あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

靖国参拝に反対するのはおかしい

2016-12-31 22:50:10 | 政治(安倍政権)
 稲田防衛相が叩かれている。

【日テレ】真珠湾訪問直後のワケ…稲田防衛相靖国参拝
http://www.news24.jp/articles/2016/12/29/04350336.html

官邸には「首相が参拝したわけではないし、靖国参拝はたいした問題にはならない」という見方もあるが、与党内から批判の声もあがっている。

 ある防衛相経験者は、「真珠湾で和解を強調した次の日に参拝して日米両方の顔に泥を塗ることになった」と指摘しているほか、自民党幹部は「中国や韓国が言い訳する口実を与えた。防衛相在任中くらい我慢できないのか」と話している。稲田防衛相は年明けの国会で厳しい対応が迫られることになりそうだ。

 思い出したのが、昨今の2つの出来事だった。

 1つが、ウチでもエントリした、公安調査庁のレポートで、沖縄で中国に有利な世論を作り出す為の世論誘導を、影で中国がやってたという話。

 

 もう1つが、産経の加藤元ソウル支局長が韓国で起訴され、日本に帰国不能になり、事実上軟禁された事件についての、産経の古森記者の記事。

【JBP】「韓国に謝れ」産経に圧力をかけていた日本の政治家
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48558

日韓関係を揺るがせた韓国地検による産経新聞支局長起訴事件は、韓国側の不当な言論弾圧だったことが明らかになっている。実はその事件の陰で、日本側の多数の政治家や元官僚が産経新聞に圧力をかけ、謝罪をさせることで解決を図ろうとしていた事実も明らかとなった。(中略)「この事件の過程で驚いたのは、意外なほど多数の日本側の政治家、元外交官、評論家というような人たちが、産経新聞に対して『韓国側に謝罪の意を表明すべきだ』と持ちかけてきたことだった。

 これらは、明らかに日本の国益を無視し、中国や韓国の思惑通りに動こうとする人々の行動だった。特に沖縄の件では、明確な中国の意思があって、その意思にそって、翁長雄志は言うに及ばず、鳩山由紀夫元首相やら、福島瑞穂やらが動いていた。

 稲田防衛相を叩く元防衛相や自民党幹部とやらは、はっきり言って鳩山やら福島瑞穂やら翁長雄志と同類以外の何物でもない。
 はっきり言って、中国や韓国の反発や、米政府からの直接の抗議の方が、不愉快ではあっても潔いと思う。
 鳩山やら福島なんかを使う手法は搦め手で、自分達の、つまり中国・韓国の手を汚さない手法なので、本当に卑怯で実に許しがたい。

 で、その許しがたい行為に、日本人の現役政治家(上記の自民党幹部とか、元防衛相とかな)が手を貸している事が、どうにも腹が立つ。政治的な意味での「慎重論」とは、その行為自体への「反対論」に等しい。

 安倍総理の真珠湾訪問についてもそうだけど、アレに散々反対する人がいる。

 ちなみに俺は、彼の真珠湾訪問については大賛成なんだけど。アレについても反対している人は、「ヤブをつついて蛇が出る」的に、例えば「真珠湾訪問して、なぜ南京にも謝罪に訪れないのか」とか「真珠湾攻撃と原爆投下が同等に見られるのは耐え難い」とか、尤もらしい事を言うわけだよ。

 で、終わってみれば、真珠湾訪問を原爆投下と同等にみなすマトモな人なんてのはいなかったし、南京にも訪問せよとかいうキチガイも、マトモな人にはいなかった。当然、そういうバカな事を言うヤツはいたけれど、それは無視できる連中なのである。

 それより、こーゆーキチガイに流布された「安倍総理=歴史修正主義者」というレッテルが間違いであったというアピールになっているのである。
 「反対されるから、自粛する」ってのは、我慢しているのではなく、自らの行為を「禁忌」としているに等しい事だと思うのだ。

 この手の事に関する雑音なんて、無視するべきだと俺は思う。
 靖国参拝は、堂々やればいいのだ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

劣化左翼と共産党 SEALDsに教えたい戦前戦後史

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日の一大イベント

2016-12-28 23:47:07 | 政治(安倍政権)
 俺は、大晦日に設置される事を大いに期待しているよ?

【東京】慰安婦合意あす1年 「無効」主張、韓国で拡大
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201612/CK2016122702000143.html

釜山市では市民団体が今月三十一日に、在釜山日本総領事館の前に慰安婦の少女像の設置を計画。地元の区は許可していないため、衝突も懸念される。ソウルの日本大使館前の少女像移転問題で、韓国政府が約束した「努力」が見られない中、外国公館の威厳の侵害防止を定めたウィーン条約に反して新たな少女像が設置されれば、日本世論の批判が高まるのは必至で、「合意は終わりだ」(日韓関係筋)と懸念が広がる。

 さて。
 まずはこの日韓合意、反故にされた場合、韓国が終わると、誰かさんは言及していた。昨年の事である。まだ記憶に新しい方もおられる事だろう。

【産経】「対中」見据え賭けに出た安倍首相「約束破ったら韓国は終わる」「28日で全て終わり。もう謝罪しない」
http://www.sankei.com/premium/news/151231/prm1512310024-n1.html

こう周囲に語る安倍首相は、日本政府はこれまでの轍を踏んではいないと次のように強調する。
 「ここまでやった上で約束を破ったら、韓国は国際社会の一員として終わる

 本当に終わるかね…。いや、日韓合意も、韓国の国際社会の一員としての資格も、両方の事なんだけど。正直、実に疑わしい。疑わしいんだけど…。ちょっと期待している俺がいる。

 正直、日本がそれをやったら信用失墜が著しく、大変な事になるであろう事を、中韓なんかはずっとやってるわけで。それでも。特に中国についてはつい数年前の上海万博ぐらいの時期までは我が世の春だったのである。でも…。

 最近は、米国がトランプ大統領に切り替わる事が判明したぐらいのタイミングで大規模に資金流出しており、元は下げ止まらず、中国は現在窮地に陥っている。
 韓国も、そりゃまあきっかけは朴槿恵のあの騒動だけど。経済的失墜が著しい。

 俺は、信用なんてものは基本的に国際社会に存在しないと思っている。
 これまで、中国や韓国が、安倍総理の言うとおり「国際社会の一員として終わる」事がなかったのは、カネを持っていたからで、各国も利用価値を認識していたからだ。

 まさに、「金の切れ目が縁の切れ目」

 そして、中韓の失墜に時を合わせるようにして、最近ウチでよく取り上げている、「リベラルの衰退」が始まっている。

 リベラルが失墜したから、中韓の失墜が加速したのか、あるいはその逆なのか。はたまた両方共がその理由なのか。
 つまり、俺は、リベラルの失墜も、中韓の失墜に影響しているし、中韓の失墜も、リベラルの失墜に関連していると思っている。リベラル陣営の、失墜のスパイラルというわけなんだけど。

 そんな、影響力の低下の最中で実行される、堂々たる韓国の、日本に対するウィーン条約違反…。(在外公館の威厳の侵害防止条約)

 これまで、韓国のジャイアニズムは許されてきて…。安倍を筆頭とする保守の、かるーい「××やったら中国とか韓国は国際社会において大きなダメージを受ける」とか「韓国は終わる」とかの台詞は、虚しく木霊を返すのみだったけど。

 今回は、もしかしてちょっと期待してもいいのかな。

 とか思っていたりする。とりあえず、今回の慰安婦日韓合意の仲介役を果たした米国の顔に泥を塗る事になるので、米国の言動に期待しようと思う。

 トランプ大統領ならば。しがらみに囚われず、バカな事をやった韓国を批判してくれそうな気がするんだけど。大晦日に実施されちゃうと間に合わないかなぁ。

 正直、海外で慰安婦像を設置されるのは断固阻止だけど。韓国国内で設置するのは好きにすればいいと思うんだよね。

 日韓や日沖に対し、離間工作をしている中国は大喜びだろうけど。
 俺は韓国や沖縄が、いわゆる「認知の歪み」に陥っている限りは、あえて共感なんぞせず、突き放すがいいと考えている。

 そんなわけで。本当に設置されるのならば。
 ウォッチャーとして、生暖かく見守ろうと思っているのだった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

劣化左翼と共産党 SEALDsに教えたい戦前戦後史

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄人とSEALDsの無駄

2016-12-27 00:57:45 | 政治(国内・その他)
 今日はネットギークから2つほど、記事を紹介してみたいと思う。

 まずは1つめ。

【NETGEEK】SEALDs「俺達がやってきたことは無駄だったのかよ!」←はい
http://netgeek.biz/archives/89744

 SEALDs沖縄代表が吠えていた。

 

 この状況を、俺的に正確に表現すると、「連中がやってきた事が無駄に終わって本当によかった」といった感じであろうか。

 なぜ、そう表現するのかというと。それが2つめの記事に繋がる。

【NETGEEK】「沖縄デモ集団の正体は中国」 公安が衝撃のレポートを発表しNHKも報じる
http://netgeek.biz/archives/89705

 公安調査庁がここまでハッキリと特定国を批判するレポートを公開するのはちょっと聞いたことがなく、それをNHKがニュースにする事も異例であろう。



 …まあ前回の国家公安委員長は、民主党の岡崎トミ子だからな…。当たり前か。現政権の意向が反映されるよね…。

 さらに。ネットギークでは、この沖縄デモに参加していた政治家メンバーも写真付きで紹介していた。

 沖縄のやってる事は、中国に利する事である。

 NHKはいい加減な事を言う事があるが。公安はいい加減な事は言わない。
 それで、実際に中国の関与があったのであれば、それはほぼ事実だと思って構わないと思う。

 うん。本当にSEALDs沖縄代表の言うとおり。

 中国の片棒をかついだSEALDsの政治活動が、無駄に終わってよかった。君らの活動が実を結んだとするならば。それは中国政府の工作活動が大成功したという事なのである。喜ばしい事ではないか。

 ウチでは、SEALDsネタをいくつかやったけど。そうなってくると基本的にこいつらの活動は全部後ろ盾が中国だった事になる…わけでもなく。まあ、実際には、連中はモロに中国の工作員というわけではなく、中国にとって騙しやすかったアホな学生諸君だったわけで。

 で、背後に中国の工作活動が発覚しちゃったもんだから、政府に本気で潰しにかかられたわけだよ。SEALDsのみなさんにとって、自分達がやってきた事は、まさに無駄だったわけだな。本当に、マジで何も残らない。
 公安の監視対象に自分達が成り下がってしまったので、今後はロクな就職活動もできないと思われるし、無駄どころか、人生のリソースを大幅に廃棄してしまったようなものである。無駄を「ゼロ・成果なし」と定義したとすると、彼らの行動は、誰にとっても、自分達にとっても有害であり「マイナス」となる。寿命を売ったに等しいレベル。「プラス・成果あり」と感じているのは中国人だけだ。

 中国は、沖縄と日本との離間工作をしているので、沖縄人が日本人に嫌われるのは本懐で、我々日本人にとってはすこぶるよくない事だと、俺も認識している。

 が、だからと言って俺は今の敵対的な沖縄人と日本人が和解するのは、在日韓国人を受け入れた過去の日本人と同じ過ちを犯す事になると思う。

 自分達がどれだけ問題のある事をやっているのか、まず沖縄は自覚しなければならないように、俺は思う。日本人に反発したって構わない。が、まずはその反発が利敵行為になっている事を自覚してもらう事からはじめないといけないだろう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

劣化左翼と共産党 SEALDsに教えたい戦前戦後史

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「この世界の片隅に」ベタ褒めについて

2016-12-25 23:25:11 | 経済
【MANTAN】この世界の片隅に:「徹底的なリサーチ力」と「SNSの力」で異例の大ヒット 映画のプロたちが絶賛
http://mantan-web.jp/2016/12/25/20161225dog00m200003000c.html

 

 俺はこの映画を観ていないんだけど。いい映画だったという話は聞いていたりする。
 で、俺がぜーんぜん探しきれていないだけ…なのかもしれないんだけど。この映画を叩いている人ってのを、見たことがない。

 ブロガーとかが叩いているのはモチロン見かけるよ?そうだなぁ。メディア、有識者あたりは、この映画をまったく叩いていないように思う。

 これと対比したいのが、「君の名は」である。

 

 ちなみに俺は、新海誠氏が「彼女と彼女の猫」を発表した当時からの新海ファンではあるのだけど。まだ「君の名は」は未視聴である。どーにも食指が動かない。

 
 ▲2000年に公開された、新海誠氏の「彼女と彼女の猫」

 で、「君の名は」は、まあ絶賛している方も当然おられるのだけど。なんつーかものすごい叩かれているように思うんだよね。特に有識者に。

 それは、以下のような発言を新海監督がされている事でもあきらか。

【完全論破】「作家魂を商業に売った」「こんなの売れて当たり前」という批判に対し『君の名は。』新海誠監督「容易な事なら皆さんやってみればいいじゃない」
http://jin115.com/archives/52159203.html

 ここで。この2つの映画のデータを、興行面から紹介してみると。

【この世界の片隅に】
・初動1ヶ月で、
 興行収入 4.5億円
 観客動員数 32万人
 全国映画動員ランキング 4位
 公開館数63館→87館
 「第38回ヨコハマ映画祭」でベストテン1位

【君の名は】
 8月公開から9週連続1位の後、1週おいて3週連続1位。
 公開13週目の週末2日間の動員数で19万人。
 この時点で累計興行収入が189億円突破で歴代興行収入第7位。

 とまあ、こんな感じで桁違いなのである。君の名はの圧勝。

 正直なところ、異例の大ヒットと言えば、今年は「シン・ゴジラ」か「君の名は」だと思う。無論、「この世界の片隅に」がヒットしなかったのかといえば、ちゃんとヒットはしているとは思う。でも、動員ランキングたかが4位だし、ヨコハマ映画祭ってのは、特に権威の高い映画賞というわけではない。言い方は悪いがB級の映画賞である。

 ただ、この異様とも言える上記映画の褒められっぷりにある種の気色悪さを感じるのである。

 ちなみに。「この世界の片隅に」は、主人公の「すず」は女子挺身隊の隊員である。
 そして、原作では重要なファクターとして登場する売春婦、白木リンのエピソードは全部カットされている。

 この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

 

 さらに、「この世界の片隅に」は所謂「製作委員会方式」で作成され、同映画の筆頭出資者は朝日新聞なのだ。

 挺身隊を題材にした映画ではあるものの、原作中にあった「挺身隊」という台詞はカットされている。

 まあ、それでも映画ってのは、原作を跡形もなく改変するのは珍しい事ではないし、特に同映画の監督である片渕須直氏は、「魔女の宅急便」で当初監督をした後、宮﨑駿氏の現場復帰で演出補佐に引いた経験がある監督で。俺は奇しくも原作「魔女の宅急便」も既読で原作ファンなんだが、相当改変されていたのを知っている。

 魔女の宅急便 その6 それぞれの旅立ち (福音館文庫 物語)

 

 当然、映画「この世界の片隅に」も、物語のある側面に注目した「一点突破」主義だったのかもしれないのだけれど…。


 ただただ、この絶賛具合が腑に落ちない。
 この映画、そんなにヒットしてんのかなぁ…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

残業は必要

2016-12-24 00:29:30 | その他
【しらべぇ】残業をなくせば「日本の質」が下がる?経営者の意見に非難殺到
http://sirabee.com/2016/12/21/20161037816/

 なんというか、世界が右傾化しているのに、最近日本の世論が少しおかしいような気がしてしまう今日このごろである。

 ちなみに。俺は上記記事タイトルの発言をした社長に同意見である。
 石投げられそうだな。

 サビ残はあかんと思うが、残業自身に問題はないだろう。正規の残業であれば、ホントに問題はないと思う。

 

 俺はこの記事の元番組であるTBSの「好きか嫌いか言う時間」を観ていないので、この濱野社長とおっしゃる経営者が「サビ残当たり前」というスタンスで、この発言をしたのなら、単なる外道だと思うのだけど。

 

 お客様の無茶を、努力してなんとかしてしまう現場の力ってのは、明らかに「日本製」のクオリティ向上に関係していると、本気で思っている。

 そして、この手の職人芸の世界において、労働力のシェアというものは、実は効率が悪いと思う。

 よくできる人が、残業して複数人数分の作業をやるのが最も効率がいいのである。
 無論、命を縮めるほどの残業を推奨しているわけではない。残業が必要ないと全否定する事もおかしいと思うのだ。

 よーするにみんな極端なのである。
 イチがゼロかじゃないだろ。そして、「残業が必要なら人を増やしてシェアしたらいいやんけ」とか言うヤツほど、俺は現場を知らんように思う。

 そんなことが簡単にできるようならやっているのだ。

 明らかに命を縮めるレベルで職人に過負荷状態になっていれば、多少負荷が増えようが人材を投入し、長期的には使えるように育成して、シェアできるように目指せばいいと思うが、実は現場で過負荷になっている職人自身に育成担当も兼任させる形になる事が多く、実は負荷が増えてしまう。

 なら、一時的に作業量を減らすとかの措置が必要なんだけど。基本的にクオリティも作業実績量も減らさないようにっていうオーダーがきたりするのである。

 で、そのオーダーをこなせなければ仕事自身が消滅してしまう事もありえてしまう。

 難しい問題なのだ。

 基本的に、社内リソースが足りないのであれば、無理のない範囲で納期を伸ばしてもらうとか、まずはユーザーや経営者に理解してもらう事から始めなければならない。

 そこは、基本的にどこまで現場の要望を通すのか、ユーザーのわがままを受け入れるのかの損益分岐点を探さねばならない。

 その手腕こそが、経営者の腕の見せどころなのである。
 日本の経営者というものは、ユーザーに寄り過ぎなのだ。

 俺の持論だが、経営者やリーダーは、現場担当者とユーザーの板挟みになった時、その損益分岐点比率を51:49と考えるべきだと思う。つまり、ユーザーと現場の要望の総数を100とした場合、49、ユーザーの意見を受け入れ、51、ユーザーに現場サイドの現状を報告し、惨状を理解してもらって説得するべきではないかと思うのだ。

 俺の経験上、ユーザーと直接交渉している大手メーカーの正社員とかは、70ぐらいユーザーに譲っており、30ぐらいしか現場サイドの要望を聞かない。これが90を超えるような場合、サビ残バリバリの和民のような会社になっているという認識である。

 前から何回か同じネタでエントリしているが。日本人という人種は「なあなあの落とし所を探る能力が高い」のである。

 この手の番組の記事を見るたびに思うのだが、なぜこんな極端な意見ばかりになるのであろうか。こんなの、残業を叩く側も推奨する側も極端すぎておかしいだろ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

気持ちが楽になる働き方: 33歳 現役の大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国保守崩壊…明日は我が身だったりして

2016-12-21 23:30:49 | 政治(安倍政権)
 昨日、少しだけウチでもネタにしたシンシアリー氏がブログで、なかなか興味深い事をエントリされていたので、紹介してみよう。

【シンシアリー】韓国の保守、再起不能か?
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12230246702.html

 3行で要約すると。

1.韓国の次の政権は強大な左派政権で、その治世は長く続きそうだ
2.朴槿恵率いるセヌリ党の次の代表も親朴派が当選。不満を持つ反朴派は分党する可能性が高い。
3.これまで盤石を誇ってきた保守の支持基盤が史上初めて崩壊した。

 とまあこんな感じである。
 俺は、この韓国の現状というか惨状を、2つのまったく異なるベクトルの意味合いに捉えてしまった。

 まず1つ目。
 安倍総理の誕生から始まってイギリスのEU離脱、トランプやドゥテルテ大統領の誕生…。
 今、世界は明確に、これまで世界中で猛威を奮ってきた「リベラル」が衰退し、保守がわかりやすく台頭してきている。

 一方、韓国はどうかと言うと、上記シンシアリー氏のエントリは、俺も以前似たような主張をした事があるのだけど。リベラルの勃興がこれからなのである。

 かの国は、全速力でバックしている。これが、俺が捉えた1つ目のベクトル。

 そして、2つ目は。

 朴槿恵の姿は、そう遠くない安倍総理の、日本の姿ではないかという事だ。これが、俺の捉えたもう1つのベクトル。

 民主党政権において、日本では今の韓国と同じような現象がおきた。つまり、為政者(民主党の政治家)に絶望し、「敵失」によって民主党とは完全なる逆ベクトル上にいた自民党の支持率が急上昇したのである。
 民主党政権は様々な面で間違っており、ネットの発達もあってマスコミもかばいきれなくなって自滅したわけだが…。

 俺は、安倍政権も様々な面で間違っていると思うのだ。ある意味安倍総理は舛添元都知事と同じく優秀ではあるのだけど。
 消費税増税や、TPP推進、移民推奨、北方領土問題など、俺が思う安倍政権の不審な点は数多い。何度も言うが、安倍総理の高支持率は、対立軸の民主党の酷すぎた故である。

 俺は、民主党という悪役がいなくなれば、意外にたやすく安倍政権は終了するのでは…と考えている。そして、この反動は自民党の崩壊を招く可能性があるように思う。

 安倍政権の過去の過ちは澱のように沈殿していき、どこかで、朴槿恵政権のような些細なきっかけによって致命的に崩壊する…。
 朴槿恵率いるセヌリ党の崩壊が、自民党の未来に俺には重なって見えた。

 改めて、日本の売国左翼は一掃されるべきだと思ったと同時に…。
 もうすこしマシな経済政策を実施してくれ…と半ば本気で思ったのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

プーチン カレンダー 2017 壁掛け LPサイズ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

北方領土雑感

2016-12-20 23:36:03 | 政治(安倍政権)
 今回ばっかりは、俺は安倍総理の意見に同感と言っておく。

 北方領土問題を本気で進展させたいならば、確かにやり方はこれしかない。

 …だからこそ、俺は北方領土問題なんて、にらみ合いで放置しておいてほしかったのである。

 竹島問題も、尖閣諸島問題も、そしてこの北方領土問題も、世界に冠たる「最悪国家」である、中国ロシアと、ついでに中国の腰巾着である朝鮮。これらの国家と隣接しながらも、深く付き合う必要がなかった大きな理由は、これらの領土問題(尖閣諸島問題は領土問題ではないが)があったからだろう。

 これらの問題を解決してしまうと、交際するとデメリットしか産まないこの3国家との、近いがゆえに密接なお付き合いが発生してしまう。

 正直、中国と韓国と密接に付き合ってるだけでウンザリであっただろう?ロシアも似たようなものである。
 中国や韓国とは異なり、ロシアは米国が特に日本との交際を許さなかったので、まるきりお付き合いがないも同然だったのに…。お互い幸せだったのに。

 でも、元島民が高齢化してて、「彼らにはもう時間がない」と言われてしまえば、問題を進展させる方便が成り立ってしまう。安倍総理のやっている事は、国家元首としては、正しい事なのだろうと思う。

 確かに、2島返還にせよ4島返還にせよ、どちらでも同じだと思うが、どんな見返りがあろうとも、領土返還は有り得ない。無理だろう。
 日本が本気で北方領土の返還を狙うのであれば、北方領土で日本の影響力を浸透させる事は重要である。

 そういう意味での、「日露による4島共有案」なのである。安倍総理は確かに正しい。

【安倍首相講演】「『日本の領土だから返せ』では実現しない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000543-san-pol

 しかし、これでは一方的にロシアへの経済支援を行っているようなものなのだ。安倍総理が言うには、「これは経済支援ではなく、経済協力だ」なんだそうだけど。

 元々、国土返還を前提としての、国民を説得する為の「経済協力プラン8項目」だったので、すごい大盤振る舞いなのである。

【外務省HP】ロシア連邦
http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/rss/page3_001680.html

プーチン大統領から経済分野をはじめ幅広い分野での協力への関心が示され,安倍総理から,我が国として日露経済交流の促進に向け作業を行っていることを紹介し,8つの項目(下記注)からなる協力プランを提示した。プーチン大統領から高い評価と賛意が表明された。
(注)(1)健康寿命の伸長,(2)快適・清潔で住みやすく,活動しやすい都市作り,(3)中小企業交流・協力の抜本的拡大,(4)エネルギー,(5)ロシアの産業多様化・生産性向上,(6)極東の産業振興・輸出基地化,(7)先端技術協力,(8)人的交流の抜本的拡大

 本来、米国のトランプ氏(大のプーチンロシア大統領ファン)が次期大統領に決定しなければ、経済制裁を喰って困窮しているロシアの手前、日本はその弱みにつけ込む形で、この、ロシア垂涎の豪華経済強力プランを開示し、なんとか2島返還ぐらいは道筋を強引につけようという腹積もりだっただけに、成果がしょぼく見えるのは仕方がなかろう。元々無理筋であった。

 トランプ大統領誕生というファクターで状況が変わったにも関わらず突っ走ったので、さらに状況は悪くはなっているものの、4島一括返還以外は、多かれ少なかれ同じ批判を浴びる政策なのである。


 …な?

 俺はどう考えても、北方領土問題解消について、メリットが見いだせない。
 解決の方向へと舵を切ろうとすると、全ての人から非難される。

 日本の敗戦後、北方領土をはじめとする、れっきとした日本の領土を、武装解除された日本軍を相手に蹂躙し、何十万人も日本人捕虜をシベリア抑留の刑にした、非人道的国家と、何故カネを払ってまで仲良くならねばならん。


 なっとくいかん。安倍総理よ。誰の為に政治やっとるの。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

プーチン カレンダー 2017 壁掛け LPサイズ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国人のダブスタ考察

2016-12-18 22:25:45 | 特定亜細亜
 先日、ちょうどいいコメントがついていたので、本日はこれについて語ってみたいと思う。

どうしても不思議なんだけど (tabineko) 2016-12-16 10:55:34
ずっと不思議におもっていること。
連中はよく自分たちの政府や官僚、メディア、さらに企業に対して「嘘つきで無能、全く信用できない!」とけなし、かたや日本の政府や役人、企業に対しては「悔しいけど責任感をもっていい仕事をしている」とうらやむことが多い。つまり自分たちは嘘つきで信用できないと知ってる訳だ。
なのに慰安婦をふくめ歴史問題においては、なんの検証もせず自国政府やメディアを信じ、日本を嘘つき呼ばわりする。
これは中国も同じだけど、なんで?????

もちろん、アイデンティティ維持のために、日本が悪であることが必要だとか、諸々分かってますよ。
でもさ、普通にシンプルに俯瞰してみれば気付くはずなのに。なんで?? いまだに分からない。人間ってそんなにアホなのか?


 俺は、韓国人の根底には常に「勝ち負け」の概念があって、シンプルにそれが全てではないかと思う。

 これは、レッテルというより仮説である。で、仮説をたてて推察するってのは、意外に大切だと思うのだ。

 例えば、中国との関係で言えば、韓国にとってあの国は「負け」が確定しているので「負け」で安定しているのである。
 韓国人は、突然残忍になったり、経営者に向いていたりするエピソードが多数あるが、それは自分が「勝ち」で安定している事が何より影響するのではないかと思う。

 倫理観とか関係ない。まず勝ってる事が重要で、勝っている時は、時に彼らは倫理観も重視してくるのだ。倫理観よりも、勝敗のファクターの方が上位にくる。

 日本人の場合、重きを置くのが協調性とか倫理観であって、そこを乱してまで勝利しようと思わない。まあ当然、韓国人的な日本人や、日本人的な韓国人は存在していると思うけど、それは少数派であって、大多数ではないのだ。

 で、勝ち負けが確定していると、それを覆す情報というのは、彼らにとって不快なわけで。それを基本的に見ようとしないのである。そして、それを直視しない事が、社会的安定感にも繋がっている。なんせ韓国全体が、その事について「臭いものには蓋」をしているのである。
 日本の社会でだってその現象は見受けられる。あえて蓋をしてある臭いものを開けようとするヤツはそれ以外の人々によって非難されるのである。

 こう考えてみると、確かにtabinekoさんの仰るように、

もちろん、アイデンティティ維持のために、日本が悪であることが必要だとか、諸々分かってますよ。

 というような側面は確かに韓国人にはあるとは思うのだけど。

でもさ、普通にシンプルに俯瞰してみれば気付くはずなのに。なんで?? いまだに分からない。人間ってそんなにアホなのか?

 この考えには至らなくてすむのではないかと思う。
 似たような事例は、ウチのブログでは、ドイツのフォルクスワーゲンの排ガス問題があたるんではなかろうか。

【拙・参考】神聖ドイツの崩壊
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/ed41e805a7b9c69a34832913138005db

 フォルクスワーゲンは、言い逃れができないレベルで排ガス規制試験のテスト結果を改ざんしていたんだけど。調べられればすぐにわかるバレバレの嘘をつき続けていた。

さらに9回の会議で調査妨害を続けた揚げ句、VWの技術者は今年9月3日にとうとう、白状した。
「われわれが集めた証拠とデータの蓄積の前に、彼らは文字通り言い訳の種が尽きた」と大気資源委員会のスタンリー・ヤング報道官が述べた。

 確かに、アイデンティティを守る為のものなんだけど。
 親身になって考えれば、俺は彼ら韓国人がバレバレの嘘をつくことも、理解できるような気がするのである。

 ちなみに。この仮説に立つと、ブロガーとして有名な韓国人のシンシアリーさんすら、「韓国人的な人」として、解説が成り立ったりする。
 彼は、「韓国人共通の嘘」という壁を乗り越えて、嫌韓の日本人達と価値観が共有できている人なわけなんだけど。彼の場合、精神面において、反日韓国人と自分との間に明確な線引きができており、精神的に優位の状態にあるのだ。

 ある意味、彼は反日韓国人に、精神的に「勝利」している状態にあるわけだ。それで、安定状態にある。
 そして、彼らが火病(ファビョ)る時、その「約束された勝利」が覆ってしまった時なのではないかと思うのである。


 とまあ、こんな風に常日頃、俺は考えているわけなんだけど。

 レッテル貼りだ!とか、俺に誰か突っ込んでみますかね?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

日韓合意消滅寸前

2016-12-15 23:20:17 | 政治(安倍政権)
 正直、俺はこの記事を読んでかなり腹を立てている。

【時事】日韓合意「新たな協議を」=法的責任、謝罪求める-韓国野党元代表
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121500832&g=pol

 誰に?と問われれば、安倍総理と岸田外相にである。
 韓国の野党元代表をはじめとする、韓国人に対してでは決して無い。
 知ってたからだ。アレが韓国人である。

 日韓合意が不要であったか?と問われれば、現状はグレーだ。

 俺は合意時点では完全に不要だと考えていたが、その後の欧米での慰安婦像建立阻止で大いに利用されており、海外の韓国人有志による反日宣伝活動の抑止力となってくれている。

 韓国人団体が宣伝活動を行おうとすると、「日韓合意の信念に反するのでやめてほしい」と日本人民間団体が頑張ってクレームを入れてくれているのだ。
 実際大した抑止力だと感心するんだけど。

 もし、これを期待した上での日韓合意であったのなら、日本という「国」のやり方としてはあまりに迂遠であり、他力本願すぎるであろう。俺は、日本政府がそこまで読んだ上で、日韓合意を行ったとは思わない。

 慰安婦問題は絶対に終わらないのである。

 海外の、草の根レベルの運動については、「国家としてはノータッチだから」と野放しにしている段階で、解決しているとは言えないレベルなのだ。

 そしてほら。案の定だよ。もう誰の目からみても、韓国は大統領が代替わりすれば、前大統領との約束なんぞ守られるわけなんてないのは、火を見るより明らかだったはずではないか。

 今や誰でも知ってる。あの韓国が、約束なんて守るはずがないだろう。

 うん。わかってる。一番悪いのは韓国。約束をやぶる韓国が一番悪い。

 でも、もう日本国民の大半が「アレは詐欺師や」と分かってるやつと契約が成立して、「二度と我が家に泥棒に入らないって約束してくれたよ!じゃあ自宅の鍵を韓国クンにあずけても大丈夫だよね!」とか超笑顔で合鍵を渡すようなヤツは、アホじゃないのかと言いたい。

 こーゆー事を言いながら、現在韓国は水面下で自国の都合のいいように動き始めている。

【朝鮮日報】韓国副首相と麻生財務省が電話会談 協力関係継続を確認
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/15/2016121502932.html

 先日、麻生氏が「韓国は今、誰がトップがよくわからん」と言えば、間髪入れずに「うちはちゃんと政権運営できてますんで。スワップ再開の要請をお願いしますよ!」とかお願いの電話がかかってきてたりしている。

 あまりにご都合主義っつーか、自由すぎる。外交ってのは、お互いの落とし所を探す作業なんだよ。なんで日本は、お前ら韓国の都合ばかりに合わせねばならん。
 しかもやり方が「日本が自分で気がついて自発的に韓国を救え」なのである。うざすぎる。

 まあ、でも現時点はそーゆー態度は最悪だと思うね。米国のトランプは、オバマのように優しくはないと思うし、中国も、もう韓国を相手にしてくれなくなってきてると思うよ。

 基本的に、あんな国はかかわらないのが正解なんだよ。
 米国の要請もあって、日韓の国交正常化の為の行動を起こさないといけないってのも、きっとあったんだろうけど。
 俺は、あえて交渉決裂させる事も必要だと思うのである。「努力したけどダメだった。すみません」でええやんけと。

 韓国ってのは、関わったら関わった分だけ損をする。
 朴槿恵政権が終われば、もう日韓合意は水疱に帰すであろう。多分、今後は日韓合意を盾に、慰安婦像設置をとめるという手段すら、使えなくなる可能性がある。

 最終的には、日本が無駄に10億円支払う事になるだけなのだ。
 今回、韓国の指導者がかわって、日韓合意破棄が明らかになれば。な。

 俺はその事実を、日本人全体がしっかり認識して受け止めてほしいと思っている。
 あの国は嘘つきだと。信用できないのだと。
 随分きちんと広がってきたとは思うんだけどな。もっともっと、常識になっていかねばならないだろう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

歴史戦 朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ (産経セレクト)

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国は100年変わらない

2016-12-14 23:54:37 | 政治(安倍政権)
 基本的に、敵を侮ってはいけないとは思うのだけど。

【レコチャ】日中韓首脳会談の見送りは日本の決意が弱かったから?=世論は「韓国の政局混乱」と見るも、韓国メディアでは違った見方―中国紙
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161214/Recordchina_20161214018.html

 こういうのを読んでしまうとついつい安心してしまう。
 レコチャは、当たり前のように日韓を絆を裂く方針をとるので、このメディアの韓国叩きと日本アゲについてはマトモに取り上げてはいけないのだけど。

 韓国という国は、いつもどんな時でも、都合が悪い事は全て日本のせいなのだと。
 そんな風に再確認できたと思う次第である。

 まあ、この記事の元ソースは韓国メディアのニューシスだし、別にいいよね。
 そのニューシスによると、日中韓首脳会談の見送りは、以下のような理由だったとの事である。

韓国・ニューシスは「前回の日中韓首脳会談でも中国は開催国の韓国に対しなかなか具体的なスケジュールを提供しなかったが、首脳会談は問題なく開催できた。日本が開催に関して決意を固めていたら(年内の)開催は不可能ではなかったはずだ」と報じている。

 日本にやる気がなかったから。

 凄いよなぁ。ちなみに日中韓首脳会談は持ち回り開催であり、今年は日本で開催される予定であった。麻生総理の頃から毎年開催されていたのだけど、朴槿恵が大統領になって、ぱったりと行われなくなってしまった。で、昨年ようやく、3年ぶりの日中韓首脳会談が韓国で行われたのである。

 なぜ行われなかったのか?というと、次回開催国の韓国の大統領が、史上初の現職大統領による竹島上陸を実施した上、天皇陛下に謝罪を要求したからである。その路線を朴槿恵は完全に引き継いだ。

 朴槿恵は「安倍が慰安婦問題で謝罪しないかぎり、金輪際日韓首脳会談は行わない」と宣言したのだ。

 

 これでは日本がのこのこと日中韓首脳会談に参加できるわけがない。ちなみに、2015年11月、慰安婦合意直前のこの頃、朴槿恵初の日中韓首脳会談が実現するわけだが、結局安倍総理は慰安婦問題について韓国に謝罪しなかったのは、みなさんご存知の通りである。

 で。今年だが。当然今年の日中韓首脳会談が行われない理由は、韓国に現在首脳が不在だからである。ホスト国である日本から見て、現在の韓国のトップがわからない。それで首脳会談はできない。

 韓国メディアは、日本にやる気がなかったら首脳会談はできなかったのだとか、すごい理由を述べていたが…。

 こーゆー事を言ってる間は、韓国はダメになっていくと思う。
 つい数年前。菅元総理の時代までは、ダメになっていかないように、日本が「転ばぬ先の杖」をかって出ていたけど、今はその杖はない。ないと断言できる俺がとてもうれしい。

 実は、韓国は100年前から変わっていない。その事を、韓国KBSが報じていたので紹介しておこう。









 重ねて言うが。俺は韓国を侮ってはいない。ある意味においては、あの国は日本人を凌駕している部分もあるのだ。油断なく、趣味で監視を続けるのが、俺の大切な生きがいの1つ…なのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

呆れた哀れな隣人・韓国 (WAC BUNKO 248)


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加