あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

別府温泉がアホだ

2009-01-31 16:35:41 | 特定亜細亜
 別府温泉がアホだ。

 【産経】別府のホテル、宿泊代をウォンで支払い

 協議会によると、1年間で同市を訪れる外国人観光客のうち韓国からの客は約8割を占めるが、世界的不況による円高ウォン安などの影響で昨年後半に急減したという。
 甲斐賢一会長は「両替の手間を省き、普段の通貨をそのまま使える心理的メリットは大きい。サービスの水準を上げて別府をさらなる国際観光都市にしていきたい」と話している。


 まず、外国人を誘致する事によって韓国人観光客が急増。で、国内観光客がそれに嫌気して減少。
 今、韓国の経済危機によって、韓国人観光客が激減し、大変な事になって、その打開策が上記ニュースである。

 アホとしか言いようがない。
 まず、宿泊費をウォンで清算できるようにすれば韓国人観光客が戻ってくると思っている点が終わっている。
 別に、韓国人は別府が嫌いになったわけではない。ウォンの価値が半分ぐらいになって、円高だから遊びに行けなくなったに過ぎない。

 仮に韓国人観光客が増えても、対馬の二の舞になるとか、考えないのだろうか。

 対馬は、2003年頃から倍倍の勢いで韓国人観光客が増え続けた。
 結果、日本人観光客は遠のき、旅館や土産物屋も韓国人経営者が増えた。で、韓国人は韓国人経営者の店にこぞって行くようになり、万引きやタダ食いも横行するようになり、治安も悪化して…。
 で、この韓国経済危機で大ダメージを受けているのであった。

 アホなのはこの点だけではない。
 現在の韓国経済の失速は、既に止められるものではない。2月26日から韓国は通貨スワップの返済を開始しなければならない。強烈なウォン安圧力になるであろう事は想像に難くない。
 で、この記事を見ると、2月下旬からウォン決済サービスをスタートするのである。気でも違ったかと言いたい。別府温泉側も、為替差損による大ダメージは避けられないだろう。

 嗚呼…。日本の優良な温泉地が…。別府温泉の観光協会の無知によって崩壊していく…。
 最早、浴衣でカラコロと女性客が散歩する姿は見れなくなるのだろうか。それは、大変切ないのだが…。避けようのない未来となりつつある。

 甲斐会長。外国人観光客の8割が韓国人で、「国際観光都市」とは片腹痛いわ!なにか大切なものをなくしている事に、早く気がつけ!

 …もう手遅れかもしれんけどな。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと困っている

2009-01-30 22:44:01 | 経済
 ヘリコプター・マネーというのをご存知だろうか。
 政府発行紙幣というもので、日銀の意思とは関係なく、政府が発行するお金である。
 日銀券と同等の力を持っており、現金として有効なものだ。
 これでもって徳政令を発行してしまえば、景気は回復する。1人1万2千円とかケチ臭い事を言わずに、1人20万円でもかまわない。

 費用は印刷費だけだ。
 …という話が横行している。

 円高・デフレの原因といえば、現金不足だから、薄めてしまえというわけだな。で、その薄めて増えた金は、国民に配ると。

 当然円安になるんだが、それが別にどうした?というわけだ。
 いや尤もなんだけどなぁ。そんな馬鹿げた話があるんだろうかと、キツネかタヌキに化かされている気分だ。

 俺は、なんというかこういう胡散臭い策は生理的に嫌なんだが、困った事にこれに反論する知識を持ち合わせていない。
 なんかできそうな気がするんだよな…。

 ちなみに、今この政策が出来るのは、世界広しとはいえ、日本だけである。
 日本以外の通貨はどんどん安くなっている。だから、自国通貨安誘導なこの政策を打てるのは、通貨高の日本だけだ。

 困るのは、今日本円に投資している投資家だろう。この政策は、円の価値を下げて、その分水増しされた円を国民に配るものだから…。円投資している人の損分が、国民に分配されるという形になるか。

 ああ。なんかそう考えると、ちょっとすっきりするな。
 日本の国債とか、価格が下落しそうだ。基本、愛国的なお金持ちからの、日本国民全体への施しというわけね。
 今、世間で密かに流布している「打ち出の小槌」みたいな政策ではなく、俺はそこそこリスキーな「最後の手段」のような気がする。
 元気玉逆バージョンだな。

「金持ちよー!みんなに力(リキ)を分けてくれ!」

 みたいな。円を持っているみんなが少しずつ損をするんだけど、貧乏人ほど負担が軽い。

 いいんだけど。いいんだけどなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現役日本人列伝

2009-01-29 22:44:53 | 国際
 さて。今回はあまりにも凄すぎて、ウソ臭くって仕方がない、ものすごいかっこいい日本人のお話。その凄さは既に伝説クラスだと思う。

 それだけに、「ソースは2ch」とかは、ちょびっと嫌だったので、一応ちゃんとしたところで、この人物を紹介しているサイトを紹介。

教授対談シリーズ こだわりアカデミー「医学・健康」
根路銘国昭氏 インフルエンザウイルスの恐怖
http://www.athome-academy.jp/archive/medicine/0000000214_04.html

ここでの対談で、同氏はこのような受け答えをしている。

根路銘 そうだといいのですが、時として形式や立場にとらわれて科学的な意見が通らないこともあるんですよ。

──WHOのインフルエンザ呼吸器ウイルス協力センター設立の時も、そのようなご苦労があったと伺っていますが?

根路銘 このセンターは、アメリカ、イギリス、オーストラリアに続いて1993年にやっと日本にできたんです。世界のインフルエンザの大半はアジアで発生していて、日本はその調査研究の柱を担っていたのに、それまではただデータを提供するだけで会議にも参加させてもらえなかった。それではあまりにも悔しいので、WHOの担当官に直接掛け合って、センター設立を実現させたんです。

この話を、2chで詳しくアップしてくれた人がいて。これぞ日本人の鑑だと、俺はいいたい。

238 音速の名無しさん sage 2009/01/28(水) 05:47:21 ID:c82jBkYi0
1993年、日本にアジア太平洋地域インフルエンザ・センターが作られた。

それまでアメリカ、イギリス、オーストラリアにしかなかったセンターが日本に設置されることになったのは、なぜか。

インフルエンザ・ワクチンは、毎年、WHOの専門家会議で、データをもとに今年流行しそうなインフルエンザを決定し、それに基づいて製薬メーカーがワクチンを作っている。
それまで日本はその元になるアジア各国の膨大なデータを収集しWHOに送付する仕事だけをやっていた。

担当していた根路銘国昭氏は、これだけの仕事をやってるのに、日本にインフルエンザ・センターがないのはおかしいとWHOに手紙を書いた。
それに対する返事は

「WHOも国連の安保理と同じで第二次大戦の戦勝国で構成している。よって日本は入れない。」

というものだった。
彼はさらに抗議の手紙を送ったが返事は同じ。
それどころか、WHOに批判的人物として、彼と日本に対し冷淡になったという。

ここで普通の日本人ならどうするだろうか。
なんとか謝罪して、今までどおりの扱いにしてもらおうと努力するか、そもそも抗議など最初からしないかもしれない。

だが根路銘氏は違った。
なんと、日本が集めていたアジアのデータを1年間、WHOに送るのをやめたのだ。
インフルエンザの大半はアジアから発生するから、そのデータがないとワクチンが作れない。WHOは大騒ぎになったという。

そして翌年、根路銘氏にWHO専門家会議への招待状が来た。
その会議で、日本にアジア太平洋地域のインフルエンザ・センターを作ることが決定され、彼が初代センター長に就任することになった。


239 音速の名無しさん sage 2009/01/28(水) 05:47:43 ID:c82jBkYi0
こうしてインフルエンザセンター長になった根路銘氏だが、WHOはアメリカの製薬メーカーの意向を受けた学者が力を持つ世界だった。

1993年フランスで開かれた国際会議で、アメリカが新開発した生ワクチンを、まず日本で使うべしという議題があがった。
日本は生ワクチンの効果には疑問をもっていて既に使わなくなっていた。
根路銘氏は、「日本を実験台にして、うまくいけば各国で使うつもりだろう」と感じたという。
その会議には日本の学者も数十人参加していたが誰も反対しなかった。

根路銘氏ひとりが、「日本は先進国であり、ワクチン政策に君たちの指導を必要とする国ではない」と反論した。
そこでアメリカの学者に、君たちのデータをOHPで映してほしいと頼んだ。
そして日本のデータと比較すると、日本のワクチンの方が明らかに効果があるとわかり、他の学者からも「ネロメの方が正しい」と意見があがった。
こうしてこの議題は流れ、日本人がモルモットにされるのを防いだ。

根路銘氏はこうも言っている。
「この会議の後、対立したアメリカの学者とすごく仲良くなった。日本人同士だとこうはいかない」


240 音速の名無しさん sage 2009/01/28(水) 05:51:31 ID:c82jBkYi0
またジュネーブのWHO本部で12人の専門家によるワクチン決定の投票において、アメリカのワクチン11票、日本のワクチン1票でアメリカ製に決まった。
もちろん1票は根路銘氏のものだ。根路銘氏は科学的に見てこの結果はおかしいと閉会30分のコーヒーブレイクのときに、2日間の討議で使った110カ国のデータをつき合わせてコンピュータにかけた。するとアメリカ製は日本の半分しか効果がないと出た。
彼はこの結果を見せて、居並ぶ学者たちに

「君たちは政治家か、科学者か。科学者ならこのデータをどう見る」

と問いかけた。すると議長がテーブルを2回たたいて
「私の判断で採決を取り消します。ドクターネロメが提案した日本の意見に従います」
と結果をひっくり返した。「まるで映画のようだった」と根路銘氏は言う。

根路銘氏はこうも言っている。
「この会議の後、対立したアメリカの学者とすごく仲良くなった。日本人同士だとこうはいかない」



 ちなみに、日本の学者達は、根路銘氏が言うようにひ弱くはない。
 むしろ筋を通す日本、逆切れする他国という例を、俺はいくつか挙げる事ができる。根路銘氏のこの発言はオチが効いてて面白いが、そりゃ言いすぎだろうと思った。アンタこそアメリカ礼賛だろう。

 まあ、凄い人なのは確か。
 現在、根路銘氏についての情報が、ネット上で不足している。誰かご本人の著書でも読んで、Wikiに書いてくれよ(他力本願)


P.S.
 漢字の読み間違いってのは、誰にでもあるもの…。
 俺も、今回「礼賛」の読み方を間違えていた事を自覚した。よく目にする熟語なのにな…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これを何故国内で報道しない!

2009-01-29 22:41:14 | 特定亜細亜
 いやー。ちょっと面白い事になっているな。

民主党 李明博大統領が「慰安婦謝罪要求放棄を誓約」の報道に何の権限で?

 上記記事はハングルなので、俺は読めないんだがスレッドが立っている

 日本国内ではまっっっっったく報道されておらず、1/10の日韓首脳会談、ああ、麻生総理は本当にいい仕事をしてきたんだなぁと、思わずにはおれない記事であった。

 つーかさ、これ報道しようよマジでさ!
 …まあ報道できないのはわかるんだけどさぁ…。従軍売春婦に優しい日本国内の特殊な人々のふぁびょーんは火を見るより明らかだからな。

 産経新聞の福島さんに言わせれば、国内の麻生叩きとかは、基本的に支持率とかのバランスを見ながら、できるだけ広範囲に共感を得られるようにとの配慮での記事選択らしいんだけど…。
 まあ、一定の説得力はあるんだけどさ。

 この、ヘラルドトリビューンの記事で、「麻生いい仕事したっ!!」と思う勢力は、ニッチだとでも言いたいのだろうかと思う。このネタが全然報道されないのはおかしいだろ?
 米下院でも大騒ぎした議題だった事もあるし、日本の有志(すぎやまこういち氏とか)が米で新聞の一面広告を出した事があるくらいなんだぞ?あんたたちマスコミも、従軍売春婦の特集を組んだ事もあるじゃないか。

 そんな反日カードを、韓国大統領に捨てさせたんだぞ?わかってる?李明博の任期はまだ長い。しばらくこのネタは封印されるのよ?

 それにしても…。まさに、韓国人は「息を吸うように嘘を吐く」。この格言は伊達じゃない。以下は、上記記事の抜粋。

これに対しイ副報道担当者は、「三菱は植民時代に朝鮮少女300人余りを強制徴用して補償を拒否した悪徳日本企業であり、ロシアとは違い、発射体技術移転をしない」とした上で、「ミサイル主権および宇宙航空技術独立と関連深い衛星発射体事業で技術移転がないならば、この分野は当然日本に従属するのに大統領は従属を選択した」と非難した。

 三菱重工の強制徴用事件は、強制徴用の事実が最高裁で認められた数少ない例の1つだが、人数は248名で、少女でもなく、普通の男性(12~60歳で、日本人と同じ)である。しかも徴用は日本国民としての義務で、当時朝鮮は日本領であった事を忘れてはならない。
 この話は基本的に、日本の広島で働いて被爆したのに、日本人ではないから保証が受けれなかったという話である。

 イ副報道担当者の発言は、さりげに「性奴隷として三菱は少女300名を拉致した」という下衆なミスリードなので、こんなウソ丸出しの韓国人の発言が俺のエントリになり、世界に配信されんのは我慢ならん。ここに訂正しておく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

産経新聞ソウル支局長・黒田勝弘氏の皮肉

2009-01-28 21:27:10 | 特定亜細亜
 産経新聞朝刊のコラム、「から(韓)くに便り」だが、ソウル支局長・黒田勝弘氏が執筆されている。

 黒田氏は、元々「ソウルからヨボセヨ」というコーナーを持っておられたのだが、最近はその席を部下に譲り、(多分)執筆されていない。
 かわりに「からくに便り」という、黒田氏専門のコラムがたまに掲載されるようになった。

 俺は、「ソウルからヨボセヨ」の時代からの黒田氏のファンで、「朝日VS産経」の対談とかも読ませて頂いている。これも面白い。
 日本人として韓国人を愛しておられ、言葉の端々に「韓国人って、ここはどうかなぁと思っちゃうんだよねぇ」といった、老婆心が見え隠れする。

 で、昨日の「からくに便り」だが、

「中国が北朝鮮を合併することが一番楽だ」

 という先日の石原発言について、韓国メディアから受けたインタビューが中心だった。

 インタビュー内の重要な点を大雑把にまとめれば

・北朝鮮は朝鮮民族のものだから、中国人が支配するのは反対。
・石原さんの考えは、韓国がモタモタしているので中国がやった方が早いといった意味で言っているのではないか。

 の2点である。
 他にも、田母神さんの本出版についてとか、日本の右傾化についての意見とか、お決まりの質問もあったが、まあ今回のエントリにおいて、重要ではないと思うのではしょる。

 コラムの最後、黒田氏は「民族の最大課題である北の独裁打倒・自由民主主義統一が自分たちでできないのなら中国に面倒見てもらっては?」と皮肉な叱咤激励で締めくくっている。

 この叱咤激励、理由は後述するが、大変面白かった。

 確かに、石原氏の発言は現実的だとは思うが、中国人は北朝鮮の解放・支配には消極的だろうと俺は思う。なぜなら…。

 ヘタに北朝鮮を支配し、中華式経済開放政策を行ったとする。で、間違って上海や香港のような繁栄を、北が享受したとしよう。
 すると、ほぼ間違いなく、「北朝鮮はウリの土地ニダッ!」と、韓国人は騒ぎ出すはずだ。そのウザさは、ウチの読者は痛いほどよくわかるに違いない。
 そして、北朝鮮の開放に失敗し、投資資金の回収ができず苦悩すれば、中国は経済的な危機に直面するだろう。(今の状態でも十分危機的とか、そーゆーのは置いとくとしてな)

 つまり、北朝鮮が繁栄しようとも没落しようとも、支配者たる中国にとってメリットがあまりに少ないのである。

 なんせ、北朝鮮には何もない。夜、宇宙から地球を見下ろした時、北朝鮮の部分だけ真っ暗で…。東アジア一のエコな国家なのだ。

ここから利益を上げるには、それなりの投資がどうしても必要だ。

 ここで、黒田さんの最後の皮肉に戻る。

「民族の最大課題である北の独裁打倒・自由民主主義統一が自分たちでできないのなら中国に面倒見てもらっては?」

 わかるだろうか。この面白さが。
 つまりね、「中国に北朝鮮を開放してもらって、豊かになったらアンタら騒いだらどうかね」という、黒田さんの強烈すぎる皮肉が透けて見えるのである。

 ま、俺の邪推かもしれないが…。黒田さんなら、そこまでの思慮があっての発言なのかもしれないと思ったのであった。

 黒田さんの「からくに通り」の全文はこちらから。


 いやあ。からくにって本当に面白いのな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

借りた側の方が偉そう…不思議な韓国借金事情

2009-01-27 22:08:17 | 特定亜細亜
 1日2本ぐらい、エントリーを書いている日もあるんだが…。これは、1月17日に書いたエントリで、時期を逸してしまったと思っているものなんだが…。
 もったいないので、一応アップしておく事にする。


 昨日、韓国イーデイリー(ハングル)に、下記のような記事が載っていた。

 韓銀「22日に満期のドルスワップ延長可否、銀行業界の状況次第」[01/17]
 

 韓国語の記事は、意味不明な遠まわし表現が多い。自分達に都合の悪い記事と、日本を褒めざるを得ない記事が特にそうだ。2000字以上の文章があって、本当に言いたい事は最後の3行だけとか、そんなのはザラだ。

 で、この無駄に長い記事は何を言っているのか?というと。

 韓銀が国内銀行に渡したドルの返却期限が22日。現在、国内銀行が「返却を待てや」と韓銀に命令しており、韓銀側は

「金は返せ。そのかわり、19日に借金の額と同額のドルを貸してやる」

 と言ったという話である。

 さらに解りやすく簡潔にまとめると。

 国内銀行が「借金返済もうちょっとまてや。金返さねぇぞ」と言っているのだ。

 いろいろな意味で…意味がわからない。例えば何故、借金している方が貸している方より偉そうなのかとか。

 このあたり、韓国の病理が垣間見える。
 日本には、「親方日の丸」という言葉があるが、韓国は「親方財閥」で、財閥傘下であれば無理が通ると思っているフシがある。労働者のデモ頻発も、この体質からきていると、俺は思っている。
 で、今までは、親方に頼ってきた韓国経済だが、最大の親方である国家が倒れそうで、その韓国という国家の親方であった日本・アメリカが、既に韓国斬りを決断しているフシがある。

 実は、盧武鉉大統領より前の韓国では、韓国の政治家は日本に事大していた…と言われている。そのへんの真偽はわからないが、いくつか識者のコメントとして見た記憶がある。
 盧武鉉の代になり…。盧武鉉は、韓国トップが隠す日本の貢献を知らない連中の代表で。小泉政権によって一気に日韓関係が冷却し、事大しなくなった…。というよりもキチガイかと思われるほどの反日・反米言動が続き、より孤立を深めていた。

 今となってはその深い傷跡が、関係修復を望む李明博への足枷になっているのだろうと思う。

 よくもったと思うよ韓国。本気でしぶといと思ったよ。
 ご存知のように、韓国、オーストラリア、ロシアはかなり経済状況がまずい。豪ドルなんて、対円の通貨下落率100円→62円である。韓国の経済失速とドングリの背競べなのだ。

 俺は、以前からずっと主張しているが、今回の経済危機、アメリカは滅びないと思っている。
 実質的に、アメリカ経済に依存している、内需基盤のもろい国から順番に滅んでいくと思っているんだが、それって尽く反日国家だと思うんだよな。韓国、ロシア、オーストラリア…。それと、実は中国。意外なところでイギリス。

 韓国の4月危機、とりあえずドルスワップ協定で延命はしてみたものの、現在のところ改善の兆しが見えないので、信憑性アップ中なんだが…。
 北朝鮮VS韓国、きな臭くなってきてるなぁ。よもや「朝鮮戦争再開」を本気で景気浮揚策だと思っているのではあるまいな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

理不尽な正当防衛。創作で表現される正当防衛は存在しない

2009-01-27 21:55:08 | 国内の事件
 以下は、個人的な感想である。決して特定の誰かを誹謗中傷するものではない。

 …これは最低の判決だろうと思う。
 【産経】同居女性をフライパンで殴打 「過剰防衛」認定し懲役2年

 まず「過剰防衛」としている点を指摘する。
 つまり「殺人罪」としていないので、明確な殺意は否定しているのだ。ただ、「フライパンで頭部を狙った事を認定した」が故に、実刑である。
 …実刑か。執行猶予もつかなかった。


 またも、日本人男性差別を見た気がした。日本人男性は、日本では最も低劣な人種と認定されているのだなぁ…。


 つーかマジか。相手は女性とはいえ、殺傷能力のある武器を手にしている。それを相手に頭部を狙ってはならないとは。
 この裁判官はつまり、日本人男性全員に向かい、「このケースでは大人しく刺されろ」と言っているのではないかと思う。
 もし俺がこの容疑者と同じ立場であれば、おそらくは行動不能にする為に、殺すつもりで頭部を狙う。

 まだ容疑者が、倒れた女性の頭部に何度もフライパンを叩きつけたとかなら解るが、少なくとも裁判官の主文からは、そのような証言があったようには見受けられない。

 これを過剰防衛とは…馬鹿げている。

 この裁判官、鈴嶋晋一氏は、昨年11月、生後まもなくの我が子を水槽に沈めて殺害した女性に対し、実刑無しの執行猶予判決を下している。

 【iza】生後14日の乳児殺害、母に執行猶予判決 水戸地裁

 明確な殺意を持って殺した後者の殺人犯(女性)を執行猶予とし、前者の過剰防衛(男性)を実刑とするのか。

 鈴嶋晋一氏に問うてみたい。
 包丁でもって刺そうとした男性を、フライパンで殴り殺してしまったのが女性だったとしても、オマエは同じ判決を下したのかと。

 とりあえず、個人的に信頼に値しないとおぼしき裁判官については、名前を記録しておく事にする。

 俺も、嫁に包丁取り出されないようにしないとな。
 例え不幸な事故であったとしても、豚箱行きの可能性は高い。日本に住む日本男児には悲しい世の中なのだから。


 …なんてな。

 正当防衛ってのは理不尽なものなんだよ。ヤクザに絡まれて応戦し、正当防衛を主張したにも関わらず、どう考えてもヤクザの方が悪いのに、ヤクザに手を出した被害者と思しき人だけが有罪になったケースを、俺は知っている。何を隠そう、俺の友人である。
 ちなみに俺も、ひき逃げされて、ナンバープレートから犯人を割り出したにも関わらず、示談で俺の治療費を全部出してもらうという事で示談にされた事がある。(警察が、俺に頭を下げて、『警察を無力やと思わんといて欲しい』と言われた)

 司法なんてのは、上手く使った奴が勝つのだ。司法は時として悪人の味方だ。基本的に犯罪者を守るためにある。被害者・遺族に対する配慮が欠けていると感じた事が、今まで一度もなかったか?

 俺は、そういう意味で、まだ日本の陪審員制度は完全に失敗したわけではないと思っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ながしま…ながしまーーーー!

2009-01-26 22:13:11 | 政治(麻生政権)
 民主党の支持率は、うなぎ登り…なんだろうか?

 かつて、安倍総理の時の参院選挙。世論調査で圧倒的に民主党優位だったにも関わらず、俺は民主党の絶対優位を懐疑的なまなざしで見つめていた。

 民主党がどうしても優秀とは思えなかったのである。
 しかし…。結果はご存知の通り。民主党の圧勝であった。

 で、今朝の産経朝刊で、山形県知事選が出ていた。
 現職の斉藤氏をやぶり、野党推薦の吉村氏が(僅差とはいえ)初当選を飾ったとの事だった。

 【産経】吉村氏が接戦制し初当選 山形県知事選

 それなりの実績で評価された現職知事2期目は強い。それを破ったのだから、今民主党は相当強い。

 …しかしなぁ。どう考えても民主党は、様々な角度から観察しても、良い政党とは思えない。コレがなんでこんなに人気があるのか、本当に理解できない。

 ちょっと思い出した最近の記事だけでも、「次の内閣」の財務相・中川正春氏、経産相・増子輝彦氏と、平田健二参院幹事長は致命的といえる程の発言・行動をしている。

 中川氏は、特亜連携の新基軸通貨の作成に言及し。
 増子氏は、業務停止命令を食らったマルチの会社の監査役で、パチンコ協会のアドバイザーでもある。
 平田氏は、ソマリアの海賊掃討に反対し、「海賊というのは漫画で見たことはあるが、イメージがわかない。ソマリア沖で、日本の船舶が海賊から襲撃を受けて被害を受けたということがあったのか」とか口走る始末だ。

 ご存知の通り、この間ソマリアでは、日本の大型石油タンカー高山が襲撃されている。

 【痛いニュース】民主・平田議員「海賊は漫画で見たことあるがイメージがわかない。日本の船舶が襲撃を受けて被害を受けた事があったのか」
 
 【痛いニュース】民主党「中国などと連携して、アジア共通で新しい基軸通貨を作っていきたい」

 【時事】民主・増子議員がマルチ業者監査役=業務停止命令後も報酬月20万円
 

 ごくごく最近、これだけの出来事が報道されている点だけみても、十分落第に値すると思うが、それでも

「民主党にも正しく物事を認識している御仁がおられる。玉石混合は自民党も同じだ」

 とおっしゃられる民主党の支持者がおられる。まあ事実として、古賀や二階、加藤に山拓と、自民党も褒められた陣容ではないのは確かだ。

 しかし、決定的に違うのは、その「物事を正しく認識している連中」が主流か否かなのである。
 民主党にも、ソマリア沖海賊の跋扈を憂慮する人もいる。9月に、ソマリア沖海賊対策について政府に質問していた長島昭久議員などは、その1人である。
 彼の意見は、今に至って「海賊討伐OK」なのだが、彼の所属する民主党は反対の立場だ。彼は、海賊討伐に腰が重い政府への糾弾を続けているが、本当に闘うべき相手は政府与党なのだろうか。

 実は、俺は民主党に政権が交代しても構わないと、密かに考えている。
 例に挙げたとおり、ここまでバラバラの民主党ならば、国政には耐えないと思うからで、政界再編のきっかけになればいいと思っているからである。

 平田氏に言いたい。特亜基軸通貨?名前は通称「ダメロ」かね。なぜ、現在絶賛経済崩壊中の韓国ウォンと、経済超失速で国内が暴動寸前の中国人民元を内包した経済圏なんぞ形成しなければならないのだ。ホントに「次の内閣」財務相か?オマエの目は節穴か。


 …とりあえず、政府まわりからのリーク情報と思われる、解散時期がまことしやかに流布されている。こんな時期だと言うのに。4月26日だ。

 ちなみに、韓国は日米韓通貨スワップにより、2月26日より借金返済の日々に突入する。

1回目-12月2日 40億ドル(満期2/26)
2回目-12月9日 30億ドル(満期3/5)
3回目-12月22日 40億ドル(満期3/19)
4回目- 1月13日 30億ドル(満期4/9)
5回目- 1月19日 30億ドル(満期4/13)


 前述のように、今民主党は強い。解散するならそれなりの勝算が必要だろう。(その意味で、今勝算を語らずに解散圧力をかけている自民党議員は、現在の自民党を見限っている勢力といえる)そうなると相当なサプライズが必要なのだが、俺は、これが絡んでいるような気がしてならない。

【おまけ】
長島:ソマリアの海賊はダメです!派兵しましょう!
首相:検討するけど…。でも民主党はまとまるの?
長島:民主党は一枚岩だ
首相:よっしゃ。その台詞忘れんなよ。…そして…

・超党派ソマリアPT結成を指示。民主党からは長島が参加
・長島がPT会合に出て来ない。どうしても来ない…。
※ちょうどそのころ、海賊・大型タンカーを拉致、身代金20億で決着とか、インド海軍海賊船を撃沈とか、武器が使用できないと命にかかわるような海賊事件が起きていた…。で、長島案があまりにお花畑でフルボッコにされるのが、本人も理解できていた。
・自民党、ソマリアPTを独自に結成。座長は超党派PTと同じ。
・ソマリアPT、ソマリア対処案を作成
・民主党は徹底抗戦の構え。

 …ながしまーーーー!!なーがーしーまーーーーー!!

 もうね、民主党アホばっかでしょ。
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大作先生の擁護発言があった

2009-01-23 21:58:26 | 政治(国内・その他)
 前回の、「賢明なる一般大衆」というエントリで、俺は池田大作先生の著書「地球は美しい」よりある部分を引用し、

「こんな嘘のつき方をする日本人はまずいない。だから池田氏は韓国人だ」

 みたいな事を書いた。恐らくこの点に対する反論として、以下のようなコメントを頂いた。

聡明なるjpakiyoさんへ (rabbit125cc) 2009-01-22 23:10:12
 はじめまして。大変興味深く読ませていただきました。しかし、日本が国家としてやったかは解らないが、何かしらそういった行動があったのならばそれはやはり管理責任上日本に非があるのでは?そこだけ気になりました^^;
 ご趣旨の説明は、世界中の多くの悲劇がそういった類のもであるとは思っていますが、それを放置もしくは管理できないでいる、あらゆる組織、国家の言い訳に聞こえてしまいます・・・。


 ちなみに、池田氏の著書を再度引用すると、こんな感じだ。

 韓国の「情」は厚く、深い。5千年の間、苦難の歴史を耐えて乗りこえ、しかも情け深さをなくさなかった人達である。
 憎しみを人に向けるよりも、悲しみを雪のように胸の奥に積もらせながら、明日を信じて微笑んできた人々である。
 愛の国、美の国、文の国。
 その平和の人々が、「何十世代の後までも忘れぬ」と、怒りを骨に刻んだ相手が、日本の残虐な国家主義者であった。
行く先々での略奪。暴行。殺戮。「禽獣にも劣る」、文化なき「悪鬼」と呼ばれた。



 rabbit125cc氏の言を、池田氏擁護を前提にもう少し単純に要約すると。

 当時の日本人は朝鮮で、略奪・暴行・殺戮を繰り返した。日本の国家がそれを放置し、感知しなかったとしても、それは日本の責任だ。

 と言っているわけである。(少なくともそうとれる)アホか。そもそも立脚点がおかしすぎる。

 池田氏の言では、当時、朝鮮の行く先々で、日本人は略奪と暴行と殺戮を繰り返していたと発言しているわけだが、当時の朝鮮の人口が激増した事と矛盾していると、俺は主張しているのだ。そもそもその点を無視するな。

 池田氏の言は、国家規模で民族浄化を図っている中国のチベット破壊みたいな印象を与える。当時の日本が朝鮮に対してな。
 で、現在チベット民族は絶滅寸前だが、韓国人の人口は当時、生活改善して増えまくっただろうが。と俺は言っているのだ。当時の統計資料は残ってないとでもいうのか?

 それとも何か。日本人は韓国人を家畜のように扱って増やしたとでも言うのか。それじゃあ、略奪はしてるかもしれんが、殺戮はしてないな。

 んで、仮に略奪・暴行・殺戮を繰り返した当時の日本人がいたとして、日本人はそれを取り締まらなかったと言いたいのか?そんな事もない。

 そもそも、朝鮮人の中からも、優秀な日本軍の将軍が何人も誕生している。そいつらは、朝鮮人を裏切った「半日本人」だとでも言いたいのか?保護国の民族から、将軍とかが誕生している国は、日本以外にないんだが。インド人のイギリス軍将校とか、いないよ?


 こんなの、調べればすぐにわかるだろう?
 特に、rabbit125cc氏のような輩が跋扈してるので、この手の反論用の、信頼にたる日本語文献は驚くほど簡単に入手できる。

 アンタみたいな輩は、日本人の集合知による賢明化を苦々しく思っているんだろうな。

 それと、「国家(日本)の言い訳」といったな。日本がどんな言い訳をしたのか、じゃあ言ってみろよ。そこ曖昧にすんな。あんたの耳に空々しく聞こえた「言い訳」とは、どんなもんなんだ。




 あー。
 俺、コメントくれた人をこんなに全力で叩いたのは初めてだ。

 他の人で、「どう見ても学会員バレバレなのが恐ろしい・・・」とコメントされた方がおられて、俺も心の中でちらりとだけ似たような考えが脳裏をよぎったんだが、まあ、決め付けはよくないと思う。他にもいっぱい可能性はあるし。

 あのさあ、ウチって、せいぜい1エントリにつき、ユニークユーザ500人前後の過疎ブログなのよ。
 俺が論戦に強いとはカケラも思ってないけどさ。多分ヘタに騒いで閲覧ユーザが増えたりして、困るのはそっちだと思うよ?どう考えても理はこっちにあると思うんだが。

 それと。
 ちょいと覚悟はしてたつもりなんだが、池田大作氏を批判すると妙な人が見にくるなぁと。
 でもなー。昨日のエントリは、「公明党を叩いている民主党の石井氏叩き」だったわけで。「お前もしかしてなんみょ~か?!」と疑われるのを防止する為に必要な段落だったんだよ。池田大作氏の著書引用。

 みんな、ソーカガッカイとかカタカナで記載したり、なんみょ~と書いてみたり、煎餅(草加煎餅からきてる)とか、微妙に「あの言葉」を外して書いてるし、池田大作氏についても、いろいろと別口の隠語があるけど。
 名誉毀損にあたるのかなぁ。俺、本当の事しか多分書いてないと思うし、現在販売中の著書のごく一部引用だから、普通に宣伝にもなって問題ないと思うんだけどなぁ。

▼アフェリエイトはこちら(画像がなかった…)
紀行「地球は美しい」 池田大作著
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賢明なる一般大衆

2009-01-22 21:43:21 | 政治(麻生政権)
 インターネットは、それまで対価が必要であった多くのものを無料で提供してくれる。故に、使用が進めば確実に需要が食われていくので、不況を招くものだ。

 しかし、そのインターネットのおかげで、政治活動を報告してくれる人のブログとかを読むことができるようになり、爆発的に拡散していくにつれ、様々な日本人の知恵が収集されていく。
 いやはや。「集合知」ってのはたいしたもんだなぁ。


 昔なら、民主党の石井一副代表の国会質問は、単なる「アホな首相への漢字テスト質問」として、右から左に流されただけだっただろうけど。

 【iza】麻生首相を「漢字」で挑発 民主の石井副代表

 石井氏は、月刊誌「文芸春秋」の昨年11月号に掲載された首相の手記で使われた「就中(なかんずく)」など12個の漢字を並べたボードを用意し、「相当高度な漢字だ。これを隠して、どれだけ読めるかやってみたかったが、先に渡してあるから今なら読めるだろう」と首相を挑発した。

 この報道を見て、ネットで批判をエントリしたブロガーや2ちゃんねらーに触発され、民主党に直接クレームをする人が現れる。

 なんせ、国会運営は1日3億円かかる。くだらない質問に時間を費やすなと言いたくなる気持ちは痛いほどわかるんだが、石井一氏に文句を言う術を素人は知らない。そーゆーのを教えてくれるのもまた、ネットなのだ。

 【産経】民主・石井氏らに批判殺到 首相への「漢字テスト」
 

 すると、今度は(多分)民主党の工作員とかが、ネットで政治家が口に出せない言い訳を書き込む。下手に本人が言い訳しちゃうと反発を招くからだ。第3者に仲介してもらうわけだな。目には目を、ネットにはネットで。

50 :名無しさん@九周年:2009/01/22(木) 10:53:10 ID:9jdjc/SB0
おまえらマスゴミの偏向報道と創価の工作員にのせられすぎ・・・
あれは麻生さんの論文にやたら難しい漢字の単語が使われていたと言うことを論拠に麻生論文のゴーストライター説を論じてたのが主題。
使われてた漢字の表を出しただけでテストはしてない・・・
主題を枉げるようなマスゴミに騙されるな。(後略)



 このカキコ、後略部分は公明党批判とかが続くわけだが。
 確かに民主党の工作員(多分)の言うとおり、最初に報道した奴と「漢字クイズに批判殺到」の記事は、意図的に漢字クイズを強調した報道をしているのだが。

 この民主党の工作員(多分)の意見が、なんら意味がない事を、やっぱりネットでは、誰かが指摘する。気がつく人は気がつくのだ。
 ゴーストライターがどうしたんだと。あの演説の名手バラク・フセイン・オバマですら、演説の原稿は信頼する27歳のスピーチライターに書いてもらっているのだ。ゴーストなんて使ってて当たり前だ。
 そんな事を追求する為に、石井一氏は3億用がかかる国会運営中の時間を無駄にしているのかと。

 そして、その意見を読んだ、それに気がついていなかった人も、それによって気がつき、同調する事ができる。

 今回、石井一氏の問題点に気がつかなかった人も、次の別の問題では、誰も気がつかなかった事に気がついて、カキコするかもしれない。

 いやはや。「集合知」とは本当にたいしたもんだ。「3人寄れば文殊の知恵」という諺があるが、さしずめ「一千万人寄れば神の知恵」といった趣だ。

 そして、ネットをする人としない人で、情報格差が生まれるんだよね。
 で、それを「ネットリテラシー」と言うんだが、ネットリテラシーを持っている人は、本当に信じられないと思っているに違いないと思う。



 こんな民主党が本気で自民党より支持されている点が。


P.S.
 たまに、「公明党は民主党よりまだマシだ」という人がいる。
 でも俺は、公明党は民主党よりも腐っていると思っている。以下は、池田大作氏の著書、「地球は美しい」より抜粋である。

 韓国の「情」は厚く、深い。5千年の間、苦難の歴史を耐えて乗りこえ、しかも情け深さをなくさなかった人達である。
 憎しみを人に向けるよりも、悲しみを雪のように胸の奥に積もらせながら、明日を信じて微笑んできた人々である。
 愛の国、美の国、文の国。
 その平和の人々が、「何十世代の後までも忘れぬ」と、怒りを骨に刻んだ相手が、日本の残虐な国家主義者であった。
行く先々での略奪。暴行。殺戮。「禽獣にも劣る」、文化なき「悪鬼」と呼ばれた。


 日本人は、国家規模で略奪や暴行、殺戮を韓国人に行った事はない。
 それは、支配されていた韓国人が、日本の植民地時代に人口を倍増させている事で、それだけで明らかなのである。
 後、半万年の歴史か。笑っちゃうわ。
 こんな嘘、日本人はつかないだろう。故に、この人は出自がなんであれ、日本国籍を持っている韓国人なのである。
 韓国人政党が与党。こんな大嘘を説いて回るクソ野郎がトップに君臨する政党が、民主党よりマシなわけないだろうが。
 ただ…。民主党は、公明党より人数が多いだけに過ぎない。公明党・単独与党は、民主党・単独与党以上の悪夢だ。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加