あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

御裾分け・2

2008-11-26 22:56:01 | 御裾分け
 ちょっといい話を2ちゃんで見つけた。
 読んだ直後、本当にいい話だなーと、じわーっとくるものがあった。
 以前、紹介した事があったように、また今回も感動のおすそ分けというヤツである。

 ↓以前紹介したヤツ。もう覚えている人も少ないだろうけど。
 http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/81370900c0901512629191105eb88099

447 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/20(木) 11:56:52 ID:yqJJppYR
一昨年、初雪が降った日の夕方のことだった。
料理が趣味の自分は、ひさびさにじっくりと
食材の吟味し、買い物を楽しんでいた。
大きな荷物を持って駐車場までたどり着くと、
地方のショッピングセンターには似つかわしくないほどの
ドハデないでたちのあんちゃんが走ってきて呼び止める。

かつあげでもされるのかとビビっていたら、
あんちゃんはエビみたいに腰を曲げて深く頭を下げた。
「すみません。俺隣に駐車しようとして、
あなたのお車に傷をつけてしまいました!」
見れば、自分の車の側面にたしかにうっすら傷がついていた。

この寒い中、加害者のあんちゃんは2時間も車のそばで待っていたらしい。
あんちゃんは、そのまま逃げようと思えば逃げられただろう。
謝られるまで自分も気がつかなかったくらいの傷だから、
言われなければ、何日も経ってから「なんでここに傷がついてるんだろう?」
って思うくらいのものだっただろう。


448 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/20(木) 11:57:25 ID:yqJJppYR
モヒカン頭にはうっすら雪が積もり、唇は紫になっていて、
ふるえで歯の根が合わず、ときどき舌がもつれる。
そう裕福にも見えない青年が哀れになって
「うちの車、そんなに上等なもんじゃないし、
このくらいの傷どってことないよ。いいよ」と言ったのだが、
「いえ、それでは申し訳なさすぎます。
のちほど保険会社から修理に関する電話をさせます。
事故は警察に届けた方がいいと思います。電話してもいいですか?」
と、とさか頭を何度も下げながら謝った。
軽微な物損でけがもないことだし警察は面倒すぎるので丁重にお断りをし、
車の傷は保険屋と話し合うことにしてその場はおさめた。
修理をして車が帰り、事故に関する話が終わったころ、
あんちゃんはわが家に再び謝罪にあらわれた。
「いろいろご迷惑をおかけいたしました」と、
野菜やハーブ、果物と米に、つきたての餅まで
持ちきれないくらいの食材を持ってきた。
聞けば、彼は近所で農業を営んでいるという。
親が寝込みがちなので、今は彼が中心で作物を作っているそうだ。
新たな試みとして、彼は無農薬や有機栽培に取り組んでいるところらしい。
彼が持ってきてくれた食材は肉厚で風味があり味が濃くすばらしかった。
変形モヒカン頭の彼のチャラい外見とは異なり、
農業を心から愛し、誇りに思い、真剣に取り組んでいることが
こちらの心に伝わってくる味だった。
この事故をきっかけに、自分は彼の畑から直接野菜を買い付けるようになった。
彼の野菜作りの腕前と人柄に惚れた自分は、
料理が趣味の人間、プロの料理人の友人などにどんどん紹介した。
彼は最近、自分の友人の経営する建物で朝市を開けることになったらしい。
今度、お祝いに行ってみようと思っている。



 ネットの書き込みだ。信じる、信じないは個人の自由なんだが、この書き込みは嘘だという書き込みは、それなりに多い。
 根拠としては、事故後の処理である。保険屋は、事故証明を出さなければ保険金を出さないと言うものだ。でないと保険金詐欺が横行してしまう。

 まあ俺も、普段からネットの書き込みは頭から信じてはいけないと思う派なのだが、中には、詳細をチェックせず、信じても害はなく、むしろ「嘘も方便」にあたるみんなを幸せにする嘘も存在する。
 そのような根拠を見つけたとしても、このケースでは俺は、あえて黙認した方がいいと思っている。

 思っているので…。俺は事故後の処理で、事故証明がなくとも保険金が支払われるケースをカウンターレポートしておこうと思う。

 で、この気候も懐も心も寒い時期、心ぐらい温めておこうではないか。俺はこの話を信じるぞ。

 自動車保険のジョーシキ - 対人対物保険編
 http://www.stars47.com/stars47club/hoken1.html

ケース5:月極駐車場で接触事故、警察の事故証明は不要?
事故で保険金の請求を行うには、原則として警察署による検分と交通事故証明書の発行手続きが必要です。ところが、やはり例外があり、契約駐車場や私有地内での軽微な対物事故なら、事故証明がなくても保険が下りることがあります。
とはいえ、そんな簡易な手続きで済むのはバンパーのかすりキズ程度。大きな事故だとそうはいきません。必ず事故後早めに警察と保険会社の双方に連絡を入れ、しかるべき措置をとっておかないと後になって大変なことになります。なにより、事故後の手続きが遅れると保険金の支払いが受けられない可能性も高くなります。事故やトラブルのときは、速やかに保険会社に第一報を。


 この話は、俺の本日の第2エントリ、「訂正大会2」に続く。
 ああ神様(※協会ではなく、神社)、嘘つきな俺を許してください…。まったく悪気はなかったんです。

モヒカン野郎


コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

御裾分け

2008-07-30 21:58:05 | 御裾分け
 2ちゃんねるってのは、ホントにいろんな人がいて…。
 迂闊に書き込んだりしたら、えらい事になる。ウソの情報に踊らされている人もいるし、まさに「生」の情報がある。
 玉石混合なのだが、様々な宝玉が極少数まぎれている。

 で、昨日読んでたのは、そんな宝石の1つ。


604 名前:おさかなくわえた名無しさん sage 投稿日:2008/07/29(火) 13:06:13 ID:NJRpOhWp
小学校6年くらいの時の事
親友と、先生の資料整理の手伝いをしていた時、親友が「アッ」と小さく叫んだのでそちらを見たら、名簿の私の名前の後ろに『養女』と書いてあった。
その時まで実の両親だと思っていたので心底衝撃を受けた。
帰り道、どんな顔で家に帰っていいか分からず、公園のブランコに座って立てなくなった私に、親友はずっと付き添っていてくれ、
「よし、じゃあ私と姉妹の盃を交そう」とか言って、カバンからメロンのアイスの容器(メロンの形のやつ)を出して、水道の水をくんで飲んだ。
一体何のテレビを見たのか、「盃の契りは血のつながりより強いんだよっ」なんてメロンのカップ片手に言う親友がおかしくて、思わず泣きながら笑いあった。
十数年たって私が結婚する事になり、結婚直前に二人で酒でも飲む事にした。
『あの時はありがとう』と、驚かそうと思って、あの時もらったメロンのカップをカバンにこっそり忍ばせて飲んでたら、突然親友がポロポロ泣き出して
「あの時、あの時、気付かせてしまってごめんね」と。『養女』の文字を隠さなかった事をずっとずっと悔やんでいたと泣いた。
そんな事、反抗期に親に反発しそうな時も、進学の学費面で親に言えなくて悩んだ時も、机の上でメロンのカップが見守っていてくれたから、あなたがいてくれたからやってこれたんだと伝えたかったのに、
ダーダー涙流しながらダミ声でドラえもんのように「ごれ゛ぇ~」とメロンのカップを出すしかできなかった。
親友もダーダー涙流しながら「あ゛~ぞれ゛ぇ!」と言って、お互い笑って泣いて、酒を酌んだ。
もちろんメロンのカップで。
もうすぐ親友の結婚式があるので思い出した。



 泣きそうになった。

 最近、毎日新聞、チベット、竹島、四川大地震、原油先物ピークアウトと、暗いニュース(でも、日本の国益に適う方向性なので問題はないのだが)が多かったが、息子以外のネタで、ほんのり心が温かくなったものは久しぶりだった。



 いつもエントリを読んでくれている人に、感謝の気持ちを込めて御裾分け。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加