あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

クジラ大戦、日本の逆襲

2014-01-23 23:10:59 | 捕鯨問題
 米民主党は反日だよね?ってエントリをした日。
 そのエントリのコメント欄で、名無しさんに面白い事を教わった。

RFK Jr and Sea Shepherd take cause to Supreme Court against Japanese whalers
http://japandailypress.com/rfk-jr-and-sea-shepherd-take-cause-to-supreme-court-against-japanese-whalers-1223152/

 ケネディ家とシーシェパードの関係である。
 教えて貰ったのは英語ソースなんだけど。日本語だと…

米名門ケネディ一家の末裔、シー・シェパードを支援 日本と司法闘争
http://sasakima.iza.ne.jp/blog/entry/3000956/

この申し立てに大物弁護士が味方しました。
 JFKことケネディ大統領のおいにあたるロバート・F・ケネディJr弁護士(以下、RFKジュニア弁護士)が、支援することを表明しました。

 このブログのエントリの内容がかぶっているのかな。よーするにケネディ家と反日環境保護団体シーシェパードがズブズブという話である。

 考えてみれば至極当然なんだけど。
 ケネディは米民主党なんだよね。だからこそキャロラインは在日米国大使なんて肩書を持っているわけで。そんなアメリカ一有名な政治家一族のケネディ一族の中に、ポール・ワトソンの弁護士がいる。でもって、その弁護士は、ポール・ワトソンが役員を務めていた環境保護団体シエラクラブでゲストとして公演してたりもしている。

 日本の鯨肉漁だけを叩く「アメリカのアグネス」キャロラインと、シーシェパードのボス、ポール・ワトソンの弁護士のロバート。
 この反日繋がりは、偶然というにはあまりにできすぎている。

 なんつーかね。さもありなんだと思ったよ。流石米民主党。
 そんな、理不尽な米民主党に対し、日本政府の対応は…実は思ってた以上に辛辣である。

【読売】クジラ肉、イスラム教徒にも…捕鯨船が認証取得
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140122-OYT1T00591.htm

船内で行うクジラ肉の加工処理について、イスラム教の戒律に沿った食べ物であることを証明する「ハラール認証」を取得した。

 これは「たまたま時期が被った」とかの偶然じゃあない。
 ものすごいわかりにくく喧嘩を売っているというか、もはや嫌がらせ。正当防衛的嫌がらせだ。

 ものの見事にイスラム圏の反米と、日本の反米とで利害が一致している。
 スマートで、日本・イスラム共にウィンウィンな対応だ。素晴らしい。

 イスラム圏は厳しい戒律の為、アルコールや豚肉の摂取ができない。日本の得意分野である「食のバリエーション増加」は彼らには魅力的だし、鯨肉の取得自体で叩かれている日本にとって、そんなイスラム国家群は有益な味方であると同時に、国内で消費しにくくなっている鯨肉の消費先ともなってくれる可能性もあろう。

 アメリカは、虎の尾を踏んだ形となってしまったな。みすみす、イスラム圏と日本を結びつけるようなマネをしてしまったに等しい。些細な一言だと思ったんだろうねぇ。キャロライン?

 それに、「イルカ可哀想」とか言おうものならば、イスラム圏人に「豚は可哀想じゃないのか?」とか言われかねない。…と、キリスト教圏の人ならば、心によぎるだろうね。

 すげぇ。これはホント容赦無いな日本。

 相手が反日の米民主党だからだろうか…。俺、米民主党政権の間は、クリントン政権の頃みたいに、ひたすら虐められるのに耐えるだけかと思ってた。前回のエントリで俺が

こうなる事は容易に想像がついたが、そんなわけでここは堪えどころだろう。

 こう述べたように、ひたすら正論を唱えながら我慢するしかないと思ってたよ。
 スマートな手でも、こんな嫌がらせができるんだなぁ。なんかね、エクストリーム聖火リレーの時のフリチベ運動系の中国への嫌がらせを彷彿するわ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!いよっし!とうとうきた70位以内!もうちょっとだみんなありがとー!!

新駐日大使 所信表明演説全文 ―キャロライン・ケネディの決意

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

捕鯨・イルカネタさらに続き

2014-01-22 23:31:11 | 捕鯨問題
 まあ、これ書いちゃった都合上…

【拙】ケネディ嬢が反日である事より余程重要な事
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/292fa3379cf3ba597dadce7ec64982e8

しかも、「アメリカ政府は」とまで言い切っているわけだからな。このケネディ嬢のエントリは、ほぼ99%間違いなく、アメリカ政府の公式見解等ではなく、ケネディ嬢の感情の発露であろう。

 この記事は…おさえておかざるをえないなぁ…。

【米国】ケネディ大使のイルカ漁批判発言に米国務省「米政府が長年明らかにしてきた見解を表したものだ」★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390392770/-100

 ごめん。俺間違ってたわ。アメリカ政府の公式見解だったんだってさ。

 イルカの解体とかで気持ち悪いのは当たり前でさ。それを言うのは牛や豚とかの産業動物の解体もな、普通の人が見れば十分に気持ちが悪いもんなんだよ。

 多文化共生主義ってのは個を重んじない、なんて理不尽な連中なんだろうと驚愕する。

 イルカの大量虐殺っていや、米軍の得意技やん。

【カラパイヤ】イルカやクジラの大量座礁や大量死。米海軍がその関与を認める。訓練や実験による海中の爆音によるもの。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52141185.html



 アメリカのアラスカ州だってクジラ漁やってるし、デンマークなんてイルカ漁やっててイルカ解体は漢の証なんだぜ?


▲デンマーク・イルカ漁

 ダブスタにも程があるわぁ…。さすがにちょっとムカつくわ。

 これ、米民主党政権でないと発生しない案件であろう。
 前のエントリでも述べた通り、クジラやイルカを特別視する連中が、欧米では大多数であると考えた方がいい。ケネディ嬢は余計な事を言ってしまったと見るべきだろうね。で、国民感情を見ると、国務省も追随せざるを得ず…そして、共和党の面々すら、追随せざるを得ないわけだ。

 先日、ニューズウィークに「米民主党が反日であるとするのは誤解だ」という記事が出たけどさ。

【NW】米民主党が「反日」という誤解
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2014/01/post-619.php

 米民主党は反日であろう?ケネディ嬢の件もあるし、安易に追随する国務省もそうだ。アメリカは、大統領選で中央官僚まですべて総取っ替えとなる。
 中央官僚どころか、全米の連邦機関の所長クラスすら人事異動する。民主党が勝てば、数万に登る政治機構トップのすべてが民主党一色になるのである。

 こんなアメリカの国益に失する事態をエスカレートさせる民主党は、反日でなければなんなんだろうね。そんなわけで…。

【時事】米はイルカ漁に理解を=菅官房長官
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201401/2014012000573&g=soc

 先日の、日本の官房長官談話は、なかなかに波紋を広げている。

【テレ朝】「日本がイルカ漁擁護」米メディア相次いで報道
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000020027.html

 こうなる事は容易に想像がついたが、そんなわけでここは堪えどころだろう。

 というか、安倍政権は実によくやっているよね。彼、反中韓だから、親米路線はガチだろうと思ってたんだけど、そりゃまあTPP参画とか消費税増税で、どうなる事かとハラハラはしたが、消費税増税はともかくとしても、TPPはずいぶん粘り腰である。

 理不尽に屈しない外交姿勢は、他の政権にはなかった特長と言っていいだろう。うむ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!いよっし!とうとうきた70位以内!もうちょっとだみんなありがとー!!

新駐日大使 所信表明演説全文 ―キャロライン・ケネディの決意

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

捕鯨・イルカネタ続き

2014-01-20 22:47:08 | 捕鯨問題
 いちいちツッコミを入れていくのは重要だ。

【政治】 菅官房長官「イルカ漁業はわが国の伝統的な漁業の一つであり、法令に基づき適切に実施されている」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390216890/-100

 ちなみに。俺は先日40歳になったばかりだが、俺と同世代であれば、イルカの肉は給食等で出ていた。
 いわゆる「鯨肉」の事である。

【Wiki】鯨肉
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AF%A8%E8%82%89

鯨肉とは、食品として扱われる鯨類や、その小型種の一部の総称であるイルカ類の可食部全般を指す。

 鯨肉なら、みんな給食でも食ったことがあるはずだ。日本人は、昔からイルカやクジラを食っていたのである。
 鯨肉といえばクジラと決めつけてて、知らない人が結構いるような気がするなぁ。

 …が、最近はめっきり食べる機会が激減し、スーパーでも普通に売っているものの、売れなくなってしまっているのだそうだ。

「鯨肉が売れない!」~鯨研自らが公表した、入札結果の惨状~
http://ika-net.jp/ja/ikan-activities/whaling/250-sluggish-sales-of-whale-meat

 正直な事を言うと、今後一切クジラが食えなくなったところで、さして日本人は困らないだろう。はっきり言って、ユッケやこんにゃくゼリーが食えなくなる方が余程影響があったと思う。

 俺は、日本の鯨肉文化は白人のエゴによって破壊されたのだと思っている。そう思っている日本人は、俺を含め結構いるのではないだろうか。

 故に、日本人に理解ある白人の間でも、捕鯨反対(含むイルカ)に日本人が過剰反応するのは、「意地になってて引っ込みがつかないに違いない」と思っている人も多いのではないかと思う。

 そう指摘されたら微妙に「嫌なとこ突くなぁ」と思った人。そーゆー人は事の本質が理解できていない。
 本質は、反捕鯨運動がイエローモンキーに対するレイシズムの捌け口になってしまっているところであろう。

 シーシェパードは、クジラを守りきったら日本人を叩く事を止めるか?と言われれば、絶対にそんな事はない。他の、日本人が多く消費する海産物をターゲットに切り替えるだけだ。

シー・シェパードがマグロ逃がす 漁船いけすから8百匹
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010062101000953.html

(前略)地中海クロマグロ漁は日本向け輸出が8割を占めている。

 やり口が、河野談話を画策した韓国と同じなんだよね。「こんなに譲歩してやったんだから、奴らはこれ以上日本に文句を言うはずない」なんて、あるはずない。クジラで譲歩したら次はマグロ、マグロも食べなくなったら次はハマチと、奴らは無限に日本人を叩き続けるだろう。やってる事は、海産資源を主なタンパク源としてきた日本民族の文化の破壊である。
 韓国人だって、慰安婦問題を全面的に認めて謝罪したら、「謝罪が足らない!」と要求をエスカレートしてきただろ?同じなんだよ。

 理不尽な要求に、一歩も引く必要はない。譲歩を繰り返せば、必ず取り返しがつかなくなる。日本人は、高い授業料を支払って、中韓人で学習したはずだ。

 だから、昨今鯨肉をほとんど食べなくなってしまった日本人であったとしても、この問題で引くわけにはいかないのだ。

 で、三段論法的に極論に走ってしまうが…。
 反捕鯨を喧伝する連中は、基本的にレイシストなのである。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!

新駐日大使 所信表明演説全文 ―キャロライン・ケネディの決意

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ケネディ嬢が反日である事より余程重要な事

2014-01-19 23:32:53 | 捕鯨問題
 キャロライン・ケネディ在日米国大使が、アホな事を吠えている。

https://twitter.com/CarolineKennedy/status/424405149730107393



米国政府はイルカの追い込み漁に反対します。イルカが殺される追い込み漁の非人道性について深く懸念しています。

 なんのつもりだろう?突然…と思ってたら。これか。

【つべ】Jane Velez-Mitchell - Albino Dolphin Captured in Japan


 つまり、英語圏の報道で日本のイルカ漁がニュースになったようだな。
 で、その番組を見たのか、はたまた支援者に教えられたのか。ケネディ嬢は要するに報道の結果を見て、脊髄反射的にツイートしたらしい。

 まあ、わかっていた事ではあったが。普通に大使失格であろう。

 しかも、「アメリカ政府は」とまで言い切っているわけだからな。このケネディ嬢のエントリは、ほぼ99%間違いなく、アメリカ政府の公式見解等ではなく、ケネディ嬢の感情の発露であろう。
 テレビ報道と連動して吐いたエントリであった事が、かなり致命的。
 鳩山由紀夫を連想させるねぇ。思った事がそのままストレートに口から出てるってのは、外交官としてはやっぱ問題あるよ。どっかの人権大使の「シャラップ!」と似たような恥ずべき発言だ。
 以上。キャロライン・ケネディは大使としては非常に問題がある人だ!というお話で。正直どうでもいい話である。

 なぜなら。ケネディ嬢のまるでシーシェパードのような反日発言は、日本人の対米感情を悪化させ、アメリカの国益を損なっているだけであって、日本にさしたるダメージを与えていないからだ。
 無論、放っておけば日本の国益をも損ねてしまうので、しっかり日本人も反論する事が大前提なんだが。

 そう。重要なのはむしろそっち。日本人がちゃんと反論できているかである。
 我々日本人が、ちゃんと知っておかねばならないのは、以下の2点だと、俺は思う。

1.ケネディ嬢がこの「米政府」の尻馬に乗った発言ができた現状
2.ケネディ嬢のツイートに対する日本人のツイートで炎上状態になっていること

 ケネディ嬢が「米政府はイルカ殺害に公式に反対する」と言えたのは、白人社会で日本がクジラやイルカを捕獲して食卓に並べている事に嫌悪感を持っている人がかなり多いからだろう。
 彼女にとってこの発言は、「一般的なアメリカ人の共有意見」なのである。
 上のつべの映像を見てもらえればわかると思うが、米マスコミはイルカ漁について、かなり感情的かつショッキングな表現を使って日本人を糾弾している。
 アレが、「感情的すぎてキモチワルイ」と感じるのがおそらく日本人の感覚なんだが、米国人的に普通であると思っておくべきだろう。

 次に、ケネディ嬢のツイッターアカウント上で炎上している日本人コメントだが。
 怒りのツイートとは言え、かなり理性的なツイートばかりである。「イルカは害獣で、奴らのせいでどれだけ漁師が迷惑していると思っている」とか、「お前らみたいに殺すだけ殺すんじゃない。ちゃんと食べるんだよ」とか、言わば地域に根ざした理性的な怒りのツイートなのである。
 靖国参拝の「失望」エントリをやった米大使館FBも炎上したが、この時もアメリカは日本人の反応を見て急激にトーンダウンした。

 俺は個人的に断言する。昨今の日本人ブロガーの怒りは、ちゃんとネットリテラシーを持っている層に伝わり、ちゃんとFBのコメントやツイッターのコメントに反映され、そしてちゃんとアメリカに通じている!今まで英語圏という分厚い壁に阻まれてた、ガラパゴスな日本語圏の意見が、ちゃんとダイレクトにアメリカに伝わるようになっているのだ。日本のマスコミという腐ったフィルターを通さずに!

 ケネディ嬢がアホなのはどうでもいいのだけど。
 俺はこの結果がちゃんと、アメリカ人に今後浸透していってほしいと思っている。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※目指せとりあえず政治ランキング50位以内!

新駐日大使 所信表明演説全文 ―キャロライン・ケネディの決意

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

虐殺のオーストラリア

2011-06-13 22:01:38 | 捕鯨問題
【CNN】ラクダのおならで地球温暖化? 豪州で人工全滅計画が浮上
http://www.cnn.co.jp/fringe/30003024.html

 以前はなんだっけか。カンガルーでも同じ事を言っておったな。オーストラリア。

【CoolCoolJapan】豪州、カンガルーの駆除はOK!環境相「捕鯨とは違う」@ポールマッカートニーが反対運動参加[2008/03/13]
http://sasakima.iza.ne.jp/blog/entry/510596

 思えば、カンガルーの駆除理由はまだ合理的であった…。
 日本のシカと同じ理由で、過剰繁殖により他の生物への影響が出てきているわけだ。

 その前は、確かコアラもそうだったかな。こっちも確か、同じ理由。

【MAMMO.TV】豪でコアラ増えすぎ、2万匹駆除へ[2004/04/30]
http://www.mammo.tv/headline/2004/0430.html

 ちなみに、コアラの場合は

【カラパイア】コアラの数が急減、30年で絶滅の恐れ[2009/11/16]
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51535467.html

 山林開発やら山火事、あと地球温暖化が原因で数が激減しているとか。
 基本的に、豪州人は動物の駆除に抵抗感はない。が、イメージダウンである事は認識しており、観光関連の人々を中心に、駆除に反対する。
 で、結局コアラは避妊する事で駆除する事にしている模様。カンガルーについても、避妊による駆除が行われているみたいだ。そのような記事を見かける。

 コアラ、カンガルー、そしてラクダか…。

 鯨はともかく、日本のイルカ漁については、明確に害獣なんで駆除っつーか間引きの意味も大きいと思うのだが。日本人の鯨・イルカ漁を嫌悪する際、自国でやってるコアラ・カンガルー・ラクダの駆除について、何も思い浮かばないのだろうか豪州人。

 特に、今回のラクダ駆除については、温暖化関連が理由である。温暖化なんて、嘘っぱちじゃないか。単なる虐殺かよ。

 

 なお、写真は日本の鯨虐殺に対し、全力で愛を表現する豪州のみなさま。

人気ブログランキングへ

シー・シェパードの正体 (扶桑社新書)


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

汚物は消毒

2011-03-16 22:40:22 | 捕鯨問題

「助けてくれて有難う。でもイルカを殺すJAPは人間のクズ」

 と、人間のクズに言われてもなぁ…。
 と、この記事を読んで思いました。まる。

【サーチナ】岩手でシー・シェパードが震災・津波に遭遇…「日本人は親切だった」
http://news.livedoor.com/article/detail/5418489/

・岩手のイルカ処理施設を見るために高台にいて助かった
・被災して途方にくれて警官に相談すると、ホテルを手配してくれた
・全てを失った被災者の一人がホテルまで車で運んでくれた
・この後「でも日本人はクジラを殺すんだよ」とぼそり。


 ああクズ。最低のクズ。本当に最後の一言が余計。

「現地のブタ共は親切だったよ。人間ちゃうけどな。惜しいっ。人間だったらなぁ~。我々のリーダーにすらなれるんだけど、やっぱブタはなぁ」

 と言っているようなもの。
 ちなみに、テレ朝で以前特集された、和歌山県で日本の漁師の業務を妨害し続けるこのクズ共のメンバーの一人は、テレ朝のインタビューに対し、

「日本人を虐めるのは楽しいんだよハハハ。悪いね。でも法は犯してないんだよ?」

 とか言っていたのをご存知だろうか。

 【ツイッターまとめ】シーシェパード支持者が日本の地震に大喜び
 http://togetter.com/li/110642

 ここで、歓喜するシー・シェパードの連中の発言がまとめられている。翻訳したら、それなりに雰囲気はわかると思う。
 シー・シェパードっつーのは、こういうキチガイであるという事は、日本人なら知っておくべき事だろうと思う。

 ちなみに、日本大嫌いなのはこいつらや中韓だけではない。

キャピー・ポンデクスター(プロバスケ)「地震は真珠湾の報いだ」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/03/15/kiji/K20110315000432170.html

アレック・サルキン(脚本家)「日本のこの地震に関して気分を楽にしたければ、グーグルで『パールハーバーの死者数』を検索してごらん」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110315-00000022-jij-ent

 そんなわけで、リメンバー・パールハーバーとか言う連中も、みんな日本の不幸を喜んでいるのであった。謝罪に追い込まれるけどな。著名人に山ほどいる。

 アレックさん。俺は「真珠湾・民間人・死者」で検索する事をおすすめするよ。
 あんたの国のアリゾナ記念館の出してる数字がヒットするはず。死者2338人、民間人死者48人だよね。あんたの国が落としたヒロシマ・ナガサキでの民間人の死者は、原爆投下後5年で、じわじわ原爆症で合計34万人殺してるのよ。東京大空襲でも10万人民間人を焼き殺してるよね。汚物は消毒ってか。
 そう。こいつらにとって、日本人は汚物なのよ。今も昔もな。
 

人気ブログランキングへ

北斗の拳―完全版 (1) (BIG COMICS SPECIAL)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

海狗は金がすべて

2010-10-08 22:01:03 | 捕鯨問題
シー・シェパード和歌山に幹部常駐 日本たたきビジネス化
http://www.sankei-kansai.com/2010/10/08/20101008-044503.php

反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」が和歌山県太地(たいじ)町に団体幹部を長期派遣し、地元のイルカ漁に圧力をかけている。SSは12月にオーストラリアから抗議船を出し、再び調査捕鯨を妨害することも宣言し、“日本たたき”の姿勢を強めている。(後略)


 海狗の今後の予定がある程度わかる記事だった。
 要するに、すごく金になるビジネスなので、日本は円高で外国人が滞在するのはすげー辛いはずなのに、特派員が置けるようになったんだな。

 10月~12月まで滞在して日本のイルカ漁をドキュメントし、世界に悪意を込めて配信する。
 12月からは調査捕鯨妨害を再開。
 12月以降、ビザが切れたら代わりの人を派遣する。

 …と言うことはわかった。ターゲットロックオンってとこだな。

 完全に継続的に続けるつもりなんだな~。嫌がらせ。緑豆は、もっといろんな環境保護活動をやってたけど、海狗は最早これオンリー。
 正直「金が儲かる」以外は、何故に彼らが、これほど迄に海洋哺乳類の保護に熱心なのか、理解できない。文化の差と言えばそれまでなんだろうけどさ。
 所詮、やってる事はパフォーマンスなんだよな。尖閣諸島に出没する中国の漁船の皮を被った軍艦もどきと違い、日本人を積極的に怪我をさせてやろうとか、殺してやろうという気概はない。本気度がイマイチ。継続的に嫌がらせをする事自身が、明らかに目的。

 そして、自分達の要望を日本人が聞き入れて、捕鯨をやめる事をきっと望んでいない。まあやめたところで、次はマグロ、そして次は…と、日本人が食料を全量輸入に切り替えるまで、未来永劫嫌がらせの予定なのだろうけどな。

 捕鯨問題は、知れば知るほどに支持している人の気持ちがわからない。意味不明だ。
 …ちょっと分析してみようという気持ちになった。


 単純な人種差別問題ではない…。いやその背景に、黄色類人猿種への上から目線があるのはもう、痛いほどわかるのだが、支援している人がさほど反日的ではない単なるベジタリアンも含まれる。

 まあ、だから金の亡者+人種差別主義者+バカの集団なのか。

 金の亡者は、「日本叩きは金になる」と見て参戦している中韓を見習いたい人々や、反捕鯨の人気に便乗する形で寄付する人で、人種差別主義者は、潜在的なものも含めて、黄色人種蔑視の自分の行いを正当化したい人々、そしてバカはベジタリアン等の博愛主義者。これでいいかな。

 前にも言ったことがあるが、自分の趣味でベジタリアンしてる連中はOKなんだが、それで他人に迷惑をかける連中は、俺はバカだと思っている。
 基本的に菜食主義は体に悪いし(大豆タンパクだけにタンパク源を頼ると医学的に問題が…。とにかくタンパク源が足りず、健康的とは言えない)、野菜だって生き物だし、野菜を作る過程で害虫だって殺されている。殺していいものの定義を決める事自身が、既にかなり傲慢である事に、彼らは気がついていないと俺は思っている。それがベジタリアンをアホだと俺が思う理由なのだが、アホ故に、直情的に海狗なんぞを支援しているのではなかろうか。

 中韓やら、反捕鯨団体を見て、日本人はそろそろ悟った方がいいと思うんだよな。
 国際社会と言うものは、声がでかい連中の方が強いんだよ。必ずしも真実を語る人が報われるわけではない。

 日本人として、フェアでありたいという想いは強いのだけど。
 もっと強圧的に出てもいいんではないかと思う。そしてもっと国際的に反捕鯨の愚かさとかを、泥臭くアピールするべきではなかろうか。

 とりあえず、和歌山でイルカ漁を取材してるスコット氏を、彼が漁師たちにそうしているように、隠密的に逆取材し、彼がいかに悪意を持って日本に滞在しているかを微に入り細に入りネット配信して、近隣住民に彼の作ったネット配信コンテンツを見てもらって心象を悪くする等の精神攻撃はどうだろう。

 スポンサーとか募って、やってみたい気がするなぁ。
 そーゆーのを日本のメディアが進んでやってくれたらいいのにな。主要メディアにやれとは言わない。雑誌とかでいい。まあ、日本のメディアは日本人にはとてつもなく厳しいので、ムリかな。

 ああ。日本人の味方はどこに。基本的に日本のメディアも敵だしなぁ。
 これって、これまで主張してこなかった事への報いだと思うんだよね。
 だから、最近の「主張する日本人」に触れるにつれ、近い将来打破できる日が来るような、そんな気がしているのだけど。


人気ブログランキングへ

シー・シェパードの正体 (扶桑社新書)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピーター・ベスーンの判決確定

2010-07-08 23:04:59 | 捕鯨問題
 誰やねん。
 とか言われそうだが。ま、知ってる人は知ってるわな。捕鯨船に体当たりしてきた船の船長で、シー・シェパードのメンバーである。
 で、判決が確定した。

 執行猶予5年、懲役2年である。
 誤解する人がいそうなので、ちゃんと説明すると、「5年間、問題がなければ刑を不問とす。ただし再犯の場合は問答無用で実刑2年+α」という意味だ。

 つまり彼は釈放される。

 で。シー・シェパードのポール・ワトソン容疑者が、共同通信の電話取材に応じ、

「ニュージーランドに帰ったら、英雄として迎えられるだろう」

 と発言したのだ。
 「舐められてるなぁ。」それが、正直な感想である。

 でも、これからが見物だ。本当に、ピーターは英雄として迎えられるのか?そして、彼が拘留中にした発言は、ニュージーランドではどう捉えられるのか?ピーター曰く、「シー・シェパードは間違っている。日本は憎むべき敵ではなかった」

 彼は、既にシー・シェパードから除名されている。ポールが「アディ・ギル号に武器を持ち込んだ罪は重い」と判断したからだと言う。
 彼らのその言動は、矛盾だらけだ。前後の台詞が同一人物のものであるとは、とても思えない。鳩山や菅、朝鮮人に勝るとも劣らない。

 そこまで…。返してた手のひらを元に戻して、また手のひらを返したりするんだろうか。俺のような感覚からすれば、「頭おかしいんじゃねぇの?」と言いたくなるんだが。そういう人々だからこそ。今後が見物なのである。時系列で並べたら、実に愉快だろうなぁ…。

 ま、ピーターは、とりあえずこの一言ぐらいは、きっと贈ってもらえるのだろう。

「おつとめご苦労様でやんした」

 個人的には、ピーター英雄扱いで鼻高々。「日本での報道は捏造だ。俺は前線に復帰する!」がすげー面白そう。

 追記。
 【捕鯨】シー・シェパード代表、ベスーン被告の「除名」撤回 「法廷戦術にすぎない。彼の復帰を歓迎する」
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1278563699/-100

 まずは、ベスーン除名撤回。はじめの第一歩だ。

人気ブログランキングへ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

逮捕された海狗メンバー、その後

2010-03-23 21:59:35 | 捕鯨問題
【日々是世界】船長逮捕に揺れるニュージーランド

 (逮捕された海狗メンバーの家族には)気の毒だとは思うものの。同情はしない。
 ちなみに、今回逮捕されたベスーン氏は、自宅を担保に高速艇を製造し、世界一周レースに参加して、衝突事故で死者を出してしまい、多額の借金があったと言われている。
 どうも借金をカタに損な役回りをさせられているように思えてならん。

 【シー・シェパード逮捕】過去に船舶事故、死者も ベスーン容疑者

 上記ニュージーランドの記事にもあるように、どう考えても英雄に祭り上げられている状態で、嫁さんも例えマトモな神経の持ち主であったとしても、本当に訴えたい事をしゃべらせてもらっているとは思えない。

 だってアホすぎるんだもの。

「夫に実刑判決を出すのは賢明ではない。なぜなら、夫には多くの支援者がいるから」

 ホントにこんな事をいいたいのか?
 普通に考えて

「我々の背後には沢山の白人がいる。夫を実刑にしてみろ。イエローモンキーなんて踏みつぶしてやる。白人様が支援者であれば、日本人には犯罪し放題なのだウェハハハ」

 と言っているに等しい。支援者がいれば日本人に対する犯罪は容認されるのか。凄すぎるぜニュージーランド。
 …火に油を注いでいる事に気がつかないの?

 俺は、社会人になって。んでもって結婚して。そんで子供ができて。それで人間って節目節目で成長すると思っている。
 15歳と13歳の娘がいてるんだろう?
 もう少しまともな台詞が出てこないのかね。…まあ、自宅を担保にいれて高速艇作って世界一周とか容認する段階で、嫁さんとしては頭が悪いとしか思えないけどな。

 日本の刑務所は過酷だぞ?快適とは程遠い。
 欧米の刑務所とか、日本人から見れば快適以外何者でもないからな。

 いい機会だから、実刑くらって反省してこい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ流の報復

2010-02-26 23:47:29 | 捕鯨問題
今日はちょっと飲み会があるので軽め。

 【産経】今回はこのへんで勘弁しといたるわ by 海狗

日本の調査捕鯨船への妨害活動を繰り返していた「シー・シェパード」が26日、今季の捕鯨シーズンの妨害活動を終え、オーストラリアのホバート港に戻ると、ウェブサイトで発表した。今後は地中海でのクロマグロ漁の妨害に向かうという。
同サイトによると、シー・シェパードの妨害船は3月6日にホバート港に帰港し、16日に地中海へ向けて出航するという。
またシー・シェパードは、一連の日本の調査捕鯨船への妨害活動について、「今シーズンは大成功だった」と自画自賛した。(略)



 まあ、今季と言えば去年4月からか…。「去年から」なら一番酷い妨害事件が加わるので、去年からがいいな…。
 言うまでもなく。去年1月の第2共新丸の行方不明者捜索妨害である。なんせ海に放り出された人の救助を妨害するんだからな。最悪だった。

 日本人への侮辱度でいえば、あれが最高だっただろう。

 今季はショボいな。

1.バットマンが乗り込んでそうな高速艇を購入。これで日本の捕鯨妨害を宣言
2.豪政府が日本と海狗の双方を非難
3.バットマンボート、捕鯨船の進路妨害でまっぷたつ。
4.日本の捕鯨船をロケットランチャー、ボウガン、薬品で攻撃。日本人負傷者発生。
4.今後は日本のクロマグロ漁だけを妨害する。他の国はやってもいいよ。
5.豪政府、日本が捕鯨を止めないと法的手段に出ると警告。
6.今季は海狗、超凄い成果だったと自賛。

 こんな感じか。
 ふと思ったんだけど、彼らの「成功」の定義ってのは、なんだったんだろう…。

 普通に考えたら、こんなの池乃めだかの捨て台詞「今回はこれぐらいで勘弁しといたるわっ」レベルだと思うのだけど。もしかして海狗クン泣いてる?
 要するに、豪政府がほぼ自分達の思惑通りに動いてくれている事が、成果なのだろうか。とりあえず、それくらいしか思いつかない。

 それにしても。民主党政権以降、日本人パッシングが凄まじいな。
 トヨタの件といい、フィギアスケートの浅田真央潰しといい、この海狗の件もだし、国連人権委の朝鮮学校の無料化対象外懸念もだし…。全部言いがかりや嫌がらせだ。(まあ、トヨタのアレは、ちょっとだけ「ざまあみろ」という感覚がないではないが)いちいち解説する気はないが、ちょっと調べれば、まあボロボロと出てくる出てくる。

 これ、偶然なんかな…。
 なんでもかんでも、民主党をからめるのは、陰謀論みたいで嫌なんだけど。
 普天間問題を代表として、日本は。いや民主党はかなり米から恨まれている。全部がそうだとは言わないけど、報復もあるんじゃないか?

 海狗は本拠地は豪だけど、米の団体だし、支援者も米国人は多い。フィギアの本拠地は北米。ホンダを叩いてるのは米下院。国連人権委は、まあ違う…のかな?米韓で手を組んで嫌がらせしてるような気がしてしゃーないんだけど。

 もしそうだったら、激しく理不尽だな。不義理の代償というわけか。
 米に屈せよとは言わないが…。せめて不義理はやめてほしい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加