【管制】…という訳で、右はやめとけ。どうしても抜きたいなら左だ。
    前方から自衛隊の艦が来てる。気をつけろよ。
【韓国】ラジャー!
【自衛】ウワアアア突っ込んできやがった!!右旋回!!
    ※国債海洋法:衝突回避時は右旋回
【韓国】うっひゃやっべー。かわせかわせ!!左旋回!!
【自・韓】ウワアアアアアア!!!


 ちなみに、衝突回避時に右旋回できなかった韓国商船は、おそらく強い潮流に呑まれて旋回できなかったと思われる。遅い貨物船は6ノット、韓国船は12ノット出てたそうだが、この海域の潮流は9ノットだそうで。

 こんなけ狭い海域で、しかも1日に何回も潮の流れが変わる…一定時間毎に逆流する河みたいな場所で、追い越しとか正気の沙汰とは思えない。
 ちなみに管制側の立場で考えると、韓国船になぜ減速の指示を出さなかったのかとか言いそうな人がいそうだが、要するにこの海域の潮流の速度、9ノットがネックになる。減速するとコントロール不能になるかもしれんのだ。

 追い越し禁止航路上で追い越しを試みたアホを発見した段階で、最早手遅れだったといえる。
 むしろ「くらま」はその危険な逆進・減速を試み、とっさに左旋回もせず。6ノットの貨物船とも衝突することなく、かつ「くらま」と衝突しなければ韓国船がそのまま左側の陸に乗り上げて大惨事という状況を回避しているわけだ。

 これでいいかな?「え?え?日本の管制の責任なの?」とか言ってたウチの嫁さん。


 今回、日本の管制に責任を押し付けようとするかのような報道が、日韓共に盛んに報道されている(含む二階堂ドットコム)。つーかどこにも韓国の船を責めるような論調がない。むしろ「あたご」の件とかを出してきて「原因は不明だが自衛隊の責任」みたいな空気を作ろうとしている。

 俺の心がすさんでいくのがわかるよ…。
 自衛隊を苛める事がライフワークの現・与党とマスコミの攻撃にさらされてる自衛隊の面々と、それを歯がゆく見つめているしか術がない自民党の面々の心労いかばかりか。ホント、真相なんてどうでもいいんだろうなテレビマン(含む二階堂ドットコム)。要するにボケッとテレビを見ている連中さえ騙せればそれで。

 …腐っとる。腐っとる(含む(ry)よわが国は。

P.S.
 こーゆー時、政府の危機管理能力が問われるわけだが。

【日経】政権初の危機管理。鳩山首相、15分後に事故の連絡を受け、「情報収集を徹底するように」と指示し、帰宅

 もうね……。嫁が最近ニュース見てはブチ切れてて。凄いとばっちりなんだが。我が家の平和の為に、さっさと民主崩壊してくれんかのぅ…。
 事ここに至り、まだ民主党を支持している連中を、俺は流石に蔑んで見てしまいそうだ…。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国商船VS自衛隊護衛艦くらま

2009-10-28 22:02:22 | くらま炎上事件
 昨日、自宅にて信じられないニュースを見た。
 ちなみに、俺の第1報は「痛いにゅーす」だった。

 下関で、韓国商船と自衛隊の護衛艦「くらま」が衝突して大炎上しているというのだ。
 その後、朝日新聞が韓国商船の乗組員のコメントを取って記事にし、次第に状況があきらかになってきた。
 とりあえず、情報を纏めた図を作ってみたので、貼り付けてみる。


※船が超巨大だが気にしない

 うーん。やっぱこーゆーのは、図にするとインパクトがあっていいなぁ。

 ちなみに、昨夜から現在までの関連ニュースで気になった動きを紹介すると、朝日新聞の例のスクープは、数分後に韓国商船についての記載がなくなったものに差し替えられた。
 北澤防衛相が「(無能なわが国の自衛隊のせいでこんな事故が発生し)極めて遺憾」というコメントを発表。鳩山首相も「国民にごめんなさい」を発表。

 そして、事故原因は不明との各社報道。


 狂っとる。狂っとるよわが国は!!!そうとしか思えない。

 昨日の夜、この事故の情報を集めてそのまま速報エントリーでアップしようと思ったんだが、朝のニュースと朝刊を確認してからにしようと思って(まあ、俺は家事(帰宅してからの1日の掃除・洗濯)と仕事の疲れで死んでたというのもあるが)、朝からニュースをザッピングしていたんだが、少なくともトップニュースで扱っているテレビはなかった。なんで韓国人の犯罪だけは隠すのかな。

 産経も、産経ですら、1面を橋下府知事のWTC関連と分け合っていた。号外出てもおかしくないニュースじゃないんかいな。この記事。

 政府も。この状況で回避できない自衛隊艦に遺憾とは…。「遺憾の意」発射方向間違っているとしか思えない。

 とりあえず、この事故については、今後を見守る事にする。
 これで韓国商船に日本政府が謝罪と賠償をして、くらまの代替艦がないこの状況でくらま廃艦、補充なしとかになったら、ありとあらゆる意味で終わってしまうような気がする。いくらなんでも、そんな事は…。
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ある日の仕事場

2009-10-27 22:24:55 | 日常ネタ
 ここ最近、優秀な中国人に囲まれて仕事をしているので、なんだか

「中国人を見たら泥棒と思え」

 的感情が薄れてきたように感じる。
 うちの嫁さんとか、姉妹都市提携を結んだ中国の某都市とかに騙されたりしてるもんな。一族にそれで首をくくった人までいるのに。

 日本人は、よく「ホンネと建前がぜんぜん違う」とか言われるが、俺に言わせれば中国人の方がそれは顕著だ。さしずめ、そうだな…。

「本性と本性に見せかけた営業スマイルはぜんぜん違う」

 こんな感じだ。もしかして東アジア人は西欧に比べてそうなのだろうか。
 いや、よくわかってるつもりなんだけどな。付き合いのある中国人は、みな驚くほどにフレンドリーだ。そして話す時の距離も近い。ボディタッチも多い。人懐こいのだ。

 これが中国人VS中国人になると、態度が豹変する。
 すげー怖いんだが、それを見せると日本人はビビるので、それを見る事は滅多にない。日本人が住む日本列島では、彼らはその本性をほぼ封印していると言っても過言ではなかろう。
 故に、ここ最近、そーゆーのを見てなかったので、なんだか気分がお花畑なのであった。危ない危ない。現時点で多分、かなりマニアな東亜ウォッチャーの部類に入る俺ですらこんな感じなんだから、この会社の上層部とか、かなり中国人に対して懐疑の心は薄れているだろう。(こんなに本性隠しきれるのは、中国人の中でもごく一部なんだお。気がつけよ)

 日本人の上司が、上海に行けば、向こうの会社のトップはガチガチに緊張して、最初はブルブル震えながら応対していたとか話していたし、そりゃもう上へ下への扱いなんだろう。
 きっと彼らは中国人が大好きなんだろうなぁと思う。実際、日本人と直接関わる中国人は、かなり優秀な人ばかりだし。

 で、さっき久しぶりに、中国人の本性を見た。
 今、後ろで仕事をしている中国人の彼は、すごい温厚な人なんだが…。現在上海からあがってくるプログラムの修正をしている。
 俺は受け入れ検証をしていて、彼担当の障害があったら、彼に障害調査を依頼する。
 さっきから、ボコボコとエラーが出まくってて…。なんか30分に1回ぐらいのペースで、例外処理が走っているのを彼に見せている。
 彼は瞬時に何が起こったか理解し、ソースコードをチェックするんだけど…。さっき、とうとうぶつぶつ言いながら、壮絶な舌打ちした。

 …いやまあ、ストレスたまるよね。人の尻拭いで自分が大変な目にあってるとさ。
 そーゆー時、日本人は盛大にグチって笑いあうんだけど、彼らは日本人に身内の恥を非難する形で笑わない。故に内に溜め込んで、すごい形相で舌打ちするのだ。

 ああ…。その舌打ち…。マジな感情がこもっててすげぇ怖いわ…。日本人なら相手を殺しかねないような殺気。

 こんな話がある。トップを日本人にして、中国人だけでプロジェクトを回す。
 みんな実に優秀で。こりゃー、もう大丈夫かな?と思って、その日本人トップ、プロジェクト内で最も信頼のおけそうな人に引継ぎ、別のプロジェクトを組織する。
 すると、そのプロジェクトは即頓挫するのだ。中国人トップが日本人と同じように命令すると、ぜんぜん従ってくれないんだよな。
 ビジネスの序列がすげーキツいのである。日本人はヒエラルキートップ。

 そんなわけで、久々に中国人同士ならではの感情を垣間見たんだけど。彼は焦っただろうな。

「ラン(仮名)さん怖いですってその舌打ち(^^;」

 と笑顔で(しかも結構通る大きな声で)言われた時。「本性見せちゃった」と。

 なんか、明らかに人格違うんだよ。この豹変っぷりが、誰も気がついてないっつーのが、怖いなぁ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

子供手当無理だろ…

2009-10-26 21:33:57 | 政治(鳩山政権)
 子供手当、どう思う?
 正直、実現させるにはありえない規模の予算を要する。この子供手当の為に、ありえない額の増税が発生するのは、手垢のついたお話だ。
 なんせ、子供手当は景気対策費用ではない。今年から数年間の特例とか、そんなものではないから、国債の発行で行えない。

 ほんとーに無理だと思うんだ。
 これ実現しちゃったら、国内がこれの為だけに大混乱だろう。マジで。いやまあ既に国会が始まる前から大混乱だと言ってしまえばそれまでなんだけど。


12 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/10/22(木) 18:43:45 ID:yxSH2Lp+
◆子ども手当大臣バトル ここまでの流れ◆

06/09 長妻宣言 「マニフェスト(子ども手当)は実現可能! 国民との約束だ!!」

10/13 長妻変節 「財源が足りない…。地方・企業負担を検討する…」

10/14 原口マジギレ 「全額国費のマニフェストを曲げるんだったら、もう1回選挙だろ!!」

10/14 長妻敗北 「子ども手当は全額国費でやります…」

10/18 野田参戦 「いや! 子ども手当は地方や企業にも負担してもらう!!」

10/19 平野乱入 「全額国費も、地方負担も、あらゆる可能性がある!」

10/19 原口ブチキレ 「地方負担とかあり得ん! お前ら自民党か!!」

10/19 鳩・長会談 1時間話すも結論持ち越し!(長妻は国費要求)

10/20 橋下激怒 「地域主権とかウソだろ! 国費でやれや!!」

10/20 鳩山方針 「地域負担は残酷! 全額国費は当然!!」

10/20 平野反逆 「首相が言った!? いや財源は政府で考える!!」

10/22 鳩山放棄 「意見が合わなくて何が悪い!?」←いまココ


 本当に…。
 不幸な事になんなきゃいいけどね。長妻さん…。
 最近めっきりメディアへの露出が減った(カメラから逃げ回っているそうで。その考え、多分正解)けど。多分、唯一の味方がメディアだったのに、今のトコ一番、メディア必殺の「ちゃぶ台返し」を一番たくさんもらっている人だし。なんか人生が終了した気分じゃないかな…。

 冗談抜きで、民主党政権って誰が幸せになれるんだろう。本気で誰も幸せにしない気がする。
 韓国ってさ、「嫌韓流」から入ると、韓国ウォッチ達人の域に達するのに、嫌韓⇒呆韓⇒笑韓⇒哀韓⇒達韓に至ると言われているけど、同じ道筋だよね。民主党ウォッチャーってさ。
 俺、既に哀・民主党の域に達してしまった感じがする。だって哀れだし。余波を食らう俺らも哀れだ。

 嫌民 … 選挙前。いやあ気持ちは痛いほど。
 呆民 … あまりの無策と、鳩山の放蕩ぶりに呆れる。
 笑民 … 右往左往。毎日の如くブレブレ。その様子は吉本新喜劇。
 哀民 … そしてだんだん気の毒になってくる。誰も幸せになれない…。
 達民 … そろそろ実害が…。でもわかってたし。


 なんというか、俺みたいに粘着的になんらかの対象を追いかける人というのは、その対象に対する愛情の裏返しなんだと思う。おお。嫌だ嫌だ。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ミスター天下りか、ミスターはロクなのがおらんな

2009-10-23 23:24:46 | 政治(鳩山政権)
 はっはっは。亀井先生じゃないけど、凄い人事だ。

【読売】「辞めて14年たっている」元大蔵次官起用で首相

 鳩山首相は21日夜、日本郵政の西川善文社長の後任に斎藤次郎・元大蔵事務次官が内定したことに関し、「斎藤氏は大蔵省を辞めて14年たっている。14年たった方を『脱官僚』だから駄目だと言うのか、という思いがある」と述べ、「天下り」批判は当たらないとの考えを示した。
 ただ、亀井郵政改革相から人事案を聞いた際、「皆さんと同じ驚きを感じた。『元官僚ではないか』と、(亀井氏と)議論した」とも語った。


 鳩山は、そこそこ難色を示したそうなんだが、結局折れたとの事。
 よりによって斉藤次郎かと思う人は多いのではないだろうか。

 Wikipediaを見ていると、なかなか愉快な経歴の持ち主だと言うことがわかる。

wikipedia 斉藤次郎

1993年6月 - 事務次官。ノーパンしゃぶしゃぶの接待を受け、1995年退任
1995年 - 旧大蔵省 財政金融研究所 顧問(天下り)
1995年 - 旧大蔵省 社団法人研究情報基金 理事長(渡り)
1995年 - 旧大蔵省 財団法人国際金融情報センター 顧問(渡り)
2000年5月 - 東京金融先物取引所理事長就任(渡り)
2004年4月 - 東京金融先物取引所株式会社化に伴い社長に(渡り)
2009年10月 - 民主党により日本郵政社長に内定(渡り)


 ちなみに、こっちは読売。

【読売】郵政社長に斎藤元大蔵次官

 斎藤次郎氏(さいとう・じろう) 59年東大法卒、大蔵省入省。官房長、主計局長を経て93年から95年まで事務次官。2000年5月から東京金融先物取引所(現東京金融取引所)理事長、04年から社長。東京都出身。73歳。

 読売さん。財政金融研究所から国際金融情報センターまでの、旧大蔵省管轄の天下り&渡りがすっぽりと抜け落ちているよ。現時点で退職金は既に3億を突破しているそうなんだけどさ。読売さんはよほど彼と仲が良いんだねぇ。

自社さ政権移行後の95年には、政権に復帰した自民党から遠ざけられ、通例の異動時期より約1か月前倒しで退任した。退官後しばらくの間、有力な天下りポストも用意されなかった。新政権の誕生で、焦点のポストへの起用が決まった。


 なんて事も同記事に書いてあり、まるで1995年以降、有力な収入源はいっさい無かったみたいな印象なんだけど。

 ちなみに。
 2000年から就任している東京金融先物取引所は、社長は斉藤次郎氏で元大蔵官僚。専務も元大蔵省出身で、まあ株式会社で民間企業とは言え、普通に天下りのポストである。念のためつけくわえておく。


 …まあでも、今回の件については、俺は鳩山の物言いに賛成だ。元官僚だからどうだと言うのだ。優秀であるなら有効活用するべきだ。そこは正論だと思う。
(ノーパンしゃぶしゃぶで引責辞任した人なんだけどな。もう何から何まで新進党の夢よもう一度だね)

 でもな…。アンタらあれだけ天下りを否定してたじゃないか。どの口が言うかねと、普通思うだろ。1つの新聞記事で、

「元官僚ではないか」と不満を言った事と、
「大蔵省を出て14年もたっているからいいやん」と、

 ものの見事に矛盾する2つの台詞を言ってしまうあたり、整合性とかまるで考えていない。

 それでも、鳩山は今回、流石に鳩山も非難される事に気がついていただろうに。この斉藤って人、小澤の側近らしいが…。この人事が押し切られるあたり、やはり小澤は影の番長なんだろうな。

 それと、今回の斉藤氏関連のニュース、読売だけがやたらと優しいので紹介しているんだが、どうやらナベツネ人脈の人なんだそうな。
 読売はたまに謀略にからむなー。

コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

海賊は犯罪者だとわかっていない人達

2009-10-22 21:57:58 | 捕鯨問題
 シーシェパードが、世界最速のエコボートを購入して、妨害専用船に改造。
「ファッキュージャップ!」とインタビューで中指立てた(そうぞう)そうだ。

 とりあえず、写真があるので見てほしい。

 

 …。

 なんだろう。この脱力感。最早こいつらは環境なんてどうでもいいに違いない。鳩山とある意味凄い意気投合しそうだ。
 どっちもサンダーバードが好きなんだろう。多分。

 独自改造だそうだから、黒く塗ったのは鯨やらイルカを模したのかな?髑髏マークとか悪党チックなマークがついてるし、
 
いかにも海賊っぽい。どうも自分達が悪党である事は、一応認識している模様。…というかアホなんかもしれん。

 しかし…。何回見ても脱力ものだな。
 冷静に考えてみようよ。日本の捕鯨船がターゲットで、妨害活動をする為のものなんだろ?目的は。真剣に妨害するなら目立っちゃダメやん。
 なんか、目立ちたいだけだろう。既に目的と手段が入れ替わっているような気がする。鯨が可哀相だから妨害するんじゃなく、目立つために妨害するみたいな。
 世界最速ボートがいったい何ノット出るのかは知らんが、最速を謳うぐらいなら、軍事利用もできそうなシロモノだろう。きっと恐ろしく高価だ。
 環境保護活動(環境テロ)って儲かるんだねぇとしか言えないな。


 日本人は、イルカと鯨を食べる。まあ「可哀相だ」という感情論については、理解できなくもない。俺だって、鯛とか海老の生け造りや、田舎から送られてきた生きた蟹とか、可哀相だと思うし、さっさと美味しく食ってとどめをさしてやろうと思う。

 …美味しく頂くのであれば、いいやんけ。
 鯨とか、別に生け造りのような無用の苦しみを与えているわけじゃないんだし。
 日本人は、太古の昔から鯨を利用しつくしてきた。あの命を別に無駄にしていないのだ。商業捕鯨が再開されれば、また日本人は鯨を最大限利用する事を考えるだろう。
 それに、漁師さんにとってみれば、イルカとか鯨は明らかに害獣で。漁獲資源を人間と海獣で取り合っている。なんせ鯨は、人間の漁獲量全体の3倍から6倍消費するのだ。間引かんでどうする。
 どう考えても、近いうちに人間の漁獲量を確保する目的で捕鯨は復活する。人間が今後、生きていく上での摂理だと思う。捕鯨に反対する方が不自然だ。

 ところで俺は…というか誰でもそうだと思うけど、ダブルスタンダードは嫌いだ。
 オーストラリアの、商業利用・毎年200万頭のカンガルー殺処分とか、コアラ2万頭処分計画とか。どう思うかね。
 カンガルーはまだ食べる(ペットフード)んだしいいんだけど、コアラは単なる処分(環境保護団体に反対されて頓挫したそうだけど)だし。
 最近では、ノルウェーで増えすぎたウサギを冷凍して燃料にしているそうで。バイオマス燃料でエコなんだってさ。食えよ。日本ではアレルギー忌避食として重宝してんだぞ。

 捕鯨ははっきり言って、エコだ。
 タンパク源としては良質だし、適切な捕獲量を維持すれば半永久的に利用できる資源だし。適切な間引きは、海の生態資源の回復も強化する。

 結局、牛肉・豚肉・鶏肉の業界が、パイの取り合いでダメージを受ける事が主な理由で、このヒステリーは収まらない。こいつらが一番反・エコなんだよ。エコに謝れ。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コルホーズリーチ!!

2009-10-21 22:27:38 | 政治(鳩山政権)
 なんか激しく都合のよい記事があったので紹介。

【時事】貧困率「ひどい数字」=鳩山首相

 鳩山由紀夫首相は20日夜の横浜駅前での街頭演説で、2006年の相対的貧困率が15.7%だったことについて、「大変ひどい数字だ。何でこんな日本にしてしまったとの思いの方も多いだろう」と述べ、改善の必要性を訴えた。
 首相は、相対的貧困率が初めて公表されたことに関しては、「正しいこと、間違っていることを全部国民の皆さんにお知らせしたい。新しい制度を作り上げたい」と情報公開に努める方針を強調した。


 日本は、貧富の差が最も少ない国のグループに入る。詳しくは格差を測る指標である、ジニ係数とかローレンツ曲線で調べたらいいと思う。
 ジニ係数も、人によっては日本は世界最大の格差社会とか言う人もいるが、そういう人は、公的年金や社会保障給付金等の「富の再分配」前の厚生労働省の情報を引用していたりと、ほとんどの場合が「印象操作」と言える。

 そんなジニ係数で「貧富の差が凄い!日本は世界一の格差国家だ!」とか叫んでもアホとしか言いようがないでしょうが。いるけどそういう人。年金とか生活保護で生活している人は収入ゼロなんだぞ?例えばその収入ゼロの人(実は各種政治特典につき、年収400万オーバー程度の生活をしている可能性もある)と年収200万円台の人が、同じ文化住宅で生活してたとしたら、その文化住宅内ジニ係数はMAXの100である。

 俺は嘘つきだが、自分以外の嘘つきが嫌いだ。こーゆー数字使って格差を宣伝している人は本当に嫌い。(ああ。この件についてだけは、俺が嘘つきでありませんように…。ろくに調べる時間がないのよ。本業の納品時期が近くってさ…。訂正あったらヨロシクお願いします)

 さてと。最近日本でも、貧富の差が広がっている。
 その原因を、鳩山は当然、前政権のせいにしたいだろう。上記発言は「なんでもかんでも自分以外の人のせい」である鳩山の面目躍如たるものがある。
 …つくづく首相の器じゃねぇと思う。担ぐ神輿は軽いほうがいいと言うが、軽すぎて風に飛ばされそうだ。政権与党につき、当事者になった後も誰かの非難しかできないのは情けなすぎるだろう。

 さて。それでその、前政権までの反省を受け、鳩山は何をしようとしているのかと言うと、貧困者への所得移送を行おうとしているのである。

 ここで、初めて今回、俺が書きたかった主題が出てくる。

 俺は、以前「働いたら負け」というエントリをアップした。

【拙】働いたら負け

 この時、ニートを自称する方が、

「エントリの内容と、そのタイトルの整合性が意味不明。特定の誰かをバカにしているだけだ。軽蔑に値する」

といった内容の意見を下さった。

 その時の俺のエントリの内容は、高校無料化や子供手当等、子供のいる世帯の負担を日本全体で負担する、社会主義的な政策変換の話である。(まあそれだけじゃないけど)

 当エントリ冒頭の鳩山の言葉からもわかる通り、鳩山は貧富の格差が許せないわけだ。そりゃまあ「遅れてきた社会主義者」だからな。
 …で、せっせこせっせこ働いて、貧しいながらも一生懸命貯蓄したりして生きている俺らから、扶養家族手当とかのお金を毟り取り、集めたお金を働いていない人にもばらまくわけだ。

 子供12人で生活保護…なんて人がいたら、ものすんげー裕福な生活ができるだろうな。働いている人よりもな。すごい特殊な例かもしれんが。

 そーゆーの、想像するとな…。以前、某テレビのインタビューで、ニートの青年が「働いたら負けだと思っている」と語った台詞がフラッシュバックしてだな。

 「…なんで俺、働いてるのにこんなに貧乏なんだろ?」とか思う人っていないのかなと。そうはおもわない?コメントくれた自称ニートさん。

 俺、実際そんなに心広くないから、健康体のクセに、働かずに食っていける生活保護の人が妬ましいだけだ。まあ、ニートさんにとっては軽蔑に値するんだろうし、軽蔑してくれてもいいとは思う。

 俺はそんな身分に死んでもなりたくないけどな。仕事なくなったら、清掃員でも居酒屋のホールスタッフでもなんでもするよ?体動くんだし。そんな「ほどこし」はいらん。
 あ、そういう意味では、「妬ましい」という表現はおかしいか。働いてないのに金だけもらえる生活は、強がりでもなんでもなく、羨ましいとは思わないもんな。
 働ける怠惰なだけの生活保護者はコルホーズにでも放り込めばいいと思う。生活保護受給者はコルホーズリーチがかかっていると思って生活するべし。だ。

※意味がわからない人スミマセン…。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

赤字国債50兆円!!SUGEEEEEE!!

2009-10-20 22:50:33 | 政治(鳩山政権)
 今日のは、実は昨日エントリしようとしてたネタ。

 …だって岡田のアレはちょっと凄すぎるもんなぁ。

タイトル、【負の遺産】

 昨日、「税収が40兆を切ったら国債発行額の増額は致し方ない。麻生政権の負の遺産だ」と言うコメントを、民主党政権が発表していた。

 【時事】鳩山首相、歳出圧縮へ問われる指導力=公約との整合性も問題

 まず、俺が気に入らなかったのは、「負の遺産」という言い方。
 現在の民主党政権にとって、確かに麻生内閣の景気対策は、国家の支出の面で「負の遺産」と呼べるものだ。

 しかし、民主党にこれを言える資格はない。

 麻生政権は、赤字国債を発行する事に躊躇しなかった。未曾有の経済危機が発生したのだ。この判断は正しい。

 対して、民主党は

 
 ※陳胡痒さんとこから拝借

鳩山「国債というものをドーンと発行。税収より国債の方が多くなるような無駄遣い天国をつくって、最後に国民の皆さんに負担を求める。こんなバカな政治をやめさせたいんです。やめさせようじゃありませんか」

 と、大見得を切っていたのだ。
 確かに、鳩山政権は、麻生元総理が行った景気対策によって政府支出の削減に苦しむハメになっている。これを「麻生元総理の焦土作戦」という人もいる。

 しかしこの言い分はすごく間違っている。

 鳩山は、「無駄遣いをやめれば予算なんか簡単に捻出できるから、国債発行など愚かだ」と言っていたが、麻生元総理は「経済危機時の国債増発は正しい判断」という立場だった。

 はっきり言って、鳩山が総理になった時、最も強く思った事が

「赤字国債発行なし?やれるもんならやってみろや」

 であった。特別会計を切り崩すんだろ?だから予算の確保なんて、簡単なんだろ?特別会計の累積余剰金は180兆円なんだろうが。

 そして今、彼らはシコシコと必死で一般会計を削っているのだ。
 特別会計なんて触りもしない。いつの間にか「埋蔵金」なんていう言葉を発する人も、いなくなった。

 ちなみに、「昨年度の国債発行額44兆円を基準に、これを超えないようにする」という仙谷由人行政刷新相の台詞は普通に詐欺である。

 【朝日】当初予算、3兆円削減の意向 刷新相「92兆円に」

 44兆円の国債発行額は、リーマンショック後の経済対策費が含まれているからだ。
 ちなみに、この44兆円の前までは、37兆円がピークだった。その後、小泉元首相は国債発行額30兆円を公約にし、それを初年度は守っていたし、安倍政権からはずっと30兆円未満で推移していたのだ。

 44兆円が如何に巨額か、わかろうものだ。

 こいつらは、常時より10兆円以上国債を増額していながら、ぬけぬけと「公約を果たした」と抜かしているのだ。カスである。

 しかも、税収が40兆円を切る可能性を大にしたのは、民主党だ。
 麻生総理の景気対策は、エコポイントをはじめとし、「支出しなければ得にならない」という、GDP押し上げ効果が図られていたし、成功していた。

 対して民主党の高校無料、子供手当は双方共に現金である。
 最近いろんなブロガーが、「子供手当は貯金しよう。子供の進学資金にできるよ」と言っている。そんな事をすると、税金がもう一度ストック(預金とか)に入ってしまうので、流通せず、景気が悪化する。流通(フロー)=誰かの収入=GDPである事を、忘れてはならない。

 要するにコイツらは、民主党政権で景気回復なんぞ、望んでいないのである。
 尤も、当然の如く貯金した方が、個人にとってはオトクなのだから、俺だって貯金するけどな。言われるまでもない。

 世の為人の為にならんとしても、民主党の愚策が悪いだけだ。俺は知らん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加