あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

橋下氏が愚か過ぎるツイート

2017-06-29 23:11:52 | 国内の事件
 橋下氏が、バカなツイートをしてウチのエントリを否定している。



https://twitter.com/hashimoto_lo/status/880232029501116416

完全に納得。「事前連絡しても搭乗できなかった」「ストレッチャーだけ用意すれば搭乗できた」という事実が決め手ですね。バカな自称インテリが抽象論だけで木島さんをクレーマー呼ばわりしているのはほんとバカ丸出し。

 無論、彼のような有名人が、ウチのような零細ブログなんぞ見ているとは思えないので、ウチを名指しで批判しているわけではないのは当たり前の話なんだけど。「内容的に」ウチのブログの主張を真っ向から否定している上大嘘つきすぎてツッコミ所満載なので、反論したいと思う。

 なお、普段ならこんなもん、反論する気も起こらないのだけど。
 たまたま見かけた反論ツイートが、どれもこれもこれまた脊髄反射的なもので、ウチの論調の後押し的発言でもあるのだけど、立脚点が間違ってたりするのが大量にあって、これじゃあ味方に後ろから撃たれているようなものだ…と思い、しょうがなしに代弁して反論する事にしたのであった。

 反論者のコメントはあえて誰のものかわからないように引用する。反論主、傷ついちゃうかもしれないしな。



返信先: @hashimoto_loさん
橋下さん事実はこうです。
木島英登「予約の際に車椅子である事を伝えた事はない。わざわざ予約の際に車椅子である事を伝える必要がないと考えている。(中略)交渉成功のポイントは仮に搭乗できなくても構わないと覚悟し、人権問題として裁判も辞さないという毅然とした態度に係員がおじけづいた事」

 これは、昨日ウチでもエントリで紹介したが、木島氏の15年前のエントリの一部である。このエントリからは、今回の木島氏の行動の時も同様であったかどうかは読み取れない。つまりこの返信者は、実は事実を元にした反論が出来ていない。

 しかもこのリプライ、結構支持されてるんだよね…。俺的に気持ちはわかるんだけど。とても危うく感じる。
 他にも、みんなソースもつけずに、「事前連絡はあった」「事前連絡はなかった」と言い合ってるんだよね…。

 …ちゃんと。ソースはつけよう。

【変態】車椅子客、自力でタラップ上る…昇降機なく
https://mainichi.jp/articles/20170628/k00/00e/040/292000c

同社は「関空-奄美線では、自力で歩けない車椅子のお客さまから事前に連絡があった際には搭乗をお断りしていた。

 つまり。木島氏は連絡するとお断りされるのがわかってたから、あえて事前に連絡せずにこの飛行機をあえて選択して奄美へ行ったわけだ。
 しかも、これは「変態の記事の言い分と木島氏の主張が完全に正しかったら」という前提である。

 なお、こんな記事もあったりする。

【キャリコネ】【バニラ・エア車椅子対応問題】木島さん「スタッフが対応できなくても周囲の人に助けを頼むので、搭乗拒否するのやめて」
https://news.careerconnection.jp/?p=37401

ただ事前の連絡があれば、「サポートの人数を増やしたり、成田空港経由で搭乗してもらう」といった対応が取れた可能性はある。バニラ・エアの公式サイトでも、車椅子を利用している人に向けて「ご出発日の5営業日前までに車椅子仕様確認フォームを弊社へFAXにて送付してください」と呼びかけている。奄美空港についても、以前から注意書きを掲載していた。(中略)
一方で木島さんはキャリコネニュースに「前もって連絡したら乗れませんよ」と話す。

 こっちの記事では、バニラ・エアは5日前までの連絡があれば、職員を増やして対応するとのコメントがあって、この事を木島氏に話すと、そこを「あえて無視した」と言い切っていた。
 もちろん、木島氏のおっしゃる事が正しい可能性もあるだろう。それを完全に代弁したのが変態という事になる。

 つまり、橋下の弁はこのように書き直せばセーフなのである。

完全に納得。「事前連絡してたら搭乗できなかった」という事実が決め手ですね。

 あかん。「事前連絡しても搭乗できなかった」が事実ではないので、その後が書き直せないわ…。「決め手ですね」以降は全部削除せざるを得ない。

 なんて雑なツイート。このツイートだけ見たら、有田芳生と変わらんで。橋下センセ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

車イス・足腰が不安な方の じゃらんバリアフリー旅 (リクルートスペシャルエディション)


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

何が「先駆者」だ

2017-06-28 23:26:20 | 国内の事件
 ウチのブログは、実は俺の本業のお客様が1人だけ、読者にいてたりする。
 職場ネタを書いたらワリとすごい確率で感想をくださるんだけど…。酷い事書いてるんだよなぁ。我ながら。まあいいか。

 さて。そんな枕なので、本日も少しだけ会社ネタである。

 俺の常駐先の企業にいる、俺と同じ立場の派遣系のSEがいる。仮にYさんとしよう。Yさん、ちょっとだけ…いやかなり人間的に最低の人なんだけど。パワハラでモラハラでアルハラでセクハラの人である。仕事はワリとできる人の範疇に入るし、あの人の得意分野が誰にもかぶってなかったり、あと自分の知識を独占して引き継ぎも絶対マトモにやらなかったりで、切るに切れなくて上層部も困っている方なのだそうだ。

 俺が端的にYさんの最低さ加減を説明するエピソードがあるんだけど。

 常駐先のプロパーと一緒に、中国に出張に行った時の事、風俗行って豪遊して、その金額を経費として、常駐先の会社にすべて請求したんだそうな。

 まあ当然、そんなバカな事は受け入れられるわけがなく。「信じられない」「常識があるのか」と、Yさんの所属している会社や、常住先の偉いさんとか、一緒に行ったプロパー社員さんとかが、総掛かりで唖然としたそうなんだけど。その時のYさんの言い草が、こんな感じだったそうだ。

「ボクが先駆者になって、こーゆーの請求したら、前例になって、今後はちゃんと接待費なんかで経費がでるかもしれない。辛い海外出張とかに行かされて、行った先でストレスの発散もできないとか、後輩たちが可哀想だから。ボクはあえて、悪者になってでも、こーゆー事をするんだよ」

 俺も、Yさんには仕事によっては質問に行かざるを得ず、2回ほど罵倒された(罵倒率2%ぐらいかな)経験があったりするけど…。一度もまともに言い合った事はない。ケンカはしない。別に俺が大人なわけではない。普通に怖いだけだ。毎度背筋が一瞬凍る。

 ああ。でもすっごい酒癖が悪くて酒が大好きでお酒に弱い人なので、一緒に飲みに行った時、店のトイレに1時間以上篭って出てこず、お店の人が困っている時に、「いい加減にしてください!迷惑をかけている事がわからないんですか!」と丁寧に罵倒した事はあるかなー。

 ま、ちょっと長くなってしまったが。俺はこの記事を読んで、真っ先に思い出したのが、Yさんだったのである。

 第一報は朝日。

【朝日】車いす客に自力でタラップ上がらせる バニラ・エア謝罪
http://www.asahi.com/articles/ASK6H4HCWK6HPPTB004.html?iref=comtop_8_01

同5日、今度は関空行きの便に搭乗する際、バニラ・エアから業務委託されている空港職員に「往路で車いすを担いで(タラップを)下りたのは(同社の規則)違反だった」と言われた。その後、「同行者の手伝いのもと、自力で階段昇降をできるなら搭乗できる」と説明された。
 同行者が往路と同様に車いすごと担ごうとしたが、空港職員が制止。木島さんは車いすを降り、階段を背にして17段のタラップの一番下の段に座り、腕の力を使って一段ずつずり上がった。空港職員が「それもだめです」と言ったが、3~4分かけて上り切ったという。

 バニラ・エアは言わばバイキングレストランである。サービスを削減してローコストを実現している。そんなバイキング・レストランで、この車椅子客の木島氏は高級ホテルのレストランのサービスを要求したのだ。

 しかも、事前に連絡し、車椅子の機種をFAXで伝えてくれれば搭乗は可能なのに。
 さらに、現在バリアフリー化の検討がなされていた。それは、朝日の記事でも書いてある。

バニラ・エアはANAホールディングスの傘下で、国内線と国際線各7路線で運航する。奄美空港だけ車いすを持ち上げる施設や階段昇降機がなく、車いすを担いだり、おんぶしたりして上り下りするのは危険なので同社の規則で認めていなかったという。バニラ・エアは奄美空港でアシストストレッチャー(座った状態で運ぶ担架)を14日から使用、階段昇降機も29日から導入する。

 朝日は、「バニラ・エアは身障者に自力でタラップを上がらせた!」と言っていたが、違う。事前に予約もせず、車椅子を降りて同乗者の手を借りて上がってとお願いされても拒否し、職員の制止を無視して無理やり自分で這い上がったのである。

 明確にパフォーマンス。よーするに彼はまもなくバリアフリー対応が完了するバニラ・エアの最後の泣き所の奄美まで、駆け込みクレーマーをやりにいったのだ。タチの悪い当たり屋である。

 実はこの人、バリアフリー研究所というところの主催者で。同じような事を繰り返し、「バリアフリーの必要性をパフォーマンスしている人」である。2002年にも同じ事をしている。

 世の中、弱者の方が強いんだなと思わせる方だ。その10年以上前のバリアフリー研究所のエントリがなかなか香ばしい。

【バリアフリー研究所】歩けない人は乗せれません!(2002/05/29)
http://www.kijikiji.com/self/ana.htm

私は、改めてカウンターの女性に言った。
「さきほど歩けないと言ったのを訂正します。私は歩けます。
 自分一人で搭乗できます。歩けないから、搭乗できないのでしょ?」
手を使って歩ける。これが私の論理だ。
別に、助けてもらえないのなら、助けはいらない。這ってでも乗ればいい。

30分後。 なんとか乗れるようになったみたいで、慌てて案内される。
案内先では「申し訳ございませんでした。ご搭乗できますので、ご安心ください」と謝罪。
交渉成功のポイントは、仮に搭乗できなくても構わないと覚悟し、
その場合は人権問題として裁判も辞さないという毅然とした態度に係員がおじけづいたこと。
裁判でどちらに非があるかは、彼らにも明らかなのだから。

 確かに、木島氏みたいな荒療治をする人ってのは、必要かもしれん。元々、俺は同じような荒療治をしている在特会の桜井誠氏の存在意義をそれなりに認めてたりしたぐらいだしな。

 でも、冒頭で紹介したYさんにせよ、桜井誠氏にせよ、木島英登氏にせよ、俺はけっしてお近づきになりたいとは思わない。

 どっか人間壊れてるような気がするんだよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

車イス・足腰が不安な方の じゃらんバリアフリー旅 (リクルートスペシャルエディション)


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

AIの活用と藤井四段

2017-06-26 21:44:15 | その他
 個人的に俺は、現在とうとう29連勝の日本記録を樹立した新進気鋭の棋士、藤井四段の活躍を、胸がすく想いで見つめている。

【NHK】将棋 藤井四段が29連勝 30年ぶりに記録更新
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170626/k10011031171000.html

 

 産経でも紹介されているが、彼の強さはAIの棋譜の研究によるものだと俺も考えている。

【産経】AI時代の申し子 21世紀生まれの初の棋士 詰め将棋も怪物
http://www.sankei.com/life/news/170621/lif1706210052-n1.html

21世紀生まれ初の棋士である藤井四段の強さの背景には、人工知能(AI)の活用があるとみられる。(中略)気になる棋譜をAIで分析し、正確な形勢判断や最善手を探るなどして対局に生かしているという。13連勝目で敗れた若手棋士、千田翔太六段(23)も「藤井四段の指し手にはかなりの程度、AIの影響がみられる。その強さは、もともとの棋力の高さに加え、AIの有効活用にあるのではないか」と話している。


 昨今のコンピュータ対人間の対決で、もはや人間はコンピュータには敵わないという話がよく出てくるが…。俺はそうは思わない。

 今は、AIが編み出した新戦術の対応策が確立されておらず、人間側が戸惑っている段階なのではないかと思うのだ。
 そこに、いち早く適応できたのが、藤井四段ではないかと、俺は考えている。だからこそ、天才とはいえ若輩者の藤井氏が、現在の最強棋士の1人である羽生善治氏に土をつけられるのだ。

 

 先日、ウチの会社の月一の業務報告会議がグループ・ディスカッションというイベントで、その時のディスカッションテーマが、「仕事をする上で重要な事は?」だったのだけど。
 ウチのグループの最終的な結論には組み込まれなかったものの、俺の中で是非、組み込んでほしかった一言・話題があった。それは。

「検索力って、大切ですよね」

 である。俺は大いに共感した。
 一昔前までは、コンピュータ言語を使用する為の知識として、一から十まで網羅している事にそこそこの意義はあった。しかし今は、その必要性はあまりない。
 ネットの海を、拡張脳細胞のように如何に活用できるかは、その人の能力に直結していると言って良い。あくまでウチの業界においてだが。

 知識は漠然としてて構わない。ただ「こんなやり方もある」という事を経験則として知っていれば、実績あるソースコードなんぞ、ナンボでもネットで検索できるのである。まさに「集合知」。

 ブログ作成も同じで、みなさんは情報発信者の知識量はとんでもなく思えるかもしれないが、その知識の大半は、まずネットから情報を収集したのではないだろうか。その後の裏取りで書籍や論文をひいたかもしれないが。

 藤井四段の強さは、ネットがなくても強い有識者VSネットありきで強い若者の差…と例える事ができるのではないかと思う。思いもがけず、AIはブレイクスルーに相当しているような気がしてならない。
 今後、AIがもっともっと注目され、それを自身の生活に活用できる幅が広がれば広がるほどに、よりコンピュータの力を融合させた社会が現れていくと思う。

 俺は、ちょっと前にあったその類のブレイクスルーにうまくのっかかり、マスコミの力を削いできた立役者が、俺らブロガーやSNSユーザ等なのではないかと思っている。

 ゆえに、思い違いや幻想なのかもしれないが。俺は勝手に藤井四段に共感している。今のブレイクスルーに彼はマッチしていると思う。で、頑張ってほしいと思っている。

 藤井四段の手法がもっと注目され、広まってほしい。
 俺はもっと、「検索力って重要だよね」に共感できる人が増えてほしいのだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

アトム ザ・ビギニング1(ヒーローズコミックス)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

思惑通りな東京都政

2017-06-25 23:23:32 | 政治(安倍政権)
 自身のブログをチェックして確認したが。俺は小池都知事を一度も褒めていない。

【拙】小池百合子の靖国参拝
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/98c16acc37dd798bf8e35cf525c8441b

彼女の事をエントリするたびに。俺はまず、彼女の事が嫌いだと主張しているような気がする。

 しかし。俺はこと、選挙の事となると、一環して小池百合子を応援している。
 それは何故かというと…。実にテクニカルな理由に拠るのだ。

【共同】都民ファと自民第1党競る
https://this.kiji.is/251609048118755329?c=39550187727945729

既に投票先を決めている人の政党別内訳は、都民ファが26.7%、自民党が25.9%。「まだ決めていない」も57.2%に上り、この層の票の行方が鍵となりそうだ。
 他の投票先政党は共産党13.0%、公明党12.3%といずれも堅調。民進党は8.4%にとどまった。

 この通り。都民ファーストの会と自民党は、都議選では現在ほぼ互角の様相である。

 よし。これはもう、こう言わざるを得ないであろう。


「想定通り」

 近畿圏における維新の会の躍進の時も俺は主張したが。
 自民党一強よりも、ある程度分散している方が、その他にあたる連中に票がまわらないのである。維新の会にしても、都民ファーストの会にしても旧民主党と似たり寄ったりの選挙互助会なのは変わらないのだけど。それでも、自民党と維新の会と都民ファーストの会と、ちと立場が微妙な公明党の4党を除く、所謂「その他」な連中は9割ぐらいガチ過ぎる程の売国奴なのだ。

 まずは売国奴の排除。一番重要な事はそこである。
 都民ファーストも、維新も分裂する旧民主党勢力の受け皿になっている面はあったけれども。それでも各々のカリスマ(都民ファは小池、維新は橋下)が、最低限のリトマス試験紙である靖国神社参拝を是としている段階で、その朱にまじわるならば、民進党出身者も朱くならざるをえない。

 ちょうど、いくらアカくても、たまに腐った発言をしてても。基本的に安倍総理の意に背くような事も、発言する事すら許されない、自民の保守政治家にいいように利用される二階自民党幹事長を見ていればわかる。ヤツがもし、民進党に在籍していたならば。どうしようもない売国奴であっただろう。

 大切なのは、赤信号をみんなで渡って怖くない環境を、売国奴に提供しない事

 都議選は、どこまで民進党が惨めな敗北を喫するのか。そこが最重要ポイントであろう。

 
 ▲都議選の野党揃い踏み応援演説の様子。以前は蓮舫が演説すればすっごい人だかりだったのに…

 ただ、自民党と競っているところをみると、小池百合子の化けの皮もそうとう剥がされてきていると思う。正直、かなりいい具合の拮抗加減であろう。極めて韓国寄りだった舛添が外され、都議のドン、内田氏の闇はかなり払われた。舛添都政崩壊も、韓国人学校の土地貸与問題が大きなキッカケの1つだった事など、確実に選挙で勝つための要件として、「最低限、売国奴ではない事」が大きなファクターとなりつつある。

 公式の赤旗記者ツイッターが、共産党と、自民&都民ファの公約を比較して、都民ファを「自民党と同じだ」と批判していたけれど…。

 それでいいんだよ。無条件に共謀罪に反対するような連中、ガチでいらんのじゃ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

今こそ、韓国に謝ろう




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日韓戦は勝敗関係なく不愉快4

2017-06-25 22:53:59 | 特定亜細亜
 一応この件についてはいつかちゃんと書こうと思っていてなかなか書く機会がなかったので。簡単に載せておく。よって本日は2本アップする。

【拙】続々・日韓戦は勝敗関係なく不愉快
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/754e95cd5f572bbd94314322a2182262

 これの続きである。
 つまりね。謝罪の為に来日するっつってた、例の肘打ちをカマしたペク君は、いつ謝罪にくるのかと。本当に来る気があるのかって事である。

 

 

 多分もう謝罪に来る気がないので、とりあえず一安心なのだ。
 以下は、6/7の記事である。

【聯合】浦和MFに肘打ち 済州の選手が謝罪のため訪日へ=ACL
http://japanese.yonhapnews.co.kr/enter/2017/06/07/1000000000AJP20170607001100882.HTML

 「訪日へ」とかの特有の報道表現は、要するに「訪日『予定』」である。では、ヤツはいつ、謝罪にくる予定だったのだろう。

 ヤツは6/7からオフで、10日前後のオフの間に来日するとの話だったのだ。記事の中にも、「オフに入るから、それを利用して謝罪にくる」とあった。
 俺は、ペク・ドンギュのオフ最終日をチェックしていて、その日まで指折り数えて、「謝罪にくるなくるな…」と唱えていたのだけど。現時点で、すでにその最終日は経過している。

 ただ、オフ最終日が経過して数日後、エントリしようと思ったら、元ネタの記事が見つけられなくなってしまい、現在に至ってしまったのだ。

 でも、もう、奴は謝罪に来る事はないだろう。来ても意味はない。
 謝罪なんて、どんなものでも多分同じではないかと思うのだが、明らかに自分が悪い時はソッコーで謝るべきなのだ。時間をおけば置くほど、謝罪する意味がなくなっていく。
 もはやペク・ドンギュは、来日してまで謝罪する意味を見いだせなくなっているだろう。
 こっそり来日し、謝罪しているかとも思ったが、そのような形跡は現在も見当たらない。罪状が確定してしまい、情状酌量の余地がなくなってしまったのも原因であろう。

 これにてこの件は本来、終了なんだけど。
 韓国はこの後、国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)への告訴まで視野に入れているとの事。北朝鮮のミサイルといい、自分達の悪行の責任転嫁が発端の旭日旗への執拗すぎる徹底排除といい、連中のやる事は常にムービングゴールポストだ。

 結局、時間だけが過ぎて何も起こらないかもしれないが。
 つまりは、結局「裁判所に訴えるぞ!」ってのは、そう脅せば、日本人は韓国人に平身低頭して許しを請うに違いないという、クズな勘違いだったのか。

 一応、ウォッチは継続していく予定。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

少林サッカー Blu-ray 究極版(特典DVD付2枚組)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国は開催国に向いてない

2017-06-24 10:51:48 | 特定亜細亜
 日本人としては、あの国は世界で唯一、日本人を人種差別している国なので、なんらかの国際大会の開催国にはならないでほしいと思っている。
 だって。韓国で日本人が戦ったら、勝っても負けても不愉快な気持ちになるのだもの。勝ったら罵倒されるし、負ければ嘲笑される。20年ぐらい前だったら、マスコミは上手に隠せてたけど。もはや現在隠しようもないし。また、韓国で開催される大会って、対戦相手がどこの国であったとしてもアウェイなんだよね。日本人が著しく不利。ジャッジも、あんな人種差別国家が、被差別人種である日本人を公平に扱ってくれるか疑わしいし。こないだのサッカー浦和VS済州戦のように、危険な目にあわないとも限らない。
 韓国開催なら、日本人はボイコットしてもいいと思うんだよね。

 まあ、そんくらい、韓国開催の国際大会って日本人にとっては酷く不愉快ではあるのだけど。そんな個人的すぎる感情をさっぴいても、韓国は開催国として致命的に向いていないと思う。
 実際、日韓共催のWCの時や、F1なんかは韓国にとって失敗以外の何者でもなかったであろう。成功なんてとんでもない。ただ単に、開催できて、そしてやり遂げられただけである。

 実際、俺は来年韓国で行われる平昌冬季五輪も、無事開催に漕ぎ着け、そしてやりきってしまえると思っている。あれだけボイコットが続出したモスクワ五輪も、あれだけ全世界で盛り上がったエクストリーム・聖火リレーの北京五輪ですら、やりきってるのである。仮にも韓国は経済規模だけで見れば立派な先進国だ。ただ「五輪をやりきれるか否か」という観点であれば、ハードルは相当に低い。

 それなのに…。
 ちょっとマジでやばくね?やりきれんの?というレベルの話が、ここにきて雨後の筍のよーににょきにょきと…。

【聯合】NHLが平昌五輪「不参加」を決定 大会への影響不可避
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000051-yonh-spo

 まず、北米プロアイスホッケー(NHL)が不参加を表明。ちなみにNHLは世界最強のホッケーのプロであり、1988長野五輪から、次々回の2022北京五輪までは出場が確定しており、1918平昌だけ不参加との事である。GJだ。よくわかってらっしゃる。JOCに爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいわ。ちなみに。アイスホッケーは冬季五輪屈指の人気スポーツなので…。これはマジで大変だな。韓国。

【レコチャ】北拘束の米大学生死亡事件が平昌五輪に飛び火?=韓国ネットに不安
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=182069&ph=0

 次に、米国の平昌五輪のスポンサーが縮小する傾向。上記のNHLもいうなればこの縮小傾向には影響していると思われるが、中継放送局である米NBCユニバーサルが、大型スポンサー達の接待を韓国では行わないかもしれんとか言い出したりしている。
 ただでさえ、スポンサー不足に喘いでいるのに、このダブルパンチは酷い。マジで酷い…。

【ZAKZAK】平昌五輪“無関心”の文大統領 開催まで8カ月…6月補正に「関連」予算なし、国内メディアにも“特筆”なし
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170622/soc1706220009-n1.html

 さらにその上。前回エントリでも紹介したけど。「文在寅なら!俺たちの文在寅なら!この難局をなんとかしてくれる!」とか言う理由で、韓国人達は平昌五輪は成功するという認識だったのに、肝心の文在寅になんの動きも見れていないのである。

 この状況下で、6月の韓国政府の補正予算案の中に、五輪関連がないんだぜ?政府はフォローする気がまったくない…。

…えー…。
 これマジで大丈夫なんだろうか。まさか、そーとー低いハードルなのに「冬季五輪が最後までやりきれない」とか、ありえるの?

 文在寅は、まだ就任2ヶ月も経過していないのに、先日あたりから日本政府の予想に反して、「日本人差別扇動者」としての本性を見せ始めたし、今回は日本は韓国をおそらく本当に助けない。F1韓国GPはすごく有り得ない大失敗だったけど。F1の場合、関心ある日本人がかなり少なく、韓国のお笑いGPは日本のニュースで取り上げない、大義名分のようなものがあったけど。冬季五輪は違うよ?日本人はすごく関心を寄せているよ?

 これは、旭日旗で応援している日本人が酷い嫌がらせをうけたとか、日本のマスコミがイヤそうな、その手のニュースは大々的にやらざるを得なくなるだろう。

 こうなると真の意味で恐ろしいのは大会終了後である。

 さすがの韓国でも無視ができないほどの低評価が大々的に報じられてしまうのか。
 はたまた、五輪施設建設費などで、経済的に無理をしてしまった事と、五輪経済効果の恩恵も受けられず、ただ五輪終了後に負の経済効果だけを発生させてしまい、未曾有の経済危機が、韓国を襲うのか…。

 すでに韓国に支社がある大手外資系銀行が相次ぎ撤退をはじめている。

【朝鮮日報】外資系銀行3行、韓国から撤退
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/20/2017062000606.html

 これはもしかして、本当に…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

韓国新大統領 文在寅とは何者か



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

一連の背後に北朝鮮

2017-06-22 23:51:07 | 政治(安倍政権)
 別に陰謀論を語りたいわけじゃないんだけど。
 公明党の機関紙が、共産党の事をこんな風に表現していたのだそうだ。

【産経】共産党は「3K(汚い、危険、北朝鮮)」 公明党機関紙、批判ボルテージ上がる 共産党は抗議へ
http://www.sankei.com/politics/news/170621/plt1706210031-n1.html

 この公明新聞の3Kに対する共産党への紐付けについては根拠が薄弱だと思うのだけど。でも俺的にはなかなか的を射ているように思っている。
 そう。なんだか最近の動きの中心に、確かに北朝鮮が存在するような気がして仕方がないのである。
 いや。本当に、今回のエントリは根拠も何もないのだが。
 ここ最近の政治情勢上において、共産党の一人勝ちになっているような気がして、ハッとしたのだ。公明新聞に気が付かされたというか。

 森友学園のネタや加計学園のネタで、最も情報収集に熱心なのは共産党だし。
 日本国内において、沖縄などで平和運動を繰り広げ、しばき隊などという、危険極まりないキチガイな別働隊が存在し、今最も日本国内で危険な政党と言えば、間違いなく共産党だし。

 森友学園や加計学園がクローズアップされはじめた時期も、俺は韓国の大統領がほぼ文在寅に固まりつつあった時から、時を同じくしているように思う。ご存知の通り、文在寅は、これまでの歴代韓国大統領の中で、最も北朝鮮寄りと言っていい。彼の力が強くなって、それ以降急に、安倍内閣が叩かれだした…なんて見方もできるような気が。

 別に、何もかもが北朝鮮の仕業とは言わないけど。
 ここのとこ、ずっと、なんだか北朝鮮の都合のいいように、世界が動いているような気がするのだ。

 それで、さらにはサッカーWCでもって、文在寅は日中韓北の4カ国開催とか、バカな事を言い出しはじめた。
 これはまあ、ほぼ不可能な話なので「バカな事を…」とか見下げ果ててほっといてもいいと思うのだけど。問題なのはこっちだな。

【2018平昌五輪】現実味帯びる“南北共催” 一部種目を北朝鮮で開催 韓国・担当相が検討明言 聖火リレーの平壌通過、アイスホッケー合同チームも
http://www.sankei.com/sports/news/170621/spo1706210013-n1.html

 最悪すぎる。北朝鮮への経済制裁とは、いったいなんだったのか。こんな事をすれば、韓国は今にも増して、北朝鮮の貴重な外貨供給源と化してしまう。こちらも当然、本当に「バカな事を…」的な、見下げ果てた有り得ない政策なのだけど。

 なのに、なんとこれを、IOCが歓迎する。

【共同】IOC「喜んで議論」平昌五輪、南北分散開催で
https://this.kiji.is/250601285789876229?c=39550187727945729

 で、このタイミングで韓国の大統領候補だった潘基文が、IOCの倫理委員長に内定するのである。よりにもよって倫理委員長である。

【レコチャ】潘基文氏がIOC倫理委員長に内定、「クリーンな五輪」の旗振り役へ=韓国ネットから「キム・ヨナの金メダルを取り返して」と要望も
http://www.recordchina.co.jp/b181389-s0-c50.html

 うん。はっきり言ってまったく根拠のない、今回のエントリなんだけど。

 上記のような一連の騒動の中央に北朝鮮が存在していると仮定して俯瞰すると、なぜか繋がりそうな気がするのだ。

 仮説を立てて検証するのは重要だと思うのだけど…。
 自分自身が都合のいい解釈を積み重ねているだけかもしれない。とも思うんだよね。

 とりあえず。俺の中でこの仮説はまだポシャらずに、ムクムクと徐々に膨らみつつ、確信に変わっていこうとしているのだけど。

 もしかしたら、北朝鮮を滅ぼしてしまえば、一気に様々なモノが解決するのかもしれない…とか考えている俺がいるのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

韓国新大統領 文在寅とは何者か


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

文在寅は必ず韓国民に絶望を叩きつけられる

2017-06-20 23:19:13 | 特定亜細亜
 長年、韓国ウォッチをしてて思うのだけど。新しい指導者に対しての、韓国人の最初の盲目的な信頼と、その後の掌返しの繰り返しは、今でも俺の理解を超越する。

 エンコリ(日韓翻訳掲示板・エンジョイ・コリア)があった頃、盧武鉉大統領が決まった頃なんだけど。連中は大喜びしていた。ヤツは、ノムたんは、市民ネットメディアであるオーマイニュースの支援を全面的に受けた、初の「ネットの申し子」的大統領だったのだ。
 だから、韓国人は日本人に対し、自分達の進歩的な投票行動を誇らしげに自慢していたのだけど…。

 それが失望に変わり、やがて盧武鉉が弾劾されるに至るわけで。最終的な支持率は20%を切っていたと思う。
 考えてみれば、韓国の歴代大統領はその繰り返しである。退任後に殺されたり投獄されたりと、悲惨な運命に陥る事と同じぐらいのお約束で、就任当時に熱狂的に支持されて、突然支持率が急落して叩かれまくるのだ。

 と、言うわけで。文在寅は今、とてつもなく評価されているわけだが。

 こーゆー調査結果が出るのが、俺的にはとても信じられない。

【朝鮮日報】「平昌冬季五輪は成功する」 韓国国民63%=前回調査より上昇
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/20/2017062001752.html

 平昌五輪が成功するって考えてるヤツが6割を超えてるってのも十分有り得ないんだが。問題は「なぜ成功すると思うのか」という部分である。引用してみよう。

回答者の69.7%が「新政権発足が開催成功に肯定的な影響を及ぼす」と見込んだ。政権発足初期は熱意に満ちていることや、大統領に対する信頼、業務処理への信頼・満足、スポーツ界のイメージアップなどを理由に挙げた。

 なんと文在寅が必ず成功に導いてくれると信じているわけだ。
 俺の推測では、文在寅就任前までは、平昌五輪は成功できないと予想する人の方が多かったのだけど、彗星のごとくかっこよく現れた文在寅が何もかもうまくやってくれると期待して、「平昌五輪は成功する」と趣旨を変えた人が多かったのではなかろうかと思う。

 はっきり言って、文在寅は歴代韓国大統領の中でも屈指の無能だと思う。無能な上、今の韓国の政治情勢からすれば、とてつもなく優秀な人物が大統領に就任したとしても、あの難局を乗り切る事は容易ではない。

 今のところ文在寅は、この記事にもある通り、ものっすごい有能だと思われてるけれど…。

 も、これはなんの躊躇もなく予言してしまうけど。

 文在寅は、間違いなくいろんなところからケチョンケチョンに叩かれまくり、支持率が急落して、もうわかりやすいぐらいの反日をするしかない!ってなって、盧武鉉とか朴槿恵レベルの反日発言を連発する大統領に仕上がると思うよ?

 でもって、その支持率急落も、ふとしたたった1つのキッカケから、彼に投票した韓国人が「大統領就任前までは、こんな人だと気がつけるワケないわ!まさかこんな人だったなんて!」って言い訳できるような内容で、いきなり何もかも否定されまくると思う。

 そして、大統領をそんな風に叩ける自分達(韓国人)を誇ると思うんだよね。朴槿恵を叩いてロウソクデモで団結していた自分達を誇っていたように。

 韓国大統領の就任後の悲惨な運命は、オカルトじみた話ではあるけれど。アレにはちゃんと理由があって。俺は韓国人のそのヒステリックな切り替わりが、大統領を追い込んで死なせてしまったり、韓国の政治家なら誰でもやってるぐらいのレベルの微罪でもって逮捕されたりとかだと思うんだけど…。

 少なくとも。韓国人が韓国の大統領に価値を見いだせなくなった瞬間、いきなりファビョられて叩かれまくる日がくるのは、確か過ぎる未来ではないかと思うのだ。

 絶対にくる。そんな日が確実に。

 来る日に向けて、その日にドヤ顔でこのエントリを紹介するべく。準備に余念がないのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

韓国新大統領 文在寅とは何者か


コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

日本人なんてどうでもいい

2017-06-19 23:48:47 | 国際
 昨日もエントリしたけどさ。

 ここ1ヶ月ほどの反・共謀罪攻防はもう、マスコミ的には存亡を賭した感じがする。
 だって麻生政権の時ばりだよね。加計学園と森友学園ネタの連続を見ていると。

 現在、共謀罪に繋がりそうなニュースが一切報道されていないだろ?マジでなんでやねんと思うもの。

 と。ここで今、外務省の海外安全HPで、フィリピンを確認してみよう。

【外務省】海外安全HP「フィリピン」
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_013.html#ad-image-0

 

 なんとレベル3だ。「渡航中止勧告」。

 中韓の反日暴動程度であれば、レベル1の「注意喚起」すらなかなか出ず、「日本人は死んでも良いので中韓経済の妨げになるような注意喚起はしません。情弱な日本人は死ねば?」の日本の外務省ですら、今回のフィリピンの情勢については渡航は無謀であると主張する。

 いったい、何がフィリピンで起こっているのだろう。そのまま外務省海外安全HPを確認してみると。

●主に,ミンダナオ地域のレベル3(渡航中止勧告)発出地域では,身代金目的の外国人誘拐等が多発し,様々な武装勢力が活動を行っているため,これらの地域には目的の如何を問わず渡航は止めてください。
●2016年9月の南部最大の都市ダバオ市における爆発事件,12月末のレイテ島の一部地域での爆発事件,2017年4月のボホール島おけるテロ組織と治安部隊との間の衝突事案,5月初旬のマニラ市キアポ地区における相次ぐ爆発事件,ミンダナオ島西部の大都市マラウィ市におけるテロリストによる市街地占拠事案などが相次いで発生し,市民を含む多数の死傷者が出ています。現在,首都マニラを含む全土において引き続きテロの脅威があり,十分な注意を要します。
●現下のテロ情勢を踏まえ,フィリピン政府は全土で国家非常事態宣言(2016年9月),ミンダナオ地域全域で戒厳令(2017年5月)を発しており,西部ミンダナオの一部地域では夜間外出禁止令が発せられるなど,テロ事案の発生に対して全土で厳戒態勢がとられています。

 との事なのだ。つまり現在、フィリピンは世界最大のテロ組織であるイスイス団と交戦中であり、この1ヶ月で300人以上の犠牲者を出しているのだ。

 この、外務省の渡航中止勧告は、6月1日に発行されたもので、今現在も有効である。さて。これはなんで報道されないのだろう。

 あ。ちょっと言い換えようか。
 海外の日本語メディア…例えば、AFPとかBBCは報道している。日本語で。日本国内のメディアは、どこもほとんど報道していない。

 答えは。無論共謀罪の成立を阻止する為だろうと俺は思っている。
 共謀罪ってのはテロを未然に防ぐ為の法案である。これが大々的に報じられていれば、共謀罪の成立にはかなりの追い風になっていたであろう。

 フィリピンのマラウィの情勢を見ているに、テロの拠点なんぞできたらガチで最後である。鎮圧には多大な犠牲が必要で。だからこそ、事前に察知して潰す必要があるわけだ。いろいろ理由をでっちあげて別件で踏み込むしかない日本の状況では、フィリピンのマラウィに拠点ができていた事を考えれば、かなり状況が差し迫っていたと思ってもいいだろう。

 メディアが気がついてないわきゃないんだよねぇ。日本のメディアはどこも気がついているはずだ。
 それで、ちっとも報道されず、逆に心底どうでもいい加計やら森友やらを連日、安倍を潰すチャンスとばかりに報じ続ける。

 流石やね!心底安倍が憎く、心底日本人がどうでもいいのだろう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ジハード―イスラム主義の発展と衰退

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

異常?なメディアの共謀罪叩き

2017-06-18 22:54:27 | 政治(安倍政権)
 まあ、あまりに酷いよなぁ。ここ数日のメディアは。
 一例を挙げてみよう。

【サンモニ】関口宏が「共謀罪」の成立めぐり国民に指摘「数を与えたのは国民」
http://news.livedoor.com/article/detail/13218306/?_clicked=social_reaction

関口宏が18日の番組で、「共謀罪」の成立をめぐり国民に指摘した
数の論理で押されたが「(圧倒的な議席の)数を与えたのは国民」と述べた
「何かどんどん戦中戦前に戻っていってしまう」と嘆いた

 他にも沢山あるけどな。例えば変態と共同通信の共謀罪に合わせた政権支持率の世論調査とか。やり過ぎなぐらいの支持率の低下なわけだけど。変態では支持率が10%低下の36%で、共同通信では44.9%で10%以上低下させていた。

 一応、俺はこの傾向の解説をする事ができると思う。

 要するにRDD形式であるこれらの調査は、ランダムに作成した電話番号の先で、相手にどのアンケに使うかという説明をした上で協力を要請するわけだ。
 今回のアンケートに回答した人は、有効回答率が低ければ低いほど、メディアの論調を少しでも自分の思うような結果にしたいという意思で回答している可能性が高いと思うのである。

 つまり、例えば変態新聞のファンであれば、変態新聞のアンケが少しでも特亜寄りになるように解答したりとか、9条反対やら共謀罪は史上最低の法律とか、そっち方面に意見を寄せたい人の方が、アンケへの協力意思が強い…はずだろう。

 それで、各社の世論調査には温度差が発生するのだと思う。

 故に、俺が本来の世論に近い結果が出てるのではないかと考えている世論調査が、もっとも精度が高いと言われる面接での世論調査を採用しているほとんど唯一のメディアである時事通信の世論調査と…。

 あとは各社合同の世論調査である。
 例えば産経・FNNの合同世論調査の場合、FNNはよーするにフジTVであって、産経とはかけ離れた論調の場合もあるし、「朝日新聞の世論調査か。俺も9条改悪には反対だし、もっと反対票を押し上げよう」って意思が働きにくいと思うのだ。

 まあ、そんなわけで。共謀罪なんてものは反日パヨクな人々にとっては最もケツに火がつく可能性が高いシロモノであって、調査結果も極端に歪み、こーゆー数字になりやすく、かつサンモニのような視聴者層であれば、そーゆー層を刺激もしやすいのだ。

 現状、これが安倍政権に対する、事実上の最大攻撃力によるパヨクの攻撃フェーズである。

 ある意味、憲法改正時の予行演習と言えるだろう。ここで安倍政権が継続して崩れていったり、時事通信や産経・JNNの世論調査も同じぐらいの勢いで支持率が崩壊したりすれば、憲法改正に二の足を踏む状況になりかねないだろう。

 今後、内閣支持率がどんな推移を見せるか。注視する必要がある。共謀罪成立の現在がピークで、ピークアウトに向かうのか。さてさてどんなもんかね。

 …それにしても関口宏のサンモニは酷いな。張勲(張本勲)の日本人への暴行、人種差別容認発言が平然と行われるだけはある。
 加計や森友ネタなど、安倍政権の政権運営とまったく関係のない部分で、悪し様に政権を罵倒し、その罵倒を根拠の土台とし、その政権選択をした有権者…多くの国民をも、上から目線でひたすら罵倒するのである。

関口宏「何かどんどん戦中戦前に戻っていってしまう」と嘆いた

 という事なんだけど。ここは勿論、その通りだろう。気持ちはわからないではない。
 先日、エントリで主張した通り、専守防衛を強いられるというのは、とてつもない弱体化なのだ。憲法改正や共謀罪成立というものは、言わば日本政府の力を強化する動きなので。彼らのような「犯罪者のお仲間」は、日本政府が強化される事をイヤがっているのだ。
 戦後以前、日本政府は戦後以後とは比較にならないほどの力を有しており、こいつらは、その弱体化した日本政府の力のスキマをぬうようにして、力を有した人々なのだから、当然の反応であろう。

 正直、こいつらが嫌がれば嫌がるほどに、今の動きが間違っていないように思える。
 かつて、日本では日米安保に世論がこぞって反対した。「日本を米国の戦争に巻き込んではならない」と。メディアの洗脳の成果と言えただろう。
 で、日米安保条約の効力発生たる1960年から、今年6月23日で57年になるわけだが。日本は今日に至るまで、完全に平和であった。米国の戦争になんぞ、一度として巻き込まれた事はない。
 むしろ日米安保条約は確実に日本に平和を提供していたと言える。

 共謀罪によって、日本はどのように変化するのか。
 数年後、実際に共謀罪によってどのような事が発生したのか、再検討の時期に、改めてサンモニの関口宏とかを叩いてみたいものだと思う。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

新共謀罪の恐怖: 危険な平成の治安維持法


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加