あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

クドリャフカの順番文庫化!

2008-05-31 14:39:42 | 読書
 いやっほう。米澤稔信の「クドリャフカの順番」が文庫化した!!

 俺は貧乏(=無駄に使える金は持ってない)なので、ハードカバーはめったに購入しない。気になる本はリスト化し、いつも文庫化か古本を待っている。
(金融・経済関連は滅多に文庫化しないのでハードカバーでも購入する事はあるけど。つーかなんであのへんの本は文庫化しないのかなぁ!)

 で、最近は職場のビルに某大型書店があるので、日参してチェックしていたのだが、平積みで山のように入荷してたよ!デフォ買い。昨日から読んでいるが、おおおおもしれぇー!

 古典部シリーズの「氷菓」・「愚者のエンドロール」は文庫なのだが、以降は全部ハードカバーなので(角川スニーカー文庫としては、前2作は売れず、それ以上本が出せない状態になった模様。いや、この2作面白いから。ライトノベルユーザーに売るには地味すぎるんだよ。戦略ミスだろ)文庫化を待っていたのだ。

 米澤稔信の前2作の欠点として。全てのピースが出揃うまでの物語のかったるさがあったんだが…。
 「クドリャフカの順番」は前半から飛ばしてるなぁ!日常にちりばめられたギャグも秀逸だ。もうぐいぐいひっぱられるひっぱられる。あきらかに前2作の欠点をカバーしている。こりゃーオチも楽しみだね。

 で。

 俺は、朝(通勤:行き)は産経新聞朝刊、夜(通勤:帰り)はゲームか本で、夜の「クドリャフカの順番」を楽しみにしてたのに…。

 …本。忘れてきた…。会社で気がつく。

 あれ?

 …会社って、こんなつまらん場所だったか…?



 あ、それと、アフェリエイトはじめてみた。
 「クドリャフカの順番」の文庫版が欲しいけど、お前にキックバックを恵んでやるのは気にくわねえと言う人は、回避してください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6300万で落札されたガンダムの絵

2008-05-30 12:26:01 | サブカルチャー
 日本のサブカルが、ヘンな方向で世界的にウケている…のか?

 まあ、俺も、日本のフィギュア、特にエロ関係は、既に芸術の域に達しているとは思う。(2次元のCGに関しても同じ事が言えると思う。職人芸レベル)この間、「オナニーで絶頂に達した少年の精子が昇り竜のように少年を旋回しながら昇っていく図」(こんなタイトルのフィギュアではないが、作品を説明するとこんな感じだ)のフィギュアが、何千万だか何億円だかで某有名オークションで落札されたのは、記憶に新しいところだ。

 俺に芸術を語ることはできない。その価値もわからない。が、少なくとも俺は、手塚治虫の「ジャングル大帝」の生原稿とどっちかあげるよ?と言われれば、迷うことなく生原稿を選択するであろう。

 で、この間、ガンダムの絵が6300万円で落札された。
 そのモノのタイトルは、「傾奇者(かぶきもの)」
 刺青をしたガンダムとそれに絡む竜が描かれた金屏風の絵だ。
 

 作者は天明屋尚氏。日本人だが、このセンスは本当に日本人なんだろうか…。

 作者が言うには

「日本にはガンダムオタクがごまんといて、彼らのガンダムに対する思い入れは半端ではない。なので、あまりイメージを壊したくはなかった。モビルスーツを刺青という身体改造により、さらにカスタマイズさせ、モビルスーツという概念をより際立たせ、日本伝統絵画の金箔表現により、ガンダムが武者からきていることを強調させた」

 との事だが、十分イメージが壊れていると思うのは、俺もガンオタだからだろうか。
 こんなものに6300万…。あ、いや芸術品に「こんなもの」とは失礼だな。

 ガンダムが武者からきているというのは、俺の世代で言えば、SDガンダムの時に生まれた武者ガンダムのイメージが強い。
 最近ではPS3の「ガンダム無双」で武者ガンダムが登場するが、芸術性では、俺はこっちの方が上を行っていると思うのだが。

 ガンダムの角は兜飾りだし、肩のパーツ等、確かに鎧を彷彿させる。確かにあのフォルムは武者からきているという推察は正しそうなんだが、それならもっと、日本の戦国武者のイメージにデフォルメすればよかったんだ。(ま、日本の鎧かどうかは怪しいけど…。ギャンなんて、もろに西洋鎧だもんな…)

 「ああ、元ガンダムなんだな」ぐらい、フォルムを崩した方がまだよかった。むしろ殆どフォルムを崩さずにガンダムの表面に刺青したり、そっちの方が俺はガンダムを犯していると思うがどうか。
 フォルムを崩さなかったのは、作者が言う「あまりイメージを壊したくなかった」に繋がっているんだろうけど、逆効果のように見えるぞ。

 そして、なぜか香港ではそれが評価され、480万香港ドル(6300万円)で落札したのか…。
 これ、バブルじゃないかなー。美術品の価格高騰バブル。
 10年後、このガンダムの金屏風や、オナニー少年のフィギュアの価値が、暴落してなけりゃいいな。

 ちなみに、このガンダムが出典されたオークション、最高落札額は中国人の作品で、約1億円。
 ここ最近、アジア地域は急速に注目を集めている。その世界の人口比率から考えるに、あまりに注目されてこなかった地域だったので、欧米とは異なる価値観の美術品は多い。
 買ってるのは誰だろう。注目され始めてあまりに短いから、投機目的での先物買い感覚なのだろうか。

 ガンダムの著作権を持っているバンダイナムコが、何も言わないのが不気味だ…。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

メモを持ち歩くようになった

2008-05-29 12:06:29 | 日常ネタ
 最近、メモを取るようになった。

 ちょっとなんの本だったかは忘れたのだが、職場ビル内にある某大型書店で立ち読みしてて、大変共感したメモ術があったので、やってみたくなったのだ。

・ノートは1冊のみ
・色分けもなにも必要ない
・ノートのつけ方は日付と文章のみ。時系列で記載する

 基本はたったこれだけである。超シンプル。

 この書き方だと、エントリーのネタ、スケジュール、買い物のメモ、使った金額、食べたもの、ゲームの攻略法等、混在してしまう。

 これを基本として、「ノートが完全に埋まって、次のノートに移行する為に、住所録等は付箋にしておいて、張り替えるだけでイケるようにすればいい」とか、「ボールペンは無くなる事が前提。大量に、あらゆる場所に準備する」等の、使いこなす為の応用編が続く。

 これはいい。実に理にかなったノートのつけ方だと、舌を巻いた。
 最近知った「心得」の中では、流行の兆しが見えるマインドマップよりヒット。


 要するに、このノートのつけ方は、「ライフログ」なのだ。「俺の人生のログ」。

 俺の仕事であるシステム開発を絡めて言えば、ログというのは大変重要だ。
 プログラム上で、なんらかの障害が発生した場合、原因がはっきりしなければ、まず最初に調べるのはログである。
 ログが出力されていない(処理速度が遅くなるからとか、ログファイルの容量がかさむっつーてログを止めてたり)システムなんて、危険極まりない。

 再現できる問題なら、ログファイル出力モードに切り替えて再現テストも出来るが、とある変数の桁落ちがらみのオーバーフローとか、排他制御がらみの障害とかだと、バグなのに再現するのが困難な事とか多々ある。
 プログラムを修正しなければ、本番稼動中に再度同様のエラーが発生するかもしれない危険性があるにも関わらず…だ。
 障害が再現できなければ、障害発生箇所を特定する事はまず不可能だ。


 俺は、メモの重要性は仕事をしている上で十分に熟知しているつもりなのだが、有効に機能させていたとは言いがたい。 
 なんというか、スケジュールならスケジュール、仕事なら仕事、趣味なら趣味と、使い分けようとして失敗していたと、今にして思う。
 仕事で議事録を書くためにメモっているページに、ミルドラースの配合方法とか、友達と飲みに行く約束が書いてあるとまずいと思っていたのだ。当たり前の感覚だと思っていたのだが…。

 そうか。分けなくてもいいやん。なんという逆転の発想。

・メモが隅々まで字で埋まるのは俺的には大変快感
 ※追記を意識して、今まで不要な程に改頁していた。
・メモから必要事項を探す時、時系列に追っていける

 グループ化なんかは、後でもできる。大切なのは、「手軽にいつでも記録できる」という事だ。
 周辺の人がシステム手帳を使いこなしているのを見てて、どうやったら使いこなせるのかずっと謎だったんだよなぁ…。1日分があんな狭いスペースに何を書けと言うのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンタの推理力を見せてくれ!

2008-05-28 11:59:53 | Weblog
「らばQ」のとあるエントリーで、ある問題が紹介されていた。
まあ、URL先を見る前に、この問題を考えて欲しい。俺も考える。

http://labaq.com/archives/51025265.html


【問題】
 ある女性が自分の母親の葬式で、知らない男性に出会いました。
 彼女はこの男性を素晴らしい人だと思いました。
 まさしく彼女の運命の相手だと思い、恋に落ちました。
 ところが、彼の電話番号を聞いていなかったので、その後彼がどこにいるのかわかりませんでした。

 数日経って、彼女は自分の姉を殺しました。

 質問:彼女が姉を殺した動機は何でしょう?


 俺、考え中…。

※この問題文に姉を殺したヒントがあるなら…

・彼女は彼を知らなかった
・彼は、彼女と恋に落ちたのに、彼女に電話番号を教えなかった
 →教えられない事情があった
・その事情とは何か?
・数日後、彼女は自分の姉を殺した
・彼は、母の葬式に出ていたので、見たことはなかったが身内の関係者だと思われる
・彼は母か姉の関係者?
・彼女の姉は母の死に関係がある
・母が死んで、得をするのは誰か。遺産は彼女にも彼女の姉にも分配されるだろう
 →この問題文だけでは情報不足
・彼女が姉を殺した事で、何か許せない事があったと思われる
・数日後と言う事は、発覚までに時間がかかっている

 …ダメだ。わからん。
 この問題文だけで、推理できるとは思えない。
 「彼女」がなんらかの理由で姉を憎んで殺したとしか…。姉が母の死に1枚噛んでて、彼が共犯者だったとか?
 …そんなつまらん問題じゃないだろう。多分。うーん。

 悩んだ末に、俺は答えを見ることにした。


(見た)


 う…うーわー。


 これは…怖い。
 まあ、確かに凄く合理的な理由だな。アハ体験した。
 そう言われると、それしか動機はないやろと思った。

 そして、俺の推理がまったく的外れであった事が…わかった。

 答えは、冒頭のリンクの先に。ここには答えは、あえて書かない。






 ちなみに、もし、これを正しく答えられたなら、良心が欠落したサイコパス(精神病質者)と同じ考え方なのだそうだ。
 アメリカの心理学者が考案した質問で、逮捕された連続殺人者は必ず正解できるのだとか。

 答えは、知らないほうが幸せなのかもしれないよ?(くすくすくす)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実在する妖魅

2008-05-27 12:26:42 | Weblog

謎の物体「ケサランパサラン」 大石田の山中、児童が発見
http://yamagata-np.jp/news/200805/22/kj_2008052200327.php

 
 画像は、山形新聞の同記事より拝借。

 マイミクさんが日記のネタにしてて、驚いた。

 「もっけ」(アフタヌーンの霊媒体質姉妹漫画。古き良き日本の妖怪物。舞台は現代)が好きなら要注目のネタ。まさか実在しているとは思わなかった、不思議生物の類である。

 持っている人に幸福が訪れる。餌はおしろい。1年に1回しか見てはいけない。(「もっけ」では毎日餌をやっているが…)見たら幸福が逃げるのだそうだ。

 マイナーな地方新聞とは言え、新聞記事になっている事で信憑性が増した。(ほんとかなぁとも、思うんだけど)拾った人が羨ましい。もし俺が拾ったなら、ウチに神棚はないんだが、リフォームして神棚を作ってでも、例えニセモノでも、飾るかもしれん。

 直後に、普段は絶対に買わない宝くじを買ったり(還元率を考えれば、当たるわけがない)して。即物的だなぁ。俺。

 それにしても、やはりマイナー新聞だからだろうか。ネット上でコレのネタでブログとかを書いている人が、驚くほどに少ない。教授(※)はよくこれを見つけたなぁ…。

 しかし、日記に貼り付ける用に、ケサランパサランの画像をぐぐってみると、物凄いたくさんヒットした。
 俺、「もっけ」読むまでケサランパサランなんて知らなかったよ。実はメジャーなネタなのか。


※教授
 このケサランパサランのネタをミクの日記に書いていたマイミクさんのあだ名

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘビーユーザーの帯域制御

2008-05-26 11:53:22 | Weblog
 朝日新聞で、事実上のP2P規制が始まるという記事が出ていた。

 俺は、P2P技術自体は必要だと思っている。サーバーの負荷分散の為、ダウンロードにトレントファイルを使っているサイトもある。Eclipseだってそうだったし。

 ただ、実質、P2Pの大半の用途は違法コピーの配布で、しかも違法コピーのアップ&ダウンロードをしている人が、最もトラフィックを使用しており、P2P利用者とそうでない者との間に、不公平感があるのは確かだと思う。

 P2P利用者の為に回線が渋滞して、日常的に回線速度がダウンしていたら…。P2P非利用者が事実を知ったなら、顧客離れすら起こしかねない。
 今回のこの規制案は、仕方がないところだろうと思う。むしろ俺は(P2Pユーザではあるものの)歓迎している。

 というのは、今ウチが使っているプロバイダでは、P2Pを使ったら明確に回線速度が低下するからだ。体感ではっきり判る。

isp規制情報
http://isp.oshietekun.net/

 ここで調べると、そういう制裁的制御を行っているプロバイダであった。

 今回の規制内容からすれば、回線の速度制限には個人への事前通知が必要になるはずだ。今までは黙って規制してたり、最悪は使えないなんて事が、プロバイダ契約後に発覚したりしていたが、今後は、少なくとも推奨はされないはずだ。ぜひとも、このガイドラインに沿って運用して欲しいと思う。
 俺なんか、ヘビーユーザでもないのに、P2Pを使った直後、いきなり回線速度が低下したりして、同一アカウントを使用している嫁に怒られたりしていたのだ。


 先日、ニコニコ動画で過去に話題になったラジオドラマがアップされていた。
 はるか昔に聞き逃し、もう聞く事はできないと諦めていたもので、大変嬉しかった。

 ラジオドラマで画像がないとはいえ、連載ドラマだし、数時間に及ぶものだ。トラフィックの負荷はかなりのものだろう。著作権的にグレーなのはわかるが、勝手に規制されていたのでは、たまったものではない。せっかく聞けると思ってた某ドラマがアップされてるのに、自分とこのプロバイダでは聞けないとか、悲しすぎるやん…。

 是非とも、透明性の高い運用をお願いしたいと思っている。

 ちなみに、以下が、記事全文である。
 正直、こんな規制内容なら、悪くないなぁと思える。

http://www.asahi.com/business/update/0522/TKY200805220339.html
> 日本インターネットプロバイダー協会(177企業・団体
>が加盟)など4団体が23日、「帯域制御(通信速度の制限)
>の運用基準に関するガイドライン」として発表する。
>
> 総務省の推計では、日本のネットを飛び交うデータ量は、
>07年11月時点で毎秒812.9ギガビットで、3年間で
>約2.5倍に急増。1日あたりDVD―R約220万枚分の
>データが流れる計算だ。
>
> 渋滞の主因は、ネットを通じて不特定多数のコンピューター
>の間で音楽などのファイルを交換・共有する「ウィニー」
>などのソフトの利用者。ネット利用者の1%がファイル交換
>ソフトの利用で通信量の半分を占めているとの調査結果もあ
>る。動画投稿サイト「ユーチューブ」なども、通信量を急増
>させている。
>
> 指針は「通信量増加には原則として設備増強で対応すべき
>で、通信速度制限は例外的な手法」とした。そのうえで、ファ
>イル交換など特定のソフトの利用者や一定以上の大容量利用
>者がネットワークを占め、他の利用者の通信に支障がある場
>合は、こうしたヘビーユーザーに対して通信速度制限が認め
>られると定めた。ただ、利用者への十分な情報開示が必要と
>した。
>
> 総務省の昨年11月の調べでは、約4割のネット接続業者
>が速度制限を実施済み。NTTぷららやニフティは、ファイ
>ル交換ソフトによる一定以上の通信を制限対象にしている。
>インターネットイニシアティブ(IIJ)は、1日に15ギ
>ガバイト(DVD―R約3枚分)以上の送信を一定日数続け
>た利用者に警告。強制的な解約も規定している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日は息子絵日記2

2008-05-25 14:15:16 | 息子絵日記
 昔の(とっても数ヶ月ほど前だが)よしとの攻撃は、「アーンパーンチ!」だった。言わずと知れた、アンパンマンの最終兵器の名前である。

 よしとの、あの低身長から繰り出されるアンパンチは、ちょうど俺の股間を直撃する、物騒極まりなかった。

 ところが、最近は、「ふうふうの、ふー!」に変わった。
 これは、保育園で見せてもらっている紙芝居、「3びきのこぶた」の影響によるものだ。

 多分誰でも知っていると思うその物語の悪役、狼は、美味しそうな子豚が隠れている藁の家を、「ふうふうのふー!」で吹き飛ばす。

 よしとは、とうちゃんを吹き飛ばすつもりなのだ。
 やれ「歯を磨け」とか、やれ「野菜を食べろ」とかやかましい俺を、どっかに行ってしまえとばかりに、必死で息を吹きかける。


 当然、そんなもんに飛ばされる事もなく。いつも適当に「わー!飛ばされるぅ」とか付き合ってやる程度だったのだが…。


 「ふうふうの、ふげぼほわぁ!!(びちゃびちゃあ!)」
 

 このあいだ、息を吹くのとゲロを吐くのの同時攻撃を食らった。
 意表を突かれた。以前食らった風呂の中で「下痢ウンチの湯の花」攻撃レベルのヤツを、まさか2歳7ヶ月の、既に物心もつき始めている息子から食らうとは…。


 食事中の方。すみません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いたく傷ついた一言

2008-05-24 08:54:17 | 日常ネタ
「なんや。また漫画か」

 悲しい事だが、俺が、嫁にもう二度と質問的話題をしないでおこうと思った一言。

 昨今、漫画というものは、取材に取材を重ね、基本的に現実世界との整合性をとっているものが多い。
 例えば、少年サンデーの「モンキーターン」で出てきた競艇のSGレース「総理大臣杯」とかは、普通に実在する。


 で、俺は先日、競走馬の馬主の話の漫画を読んでて、獣医が種付けが成功したかを確認するシーンを見て、「こんな風に受精卵って、確認するの?ほんとかなぁ」と思った。

 医療に関する知識なら、嫁は一応専門家だ。それが例え動物でもだ。
 昨日、何の気なしに、俺は嫁に、その漫画の1コマを説明し、

「馬の受精って、獣医は馬の股間に手をつっこんで確認してたけど、ホンマにそうやって確認するの?けいちゃん知ってる?」

 と、たずねてみた。

 すると、戻ってきた台詞が、冒頭の台詞であった。鋭いね。ズバリその通りです。俺は漫画読んで、その疑問を嫁にぶつけるに至ったのYO。

 俺は、かなりの冊数漫画を読んでいるので、漫画を話のタネにする事が結構ある。
 基本的に俺は、漫画というものは、作者がちゃんと取材をした上で書いていると思っているので、現実に即した物語であれば、間違いはあっても嘘はないと思っている。(まあ、中には「美味しんぼ」みたいなプロパガンダはあるが)

 嫁は、この件に関しては、俺とはまったく見解が違う。
 漫画は嘘ばかりだと、公言して憚らなかったよ。今にして思えば。

 で、まあイラついていたんだろうな。嫁は。蔑んだ見下ろすかのような視点で、「なんや。また漫画(の知識)か。(お前ええかげんに漫画卒業しろよ)」と言われたような気がした。かっこ内は俺の勝手な脳内補完だ。ついでに言えば、「蔑んだ上から目線」もそう。

 そうなんだけど、なんか凄くトゲトゲしくって。
 俺が今まで漫画の中で出てきた「ウソっぽいけど本当の話」をするたびに「また漫画か」みたいな事言ってたし。
 今回は特に、トゲトゲビームが炸裂してた。

 漫画家の息子として、戦争の描写をする為にガ島関連の書籍を読み漁っていた父を見て育った俺には、ショックがでかかった。
 そして、漫画の件については、嫁とはもう絶対に埋めようのない溝がある事が、よーくわかった。気がつくのが遅かったような気がするけど。まあ、内心、俺は嫁に、「ちゃんと取材してある漫画の方が多いんだよ」と判って欲しかっただけかもしれないけどな。

 多分、もう2度とこの手の話は彼女にしないだろう。
 質問して、だいぶ後悔した。俺、自分の部下にも言ってるやん。「調べられる事はまず自分で調べろ」って。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エロゲと人間性

2008-05-23 12:16:12 | サブカルチャー
■痛いニュースより
「美少女ゲーム(エロゲ)・アニメを楽しむ人は、人間性失ってる。少女殺害等に繋がるので販売規制を」…民主党議員が請願
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1130403.html

 と言う訳で、ずっとネタにしたかったものの、ここ数日俺的速報性が高すぎたいろいろなネタの為、ずっとお預けになっていたこのエントリを。

 エロゲっつーのは18禁なので、販売規制を大人にカマすという話だ。
 販売規制というより行き過ぎた表現を規制するってところだな。この請願をした「円より子」っつー人の広報HPにある掲示板も見てきたが、見事にイタい人たちでお祭り騒ぎだった。掲示板にどんなコメントでも載っけている辺り、潔いとも言える。本人は光臨していない模様だが。


 俺もいい大人だ。子供もいるし、最近はエロゲ関連はご無沙汰


 …なワケはなく。ミクのレビューで「Fate」書いてたり、日記で「こいびとどうしですることぜんぶ」やって転がってますとかカミングアウトしたりと、イタい人なのである。


 エロを含めた総合芸術は、日本の文化だ。
 日本人はもともとエロいのだ。本当だ。その、エロを抑制して精製されたものが、ヒットしているアニメやらゲームなのだ。

 今でこそ、「萌え」はそれなりの市民権を得ているが、あんなものは、少なくとも16年以上前から日本に存在していた。俺は知っているぞ。その頃ぐらいからのヘビーユーザーだからな!
 インベーダーからの、炎のコマを真剣に練習した、ボタンを押しすぎて親指の爪から血が吹き出した程のマニアを舐めるんじゃねぇ。

 つまりは、ぽっと出の文化ではないのだ。円先生が言う「美少女ゲーム」というものは。それを、業界ごと殲滅させようかと言うような請願をするこのクソバ○ァは何様だ。
 というより、俺みたいな、この円先生のような人に脊髄反射する奴の事を、「人間性を失っている」と言っているわけだな。左様ですか。

 「ドラゴンナイト4」や「EVE」や「Fate」の、あの緻密なストーリー展開で感動し、「闘神都市2」や「鬼畜王ランス」のゲーム性に寝食を忘れ、「とらハ」や「To Heart」で転がり、「加奈」や「同級生2」で泣き、「ビ・ヨンド」や「Rumble」で腹筋がねじ切れる程笑った俺は、人間性を失っていますか。左様ですか。(※まあ、これらをやっている最中の俺は、人間性を失っていると言われても否定できない程に、他人に見せられたものではない事は認めよう)

 ああ。なんつーか、1本ぐらい勧めてやりたいよ円先生に。エロゲを。鬼畜混じりでも感動できそうな「痕(きずあと)」辺りはどうッスか。最近リメイクしたみたいだし(リメイク版やってないけど)鬼畜混じりは人間性壊れるからイヤですかそうですか。

 エロが加わる事で深みを増す類の物語を、1つでも読んでみろっつーねん。俺は、これが星の数ほど存在する国(=ニポン)に生まれてよかったと思うほどに、AGC(アニメ・ゲーム・コミック)を愛しているよ。

 と、言う訳で。
 最近、この手のモノ(請願・規制・法案)は、民主党・公明党からよく出てくるな。
 児童ポルノ規制も、その後、「アニメの氾濫する少女の性表現も規制」と言う形に進むという方向性が見え始めている。
 ゆるゆると言っても過言ではない同人業界にまで手が伸びるのは、想像がつく。
 日本同人業界という、世界最大のAGCアマチュアマーケットの縮小は、商業関係の縮小をも招き、やがては日本のソフトパワーの減退すらも招くだろうと思う。

 現状では「んな大げさな」とか言われるかもしれないが、自動車のデザインとかで、AGCの影響は見て取れるんだぞ。
 それに、円先生らの後ろで手を引いている大きな存在の最終目標は、「日本弱体化」なんだから、コイツらは大真面目だ。まるで錦の御旗のように、「子供達の為に」とか、みんな同じ事を言う。不気味で、胡散臭さここに極まれりというやつだ。

 …と、同人系の知り合いが多数いる俺が、偉そうに何を言うのかと(これを読んでくれている人にも、中堅のプロもいるっつーのに)、自嘲してしまいそうだが。

 でも、まあそんな事を思うわけで。
 こんなんだから、民主党はイヤなんだ。今の自民党より絶対イヤだ。

 エロなんか知ったことかとか考えているそこのあなた!
 最後に1つ、面白い話を聞かせてあげよう。ドイツのマルチン=ニメーラーの言葉だ。

『ナチスが共産主義者を弾圧した時、私は不安に駆られたが、自分は共産主義者でなかったので、何の行動も起こさなかった。次にナチスは社会主義者を弾圧した。私はさらに不安を感じたが自分は社会主義者ではないので、何の抗議もしなかった』
『それからナチスは学生、新聞、ユダヤ人と 順次弾圧の輪を広げていき、そのたびに私の不安は増大したが、それでも私は行動に出なかった』
『ある日ついにナチスは教会を弾圧してきた。そして私は牧師だった。だから行動に立ち上がった。が、その時はすべてがあまりにも遅かった』
(丸山真男 『現代政治の思想と行動』より抜粋)

 ああ。でも、俺、今日本にナチが出来たら、すんごい賛同してしまいそう。誰か共産主義者を弾圧してくれよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひぃぃ!おっそろしい

2008-05-22 12:35:27 | 国際
 四川大地震。いろいろと言いたい事はあるんだが、大天災だし。中国の方々も気の毒だなぁと思っていた。

 しかし、それが所詮、他人事であったと言う事に、さっき気がついた。


 四川省は、かなりの範囲「元」チベットという国であった。要するに漢族からしてみれば、蛮族の住む土地。北京や上海に比べれば、下の下の土地にあたる。

 要するに、核関連施設が林立する場所なのだ。
 チェルノブイリクラスの放射能漏れがない事は、アメリカの衛星が確認している。(まあ、あれは原発が炸裂してるからね…)
 人民解放軍は、核施設が崩れ落ちている事実は認めているものの、「放射能漏れの心配はない!」と強弁している。つまり放射能が漏れているのだ。

 しかし、四川省は日本から大変遠い。
 そんな話、数日前から知っていたが…。


 しかし、俺は黄砂と絡めて放射能汚染を考えた事がなかったのだ。
 俺の住む町にも、黄砂は降ってくる。朝起きて、子供を車で保育園に送りに行く時、フロントガラスにこびりついた黄砂を見て、イヤだなぁと思った事がある。


 マジか…。今、もしかして日本にも放射能の死の灰ならぬ、死の黄砂が降っているんじゃないか。

 これは、ホラーだ。

・土壌性ダスト(黄砂)の予想分布
 
・硫酸塩エアロゾル(大気汚染物質)の予想分布
 

※東アジア域の黄砂・大気汚染物質分布予測より(九州大学)
http://www-cfors.nies.go.jp/~cfors/index-j.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加