あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

米「日本はODAで中国をモンスター化させた事を反省しろ」

2016-01-31 23:41:07 | 政治(安倍政権)
 「もしかしたら。もうオモシロ韓国大統領、盧武鉉を知らない人が結構いるやもしれん」…なんかそんな気がした。
 盧武鉉大統領が退任したのは、2008年2月である。もうかれこれ8年も前になるのだ。
 ホント面白い大統領だったんだよ。ものすごいアホだった。

韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録



 そんな当時の韓国が、いや盧武鉉が提唱した外交方針が、「アジアのバランサー理論」である。中国とアメリカの両方にいい顔をして、両方から支持され、頼られる事を目標とする外交理論。

 現在の朴槿恵と同じと思って頂いて結構だ。
 そして、かなり長期間に渡り、反日外交を行った点でも、現大統領の朴槿恵とよく似ていた。

 米中等距離外交なんて、結果そうなってしまう事はあっても、それを狙ってする事はほぼ不可能である。「コウモリ外交」と言われ、双方から非難される危険性が恐ろしく高い。そして、盧武鉉、朴槿恵共に、米中に冷たくあしらわれる事になるのである。

【京都府民話】一人ぼっちのコウモリ【参考】
http://hukumusume.com/douwa/pc/minwa/04/13b.html

 さて。韓国目線で見ればの話であるが。日本はまさに「結果的に米中等距離外交が成功している」国であるように思う。が、これは結局、「結果的に」こうなっているにすぎない。
 様相として。日本はアメリカにほぼ絶対服従である。そんな日本をアメリカから離反させようと、中国があの手この手で日本に干渉してきているのである。これが超迷惑。

 その「あの手この手」の事を、一部の人々は「超限戦」と呼ぶ。

 この超限戦の一環で、中国はアメリカの政界に浸透し、日中関係で中国が有利になるように、アメリカから日本へ働きかける戦法が行われている。
 南京事変の事を「南京大虐殺」と呼び、大嘘つきな中国にアメリカが同調し、未だ一緒になって日本を批判するのはその一環であろう。
 そういう意味で、日本はアメリカに怒っていいとは思うのだけど。日本は基本的にアメリカに絶対服従であり、日本がアメリカに対し「普通の国でありたい」などと主張し、日米関係が悪化してしまうと、それは中国の思うツボであり、なかなか日本からは主張しにくいという、本当に厄介で恥知らずな作戦が、超限戦なのである。

 そうやって、ウカウカと中国の超限戦に載せられとるアメリカの中から、こんな話が出てきている。

【軍事】米国防総省顧問「日本のODAが中国を強化したことを反省せよ」 [H28/1/29]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1454058236/

 言ってる事は実に正しい。日本のODAは中国を強化しているのは絶対的に確かだろう。
 が、これを日本がやらざるを得ないのは、アメリカのせいなのである。

 それに、当のアメリカの態度が、中国の増長を招きまくり、そして中国をあらゆる面から強化している。

 ハッキリ言って、中国の増長をここまで許してしまった最大の戦犯はアメリカであろう。日本はアメリカに絶対服従なので、アメリカの意向に沿わざるをえなかっただけだ。

 まあ、だからと言って日本が反省するべき点は多々あるとは思うが。それでも、当のアメリカから「反省せよ」とか言われる筋合いではない。それなら先にアメリカが反省し、その上で日本に対して対中関係を改めるように指示すべきだろう。

【ハフィントンポスト】野田聖子氏「南沙諸島、日本は関係ない」
http://www.huffingtonpost.jp/2015/11/04/noda-seiko_n_8475756.html



▲日本人も反省しなくてはならない超限戦に踊らされるバカの例

 うまくいかない場合は他人のせいかよアメリカ。そこ、文句を言うなら南京大虐殺で中国をキチンと批判しろやボケ。「尖閣を中国が占拠しようとしたらほっとけ」とかいう、「獅子身中の虫的中国の狗」のアメリカ人政治家共をキッチリ黙らせろ。

 しかし。それでもアメリカの偉い人がこんな事を言い出すのは、良いことである。
 しかも反日親中の米民主党時代にこんな事になっているのである。

 ムカつくんだが。「お前が言うな」なんだが。世界はやっぱり、いい方向に流れてはいると思う。プラス方向へ流れている。逆流はしていない。
 例え、経済政策が最悪で景気が悪化していても。中韓が激怒して日米と軍事衝突に発展してしまおうとも…だ。

 もし、そうなったとしてもそれは、溜めすぎた膿が出ただけだ。
 膿は出しきって、さっさと健全化したいと思わないかね。溜まった膿は出さざるをえないんだよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨーロッパの移民問題雑感

2016-01-29 23:39:22 | 政治(安倍政権)
 デンマークとスウェーデンとドイツ。

 

 日本の左翼が夢の国ヨーロッパを見習えと、いつも出してくる国達だ。
 そんな国々が、今移民問題でとても面倒な事になっている。

【産経】スウェーデン、移民8万人を国外退去に 難民申請却下の人が対象 相次ぐトラブル受け
http://www.sankei.com/world/news/160128/wor1601280070-n1.html

 スウェーデンは移民に寛容である。寛容なんだけどそれは、「物言えば唇寒し秋の風」って奴で、スウェーデン人は移民拒否を主張すればレイシストと見られてしまう恐怖で黙っているのである。
 そんなスウェーデンで、もう今後一切の移民は受け入れないという状況になってしまっている。
 左翼とは、意味合い的には「右翼よりも寛容な人々」の事である。(日本の過激派左翼であるしばき隊クラスタを見ていると信じられないかもしれんが)そんなスウェーデンでは、政治で極右が台頭しつつある。

 
 ▲寛容とされる左翼なしばき隊の面々

 デンマークなんて、「難民に食文化を学ばせる」とかいう理由で難民の食事に豚肉の使用を義務付ける法案なんて通してるんだぜ?豚肉が食えないイスラム教徒移民を拒否する為の法律じゃないか。露骨すぎる。
 こんなの日本でやったら絶対スウェーデンとかデンマークとか韓国とか中国とかロシアとか国連特別報告者とかがレイシズムだの日本人はレイシストだのなんだのと批判してくっぞ?

【痛いニュース】デンマーク議会、「難民に食文化を学ばせるため、給食に豚肉使用を義務付ける」議案を可決
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1869094.html

 ま、でも現状考えると正直無理もないけどな。大量の移民が集団性暴行事件を続発させてるし、今なら集団暴行を受けるドイツ人とかデンマーク人とかスウェーデン人女性の動画が山程見れてしまう。それだけ無法地帯化してしまっているのである。

 はっきり言って、こうなる事は目に見えていたわけで。なら最初から移民なんて受け入れなければいいのである。
 寛容にも限度がある。これを見て思うのは、左翼は寛容を売りにしているが、「どうやったら寛容でいられるか」という具体的なビジョンが、連中には語れないという点である。

 俺も、「自分は左翼である」というコンセプトでブログなんぞ書いているので、現実的に考えた上で、できるだけ寛容でありたいと思っている。
 思ってはいるのだけど…。どうしても、どこの国でも左翼はアホなのである。日本でも、左翼は「日本は移民受け入れが足らない」とか主張するんだけど。移民受け入れ時の治安維持とか、そういう具体策を連中が考えているとはとても思えない。

【時事】日本も難民受け入れを=金銭面のみの支援批判-民主代表
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201510/2015100100720

 危険すぎて、こいつらの弁に乗れないのである。

 ちなみに。迷惑な移民ってのは別にイスラム教徒に限らない。
 現に、昨年12月、日本で行われたサッカークラブワールドカップ準決勝の試合の時、アルゼンチンサポーターがコンビニで万引きした上で集団で店員に暴行し、逃走してたりしている。
 なお、アルゼンチン人はキリスト教徒が90%である。

 移民の受け入れを容認する主張をするのであれば、治安対策等で納得できる具体的な案をもって主張するべきであろう。
 それなくして移民の受け入れなんぞを始めてしまえば、それは亡国の道である。

 安倍政権は、現在移民の大量受け入れを急いでいる。日本の人口減少に歯止めをかける為、「もはや外国人労働者を受け入れるしかない」という論調で、東京五輪が決定となった時は、「日本は開かれた国」をアピールする為、移民の受け入れを検討すべきだという話になっていた。…どうして日本の「未婚者対策」とか、有用な人口増加策とかを考えないのかね。

 これも、やっぱり「財務省的には悲願で、ずっと省内で検討されてきた事」だという財務省官僚のコメントがとれている。

 そんな、日本の移民政策推進に水を差すような形での、ヨーロッパの移民問題。
 俺は、これをちゃんと日本の移民問題や、人口減少問題にからめて報道するべきだと思う。

 そんなわけで。ヨーロッパの移民問題の記事ってもっと注目されてもいいように思うんだけど、あまり話題に登らないような気がしているんだよね。で、外国人労働者の規制緩和についても、少しずつ移民を受け入れやすい形に、国民に気が付かれないようにじわじわ変更しているように見えるんだけど。これまたエンタメ的に地味なのか、あまりニュースになっていない気がする。

 移民に寛容なヨーロッパが、なんでこんな事になっているか。
 日本とどのように関係する話なのか。これは、報道が伝えないといけない事だと思うんだよ。…マスコミが、社会の木鐸であると自負するならね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

美少女とは、斬る事と見つけたり (電撃文庫)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

何度目かわからない平昌五輪開催危機2

2016-01-28 23:12:58 | オリンピック
 先日、韓国の江原道で、建設中の橋が崩壊したニュースがあったのは、みなさんご存知だろうか。

【痛いニュース】平昌オリンピック向けに建設中だった橋が大崩落 手抜き工事が原因か?
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1868686.html



 この痛いニュースでは問題の橋の完成図の写真が出ていなかったけど、強度を上げる為のアーチ部分が妙な形をしており、見た感じがホントにヤバかった。手抜き工事ではないかと囁かれているが、設計段階で既に間違っているような気がする。


▲完成予想図

 まあ、この橋の崩壊ニュースの日は、別の伝えたいネタがあったので、この記事はスルーしていたのだが…。

 後日、レコチャがこのニュースの韓国ネットの反応を紹介していたので、それを俺も紹介してみたいと思う。

【レコチャ】平昌五輪に向け建設中だった橋脚が崩壊、手抜き工事の可能性=韓国ネット「やっぱり日本と共催にするべきだった」「このままでは大恥をかくことに…」
http://www.recordchina.co.jp/a127795.html

 未だ、韓国人は「日韓共催にしておけばよかった」と言っているようなのだ。

 ウチでは平昌冬季五輪のネタを扱う時、しつこいぐらい「日韓共催は勘弁してほしい」を繰り返しているが、今となっては日本の長野のソリ競技のコースぐらいレンタルするのは問題ないと思っている。

 なんかその辺り、ウチを読んでくださっている方々も誤解していそうなので、ちょっと弁明しておきたい。

 俺が、あくまで日韓共催に反対し続けていた理由は、連中の態度がこんなんだったからである。

【拙】夏季&冬季五輪、日韓共催は夢か現実か
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/0b5bf49076e201568a5a125b80e246de

1.平昌五輪は資金不足で開催困難なんだそうだ。こんな時こそ日本は韓国を助けるべきだ。
2.平昌五輪を共催にさせてやるんだから、当然東京五輪は韓国と共催しなくてはならない

 先日の日韓通貨スワップの再開の話もそうだが、あいつら基本的に日本が自発的に助けてくれる事を望んでおり、さらに助けてくれる事以上の+αを望むのである。
 俺が上記エントリを投下した頃、韓国ではこんな報道がなされていたのである。

【拙】平昌五輪、日韓共催へ向けて動き始める…その2
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/241f127441dc61887a27c15e2f2d5588

・「平昌と東京五輪の種目交換開催は検討に値(朝鮮日報)」
・「五輪を友好のシンボルに。日韓WCの共催経験を活かせ(中央日報)」
・「東京五輪の一部種目を韓国で開催する可能性は低いがゼロではない(中央日報)」

 俺はあの頃マジで「お断りだ!」と思っていたよ。

 今の様子なら、世界中の誰もが、「日本が尻拭いしてる」と認識してくれるだろう。それは韓国人ですら、例外ではない。

 俺は別に韓国を絶対に助けたくないわけではない。そりゃー関わりたくないのは確かだが、世界中に迷惑がかかる事態になった時、韓国が自発的に助けを求めてきて、助けた事を普通に感謝できるのであれば、助けるのもやぶさかではないだろう。俺は反対はしない。嫌だけど。

 日韓通貨スワップ協定も、平昌冬季五輪もどっちもそうだけど。
 これらの韓国の惨状は、日本がとうとう、自発的には助けてくれなくなった事の弊害なのである。

 この現状を鑑みる時、今の日本の経済面での惨状を悲しく思いつつも、安倍政権で良かったと。思わずにはいられないのである。今が鳩山政権でなくて、本当によかったわ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

人間相手は腹が立つ―障がい者支援施設の現場から

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

産経新聞の卑怯者

2016-01-27 23:00:30 | 国内の事件
 久々に。経済記事ではない産経の記事で、「なめとんのか」と思った記事が本日朝刊に掲載された。これだ。

【産経・産経抄】大きな駄々っ子…〝号泣元県議〟の顔はでたらめな記載だらけの収支報告書である 1月27日
http://www.sankei.com/column/news/160127/clm1601270003-n1.html

 ちょっと要約してみよう。

評論家、大宅壮一氏の夫人、昌さんの著書「大きな駄々っ子」のタイトルは、「号泣県議」野々村被告にふさわしい。
現在、雑誌専門図書館「大宅壮一文庫」が赤字だ。なんでもネットで済ませてしまう弊害である。
野々村被告に限らず日本人の幼稚化を示す例は事欠かない。ネットが関係しているかはわからない。
大宅氏は「一億総白痴化」という言葉の生みの親。スマホに没頭する現代人を見たらネットに「一億総白痴化」の言葉をぶつけるのではないか。

 要するに、現代の日本人は幼稚になってきている。それはネットのせいだと言っているのだ。そして、その幼稚になった日本人の代表例が、野々村被告だと言うわけだ。

 確かに、このコラムにははっきり「ネットのせいで日本人は幼稚になった」とは書いていない。が、紙媒体を見なくなってスマホを見るようになった現代日本人を見たら、大宅壮一氏なら「奴らは障害者(白痴)だ」と言うに違いないという論調を確実に匂わせている上、その行き着く先の代表例としてかの号泣県議を挙げている。

 
大きな駄々っ子―夫・大宅壮一との40年 (文春文庫 (339‐1))

 目を疑ったわ。

 ネットでニュース記事を読んで、何が悪い!説明してみろ産経!

 ネットが発達して、盛んに言われるようになった言葉がある。それは「情強」だの「情弱」だのという言葉だ。ネットを使えているか、そうでないかで所持する情報量の桁が違うという意味である。特に、Web2.0以降、集合知による最適解の検索力は素晴らしいと思う。

 俺も、ネットでふと興味を持って韓国について初めて調べてみた時の衝撃は、なかなか強烈であったし、忘れる事はできないだろう。

 こんな事、ネットで自分で調べてみるまでは、誰も教えてくれなかったのである。新聞も、テレビもだ。
 今は、まあ特に産経なんかはそうかもしれないけれど、マスコミも韓国や中国の暗部を記事にするやんけと。マスコミは言うかもしれないよね。

 でも、そのキッカケはなんだっただろうね。ネットで、「なんでマスゴミはアレを報道しないんだ!」という怒りが渦巻いて、それがとうとう一般人にまで浸透し始めて、記事にしないと自分達の身が危険になってきたからだろう?

 お前ら「社会の木鐸」じゃなかったわけだよ。大宅氏は、テレビばっか見ている連中に対し、「一億総白痴化」という表現を使ったわけだけど。その通りだと思うよ。
 ところが、ネットが登場して、日本人は一億総白痴化の危機から救われたわけだよ。ネットこそ、「社会の木鐸」だったわけだ。

 そんなマスコミに、そんな風にネットを叩く資格はない。

 無論、ネットでゲームばっかやってたり、SNSに血道をあげてて問題がある奴ってのはいると思うわ。それはそれで、具体的に叩けばいい。でも、節度をもってネットに触れている連中までも巻き込むような形で針小棒大に叩くのは筋違いだろう。

 もう一度言ってやろう。
 ネットでニュース記事を見て、何が悪い。説明してみろ。

 上記産経抄の記事タイトルからは、メディアが感じているであろうネットへの不満はまったく読み取れない。単なる野々村被告いじりのコラムに見える。

 それが、フタをあけてみると基本基調はネット叩きであり、その内容はまるで「ネットばっかやってると野々村みたいになる」みたいな内容なのである。しかも、これは産経朝刊1面に必ず毎日掲載されている人気コラムである。

 ふざけんな。この卑怯者。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

オトコのカラダはキモチいい (ダ・ヴィンチBOOKS)

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

国連特別報告者は胡散臭い

2016-01-26 23:10:34 | 政治(安倍政権)
 国連特別報告者、リタ・イザック氏が来日している。

 
▲左側の女性が、リタ・イザック。まずはいつものように顔写真。

 前回やってきた国連特別報告者は、拙ブログで何故か何回も取り上げる事となった、ブーアブキッキオ氏である。
 ヒューマン・ライツ・ウォッチの伊藤和子にないことないこと吹きこまれ、日本の女子高生の30%が売春に従事しているとか思い込み、「サーティとサーティーンを聞き違えた」とかいう理由で「日本の女子高生のうち13%が売春している」と言い直し、そんなデータがどこにあんねんと、菅義偉官房長官にツッコミを入れられて、謝罪した奴である。(バーカ)

 今回のイザック氏は、昨年3月にヘイトスピーチの年次報告書を国連に提出した人で、日本政府に訪日調査を依頼していた人だ。

【朝日】ヘイトスピーチ問題で国連担当者が来日へ 日弁連が招く
http://www.asahi.com/articles/ASHDX3Q31HDXUTFK002.html

イザック氏は今秋、日本政府に公式的な訪日調査を求めたが、「来年秋以降でないと調整が間に合わない」と延期を求められたため、日弁連が先行して招いた。

 まあ、政府の思惑としては今夏の参院選挙終了後の影響がない時期にしたかったのだろう。で、逆に日弁連のような左翼団体は、最もダメージを与えたい時期だからと、この時期に招いたと思われる。

 つまり彼女は、連中のお仲間である。

【朝日】ヘイトスピーチ「法整備が必要」 国連担当者が日本視察
http://www.asahi.com/articles/ASJ1S54BKJ1SUTIL00W.html

この日は在日コリアンや在日外国人のイスラム教徒、被差別部落出身者らから話を聞き、ヘイトスピーチデモのビデオを見て、ヘイトスピーチに反対する市民らから話を聞いた。

 で、予想通りものすごいこだわりのインタビュー対象である。その様子が、棘でまとめられている。

【棘】【2016/1/25】国連リタ・イザックさんシンポジウムのメモ
http://togetter.com/li/930313

 そのツイートの中で衝撃的なのがこれ。

https://twitter.com/kin_kim/status/691578469147217920?ref_src=twsrc%5Etfw

国連のリタ・イザックさんシンポジウム。ヘイトスピーチ問題で来日した。が、日本に来て、選挙権を持たない、公職に就けない在日コリアンの存在にまずびっくり、驚いたみたい。

 おいおいおい。ホントかこれ。
 流石に…在日に選挙権がない事を驚くとか嘘じゃねーの?そりゃ一部の国では国政参政権を認めてるところもあるけど。「在日に選挙権がない事に驚いた」とか言うほど、外国人に選挙権がある国は主流じゃないぞ?
 こんなの、多分国連に報告しても相手にされないレベルの話じゃないのかな。これがホントなら、すっごい頭悪そうなんだが。

 と、言うわけで、このリタ・イザック氏が、日本に対し、どのような悪口を国連で述べるのかを待ちたいと思う。ないことないこと報告し、ブブッキオ氏のように日本政府にド正論でツッコミを入れられて謝罪をするハメになる事を望む。

 ちなみに。上記棘でイザック氏のシンポジウムに参加した政党は、公明党と共産党と民主党と維新の会である。

 ああ。維新の会はやっぱあかんわ…。このメンツに混じってるんだものな。
 維新の会といや、有田芳生並のキチガイ、初鹿あきひろがいる。そういやいたなぁ。何回でも蒸し返してやるが、初鹿あきひろと言えばこのエントリであろう。

初鹿あきひろ議員(都議会民主党幹事長代行)のすばらしいお気遣い「病院にいけば?」
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50556376.html

 もう1つ。リタ・イザック氏のシンポジウム関連のツイートを紹介。

https://twitter.com/yoox5135/status/691560219491459072

国連のリタ・イザック少数者の権利に関する特別報告者、日弁連のシンポで「新大久保を見て回ったがヘイトデモがもはや行われていないことに感銘を受けた。それは差別を許さない人々のムーブメントがあったからだ。」

 そのムーブメントって、しばき隊か。今更しばき隊をベタ褒めである。

 マジでロクな人ではなさそう。これは、国連で何を報告してくれるのか、俄然楽しみになってきた。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

読むだけでやせる女医の言葉―2000人のダイエット指導から生まれたアドバイス!!

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

慰安婦問題最終決着へ向けて9

2016-01-25 21:25:34 | 政治(安倍政権)
 前回のエントリで、絶望した人がコメントされていた。

【拙】慰安婦問題最終決着へ向けて8
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/bfb914c223e573477004f6349b9cb1fb

保守じゃなく親韓 (…) 2016-01-25 00:16:36
日本が守るべき線なんてもう、ない
岸田と外務省の英文声明で
破壊されてしまいましたよ…
稲田は極東緊張の今、東京裁判のことを蒸し返すし…
安倍の取り巻きは、あほうか工作員じゃないの?

 すごく気持ちは判るんだが、捨て鉢になってはいけないと思う。そして、実に嫌な結末ではあったのだが、この人が言うように日韓外交が破壊されてしまったとは思っていない。

 上記拙エントリで紹介した長文の産経記事の最後のほうで紹介されている、いわゆる日本の「桜田発言」が否定されるのは絶対おかしいと、俺も思う。何故なら桜田氏の発言は、俺が常日頃から考え、ブログエントリで配信している内容だからだ。なぜ、彼が叩かれねばならぬ。

【朝日】慰安婦「職業としての娼婦」 自民・桜田氏、発言後撤回
http://www.asahi.com/articles/ASJ1G5GY6J1GUTFK00M.html

 事、慰安婦問題に関しては、日韓の過失割合は0:10で韓国が明確に悪である。日本政府には落ち度の欠片も存在しない。例え強制的につれてこられて売春婦として不遇に見舞われようとも、それは当時の犯罪者に責任が帰結する。

 そして、その当時の犯罪者も、大半が当時の朝鮮人(当時は彼らも日本人と名乗ってはいたが)なのである。それは既に維新の会の中山成彬氏による、国会での発言内容により、誰が見ても明らかになっている。



 どの角度からこの問題を検証しても、韓国が詐欺犯であり、日本が被害者なのである。故にこの問題において、ほんの少しでも日本が妥協するのは本来おかしいのだ。

 なのに、韓国はこの問題において、日韓の過失割合を8:2程度と見ている。
 だからと言って今回、日本は4:6ぐらいの過失割合を、韓国に提示したのである。

 よって、日韓両国国民による、非難の大合唱となってしまったのだ。

 日本側からすれば、「過失割合0なのに、4割も歩み寄ってどうするんだ」と。
 韓国側から見れば、「ウリは殆ど悪くないのに何故4割も歩み寄る必要があるのか」と。

 こんなの、交通事故の示談で想像すれば収集なんて不可能である。韓国には関わらないのが本来正解なのだから、「何をアホな事ををやっとるんじゃ」ってなもんである。

 が、だからと言って、絶望して捨て鉢になってはいけないのだ。
 日本は確かに今回ありえない程に大幅に譲歩したと言える。しかし、その譲歩は上記例えで言えば4割であって、6割残しているのだ。ここで諦めてコメント主のように「守る線はない」とか言い切ってしまえば、それは「どうでもいいから10割譲る」と言っているに等しく、申し訳ないが大変愚かである。

 日本人は、残り6割は絶対に譲らない覚悟と、韓国が4割もの歩み寄りが大方の予想通り不可能だった時に、少しでも譲った4割を取り戻す気概を持つべきである。

 その為には、現在の安倍政権では力不足なのだ。

 が、ここで左右の政治振り子の如く、左派政権に頼ることができないのが、現在の日本の政情と言える。なんせ左側に振れた振り子の先には、ほとんどキチガイしかいない。

 安倍政権はタカ派だという噂が絶えないが、俺からすれば奴は完全に穏健左派。民主主義の権化でハト派以外の何者でもない。ハト派故に、TPPも、消費税増税も官僚にさしたる抵抗もできないのだ。

 これまで政治の振り子は、左側45度ぐらいの位置に鉄板で遮られていたようなものだ。現在、その鉄板がようやく左側5度ぐらいの位置に設置しなおされたにすぎない。右側は相変わらず不在。それが日本なのだ。
 で、自民党は左派。現在の日本の売国左翼共は、極左が適当である。

 日本はこの通り、ゆっくりとだが普通になりつつある。
 絶望する気持ちはわかるが、左45度ぐらいの位置にあった鉄板を、左5度ぐらいに据え直したのもまた、現在の自民党なのである。※安倍の功績ではない。

 鉄板が除去され、日本の政情が健全化するまでは、理不尽も残るだろうが、あきらめたらあかん。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

やせる石鹸

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

慰安婦問題最終決着へ向けて8

2016-01-24 07:54:24 | 政治(安倍政権)
 以下のエントリの続きである。

【拙】慰安婦問題最終決着へ向けて7
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/8fd47d75f178da4039fff5c4bd10b10e


 慰安婦問題は片付かない。

 その事を、まるで総括するような産経のものすげー長い記事が出ている。

【産経】果たして韓国は慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的」に解決できるのか?
http://www.sankei.com/premium/news/160124/prm1601240016-n1.html

 長い…。記事が長すぎる。
 長いのだけど。重要な情報が散見するので、一応そこんとこ、箇条書きにしてみようと思う。

1.韓国の識者に合意を悔いるような意見が散見する。最終的かつ不可逆的に解決してしまうと、日本を牽制する為のカードが失われてしまう。
2.日本側は10億円を拠出し、その後韓国が「事後処置」として慰安婦問題を韓国国内の問題として対処する手筈だが、難航している。
3.朴槿恵は就任当初から慰安婦問題解決のハードルを上げすぎた為、今回合意しなければという焦りがあった。今回の合意は韓国の意を組んだもの。

 以上3点が、重要事項だと思う。

 まず1は、言わずもがな予想可能であったもので、実はどうでもいい。
 一番重要なのは2である。日本がまずカネを出し、その見返りとして韓国が動く?マジでそんな流れなの?あんな信用出来ない国にか?
 日本の対韓外交は、これまで一体何を学んできたの?俺は目ぇむいたよマジで。

 あまりに重要なので、ここは要約ではなく原文を引用してみよう。

日本政府は韓国政府との合意に従って、「日本政府の予算により、全ての元慰安婦の方々心の傷を癒やす措置を講じる」(岸田文雄外相)。また、元慰安婦の支援を目的とした財団を韓国政府が設立し、これに日本政府の資金(10億円規模)を一括拠出する。
 日本側としてはこうした約束事を粛々と実行し進め、韓国国内の問題は韓国政府の努力に委ねて、見守る立場にある。ところが、韓国政府の“事後措置”は極めて難航している。

 この通りだ。産経記事はカッコ付きで「事後措置」を強調してすらいる。

 次に3だが。今回の件、アメリカの意向を受け、日本が韓国を説得したものという流れかと思っていたのだが…。今回のこの記事により…。

 アホな朴槿恵韓国大統領が、昨年内に慰安婦問題で実績を上げねばならないと焦ったが故に、韓国側からの提案で実現し、日本が合意した可能性が出てきたように思う。

 いや、さらに現実的に状況を絞り込むと、アメリカが日韓関係の改善を日韓に要求し、その圧力と韓国政府が持っていた「焦り」のベクトルが一致していたと考えられる。韓国は、国内世論の突き上げにより、慰安婦問題で年内に結果が欲しく。アメリカは、在日・在韓米軍の負担を軽減する為に、日韓関係の改善を実現したくて。

 両方とも、日本に要求のベクトルが向いている。それで、米韓の説得により日本が折れた形ではないかと思う。ヘタレ安倍が米韓の外交圧力に屈したのだ。

 上記内容を産経記事は紹介した上で、韓国内の慰安婦勢力を説得するのは困難であると結論付けている。

 さらに、韓国内の慰安婦関係政治勢力は選挙パフォーマンスとして、慰安婦擁護を当然ながら始めている。

【カイカイ反応通信】韓国人「少女像前の徹夜籠城デモ、ついに政治家も参戦!寒さに耐える自らの姿をSNSに公開」→「露骨な選挙対策」
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/47612178.html


▲少女像を守る西大門予備候補キム・ヨンホ


▲少女像を守る一般国民と共に野宿するキム・ヨンホ


▲少女像と共に写真に収まるキム・ヨンホ

 今回の日韓合意が、仮になんとか辛うじて崩壊しなかったとしても。
 次期韓国大統領があっさりそれを覆す可能性が極めて高いという事を、確信したカイカイの記事であった。

 まあ、わかっていた事ではあるが…。
 慰安婦問題は解決しない。

 俺はこの問題がグダグダのまま、米トランプ大統領が誕生してしまった場合、彼がどのような立場を取るか、興味があったりする。

 そう考えると、日本はどのような事になろうとも、日本国民から批判されようとも、ひたすら誠実に対応した方が面白いのかな…とも思うんだよね。無論、卑屈になる必要はないと思う。守るべき線はきっちり守ればいいのだけど。

 さて。この件についてはアメリカも巻き込まれるのは必至だが、どうなる事やら。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

ある日、ぶりっ子悪役令嬢になりまして。 (レジーナブックス)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

日本は終わらない

2016-01-23 22:28:59 | 経済
 ちょっと世界がマズい方向へと動いているように思う。

 日本では、「日本オワタ論」が実によく聞かれる。なんと本日職場で、後輩の女性社員が「日本の借金が」とか言っていた。ウチなんぞを読んでくださっている方はだいたいご存知の通り、日本はそうそう崩壊なんぞしない国である。
 「日本の借金」ってのは「政府の借金」のミスリードであり、「政府の借金」というのは「国民の資産」、つまり国債で、日銀総裁が黒田氏に変わってからは、ガンガン日銀が国債を買い取っている。よーするにどーにでもなるものなのだよ。日本国債なんて。返さなくてもいいカネなのだ。

 で、話は元に戻って。世界が崩壊に向かって進んでいるように思うのだ。地球ヤバいとか、温暖化がとか、そんなんではなくて。経済の話。
 当然、こういう時は力のない者から、あるいは現在進行形で衰退中の者から倒れていく。力のない者は、この苦境に耐えうる体力がないから倒れ、衰退中の者は、衰退が加速して倒れていく。

 現在、それが当てはまるのはどの国だろうと考えると。
 中国、ロシア、韓国であろう。

 …なぜか、全部日本の敵国なんだよね…。なんの偶然だろうか。

 デフォルトしたって国は崩壊しない。だから、何をもって国家崩壊と定義するのかは不明だけど。

 中国は、

【現代ビジネス】台・韓・北の「離反」に外貨準備高の激減…中国の「断末魔」が聞こえてきた!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47495

 この通り、かなりのダメージを負っている。ジョージ・ソロス氏も、中国は現在経済崩壊中だと語っている。

【ロイター】中国のハードランディングは不可避─米投資家ソロス氏=通信社
http://jp.reuters.com/article/soros-china-idJPKCN0UZ2WB

ブルームバーグTVに対し、「ハードランディングは不可避」と言明した。「これは予想ではなく、実際に目にしていることだ」と述べた。

 俺、こーゆー投資家の言葉は常にポジショントークだと思っているのでなかなか信用できないと思っているのだけど。この件については同意できる。俺もそう思う。

 また、これは俺も実感できている話なんだけど。現在原油価格は大暴落中だ。
 これで、ロシアにダメージがないわけないのだ。

【朝日】ロシア「給料未払い60億円」原油安で通貨過去最安値
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000066658.html

モスクワのピザ店では、従業員ら20人以上が集まり、4カ月以上、賃金が支払われていないなどと訴えました。ロシアでは去年、賃金の未払いが約60億円に上り、1年で1.6倍も増加しています。

 でまあ、韓国は言わずもがなである。
 移民問題でドイツに道連れにされかかっている欧州各国は全体的に大恐慌状態だし、一番の加害者であり被害者であるドイツは、VWの問題もあってかなり拙い状況になっている。…まあ、拙いといっても前述の3国に比べればマシだと思うが。

 経済面でまだまともなのは、大きな国では日米ぐらいだろう。
 で。また最初の話を蒸し返すんだけど。日本国内では、未だ「日本オワタ論」が主流なわけよ。そりゃー、日米も不景気である。でもってこの不景気は完全に「官製の」不景気だ。日本の消費税増税はホント痛恨事だった。

 ちょっと前の事になるけど、亀井静香氏が安倍と電話で話した内容が記事になっていて、強く印象に残っている。

【産経】【水内茂幸の夜の政論】亀井静香元金融担当相が言いたい放題! 「志位氏は共産色を薄めるため初詣を」「岡田氏は党名変更せよ」
http://www.sankei.com/politics/print/151221/plt1512210016-c.html

「指導者は自分の皮膚感覚で、民の営みの実態を感じなければ駄目だ。安倍首相と電話した際、『株価だけはちゃんとします』と答えたが、私は『今の兜町はばくち場じゃないか』と言い返しました。今のばくち場に集う7割は外国人。ここに年金関係の基金など、国民の血と汗の結晶をばんばんつぎ込んでいます。よく分析すると、ばくち場の利益は、結局、米国のヘッジファンドが持っていく」

 これは俺も安倍政権後の値動きなんかで確信していたが、安倍政権は確かにある程度株価の下支えをやっているだろう。株の継続的な下落報道が、ネガティブな投資心理に繋がる事を恐れての事だと思う。
 しかし、裏を返せばそれ以外の経済対策にはロクなものがなく、安倍政権は無策のように思う。オバマ米大統領もかなり愚かで優柔不断な指導者で、次の指導者も折り紙つきで愚かそうなドナルド・トランプ氏だ。

 日米は、経済の基礎が盤石な為、国としては悲惨なダメージを受けてはいないが。
 日米が無策だからこそ、なんだかろくでもない国々が、経済的ダメージをガツガツと受け続けてるような気がしてならない。まるで日米以外の国が経済制裁を食らっているかのようだ。

 というかわざとか?わざとなのか?とか思ってしまう。

 この現状を見て、日本国内で「日本オワタ論」を展開している連中はなんと思うのだろう。
 今回の嵐のような不景気。俺はもう既に世界恐慌レベルだと思うのだけど。
 こんなけ世界中、経済状況が悪化しているのに、日本ちっとも終わろうとせんやんけと。

 俺はこの手の主張をする日本人が、わざと日本経済を衰退させようとしているようにしか見えないのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

ツイッターくらいはモテさせろ!ゆるカワWeb女子入門書


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

何度目かわからない平昌五輪開催危機

2016-01-21 22:12:44 | オリンピック
 あ。これはヤバい。

【朝鮮日報】平昌五輪:新設アルペン競技場で初の国際大会、出場者不足で中止に
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/21/2016012100722.html

 ウチを見てくださっているみなさんご存知の通り、次の冬季五輪は韓国の平昌で、本当に開催できるのか危ぶまれている。

 しかし、そこは腐っても国際大会である。しかもオリンピック!どんなにヤバくても、普通の国であれば死にものぐるいで間に合わせてくるもんだ。

 2年前のサッカーワールドカップの開催国であったブラジルも、すっごいギリギリまでスタジアム建設が遅れてて、ブラジル国民はハラハラしたものだけど、結局開催できたしね。

 ちなみに。この中止になった「国際滑降大会極東カップ」は、平昌五輪のプレ大会のプレ大会である。今回の冬季五輪で重要性が話題となった「プレ五輪」。「本当に五輪ができるのか」を事前に確認する為の、本当に重要な大会なので、当然ながらそのプレ五輪の前にも、テスト大会がある。それがこれ。

 アルペン競技場については間に合うのではないかと言われていて、この記事によれば、どうやら実際ギリギリで間に合ったようなのだが…。どうもみんな、絶対間に合わないと思って参加自体を見送ってしまい、出場選手が一桁だったので、正常な大会運営ができないと判断されたとの事。

 そりゃまあ大会1ヶ月前まで暖冬って言われてて雪も少なく、さらに…以下引用。

組織委や協会の関係者は「1カ月前までゴンドラの設置が遅れ、人工雪も作れず、2月6・7日のW杯も開催が難しいという声が多かった。

 との事だったから、わかるような気はするんだけど。
 とりあえず、韓国は大会運営経験も、国内選手の滑走経験も乏しいので、本番に向けた練習のつもりで、本番さながらの国内選手のみの練習ラウンドを行うそうな。
 なんというか…。が、がんばれー。

 でね?基本的に、この時期の「絶望的」「もう間に合わない」とか、そんな論調の記事は、少しでも韓国国民に危機感を持ってもらって、間に合うように発破をかける意味合いが強んじゃないのかなと思ってたんだけど…。

 実際、建設は間に合ったってのに、参加選手不足で開催不能って…。どんだけ信用を失っとるんじゃ…と、愕然となってしまったのよ。以下、また引用。

同日までに極東カップに出場申し込みをしたのは韓国と日本の選手たちで、合計10人にもならないことが分かった。

 しかも、参加申し込み者は、日本人と韓国人のみ。中国人すらいないという。日本の場合は義理もあっての強制参加だし、これは実質誰にも信用されていないに等しい。

 さらに。こんな状況に追い込まれてから、大寒波到来の記事が出た。

【WN】約40年ぶりの大寒波襲来!西日本は3日分の食料確保を
http://weathernews.jp/smart/sora_mission/topics/glance.html?missionid=1453306295.65201&fm=tw0

 我が大阪も、食料確保が必要な程の寒波に襲われるらしい。もちょっと早くに大寒波がくる事がわかってりゃねぇ…。人工雪は必要なかったかもしれんのにな。

 とりあえず。俺は平昌五輪については、韓国がズタボロになりながらも他国を頼らず、独力でやってほしいと思っているんだけど…。
 まあ多分ボブスレーをはじめとするソリ競技は長野になっちゃうんだろうな。コースの安全設計のテストとかもあるし、もう間に合わないよ。

 まったく。運用できないなら開催地として手を挙げるなっつーんだよな。
 長野のソリ競技のコースを使うのは、まあもう仕方がないにしてもだ。「日韓共催」とかにするのは、勘弁してほしいものである。

 …明日、食料とか買ってこよっと。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

人間相手は腹が立つ―障がい者支援施設の現場から

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

左翼の訴訟は言葉の暴力

2016-01-20 23:44:12 | 特定亜細亜
【産経】「慰安婦=性奴隷説は捏造」発言の桜内前議員、吉見教授に勝訴
http://www.sankei.com/affairs/news/160120/afr1601200030-n1.html

 これはいいニュース…。と思ったわけではなく。
 何故に左翼の連中は捏造を広め、反論されると法律を盾にするのだろうかという話がしたくなったのだ。

 上記のこれだってそう。単に迷惑なだけの訴訟である。桜内氏陣営は勝って当然であろう。

原裁判長は「発言は吉見氏の名誉を傷つけたと認められる」とした一方で、「桜内氏の『捏造』という発言は『不適当』『誤り』といった意味だと解釈できる。慰安婦の立場に関する問題は公益性があり、発言は意見・論評の域を出ず、名誉毀損は免責される」と判断した。

 実に妥当な判決といえる。このような裁判で真っ当に戦えば、かなりの確率で原告の主張は退ける事ができると思うのだけど。なんで連中はこんな勝ち目のない戦いを挑んでくるのだろう。

 そりゃー当然、こーゆー左翼を相手にするのがものすごく面倒くさいからである。

 まず、左翼に訴訟をふっかけられた人が、訴訟経験のない普通の社会人だと日常生活に支障をきたす。ほっとくと負けてしまうから、ほっとくわけにもいかないし。だから、勝てるとわかってても、訴えられたらかなわんとばかりに泣き寝入りする人は、きっと多いと思う。

 次に、元議員の桜内氏のように真っ向対決をして、勝ったとしても、次同じように訴訟をチラつかされたら、うんざりするのではなかろうか。
 普通の神経なら、連中に目をつけられないようにしようとか考えて、多かれ少なかれ、萎縮すると思う。

 だから、些細な事で訴訟をチラつかせるのは恫喝で、ものすごく卑怯な行為なのだ。はっきり言論弾圧と言い切って良いと思う。

 いつだったか、俺は

「ノールールで戦ったらキチガイの方が強い」

 と主張した事がある。ルールは不公平を是正する為に存在するのだ。卑怯な真似を許さない為に存在する。

 その昔、韓国人が名前を日本語読みされるのは差別であると、1円訴訟を連発した事がある。

在日韓人歴史資料館で「1円訴訟」と崔昌華牧師の写真展
http://www.labornetjp.org/news/2010/1277443686166staff01

損害賠償金額を「1円」とした崔昌華牧師は、裁判をすることによって、問題はお金ではなくて、この苦しみをもたらしている根本の原因は、日本社会のすみずみに残存し続ける差別意識であると告発したのでした。

 結果、中国人は関羽(かんう)とか劉備(りゅうび)とか日本語読みなのに、韓国人は金正日(キムジョンイル)なのである。韓国読み。訴えられた日本のメディアは訴訟では勝利したが、同じ訴えを連発され、結局めんどくさくなって折れたのだ。

 ノイジーマイノリティの勝利と言える。

 俺は、こんな風に気軽に相手を訴訟恫喝する左翼どもが大嫌いである。

 日本政府に対して賠償請求する慰安婦も、夫婦別姓問題の原告も、原発事故関連の発言で安倍総理を訴えた菅直人も、産経の加藤記者を訴えた韓国も、ヒューマン・ライツ・ウォッチの伊藤和子が、池田信夫氏とツイッターで議論しただけで「法的手段」とか言い出したのも、みんな訴訟恫喝である。

 なんとかこいつらに制裁を与えられないだろうか。「絶対に訴えてやる!」の内容によっては罪になってもいいんではないか。

 こーゆーのをスラップ訴訟というのだけど。

 例えば、スラップ訴訟を起こした側が「請求棄却」したとする。すると報道とかでは「和解した」という表現になるのである。
 なんかおかしいと思わないか。上の記事だと、「吉見教授と和解」とかになるんだぞ?

 はっきり言って、日本ではスラップ訴訟に対する対策がまったくできていない。原告側が有利すぎる。
 訴訟天国のアメリカには、反スラップ法もあって、研究は最も盛んなので、そーゆーのを参考にして、日本でも実現できないかなぁと思っている。(以前、アメリカのグレンデール市の慰安婦像撤去の訴訟を日本人が起こそうとした時、反スラップ法で速攻敗訴にされたりしてるけどな…)

 でも、俺もスラップ訴訟とかについては全然詳しくなくて…。ちゃんと主張ができないんだよね…もっと勉強しなきゃなぁ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※応援よろしくおねがいします。

山形共和国のオキテ100ヵ条 ~芋煮会に命をかけるべし!~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加